想定内に収めるよりも、想定外に立ち向かう知恵を持つ

◆◆◆◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◆◆◆  【チームビルディングマガジン】 vol.96
◆◆◆ http://www.teambuildingjapan.com/
◆◆                            2011.3.31
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは。
チームビルディングジャパン せたすみえ です。

いつもお読みくださりありがとうございます。
はじめましての方は、はじめまして*^-^*

「起こりうるトラブル」は
以下のように分けて考えることができます。

==================================================
● 事前に想定し、対策済みの事態
● 事前に想定したものの、対策を講じていない事態
● 事前に想定し得なかった事態
==================================================

今号の『チームづくりレシピ』では、

上記 3つの事態のうち、「事前に想定し得なかった事態」に
遭遇した際のトラブルシューティングの方法を

4ステップでご紹介します。

==================================================
Step 1) 状況を理解する。

Step 2) 対策の選択肢を考える。

Step 3) 選択肢を比較し、決断する。

Step 4) 行動する。
==================================================

詳しくは『チームづくりレシピ』をご覧くださいませ。
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/a0kv23v08ia1ldvrg5

では、本編スタートです。

——-INDEX————————————————————

■1■ 河村甚の連載コラム『 チームづくりレシピ 』

■2■ 講座等のご案内

■3■ 最新ブログ情報

■4■ 編集後記

————————————————————————

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■1■ 河村甚の連載コラム『 チームづくりレシピ 』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【 想定内に収めるよりも、想定外に立ち向かう知恵を持つ 】

何かの仕事に取り組む時に、事前に起こりうる事態を想定して準備をします。も
しあなたが完璧な事前準備をしないと安心できないとしたら、それはチームにと
って必要な視点であり、他のメンバーの見落としているものや甘く見ているもの
に気づく事が出来るでしょう。

しかし、完璧な事前準備を心がけたとしても本当に完璧な事前準備が可能なのは
極めて単純なケースだけです。ほとんどの場合は想定できる結果だけでも事前に
準備ができる以上にたくさんあり、さらに想定の範囲を超えた事も起こります。

事前準備以上に必要なのは準備していないことが起こった時に臨機応変に対応す
るトラブルシューティング力です。

〔↓本文はこちら↓〕
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/a0kv33v08ia1ldvrg5

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■2■ 講座等のご案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇ 4/27(水) 第43回 チームビルディング・カフェ

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
第43回 チームビルディング・カフェ
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/a0kv43v08ia1ldvrg5

【 チームビルディングを考えよう!】

2007年から続いて来たチームビルディング勉強会が、今年3月より 「チームビル
ディング・カフェ」として生まれ変わりました。会場をカフェに移して、より気
軽に、より自由に参加できるようになりました。コーヒー片手に参加してみませ
んか?

【開催日時】2011年 4月27日(水) 19:00~21:00
【参 加 費】無料
(ワンドリンク制です。カフェでお好きなお飲物を各自ご購入ください。)
【定  員】10名
【会  場】スターバックスコーヒー ゲートシティ大崎店 セミナールーム
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/a0kv53v08ia1ldvrg5
〔↓詳細・お申込はこちら↓〕
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/a0kv63v08ia1ldvrg5
◇いつも申し込みそびれてしまうという方へ
〔↓一週間前にお知らせメールを受け取る↓〕
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/a0kv73v08ia1ldvrg5

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■3■ 最新ブログ情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏━━━━━━━━━━━┓==============================================
チームビルディング日記  社長:河村甚のプライベートブログ
┗━━━━━━━━━━━┛==============================================
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/a0kv83v08ia1ldvrg5

◇ 「また再建しよう」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
「また再建しよう」はゼロからプラスを目指す言葉。同じ事実を見ても捉え方の
違いで気持ちも結果も大きく違う。マイナスからゼロへとみるか、ゼロからプラ
スへと見るか、ゼロからプラスの方が思いを一つにして前進する力になる。
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/a0kv93v08ia1ldvrg5

◇ ★支援活動のお知らせ★
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
色々なところで震災支援活動が広がっていますが、その一つをご紹介します。震
災当日も仕事で一緒にいた友人がこんな活動をしています。
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/a0kva3v08ia1ldvrg5

