リーダーとマネージャー

◆◆◆◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◆◆◆  【チームビルディングマガジン】 vol.83
◆◆◆ http://www.teambuildingjapan.com/
◆◆                             2010.9.30
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは。一気に寒くなりましたね~。
チームビルディングジャパン せたすみえ です。

いつもお読みくださりありがとうございます。
はじめましての方は、はじめまして*^-^*

暑い暑い夏が終わったと思った途端、
今度は一気に晩秋のような気温。

なんだか“秋”が
どんどん短くなっているような気がします。

さて、今号の『チームづくりレシピ』は
前号「リーダーはなぜブレるのか?」
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/90fg6rx0og8sgdwsvm
の続編となります。

————————————————–
・旗を振り、進むべき道を示す。
多様なものをひとつにする機能。
————————————————–
・一人一人のメンバーが
最高のパフォーマンスを発揮できるよう支援する
ひとつの事実を多様に適応させる機能。
————————————————–

組織に必要なこれら2つの機能を、
河村がご説明していきます。

では 本編スタートです。

——-INDEX————————————————————

■1■ 河村甚の連載コラム『 チームづくりレシピ 』

■2■ 第37回チームビルディング勉強会報告

■3■ 講座・勉強会のご案内

■4■ 最新ブログ情報

■◇■ 編集後記

————————————————————————

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■1■ 河村甚の連載コラム『 チームづくりレシピ 』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇◆ リーダーとマネージャー ◆◇

組織を語る上でリーダーやマネージャーについては避けて通れない課題です。
多くの場合に、実績が認められたり、年功序列によってリーダーやマネージャ
ーは選ばれて行きます。単なる役職としてのリーダーやマネージャーもあり、
その言葉の定義も様々です。

組織作りの観点から見ると、リーダー/マネージャーは肩書きや役職などとは
一切関係なく、組織に必要な2つの機能として見る事ができます。

組織に必要なリーダーとマネージャーの機能とは
・旗を振り、進むべき道を示すリーダー。多様なものをひとつにする機能。
・一人一人のメンバーが最高のパフォーマンスを発揮できるよう支援する
マネージャー。ひとつの事実を多様に適応させる機能。
〔↓本文はこちら↓〕
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/90fg7rx0og8sgdwsvm

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■2■ 第37回チームビルディング勉強会報告
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇◆ 成果につながる情報共有とは ◆◇

みなさんお久しぶりです。posoです。先日の勉強会の速報をお送りします。
参加者:2名 スタッフ:3名と、こじんまりとした雰囲気の中で
「成果につながる情報共有とは」について、ダイアローグをしました。

=情報共有って何のためにするのか=
「情報共有をした方がいいのは分かっているのだけれども」でも「できない」
「して欲しいと思っているのだけれども」でも「されない」
そんな思いから【情報共有って何のためにするのか】が一番大きなトピックに
なっていました。
〔↓本文はこちら↓〕
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/90fg8rx0og8sgdwsvm

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■3■ 講座・勉強会のご案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆ 11/10(水) 経営者様・人材育成ご担当者様向けセミナー
◆ 10/27(水) チームビルディング勉強会

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
【無料】体験型!経営者様・人材育成ご担当者様向けセミナー
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/90fg9rx0og8sgdwsvm

今回は、大手電機メーカーの事例です。
技術研修と組み合わせた形で、弊社プログラムを導入していただいた、
企業のご担当者様をお招きします。
その効果や、導入の背景などをお話しいただきます。

【開催日時】2010年11月10日(水) 13:30~16:30(開場13:00)
【定  員】20名(先着順にて定員に達し次第締め切り)
【対  象】経営者様、人材育成ご担当者様
【参 加 費】無料
【会  場】ちよだプラットフォーム5F 会議室506
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/90fgarx0og8sgdwsvm
〔↓詳細・お申込はこちら↓〕
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/90fgbrx0og8sgdwsvm

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
第38回 チームビルディング勉強会
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/90fgcrx0og8sgdwsvm

◇◆ メンバーの強みをどう見つけ、どう活かすのか? ◆◇

よくメンバーの強みを生かすのがいいチームと言います。
しかし、強みっていったい何なんでしょう?
実務的でわかりやすい強みもあれば、
見えにくいけどチームを支える大事な強みもあります。
そんな強みをどう見つけ、どう扱うと、
メンバーの強みが活きてくるのでしょうか?
皆の経験を持ち寄りながら話しあいます。

