非効率化のススメ

【公開研修】チームビルディング体験学習プログラム
◇コミュニケーション活性 成果の上がるコミュニケーション◇
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/80sht0z02fma65jgpj

◆◆◆◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◆◆◆  【チームビルディングマガジン】 vol.61
◆◆◆ http://www.teambuildingjapan.com/
◆◆                          2009.11.26
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは。
チームビルディングジャパン せたすみえ です。

いつもお読みくださりありがとうございます。
はじめましての方は、はじめまして*^-^*

企業にとって

「利益追求」「効率性UP」

は当たり前とも思える目的ですが

その目的を徹底的に追求すれば
本当に強いチームになれるのでしょうか?

「非効率な要因は円滑な組織運営に必要な要素です。

多少のハンドルのあそびがないと
動かしづらい組織になってしまいます。

より組織を効率的に動かしてゆくためには
非効率な事を効率的に行う仕組みが必要なのです。」

(チームづくりレシピ 『非効率化のススメ』より)
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/80shv0z02fma65jgpj

今号の『チームづくりレシピ』では、あえて

「非効率化」

を提唱します。

では本編スタートです。

——-INDEX———————————————————-

■1■ チームづくりレシピ

■2■ 11月勉強会速報!

■3■ 講座・勉強会のご案内

■4■ 最新ブログ情報

■◇■ 編集後記

———————————————————————-

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■1■ チームづくりレシピ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇◆非効率化のススメ◆◇

ある会社の調査で、社員は社内のチームに家族的つながりが足りないと感
じていて、それを求めているという傾向が見られたそうです。この会社の
効率の高い仕事や改善の仕組みは高い評価を得ていて、それは会社の利益
にもつながっています。
普通に考えれば「会社に家族的つながりなんて必要ないんじゃないか?」
と思いますし、効率を追求して成果をあげている会社にしては非効率な考
え方です。しかし、効率と人間関係には実は密接な関係があります。

《本文はこちら》
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/80shw0z02fma65jgpj

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■2■ 11月勉強会速報!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇◆情熱の源泉◆◇

posoです。皆さんは、「情熱」と聞いて何を思い浮かべますか?
TBJの月1回の勉強会今月のテーマは「情熱の源泉」。
そもそも情熱ってなんなのかな?
情熱ってどこから湧いてくるのかな?
そのような問いかけから始まった今回の勉強会をどうぞご覧ください。

《続きはこちら》
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/80shx0z02fma65jgpj

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■3■ 講座・勉強会のご案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■□─────────────────────────────────
□ 【公開研修】チームビルディング体験学習プログラム
□ 《コミュニケーション活性 成果の上がるコミュニケーション》
■□─────────────────────────────────

部門間および部門内における業務分担の専門特化、成果主義などの導入に
よる役割の変化、メール等によるコミュニケーション手段の変化により、
組織コミュニケーションの質が大きく変化しています。この研修では、チ
ームとしての成果を上げるために、リーダーとしてどのようにチーム内外
のコミュニケーションを活性化していくのかということを体験学習を通じ
て学びます。

【開催日時】2009年12月10日(木) 9:30~17:30
【定  員】40名
【対  象】管理職、職場リーダー、リーダー候補者、人材育成担当者
【受 講 料】42,000円
【会  場】テンプスタッフラーニング研修室
(渋谷区代々木2-22-8 代々木かえつビル4F)
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/80shy0z02fma65jgpj
《詳細・お申込はこちら》
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/80shz0z02fma65jgpj

◆◇─────────────────────────────────
◇ 1月 チームビルディング勉強会
◆◇─────────────────────────────────

【開催日時】2010年1月26日(火) 19:00~21:00
【参 加 費】3,000円(税込)
【会  場】ちよだプラットフォーム5F 会議室502
(東京都千代田区神田錦町3‐21)
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/80sh00z02fma65jgqj
《詳細・お申込はこちら》
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/80sh10z02fma65jgqj
◇いつも申し込みそびれてしまうという方へ
↓一週間前にお知らせメールを受け取る↓
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/80sh20z02fma65jgqj

