すべてを独りで背負い込むリーダー

MICE特集記事『チームビルディング需要が国内企業へも波及』
↓チームビルディングジャパンが取り上げられました↓
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/80yi1cz03fvfsj4gwx

◆◆◆◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◆◆◆  【チームビルディングマガジン】 vol.63
◆◆◆ http://www.teambuildingjapan.com/
◆◆                          2009.12.24
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは。チームビルディングジャパン せたすみえ です。

いつもお読みくださりありがとうございます。
はじめましての方は、はじめまして*^-^*

今日はクリスマス・イブですね~♪

チームビルディングジャパンは本日、
2010キックオフミーティングを行っております。

みなさまはいかがお過ごしでしょうか^-^?

さてさて、

チームが行き詰まってしまったとき、

「周りを頼りにするより、自分がどうにか打開しなければ」と
すべてを背負い込んでしまうことはありませんか。

能力が高く、責任感の強いリーダーほど陥りやすい
“独りで背負い込み病”。

今号の『チームづくりレシピ』では
その【原因】と【症状】、そして【解決方法】を探ります。
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/80yi3cz03fvfsj4gwx

では本編スタートです。

——-INDEX———————————————————-

■1■ チームづくりレシピ

■2■ ばんちょーのHave it your way!

■3■ 講座・勉強会のご案内

■4■ 最新ブログ情報

■◇■ 編集後記

———————————————————————-

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■1■ チームづくりレシピ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇◆すべてを独りで背負い込むリーダー◆◇

チームビルディングジャパンのプログラムでは、多様な体験アクティビテ
ィを用いて、仕事の場で起こるような状況の疑似体験をします。
プログラム中によくある事例として、『チームが行き詰まった時にリーダ
ーがすべてを背負い込んでしまう』ということがあります。リーダーはも
ちろんチーム全員の力を活かして、上げるべき成果を上げたいと思って頑
張っているのですが、行き詰まってしまった時にはわかっていても一人で
背負いきれないことを背負いこんでしまうという事があります。これと同
じことは仕事の場でもたくさん起こっています。リーダーが一人で背負い
込んでしまう状況を避けるためにはどのようなことができるでしょうか?

《本文はこちら》
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/80yi4cz03fvfsj4gwx

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■2■ ばんちょーのHave it your way!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇◆ビジョンの作り方『ビジョン・アシミレーション』◆◇

アニョハセョ~。最近、韓国に行ってきたばんしょうです。初!韓国にし
てノープランな弾丸ツアーでしたが大満喫しました!特にごはん♪マシッ
ソョ~。
さてさて、改めまして、今回HIYWで紹介するプログラムは「ビジョン
・アシミレーション」です。

キックオフミーティングのポイントは、メンバー全員が次の年のビジョン
を共有し、チームで求められる自分の役割を自覚するということ。
このゴールを達成するために、チームビルディングジャパンのキックオフ
ミーティングでの奮闘っぷりとあわせて紹介します。

さかのぼること1年前……

新しい年が始まったのにも関わらず
チームビルディングジャパンの会議室では
「う~~~ん」という納得いってない感じの声。
なぜでしょう…!?

《続きはこちら》
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/80yi5cz03fvfsj4gwx

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■3■ 講座・勉強会のご案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆─────────────────────────────────◆
1月 チームビルディング勉強会
◆─────────────────────────────────◆

◇◆相手を理解するために一番大事なこと◆◇

相手を理解することが重要だと言われますが、それは簡単なことではあり
ません。色々な診断ツールなどを用いても、理解を促進するために非常に
有効ですが、それだけで完全に相手を理解できるわけではありません。
理解することは本当に重要なことなのか? また、どこまで理解すれば理
解したことになるのか?などを対話形式で話し合い、考える勉強会です。

【開催日時】2010年1月26日(火) 19:00~21:00
【参 加 費】3,000円(税込)
【会  場】ちよだプラットフォーム5F 会議室502
(東京都千代田区神田錦町3‐21)
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/80yi6cz03fvfsj4gwx
《詳細・お申込はこちら》
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/80yi7cz03fvfsj4gwx
◇いつも申し込みそびれてしまうという方へ
↓一週間前にお知らせメールを受け取る↓
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/80yi8cz03fvfsj4gwx