【開催日時】2010年10月27日(水) 19:00~21:00
【参 加 費】3,000円(税込)
【会  場】ちよだプラットフォーム5F 会議室501
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/90fgdrx0og8sgdwsvm
〔↓詳細・お申込はこちら↓〕
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/90fgerx0og8sgdwsvm
◇いつも申し込みそびれてしまうという方へ
〔↓一週間前にお知らせメールを受け取る↓〕
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/90fgfrx0og8sgdwsvm

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■4■ 最新ブログ情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏━━━━━━━━━━━┓==============================================
チームビルディング日記  社長:河村甚のプライベートブログ
┗━━━━━━━━━━━┛==============================================
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/90fggrx0og8sgdwsvm

◇チームビルディング勉強会『成果につながる情報共有とは?』面白かったです
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
昨日のチームビルディング勉強会は『成果につながる情報共有とは?』という
現実的なテーマから始まって、巡り巡って深い本質について話し合う場となり
ました。情報共有はメンバー同士の認識のギャップを減らすために行うこと。
でもここでいう「情報」というものも色々なものがある。
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/90fghrx0og8sgdwsvm

◇ 馬から学ぶリーダーシップ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
先週、那須野ヶ原ファームにて「馬から学ぶリーダーシップ」のプログラムが
ありました。馬の心理学などに基づいて、問題を抱える馬を直してしまう宮田
朋典先生のレクチャーに始まり、実際に馬とのコミュニケーションの取り方の
デモを見せてもらい、そして自分でも実際にロープを使って馬とのコミュニケ
ーションを取る体験をします。
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/90fgirx0og8sgdwsvm

┏━━━━━━━━━━━┓==============================================
スタッフサークル!   スタッフブログ
┗━━━━━━━━━━━┛==============================================
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/90fgjrx0og8sgdwsvm

◇【2】メーリングリスト上でのGoogleキュメントの使い方
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
ハルです。自分でも予想以上に1回目の更新から時間が空きましたが、多分こ
んなものなのでしょう。前回に引き続き、いろんな集まりのメーリングリスト
に参加したり、管理したりしている中で得た経験を書き出してみます。
今回はメーリングリスト上でのgoogleドキュメントの使い方について書きます。
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/90fgkrx0og8sgdwsvm

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■◇■ 編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆再び せたすみえです。

先日チームビルディングジャパンでは
「1ヵ月遅れだけれど創立記念を祝おう」ということで

〔アニバーサリー〕+〔コアコンセプトミーティング〕

が行われました。

◆何かアクティビティをしよう!ということで行ったのが

水鉄砲合戦。

しかし、残念なことに当日は雨。

「ほんとにやるの!?」という声をよそに、

シンシンと冷える東京のとある公園で、
なぜか手には水鉄砲、そして水風船。

2チームに分かれバトル開始です。

◆今週1週間の業務を考えたら、
「絶対風邪をひいては困る!」。

防水仕様の服装で臨みました。が、

容赦なく顔面に浴びせかけられた水が
首から服の内側へ……。

外側は上下ゴアテックスで水を防いでいても、
内側から濡れるという有り様となりました(-_-;)

◆午後はオフィスに場所を移し、

チームビルディングジャパンのコアコンセプトや、
将来のあるべき姿について、まじめに話し合いました。

定期的に想いを共有する機会を設けるって、
やっぱり大切だなぁと感じました。

「そんなの当たり前でしょ」

とみんなが思っているようなことって、
案外ブレているものです。

折にふれ、口に出して共有し合うことが必要ですね。

◆「チームビルディングジャパンみたいなチームになりたい」

と言っていただけるような会社を目指して、
自分たちがチームビルディングを実践していきますので

みなさま、これからもよろしくお願いします。

今号も最後までお読みいただき、ありがとうございました。
ご感想お待ちしています。
sumie_seta@teambuildingjapan.com (せた直通)

次回は 2010年10月14日 にお届けします。
————————————————————————
【転送自由】メルマガの内容がお役に立てそうな方がいらっしゃいましたら
ぜひ転送して差し上げてください。
【転載自由】「チームビルディングジャパンによると…」と出典を明らかに
してくださいますようお願いいたします。
【バックナンバー】をご覧になりたい方はこちら↓
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/90fglrx0og8sgdwsvm
【読者登録】【配信先変更】【(とても残念ですが)配信停止】
ご希望の方はこちら↓
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/90fgmrx0og8sgdwsvm
Copyright(c) 2010 Team Building Japan Co., Ltd. All rights reserved.
————————————————————————
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行元 (株)チームビルディングジャパン
http://www.teambuildingjapan.com/