※12月の定例勉強会はお休み。
例年通りチームビルディング忘年会を開催します。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■4■ 最新ブログ情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆───────────────────────────────◆
《社長河村甚のプライベートブログ》
【チームビルディング日記】 http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/80sh30z02fma65jgqj
◆───────────────────────────────◆

◇ キチンとできていることが嬉しくもあり、残念でもあり。。。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
『普通に回っている』というのは嬉しくもあり、反面、残念でもあります。
もうちょっとキャパシティを超えて、背伸びしていっぱいいっぱいのとこ
ろで頑張れるような機会であったらいいなと思っていました。……
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/80sh40z02fma65jgqj

◇ 孤独な社員
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
昨日、取材を受けていてライターの方から聞いた話で、ちょっと気になっ
たことがありました。アンケート調査によると、会社の中で孤立感を感じ
ているひとが結構いるとのこと。ちょっとショッキングです。……
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/80sh50z02fma65jgqj

◇ホームパーティ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
チームと言っても色々な形態があります。毎日一緒にいるチームもあれば、
あまり顔を合わせることのないチームもあります。どんなチームであろう
と、やっぱり実際に会う機会というのは大事。……
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/80sh60z02fma65jgqj

◆───────────────────────────────◆
《TBJスタッフが交替で更新》
【スタッフサークル!】    http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/80sh70z02fma65jgqj
◆───────────────────────────────◆

◇寒さに注意!! ~現場行ってきました~
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
TB研修がはじめての方で「体育館でやります」「体を動かします」とだけ
言われていると、バスケやバレーの感覚で「ちょっとぐらい薄着の方が…」
という方もいらっしゃいます。命取りです……
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/80sh80z02fma65jgqj

◇jinさん生還!?
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
キリマンジャロに挑戦していたのjinさんが、オフィースに帰ってきました。
スタッフサークルの間にゴソゴソっとスーパーのビニール袋を出してきた
な~と思ったら…みんなへのお土産でした……
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/80sh90z02fma65jgqj

◇男性と女性のグループの違い
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
「男性のグループは誰がリーダーなのか、誰が上司で誰が部下か上下関係
が非常にわかりやすい。女性のグループは上下関係があったとしてもわか
らない。だから女性のグループに対応する時には、最新の注意を払う……」
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/80sha0z02fma65jgqj

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■◇■ 編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

再び せたすみえです。

◆ゴールに向かって
いかに効率よく進むか、いかに効率的に目標を達成するか
ということに偏ることなく

ゴールに向かうプロセスを
思いや価値観を共有しながら(たとえその道が険しくとも)、
メンバーと共に歩んでいけるチーム。

家族はその典型ですね。

◆非効率化について書かれた『レシピ』
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/80shb0z02fma65jgqj
を読んでいてポンっと思い浮かんだのが、

『幸せな結婚生活 5つの秘訣』。

“秘訣”…なんて書くと随分大げさな感じですが^-^;

実は、今年4月に友人が結婚した際に
兄貴風を吹かせてオットが贈った、5つの秘訣です。

(余談ですが、“秘訣”を抽出するまでの過程は
結婚生活で大切だと思うことについて
夫婦で話し合い、思いを共有するとても良い機会になりました)

◆「あの結婚式のときの言葉って……」と訊いてみたところ、
オットが秘訣メモを見せてくれました。

メルマガ公開も快くOK出ましたので
瀬田家円満の秘訣を要約してご紹介しますね。

1)忍耐
どんな状況でも、幸せになる努力をし続けること。

2)感謝
全ての感謝を言葉にして伝えること。

3)ベクトル
同じ方向を向き、思いを共有しながら一緒に歩き続けること。

4)サプライズ
今できる最高の思いやりサプライズをし続けること。

5)寛容
相手に対し寛容な解釈を当てはめること。

……いきなり“結婚とは忍耐だ!”ときているあたり、
これまでの苦労がうかがえますが^-^;