◇ 支援物資発送 手伝ってきました
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
昨日災害支援物資の寄付と寄付された物資の仕分けに山梨まで行ってきました。
被災当日も仕事で一緒にいた友人が支援物資を集め、届けに行きます。自分は被
災地まで行くことができないので、せめてできる事と思い、手伝っています。
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/a0kvb3v08ia1ldvrg5

◇ 「震災からのリフレクション」開催します
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
震災後、「いまチームビルディングジャパンができることはなんだろう?」と、
色々な事を考えました。「現地に支援に行く」「寄付をする」「支援物資を送る」
などの事のほかに、もっと、今自分たちだからこそできることをやらなくてはい
けないと感じました。そしてチームビルディングジャパンだからこそできること
として「震災のリフレクション」をやろうと決めました。
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/a0kvc3v08ia1ldvrg5

┏━━━━━━━━━━━┓==============================================
スタッフサークル!   スタッフブログ
┗━━━━━━━━━━━┛==============================================
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/a0kvd3v08ia1ldvrg5

◇ “やる!”も決断 ”やめない!”も決断
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
posoです。先日 チームビルディングのエレメントを使ったプログラムに行って
きました。電信柱の上ぐらいのところにある台の先から1.5~2mほど離れたバー
まで飛び移るというエレメント『バンパーポール』。今回は自分が体験。チーム
ビルディングで用いる手法の特徴は、「やる」か「やらない」か、「どのように
関わるか」は自由という原則があります。自分も「やりたい!!」と言ってチャ
レンジをすることを選んだのですが、どういうわけか、台の先端部分でジャンプ
できずに止まってしまいました。どうしても「跳べない」……
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/a0kve3v08ia1ldvrg5

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■4■ 編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆ 再び せたすみえです。

本日3月31日開催の
第42回チームビルディング・カフェでは、

「震災からのリフレクション」を行います。

(わたしも久しぶりに
チームビルディング・カフェに参加します。

お申し込みいただいたみなさま、
後ほどお会いできるのを楽しみにしています。)

◆ 体験を活かして前に進んでいくためには、

まずは不安も含めた自分の感情を受けとめ、

言葉に出して他人と共有する中で
自分の気持ちに気づいたり、整理したりすることができる機会が

必要であるとわたしは考えています。

しかし、震災や原発に関する情報を得る媒体は増え、
「今、何をすべきか」を論じる場はあっても、

震災に直面して起こった自分の感情や心境の変化などを
安心して分かち合った上で今後について話し合えるような場は、

まだまだ少ないのではないでしょうか。

◆ わたしたちチームビルディングジャパンは、

震災の体験で、感じたことをシェアし、
今後に活かしていくための

「震災からのリフレクション」

の場を広げていきたいと考えています。

『チームビルディング・カフェ』HPでは、

震災からのリフレクション(対話から体験の意味を理解する方法)を
ご紹介していますので、ご参考になれば幸いです。
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/a0kvf3v08ia1ldvrg5

◆ いろいろな場所で、
いろいろな人に。

一緒に「震災からのリフレクション」の輪を広げていきませんか。

今号も最後までお読みいただき、ありがとうございました。
ご感想お待ちしています。
sumie_seta@teambuildingjapan.com (せた直通)

次回は 2011年 4月14日 にお届けします。
————————————————————————
【転送自由】メルマガの内容がお役に立てそうな方がいらっしゃいましたら
ぜひ転送して差し上げてください。
【転載自由】「チームビルディングジャパンによると…」と出典を明らかに
してくださいますようお願いいたします。
【バックナンバー】をご覧になりたい方はこちら↓
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/a0kvg3v08ia1ldvrg5
【読者登録】【配信先変更】【(とても残念ですが)配信停止】
ご希望の方はこちら↓
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/a0kvh3v08ia1ldvrg5
Copyright(c) 2011 Team Building Japan Co., Ltd. All rights reserved.
————————————————————————
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行元 (株)チームビルディングジャパン
http://www.teambuildingjapan.com/

〒141-0031 東京都品川区西五反田2-11-15 五反田壱番館903
Tel. 03-6431-9237 Fax. 03-6431-9249

代 表 取 締 役 河 村 甚
メルマガ編集長  瀬田すみ恵
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