〒141-0031 東京都品川区西五反田2-11-15 五反田壱番館903
Tel. 03-6431-9237 Fax. 03-6431-9249

代 表 取 締 役 河 村 甚
メルマガ編集長  瀬田すみ恵
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

リーダーはなぜブレるのか?

◆◆◆◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◆◆◆  【チームビルディングマガジン】 vol.82
◆◆◆ http://www.teambuildingjapan.com/
◆◆                             2010.9.16
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは。チームビルディングジャパン せたすみえ です。

いつもお読みくださりありがとうございます。
はじめましての方は、はじめまして*^-^*

「うちのリーダーは言ってることがすぐにコロコロ変わるんだけど」

という声を、耳にしませんか?

「振り回されるわたしたちの身にもなってほしい!」

といった気持ちが含まれているようです。

ところが大抵の場合、
当のリーダーは「ブレてなどいない」と思っています。

なぜ、チームメンバーには“朝令暮改”映るのでしょうか。

『チームづくりレシピ』リーダーはなぜブレるのか?
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/909qapx0ogryhitsup

で、一緒に考えてみましょう。

では 本編スタートです。

——-INDEX————————————————————

■1■ 河村甚の連載コラム『 チームづくりレシピ 』

■2■ 第36回チームビルディング勉強会報告

■3■ 講座・勉強会のご案内

■4■ 最新ブログ情報

■◇■ 編集後記

————————————————————————

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■1■ 河村甚の連載コラム『 チームづくりレシピ 』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇◆ リーダーはなぜブレるのか? ◆◇

会社の中でも社会の中でも、リーダーの発言がブレる事は良くない事とされます。
そんな事は百も承知のはずなのに昨日言った事と違う事を言うリーダーはたくさ
ん居ます。リーダーがブレてはいけないのには理由があります。またリーダーが
分かっているのにブレてしまうのにも理由があります。

リーダーがブレてはいけない理由は、リーダーが「旗を振る役割」だからです。

ブレてしまう理由は大きく2つあります。ひとつは日々環境は変わり、昨日決断
した時点での環境と今日の環境とが同じではないからです。もうひとつの理由は
リーダーが全体に伝わるメッセージを伝えるという役割をとりながら同時に一人
一人に合わせて伝わるように伝えるという役割をとらなければならない事が多い
からです。
〔↓本文はこちら↓〕
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/909qbpx0ogryhitsup

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■2■ 第36回チームビルディング勉強会報告
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇◆ チームを成長させる出来事 ◆◇

こんにちは。ばんしょうです。最近ようやく涼しくなってきましたね。今年の異
常な猛暑に、もしや今年は秋がこないのではと思ってましたが、朝夕の風に秋の
訪れを感じます。さて今回は、もはや『速報』ではなくなってしまいましたが、
先月8月の勉強会の内容をご報告します!
〔↓本文はこちら↓〕
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/909qcpx0ogryhitsup

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■3■ 講座・勉強会のご案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆ 9/22(水) チームビルディング勉強会

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
第37回 チームビルディング勉強会
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/909qdpx0ogryhitsup

◇◆ 成果につながる情報共有とは? ◆◇

チームビルディングの中でもよく情報共有は大事だと言われます。メンバーが目
指す方向に正しく向かうためにも、モチベーションを保つためにも情報共有は大
切な要素です。しかし、何を共有すべきかはなかなか難しいところです。一体何
を、どこまで細かく共有すれば、成果につながるのでしょうか?どんな所で失敗
をしてしまうのでしょうか?皆の経験を持ち寄りながら、どんな情報共有がなさ
れるべきかを話しあいます。

【開催日時】2010年9月22日(水) 19:00~21:00
【参 加 費】3,000円(税込)
【会  場】ちよだプラットフォーム5F 会議室501
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/909qepx0ogryhitsup
〔↓詳細・お申込はこちら↓〕
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/909qfpx0ogryhitsup
◇いつも申し込みそびれてしまうという方へ
〔↓一週間前にお知らせメールを受け取る↓〕
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/909qgpx0ogryhitsup