家族型チームを育むには、
どれも欠かせない要素だと感じています。

◆企業組織の中では、どうしても
利益・効率・結果が重視されますが

一見非効率でありながら、組織の潤滑油となる
家族的チームビルディングが
求められているのではないでしょうか。

今回も最後までお読みいただき ありがとうございました*^-^*
次回は 2009年12月10日 にお届けします。

ご感想お待ちしています》(せた直通)
sumie_seta@teambuildingjapan.com

———————————————————————-
◇【転送自由】メルマガの内容がお役に立てそうな方がいらっしゃいまし
たらぜひ転送して差し上げてください。
◇【転載自由】「チームビルディングジャパンによると…」と出典を明ら
かにしてくださいますようお願いいたします。
◇【バックナンバー】ご覧になりたい方はこちら
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/80shc0z02fma65jgqj
◇【配信先変更】【(とても残念ですが)配信停止】ご希望の方はこちら
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/80shd0z02fma65jgqj
Copyright(c) 2009 Team Building Japan Co., Ltd. All rights reserved.
———————————————————————-
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行元 (株)チームビルディングジャパン
http://www.teambuildingjapan.com/

〒101-0047 東京都千代田区内神田1-1-5-408
Tel. 03-6479-8854 Fax. 050-3588-1839

代 表 取 締 役 河村  甚
メルマガ編集長 瀬田すみ恵
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

情熱の源泉

【公開研修】チームビルディング体験学習プログラム
◇コミュニケーション活性 成果の上がるコミュニケーション◇
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/80b1xyy02fdicbggon

◆◆◆◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◆◆◆  【チームビルディングマガジン】 vol.60
◆◆◆ http://www.teambuildingjapan.com/
◆◆                          2009.11.12
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは。
チームビルディングジャパン せたすみえ です。

いつもお読みくださりありがとうございます。
はじめましての方は、はじめまして*^-^*

チームビルディングジャパン社長の河村は
口ぐせのように

「自分たちの会社で成果が出ないものを売るわけに行かない!」

「チームビルディングを日々実践していれば
日本一のチームビルディング会社になるはずだ!」

と常々申しております。

チームビルディングジャパンが生まれて3年3カ月、
その情熱はますます燃え上がるばかりです。

燃えるチームのリーダーは、
チームの状態が良いときも、そうでないときも
情熱を維持し続けています。

尽きることない情熱を生み出す源は、
一体どこにあるのでしょうか?

今号の『チームづくりレシピ』では
「情熱の源泉」について一緒に考えていきましょう。
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/80b1zyy02fdicbggon

では本編スタートです。

——-INDEX———————————————————-

■1■ チームづくりレシピ

■2■ ばんちょーのHave it your way!

■3■ 講座・勉強会のご案内

■4■ 最新ブログ情報

■◇■ 編集後記

———————————————————————-

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■1■ チームづくりレシピ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇◆情熱の源泉◆◇

情熱はチームを動かすエネルギーです。いてもたってもいられないような
情熱を持ったチームでなければ目指すゴールへはたどり着けません。しか
しただ「情熱を持て!」と言われても、何の根拠もなく情熱が沸いてくる
わけではありません。情熱には情熱の源泉があります。

《本文はこちら》
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/80b10yy02fdicbggpn

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■2■ ばんちょーのHave it your way!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇◆異文化コミュニケーションにて◆◇

こんにちは。ばんしょうです。先日とある企業の担当者の方にお会いした
時、「この時代だから、社員教育で英会話に力をいれないと・・・」とい
う話を耳にしました。今回のHIYWは英語でチームビルディングを取り入れ
た導入事例をご紹介したいと思います。実はあまり知られていないのです
が、チームビルディングジャパンは英語でもプログラムの対応が可能なの
です!このプログラムの目的は・・・…!?

《続きはこちら》
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/80b11yy02fdicbggpn

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■3■ 講座・勉強会のご案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◇─────────────────────────────────
◇ 【無料】体験型!経営者様・人材育成ご担当者様向けセミナー
◆◇─────────────────────────────────

「チームビルディングプログラムって実際どんなことをするの?」
「どんな効果が期待できる?」「実際にプログラムを体験してみたい」
という経営者様・人材育成ご担当者様向けの体験セミナーです。