起こった事、感じた事を忘れずにその意味を考える

被害を受けられたみなさまに、心よりお見舞い申し上げます。

◆◆◆◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◆◆◆  【チームビルディングマガジン】 vol.95
◆◆◆ http://www.teambuildingjapan.com/
◆◆                            2011.3.17
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは。
チームビルディングジャパン せたすみえ です。

このたびの震災でお亡くなりになられた方々と
ご遺族にみなさまに心よりお悔み申し上げます。

また、被災されたみなさまにお見舞い申し上げます。
一刻も早い復旧・復興を祈るばかりです。

地震があった先週末。河村から
コラム『チームづくりレシピ』の原稿が、
以下のようなメッセージと一緒に届きました。

============================================

今回、『チームづくりレシピ』原稿が本当に遅くなってしまい、
さらに、元々書くと言っていた内容から大幅に変わってしまい、
ゴメンなさい。それでもこれが大事だと思ったので、書きました。

これまで、『チームづくりレシピ』では
時事ネタはあまり扱わないようにしていましたが、
今回の地震のインパクトはあまりに大きく、
今、この話と関係ないものをメルマガで送っても
それは正しく無いメッセージだと感じ、あえてこれを扱いました。

多くの日本人が体験したものを、
リフレクションのキッカケとして視点を投げかけること、
チームビルディングジャパンが大切にしている価値観を
伝えて行くことが、自分たちの義務だと感じました。

この大災害のなかで、
自分に出来ることは何だろう?と考えたときに、
この体験からのリフレクションの視点を投げかけ、
より良い個人の在り方、より良い社会の在り方を実現して行く
キッカケにして行くことだと思い、これを書きました。

============================================

今号は急遽、予定していた内容とは変更して
お送りいたします。

では、本編スタートです。

——-INDEX————————————————————

■1■ 河村甚の連載コラム『 チームづくりレシピ 』

■2■ 講座・勉強会のご案内

■3■ 編集後記

————————————————————————

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■1■ 河村甚の連載コラム『 チームづくりレシピ 』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【 起こった事、感じた事を忘れずにその意味を考える 】

「行動する事」と「考える事」は自分にとって、とても大事な人生の指針です。
考えているだけではなく、言葉だけでもなく行動して形にすること。そして受け
取ったあらゆる情報や体験をそのまま鵜呑みにするのではなく、しっかりと考え、
複合的に考え、理解を深めることを大事にしています。そして常にこれを繰り返
し続けます。

今、東日本が大きな災害に見舞われています。地震のあった当日は東京もただご
とではない状態でした。何らかの被害にあった皆さんはそこで何を感じたでしょ
うか?何が起こったでしょうか?この災害で私たちは大きなものを失っています。
ですから何事もなかったかの様に日常に戻ってしまうのではなく、失ったものと
引き換えに得たものに目を向け、大事にして行かなければなりません。
〔↓本文はこちら↓〕
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/a0mq61v08i9hb2srfh

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■2■ 講座・勉強会のご案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇ 3/31(木) 第42回 チームビルディング・カフェ

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
第42回 チームビルディング・カフェ
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/a0mq71v08i9hb2srfh

【 震災からのリフレクション 】

3月11日の震災から私たちの社会が立ち直ってゆくにはまだ時間がかかります。
今回のチームビルディングカフェはご案内していたテーマから変更してこの震災
で起きていること、感じたことを振り返り、この体験を忘れずに活かしてゆくた
めの対話の場にしたいと思います。

今起こっていることをどうとらえていいのか?自分たちは今、そしてこれから何
をしたらよいのか?