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■4■ 最新ブログ情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏━━━━━━━━━━━┓==============================================
チームビルディング日記  社長:河村甚のプライベートブログ
┗━━━━━━━━━━━┛==============================================
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/909qhpx0ogryhitsup

◇ 山の中で研修
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
うちのプログラムはホントは山の中でやりたいのだけれど、ここのところ先週も
その前も研修室での屋内プログラムが続いていました。今日から週末にかけて山
の中でのプログラム。本領発揮できる環境で精一杯いい仕事してきます

http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/909qipx0ogryhitsup

◇ 自分のキャパシティを超える
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
自分の能力の範囲内で全てやろうとしていたらその範囲でしかできない。自分の
能力を超えて挑戦すると人の力を借りて自分の能力以上の事ができる。また、そ
れによって自分の能力の範囲を広げる事ができる。
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/909qjpx0ogryhitsup

◇ 組織の整体師
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
先日、農作業を手伝いに行った時に腰が痛くて思うように動けず、友達に「もの
すごい整体師のおばあちゃんがいるんだよ!」といって整体に連れて行ってもら
った。このおばあちゃん、見た目はちっちゃいけれど中身はすごい。
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/909qkpx0ogryhitsup

◇ ビッグイシュー トップ営業マンに聞く
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
今日、ビッグイシューを買った際に、販売されているTさんの熱い話を聞きまし
た。Tさんは常に販売ランキング上位に入るトップセラー。本当にTさんの仕事
にかける思いは尊敬です。今日特に感じたポイントは2つ。
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/909qlpx0ogryhitsup

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■◇■ 編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆再び せたすみえです。

今日の『チームづくりレシピ』の中に
次のような部分がありました。

--------------------------------
役割としてはこの「一人一人に伝わるように伝える」というものは
実はマネージャーの役割です。

リーダーの役割とマネージャーの役割を切り分けて理解し、自分が
両方の役割を使い分けていると捉えられれば、

(リーダーがブレているように見えることによる)問題が起きた時に
どう応じれば良いかの参考になるでしょう。
--------------------------------
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/909qmpx0ogryhitsup

◆“リーダーの役割とマネージャーの役割を切り分けて理解し、”

とありますが、

「リーダー」「マネジャー」という言葉は
人によって使い方・捉え方が結構異なりますよね。

話の論点が「リーダー」「マネジャー」の“定義”に偏っては
もったいないので、編集後記では

河村のいう「リーダー」「マネジャー」の理解を
深めるために役立つと思う本をご紹介しようと思います。

◆今回ご紹介するのは、

ストレングス・ファインダーで有名なマーカス・バッキンガム氏の

『 最高のリーダー、マネジャーが
いつも考えているたったひとつのこと』(日本経済新聞社 2006)
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/909qnpx0ogryhitsup

◆この本の中で、マーカス・バッキンガム氏はこう言っています。

優れたマネジャーは、

【 部下一人ひとりの特色を発見し、それを有効に活用する 】。

個人の特色を発見して活用するのが優れたマネジャーだとしたら、
リーダーはその反対で、

【 普遍的なことを発見して、それを活用する 】。

◆まだまだモヤモヤ状態の方もいらっしゃるかも知れませんね。

(ごめんなさい)

次号メルマガでは
「リーダー」と「マネジャー」について掘り下げていく予定ですので、

しばしお待ちくださいませ。次号をどうぞお楽しみに~。

今号も最後までお読みいただき、ありがとうございました。
ご感想お待ちしています。
sumie_seta@teambuildingjapan.com (せた直通)

次回は 2010年 9月30日 にお届けします。
————————————————————————
【転送自由】メルマガの内容がお役に立てそうな方がいらっしゃいましたら
ぜひ転送して差し上げてください。
【転載自由】「チームビルディングジャパンによると…」と出典を明らかに
してくださいますようお願いいたします。
【バックナンバー】をご覧になりたい方はこちら↓
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/909qopx0ogryhitsup
【読者登録】【配信先変更】【(とても残念ですが)配信停止】
ご希望の方はこちら↓
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/909qppx0ogryhitsup
Copyright(c) 2010 Team Building Japan Co., Ltd. All rights reserved.
————————————————————————
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行元 (株)チームビルディングジャパン
http://www.teambuildingjapan.com/