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■4■ 最新ブログ情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆─────────────────────────────────◆
《社長河村甚のプライベートブログ》
【チームビルディング日記】 http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/80yi9cz03fvfsj4gwx
◆─────────────────────────────────◆

◇失敗しないことを続けても成功しない
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
いい仕事をするためには事前の準備が大切。事前にできることはすべて事
前にやっておく。ただし「こんな失敗が起こりうるかも」といった心配は
当日はしていてはいけない。
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/80yiacz03fvfsj4gwx

◇経営者にとって何が大事なのかを理解し、共有する方法
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
「前回のプログラム、すごく良かったよ。今、そのおかげでみんなすごく
忙しくなってる。」プログラム後の成果がキチンと実践につながっている
という話を聞くのはとてもうれしいことです。何をやったのかといえば…
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/80yibcz03fvfsj4gwx

◇仕事に愛は必要か?
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
仕事の質を高めて、よりシステマチックに、より論理的にしてゆく事によ
って人間的な泥臭さが失われてしまう。でも、そもそも、仕事に人間味だ
ったり、愛だったりって必要なんだろうか?
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/80yiccz03fvfsj4gwx

◆─────────────────────────────────◆
《TBJスタッフが交替で更新》
【スタッフサークル!】    http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/80yidcz03fvfsj4gwx
◆─────────────────────────────────◆

◇お土産の物語
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
poso「今度、台湾の友達のところに旅行にいくんですけど、どんなものを
お土産にしたらいいですかね?」
Jin 「ただ、物としてお土産を持っていくんじゃ全く意味が無いんだよ。
そのモノにいかに付加価値をつけられるかがそのお土産の価値なんだよ。」
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/80yiecz03fvfsj4gwx

◇お土産の物語2
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
ジンさんが語っていた、お土産の物語ですが、夜、一緒に旅行に行く友達
から、posoに電話がありまして、「おみやげネットで選んじゃえばよくな
い?」…ジンさんの言葉を借りて、電話で熱く語ってしまいました。
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/80yifcz03fvfsj4gwx

◇TBJが紹介されています
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
TBJが、トラベルビジョン 様の記事で取り上げられています。
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/80yigcz03fvfsj4gwx
社員旅行とチームビルディングの相性やMICE業界の中でのチームビルディ
ングについて、書かれています。
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/80yihcz03fvfsj4gwx

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■◇■ 編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■再び せたすみえです。

今年お届けするメルマガは、今日でおしまいです。

今年一年、そして今号も最後までお読みいただき
ありがとうございました*^-^*

配信を続けていけるのは
こうして読んでくださるあなたがいるからです。

本当にありがとう。

■同時に わたしにとっても

チームビルディングに関して発信することは

毎号設定するメルマガテーマについて
2週間ごとに異なるアンテナを張り巡らし

多角的にチームについて改めて考え、言語化する
貴重な学びの機会になっています。

■わたしは 読者の方に情報を提供しながら、

同時に、

読者の方から継続のエネルギーをいただいている。

お互いにプラスになるつながりが
メルマガにもあるんですね。

■新年第一号は 2010年 1月 7日にお届けします。

素敵なクリスマスになりますように

そして よい年を迎えられますように☆

心よりお祈りしています。

ご感想お待ちしています》 sumie_seta@teambuildingjapan.com (せた直通)
———————————————————————-
【転送自由】メルマガの内容がお役に立てそうな方がいらっしゃいましたら
ぜひ転送して差し上げてください。
【転載自由】「チームビルディングジャパンによると…」と出典を明らかに
してくださいますようお願いいたします。
【バックナンバー】をご覧になりたい方はこちらです。
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/80yiicz03fvfsj4gwx
【配信先変更】【(とても残念ですが)配信停止】をご希望の方はこちらです。
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/80yijcz03fvfsj4gwx
Copyright(c) 2009 Team Building Japan Co., Ltd. All rights reserved.
———————————————————————-
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行元 (株)チームビルディングジャパン
http://www.teambuildingjapan.com/