【開催日時】2009年11月18日(水) 13:30~16:30
【定  員】20名(先着順にて定員に達し次第締め切り)
【対  象】経営者様、人材育成ご担当者様
【参 加 費】無料
【会  場】ちよだプラットフォーム 5F 会議室504
(東京都千代田区神田錦町3‐21)
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/80b12yy02fdicbggpn
《詳細・お申込はこちら》
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/80b13yy02fdicbggpn

■□─────────────────────────────────
□ 【公開研修】チームビルディング体験学習プログラム
□ 《コミュニケーション活性 成果の上がるコミュニケーション》
■□─────────────────────────────────

部門間および部門内における業務分担の専門特化、成果主義などの導入に
よる役割の変化、メール等によるコミュニケーション手段の変化により、
組織コミュニケーションの質が大きく変化しています。この研修では、チ
ームとしての成果を上げるために、リーダーとしてどのようにチーム内外
のコミュニケーションを活性化していくのかということを体験学習を通じ
て学びます。

【開催日時】2009年12月10日(木) 9:30~17:30
【定  員】40名
【対  象】管理職、職場リーダー、リーダー候補者、人材育成担当者
【受 講 料】42,000円
【会  場】テンプスタッフラーニング研修室
(渋谷区代々木2-22-8 代々木かえつビル4F)
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/80b14yy02fdicbggpn
《詳細・お申込はこちら》
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/80b15yy02fdicbggpn

◆◇─────────────────────────────────
◇ 11月 チームビルディング勉強会
◆◇─────────────────────────────────

【開催日時】2009年11月24日(火) 19:00~21:00
【参 加 費】3,000円(税込)
【会  場】ちよだプラットフォーム5F 会議室502
(東京都千代田区神田錦町3‐21)
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/80b16yy02fdicbggpn
《詳細・お申込はこちら》
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/80b17yy02fdicbggpn
◇いつも申し込みそびれてしまうという方へ
↓一週間前にお知らせメールを受け取る↓
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/80b18yy02fdicbggpn

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■4■ 最新ブログ情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆───────────────────────────────◆
《社長河村甚のプライベートブログ》
【チームビルディング日記】 http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/80b19yy02fdicbggpn
◆───────────────────────────────◆

◇タダでも働きたい会社
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
チームビルディングジャパンにはタダでも働きたいというメンバーが集ま
ってきてくれる。安いコストで優秀な人に仕事をしてもらえるということ
も嬉しいですが、そんなことよりももっと素晴らしいのは……
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/80b1ayy02fdicbggpn

◇ちょっとアフリカ最高峰へ登ってきます!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
11月1日から13日までアフリカ最高峰キリマンジャロ登りに行ってきます!
2週間ほど会社にいません。小さな会社で、社長が2週間も会社を空ける
のはかなり不安です。……
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/80b1byy02fdicbggpn

◇【大事にしていること】
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
心のキャパシティ
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/80b1cyy02fdicbggpn
考える時間をブロックする
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/80b1dyy02fdicbggpn
とにかくやる
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/80b1eyy02fdicbggpn

http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/80b1fyy02fdicbggpn
実践
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/80b1gyy02fdicbggpn
笑顔
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/80b1hyy02fdicbggpn
絶対に負けない方法
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/80b1iyy02fdicbggpn

◆───────────────────────────────◆
《TBJスタッフが交替で更新》
【スタッフサークル!】    http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/80b1jyy02fdicbggpn
◆───────────────────────────────◆

◇勉強会ブログでの野望 ⇒ まささん視点の勉強会は?
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
勉強会の場と同様にブログ上でもいろんな人が集まり、その人が持ってい
る知識や考え方、時には悩みも、共有できる場になってほしい。そんな野
望に快く応じてくださったのが、今回勉強会初参加の まさ さんです。
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/80b1kyy02fdicbggpn

◇日本人が日本のことをすべて分かっていると思ったら、大間違いだ!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
先週1週間、台湾から来た学生10人の都内観光をしていました。初めての
日本に、興味津々の学生たちは、何でも質問してきます。質問されるたび
にどきっ汗としながら、一生懸命答えを創作していました。……
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/80b1lyy02fdicbggpn