いまだどう捉えたらよいのか社会全体も混乱している状況ですが、この捉え方に
ついて考える場です。私たちが新たな一歩を踏み出してゆくきっかけとなる、対
話の場にしたいと思います。

【開催日時】2011年 3月31日(木) 19:00~21:00
【参 加 費】無料
(ワンドリンク制です。カフェでお好きなお飲物を各自ご購入ください。)
【定  員】10名
【会  場】スターバックスコーヒー ゲートシティ大崎店 セミナールーム
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/a0mq81v08i9hb2srfh
〔↓詳細・お申込はこちら↓〕
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/a0mq91v08i9hb2srfh
◇いつも申し込みそびれてしまうという方へ
〔↓一週間前にお知らせメールを受け取る↓〕
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/a0mqa1v08i9hb2srfh

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■3■ 編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆ 再び せたすみえです。

3月11日。地震が起こったとき、

チームビルディングジャパンのスタッフは
2チームに分かれておりました。

神奈川県の2ヶ所で、
それぞれ研修を行っている最中でした。

◆ どちらも一泊二日研修の一日目。

地震発生後、状況確認の結果、
研修を切り上げる事態になりはしましたが、

幸い、研修参加者のみなさまも、そしてスタッフも
全員無事でした。

(チームビルディングジャパンスタッフの安否を確認する
ご連絡をくださったみなさま、ありがとうございました)

◆ 今、東京でこうして原稿を書いている間にも

繰り返し地震が起こり、
原子力発電所のニュースも次々飛び込んできます。

チームビルディングジャパンでは、
オフィス外で可能な作業は、自宅作業に切り替えて、
業務に臨んでいます。

ご不便をお掛けすることもあるかもしれませんが、
どうぞご理解くださいませ。

—————————————-

◆ 先日、チームビルディングジャパンでは、

スタッフの気持ちや想いを分かち合いました。

今、どんな気持ちでいるのか。

幸いにも今のところ大きな被害に遭っていない
わたしたちができることは何か。

焦りにも似た「何か被災された方の力になりたい」とい気持ちや、
漠然とした不安、家族のそばにいたいという気持ち、
今回のことで地域が大切だと改めて感じたという気持ち……

自分の内側から溢れ出てくる想いを、
言葉にして共有する時間でした。

◆ 今回の震災は、少なからずわたしたちに
影響を与えています。

自分が何を感じているのか、言葉にしてみる。
お互いに聴き合い、感情をそのまま受けとめ合う。

そんな場の必要性を感じました。

今号も最後までお読みいただき、ありがとうございました。
ご感想お待ちしています。
sumie_seta@teambuildingjapan.com (せた直通)

次回は 2011年 3月31日 にお届けします。
————————————————————————
【転送自由】メルマガの内容がお役に立てそうな方がいらっしゃいましたら
ぜひ転送して差し上げてください。
【転載自由】「チームビルディングジャパンによると…」と出典を明らかに
してくださいますようお願いいたします。
【バックナンバー】をご覧になりたい方はこちら↓
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/a0mqb1v08i9hb2srfh
【読者登録】【配信先変更】【(とても残念ですが)配信停止】
ご希望の方はこちら↓
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/a0mqc1v08i9hb2srfh
Copyright(c) 2011 Team Building Japan Co., Ltd. All rights reserved.
————————————————————————
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行元 (株)チームビルディングジャパン
http://www.teambuildingjapan.com/

〒141-0031 東京都品川区西五反田2-11-15 五反田壱番館903
Tel. 03-6431-9237 Fax. 03-6431-9249

代 表 取 締 役 河 村 甚
メルマガ編集長  瀬田すみ恵
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「やらなきゃならない事」のために自由を失っていませんか?

【 参加費無料!】コーヒー片手に、気軽にチームビルディングを考える。
《チームビルディング・カフェ》が始まります!
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/a0bg9zu08iiurlprel
◆◆◆◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◆◆◆  【チームビルディングマガジン】 vol.94
◆◆◆ http://www.teambuildingjapan.com/
◆◆                            2011.3.3
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは。チームビルディングジャパン せたすみえ です。
今日は 3月3日。桃の節句ですね。

いつもお読みくださりありがとうございます。
はじめましての方は、はじめまして*^-^*

自分が属している組織やチーム、コミュニティ、

例えば、“国”“会社”などに対して、

「国はいったい何をしているんだ!」

「会社は全然分かってくれない!」

と、思ってしまうことはありませんか。

このような傾向は、

その組織に対して、自分の影響力が小さいと感じているときに
起こりがちなようです。

モノゴトを環境や人のせいにすることは簡単ですが、

「それでは自分の自由を放棄してしまうことになる」

と、河村は言い、

物事を主体的に捉え、責任を負って行動することを
勧めています。

詳しくは、今号の『チームづくりレシピ』をご覧ください。
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/a0bgbzu08iiurlprel