〒101-0047 東京都千代田区内神田1-1-5-408
Tel. 03-6479-8854 Fax. 050-3588-1839

代 表 取 締 役 河村  甚
メルマガ編集長 瀬田すみ恵
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

相手を理解するために一番大事なこと

12/16 チームビルディング忘年会開催 ☆お申込みがまだの方はお早めに☆
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/806f5bz03fk8lc1gv9
(※講座コードに TA09 と記入しお申し込みください)

◆◆◆◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◆◆◆  【チームビルディングマガジン】 vol.62
◆◆◆ http://www.teambuildingjapan.com/
◆◆                          2009.12.10
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは。
チームビルディングジャパン せたすみえ です。

いつもお読みくださりありがとうございます。
はじめましての方は、はじめまして*^-^*

“「自分を知る」ということを悪用しない”

と、河村が先日のブログでも書いていますが、
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/806f7bz03fk8lc1gv9

診断ツールの結果を悪用して

「あの人って■だよね~」と
相手の性格や行動をタイプで決めつけたり、

「わたしは●タイプだから仕方ない」と
自分の短所を正当化するために使ったりしていませんか^-^?

今号の『チームづくりレシピ』は
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/806f8bz03fk8lc1gv9

◇◆相手を理解するために一番大事なこと◆◇
と題しまして、

個人の行動や思考の特性を診断するツールを
チームビルディングに活かす場合、

どのような点に気をつけるべきか、
どのようなステップで活用すればよいかについて
考えていきます。

では本編スタートです。

——-INDEX———————————————————-

■1■ チームづくりレシピ

■2■ ばんちょーのHave it your way!

■3■ 講座・勉強会のご案内

■4■ 最新ブログ情報

■◇■ 編集後記

———————————————————————-

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■1■ チームづくりレシピ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇◆相手を理解するために一番大事なこと◆◇

企業の研修や組織作りのために、個人の思考の傾向や行動の傾向などを診
断する色々なツールが使われています。私たちのチームビルディングプロ
グラムにも取り入れていますが、自分を理解し、他者を理解し、そしてそ
れを活かしたコミュニケーションを促進するためにとても有効です。しか
し使い方によっては逆に人間関係を悪化させてしまいかねません。
「相手を理解する」という、一見とても良い事の裏に隠れて気づかない問
題点とは何でしょうか?

《本文はこちら》
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/806f9bz03fk8lc1gv9

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■2■ ばんちょーのHave it your way!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇◆行動特性診断とチームビルディング研修◆◇

こんにちは。ばんしょうです。今回のメルマガは、個人の行動や思考の特
性を診断するツールをチームディングに活かすというテーマですね。なの
で、まさに!!というプログラムをご紹介します。

ひとりひとりの違いを認め合い、活かしあう組織づくりへ
「行動特性診断とチームビルディング研修」です。

このプログラムは、行動特性診断ツールを利用し、個人の行動特性をデー
タで理解。ワークショップで個々の多様性を理解し体験を通じて腑に落と
すというプログラム。

この行動特性診断とチームビルディングアクティビティは個と多様性を理
解することにおいてとってもとっても相乗効果があります。

どんな効果があるのかはこちらから
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/806fabz03fk8lc1gv9

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■3■ 講座・勉強会のご案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◇─────────────────────────────────
◇ チームビルディング忘年会「チームdeアミーゴ」
◆◇─────────────────────────────────

今年一年チームビルディング勉強会にたくさんの方にご参加いただきまし
た。ありがとうございました。来年の勉強会もより良いものにしていきま
すので、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

12月はいろいろなご縁でチームビルディングジャパンがお世話になった方
同士がつながる場にしたいという目的のもと、今年も「チームdeアミーゴ」
を開催いたします。ぜひご参加ください。

【開催日時】2009年 12月16日(水) 19:30~
【参 加 費】未定(4000円ぐらいを予定)
【会  場】未定(神田・大手町周辺を予定)
《お申込はこちら》
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/806fbbz03fk8lc1gv9
(※講座コードにTA09と記入し申し込み下さい。)

◆◇─────────────────────────────────
◇ 1月 チームビルディング勉強会
◆◇─────────────────────────────────