◇【誕生日ミッション せたすみえ2009】 1~14
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/80b1myy02fdicbggpn
[1]おかしな電報が届きました( ̄○ ̄;)
[2]電報に指令が…… ( ̄□ ̄;)!!
[3]まずはPCを…
[4]Googleカレンダー?
[5]もしかして……!
[6]第一の暗号が解けた!
[7]KAITOU.LZH…これって!
[8]Lhasaで開いたら…
[9]エクセルデータ発見
[10]再び指令
[11]URLが出てきたよ!
[12]やっと“happybirthday”の文字が
[13]おめでとうムービーが!
[14]ラストミッション

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■◇■ 編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

再び せたすみえです。

◆チームビルディングジャパンでは
3か月に一度、ネゴシエーションデーがあります。

報酬や待遇について、
社長と直接交渉ができる機会です。

このネゴシエーションデーを

「情熱の源泉は
あるべき未来の姿と、現在の姿の間のギャップにある」
(今号『チームづくりレシピ』より
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/80b1nyy02fdicbggpn )

という視点で考えると、

3つのステップで、自らの仕事に情熱を持って取り組む
状態を生み出していることに気づきます。

◆まず最初に、ネゴシエーションに先駆けて取り組む
【成長目標シート】への記入です。

これまでの振り返りと共に、

「これから3カ月間で達成するSMARTゴールは?」
「これから3ヶ月の間に成長したいと考えている基礎能力等は?」
「3カ月に限らず、会社で実現させたいと思っていることは?」

「目標の達成のために、周りから欲しいサポートは?」

等の項目を埋めていくことで、

3ヶ月後・そして未来の自分のあるべき姿と、
そのために行うことを明確にしていきます。

◆次に、ネゴシエーション内容のスタッフ間共有です。

【成長目標シート】を使用しながら
社長とネゴシエーションを行い、

全員が納得したら、次に内容をスタッフ間で共有します。

自分の方向性&目標と、その達成のために周りから欲しいサポートを
伝え合う機会です。

スタッフ同士が似た方向性の目標を持っている場合
「じゃあ一緒にやりましょう」となったり

他スタッフの提案が自分の成長目標につながると感じたら
「わたしもそのプロジェクトに乗りたいです!」と参加表明したり
することも。

個人で設定した目標に対し、周りのスタッフから
フィードバックを受けやすい環境を作り出します。

◆最後に、逐次進行状況をチェックし、
目標に対する自分の位置を確認すること。

周りからのフィードバックや働き掛けがあると
ヤル気の持続にも効果的。

TBJでは「IFmono(いふもの)」と名付けた、
自分の行動を計るものさしもお試し中です。

「IFmono(いふもの)」って?という方にはこちら
posoがスタッフブログで説明しています ↓
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/80b1oyy02fdicbggpn

◆「情熱の源泉は
あるべき未来の姿と、現在の姿の間のギャップにある」
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/80b1pyy02fdicbggpn

【成長目標シート】に取り組むこと、
スタッフ間で共有すること、
そして フィードバックがあることにより

チームビルディングジャパンでは
スタッフ自らが情熱を持って仕事に取り組む仕組みを
作っています。

今回も最後までお読みいただき ありがとうございました*^-^*
次回は 2009年11月26日 にお届けします。

ご感想お待ちしています》(せた直通)
sumie_seta@teambuildingjapan.com

———————————————————————-
◇【転送自由】メルマガの内容がお役に立てそうな方がいらっしゃいまし
たらぜひ転送して差し上げてください。
◇【転載自由】「チームビルディングジャパンによると…」と出典を明ら
かにしてくださいますようお願いいたします。
◇【バックナンバー】ご覧になりたい方はこちら
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/80b1qyy02fdicbggpn
◇【配信先変更】【(とても残念ですが)配信停止】ご希望の方はこちら
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/80b1ryy02fdicbggpn
Copyright(c) 2009 Team Building Japan Co., Ltd. All rights reserved.
———————————————————————-
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行元 (株)チームビルディングジャパン
http://www.teambuildingjapan.com/

〒101-0047 東京都千代田区内神田1-1-5-408
Tel. 03-6479-8854 Fax. 050-3588-1839

代 表 取 締 役 河村  甚
メルマガ編集長 瀬田すみ恵
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━