では、本編スタートです。

——-INDEX————————————————————

■1■ 河村甚の連載コラム『 チームづくりレシピ 』

■2■ チームビルディング勉強会報告

■3■ 講座・勉強会のご案内

■4■ 最新ブログ情報

■5■ 編集後記

————————————————————————

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■1■ 河村甚の連載コラム『 チームづくりレシピ 』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【 「やらなきゃならない事」のために自由を失っていませんか? 】

組織で仕事をするからには当然の様に「やらなければいけない事」がたくさん出
て来ます。そんな中で自分を犠牲にして苦しんでいるという話もよく耳にします。
当然の事ながら、やらなければいけない事を放っておいて良いわけではないです
し、上司の言う事に逆らってばかりでは組織として機能しなくなってしまう事で
しょう。誰もが自分の好き勝手にやっていては世の中うまく回りません。

しかし、自分の力ではどうしようもない不自由さの中で自由を手に入れるための
方法があります。それは全ての責任を投げ出してしまう事とは正反対の事です。
つまり、全ての選択を自らの責任と捉えることで自由を手に入れる事が出来るの
です。
〔↓本文はこちら↓〕
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/a0bgczu08iiurlprel

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■2■ チームビルディング勉強会速報!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 【 社内会議ファシリテーションは楽じゃない!
     みんなどうやって難関に挑んでいるのか? 】

2011年 2回目の勉強会はメンズ勉強会でした。実は、このテーマには裏話があっ
て、チームビルディングジャパンは、体験と対話を売り物にしている会社ですが、
社内での会議がすべてがすべてスムーズに進んでいるわけではなく、途中で固ま
ってしまったり、議論が思わぬ方向に進んでしまったりすることもあります。

いつも上手く会議をファシっているシニアたちも、若手がファシっていると、考
えている手法とは別の手法を提案して、場を固めたり、いつの間にかファシの役
割を奪っていたり、プロの集まりならではの問題があるんです。先日もMTGを
上手く進めるにはどうしたらいいかというMTGをしたぐらいなんです。……
〔↓本文はこちら↓〕
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/a0bgdzu08iiurlprel

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■3■ 講座・勉強会のご案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇ 3/31(木) 第42回 チームビルディング・カフェ

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  第42回 チームビルディング・カフェ
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
(チームビルディング勉強会から名前が変わりました)
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/a0bgezu08iiurlprel

【 チームビルディングを考えよう!】

参加費無料!コーヒー片手に、気軽にチームビルディングを考える。
チームビルディング・カフェが始まります!

これまで、2007年から続いて来たチームビルディング勉強会が、今年3月より
「チームビルディング・カフェ」として生まれ変わります。
会場をカフェに移して、より気軽に、自由に参加できるようになりました。
コーヒー片手に参加してみませんか?

【開催日時】2011年 3月31日(木) 19:00~21:00
【参 加 費】無料
  (ワンドリンク制です。カフェでお好きなお飲物を各自ご購入ください。)
【定  員】10名
【会  場】スターバックスコーヒー ゲートシティ大崎店 セミナールーム
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/a0bgfzu08iiurlprel
〔↓詳細・お申込はこちら↓〕
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/a0bggzu08iiurlprel
◇いつも申し込みそびれてしまうという方へ
〔↓一週間前にお知らせメールを受け取る↓〕
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/a0bghzu08iiurlprel

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■4■ 最新ブログ情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏━━━━━━━━━━━┓==============================================
 チームビルディング日記  社長:河村甚のプライベートブログ
┗━━━━━━━━━━━┛==============================================
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/a0bgizu08iiurlprel

◇ コーヒー無料のカフェって?
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
今、打合せの合間にカフェに入っていますが、なんとこのカフェ、コーヒーが無
料でした!このカフェはおかき屋さんが運営しているのですが、下記ホームペー
ジを見ると「社会への還元」「特に若い世代へのおかきの魅力PR」「地球環境問
題のPR」などの目的が書かれています。
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/a0bgjzu08iiurlprel