【開催日時】2010年1月26日(火) 19:00~21:00
【参 加 費】3,000円(税込)
【会  場】ちよだプラットフォーム5F 会議室502
(東京都千代田区神田錦町3‐21)
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/806fcbz03fk8lc1gv9
《詳細・お申込はこちら》
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/806fdbz03fk8lc1gv9
◇いつも申し込みそびれてしまうという方へ
↓一週間前にお知らせメールを受け取る↓
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/806febz03fk8lc1gv9

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■4■ 最新ブログ情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇12/3は河村甚の誕生日でした☆
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【河村ブログ】今日のテーマは「自分」
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/806ffbz03fk8lc1gv9
【スタッフブログ】祝 jinさん 誕生日  スタッフサークルメモ091203
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/806fgbz03fk8lc1gv9

◇TBJにもついにインフル来襲(>_<)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【河村ブログ】試練から学ぶ
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/806fhbz03fk8lc1gv9
【スタッフブログ】インフル
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/806fibz03fk8lc1gv9

◆───────────────────────────────◆
《社長河村甚のプライベートブログ》
【チームビルディング日記】 http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/806fjbz03fk8lc1gv9
◆───────────────────────────────◆

◇自分が夢中になる方法を知って、それをホントに使う
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
チームビルディングジャパンではよく「実践が大事だよね」という事が話
に上がります。自分たちがチームビルディングを通じて伝えていることは
まず自分たちが実践していないといけない。今日は実践している事例です。
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/806fkbz03fk8lc1gv9

◇ビジョンの作り方
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
昨日はチームビルディングジャパンのビジョンミーティングがありました。
短い時間の中でしたが、自分としては満足でした。今回は以下の4段階で
プログラムが組まれています。
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/806flbz03fk8lc1gv9

◆───────────────────────────────◆
《TBJスタッフが交替で更新》
【スタッフサークル!】    http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/806fmbz03fk8lc1gv9
◆───────────────────────────────◆

◇スタッフサークルメモ2009年11月25日
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
ある大学のゲスト講師として招かれてきました。学生向けにやるのってい
いな~。もっとやりたい!間違えない、正しい正解を求める学生が多い、
とりあえずやってみようよ。でも、やる前に考えてみようよ。
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/806fnbz03fk8lc1gv9

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■◇■ 編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

再び せたすみえです。

■DiSC、エニアグラム、MBTI……

ここ2週間、診断ツールに接する機会に
立て続けに恵まれました。

質問に答えるという作業は、自分と向き合うこと。
大切な時間です*^-^*

■さらに、
ファシリテーターによるグループワークを通じて

わたしにとっては当たり前だと思い込んでいることも
他の人にとっては当たり前とは限らないということが

腑に落ちていきます。

■自分を知る。そして相手を知る。
多様性を認め、相手をリスペクトするための第一歩です。

自己成長のためにも、チームビルディングのためにも
診断ツールを(“悪用”せずに)上手に活用していきたいものです。

今回も最後までお読みいただき ありがとうございました*^-^*
次回は 2009年12月24日 にお届けします。

ご感想お待ちしています》(せた直通)
sumie_seta@teambuildingjapan.com

———————————————————————-
◇【転送自由】メルマガの内容がお役に立てそうな方がいらっしゃいまし
たらぜひ転送して差し上げてください。
◇【転載自由】「チームビルディングジャパンによると…」と出典を明ら
かにしてくださいますようお願いいたします。
◇【バックナンバー】ご覧になりたい方はこちら
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/806fobz03fk8lc1gv9
◇【配信先変更】【(とても残念ですが)配信停止】ご希望の方はこちら
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/806fpbz03fk8lc1gv9
Copyright(c) 2009 Team Building Japan Co., Ltd. All rights reserved.
———————————————————————-
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行元 (株)チームビルディングジャパン
http://www.teambuildingjapan.com/

〒101-0047 東京都千代田区内神田1-1-5-408
Tel. 03-6479-8854 Fax. 050-3588-1839

代 表 取 締 役 河村  甚
メルマガ編集長 瀬田すみ恵
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━