◇ 幸せを計測し、指標とする
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
今日の新聞にブータンのGNH(Gross National Happiness)の話が出ていた。 ブ
ータンの国としての在り方にはとても惹かれる。ブータンは小さくて経済的にも
豊かな部類には入らない。後発開発途上国と呼ばれる部類に入る。だけれど、世
界中の色々な国から尊敬を集めている。
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/a0bgkzu08iiurlprel

┏━━━━━━━━━━━┓==============================================
  スタッフサークル!   スタッフブログ
┗━━━━━━━━━━━┛==============================================
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/a0bglzu08iiurlprel

◇ 携帯電話を操作できる”時計”
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
posoです。お久しぶりです。入試シーズンまっただ中、広がりを見せつつあるこ
の話題。『京大2次試験問題 ネット掲示板に投稿 – 毎日jp(毎日新聞) 』
ケータイ世代の受験生は、確かに打ち込みが早いので、ケータイをポケットに忍
ばせていたのか?それとも、スマートフォンでも隠し持っていたのか?
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/a0bgmzu08iiurlprel

◇ 大岡裁きとTBファシリテーション
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
posoです。時代劇では、水戸黄門に並びおなじみの”大岡越前”。北町奉行大岡忠
相が、御白州で名裁きを見せるところが見所な時代劇ですが、その中の1つに「
子争い」という話があります。育ての親と生みの親が、今で言う”親権”を争って、
奉行所に訴えてきた事件を、大岡忠相が御白州で裁きます。大岡忠相のお裁きは、
事件そのものの本質を上手く解決している点は、どことなくファシリテーション
に近いものを感じます。
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/a0bgnzu08iiurlprel

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■5■ 編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆ 再び せたすみえです。

サッカー日本代表の遠藤保仁選手が書いた、

『 信頼する力 ――ジャパン躍進の真実と課題 』。

先日本屋で見つけ、

サッカー好き(……だけれど、国語力が残念な)息子に
読み聞かせをしようと買ってきました。

◆一緒に序章を読み、

「続きはまた明日」と本を閉じました。

ところが、わたしだけ止まらなくなり、

その日のうちに、
先に完読してしまいました。(ごめん、息子)

◆トルシエ→ジーコ→オシム→岡田→ザッケローニと
様々な代表監督の元で

日本代表を体験してきた遠藤選手は、

岡田ジャパンの特長について、

————————————————
みんな一人ひとりがチームの中心だという意識があり、

「個々がリーダーの自覚を持つ」ことが
チームの最大の特徴であり、最大の強みであった
————————————————

ということをおっしゃっていて、

「うん、うん」とうなずきながら読みました。

◆これからは、

メンバーも全員がリーダーシップを持ち、
当事者意識を持って主体的に関わることが求められます。

そして、

そんなメンバーが集まるチームをつくることができる人材が、
チームリーダーとして求められるようになると考えています。

このテーマについては、今後のメルマガでも
さらに掘り下げて考えていく予定です。

どうぞお楽しみに~。

今号も最後までお読みいただき、ありがとうございました。
ご感想お待ちしています。
sumie_seta@teambuildingjapan.com (せた直通)

次回は 2011年 3月17日 にお届けします。
————————————————————————
【転送自由】メルマガの内容がお役に立てそうな方がいらっしゃいましたら
ぜひ転送して差し上げてください。
【転載自由】「チームビルディングジャパンによると…」と出典を明らかに
してくださいますようお願いいたします。
【バックナンバー】をご覧になりたい方はこちら↓
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/a0bgozu08iiurlprel
【読者登録】【配信先変更】【(とても残念ですが)配信停止】
ご希望の方はこちら↓
 http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/a0bgpzu08iiurlprel
Copyright(c) 2011 Team Building Japan Co., Ltd. All rights reserved.
————————————————————————
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行元 (株)チームビルディングジャパン
http://www.teambuildingjapan.com/

〒141-0031 東京都品川区西五反田2-11-15 五反田壱番館903
Tel. 03-6431-9237 Fax. 03-6431-9249

代 表 取 締 役 河 村 甚
メルマガ編集長  瀬田すみ恵
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━