〒141-0031 東京都品川区西五反田2-11-15 五反田壱番館903
Tel. 03-6431-9237 Fax. 03-6431-9249

代 表 取 締 役 河 村 甚
メルマガ編集長  瀬田すみ恵
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

チームの指標の使い方

◆◆◆◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◆◆◆  【チームビルディングマガジン】 vol.81
◆◆◆ http://www.teambuildingjapan.com/
◆◆                             2010.9.2
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは。チームビルディングジャパン せたすみえ です。

いつもお読みくださりありがとうございます。
はじめましての方は、はじめまして*^-^*

前回は、チームビルディングに必要な
3つの《 認識共有 》について取り上げました。

覚えていらっしゃいますか^-^?

==========================
1)現状認識の共有
2)あるべき姿の共有
3)現状からあるべき姿へ向かうベクトルの共有
==========================
『チームビルディングに必要なたった一つのこと』
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/90uoeox0ogi2qgqst1

認識の共有は、言うほど簡単ではありません。

しかも、

一度共有したとしても、しばらく放っておくといつの間にか
ぶれてしまうんですよね~。

今回は現状認識共有のために欠かせないツール、

《 指標 》

について取り上げてみたいと思います。

では 本編スタートです。

——-INDEX————————————————————

■1■ 河村甚の連載コラム『 チームづくりレシピ 』

■2■ 馬から学ぶリーダーシップ研修 公開セミナーのご案内

■3■ 講座・勉強会のご案内

■4■ 最新ブログ情報

■◇■ 編集後記

————————————————————————

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■1■ 河村甚の連載コラム『 チームづくりレシピ 』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇◆ チームの指標の使い方 ◆◇

チームにとって、「いま、自分たちがどういう状態にあるのか?」を把握し、そ
の理解を共有する事は重要な事です。しかし、多くの場合に現状認識の共有は難
しく、共有していたとしても放っておくとすぐにぶれてしまうものです。そんな
現状認識共有のために便利なツールが「指標」です。「この指標が重要である」
という認識を共有し、継続的にその指標を全員が確認する仕組みによって、チー
ムの認識共有をサポートできます。
〔↓本文はこちら↓〕
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/90uofox0ogi2qgqst1

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■2■ 【新プログラム】馬から学ぶリーダーシップ研修
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇◆ 9/16(木) 公開セミナーのご案内 ◆◇

こんにちは。ばんしょうです。先日いろいろバタバタしていてオフィスで仕事を
していると、1本の電話が……

「TBSラジオですが~」

「!?」

なんといきなりラジオからの電話取材の申し込み!ホント突撃ーーー。なんでも
HPのじんさんのコラムを読んで興味をもったらしい。
そのコラムがこちら→ http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/90uogox0ogi2qgqst1
最近新しくリリースした「馬から学ぶリーダーシップ研修」の馬のリーダーに焦
点を当てたコラムです。

そして、電話取材の申し込みから30分後に取材スタート。およそ30分くらいじん
さんが話してたかな~?時計を見たら21:00くらいでした。
ちなみにその取材内容は9/1の朝一の番組で放送されました。聞いた方はいらっ
しゃいますかー^-^?

では、長くなりましたが今回はそのラジオに注目され取材を受けた「馬から学ぶ
リーダーシッププログラム」のリリースを記念した特別公開セミナーを紹介しま
す!〔↓本文はこちら↓〕
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/90uohox0ogi2qgqst1

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■3■ 講座・勉強会のご案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆ 9/22(水) チームビルディング勉強会

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
第37回 チームビルディング勉強会
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/90uoiox0ogi2qgqst1

◇◆ 成果につながる情報共有とは? ◆◇

チームビルディングの中でもよく情報共有は大事だと言われます。
メンバーが目指す方向に正しく向かうためにも、
モチベーションを保つためにも情報共有は大切な要素です。
しかし、何を共有すべきかはなかなか難しいところです。
一体何を、どこまで細かく共有すれば、成果につながるのでしょうか?
どんな所で失敗をしてしまうのでしょうか?
皆の経験を持ち寄りながら、どんな情報共有がなされるべきかを話しあいます。

【開催日時】2010年9月22日(水) 19:00~21:00
【参 加 費】3,000円(税込)
【会  場】ちよだプラットフォーム5F 会議室501
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/90uojox0ogi2qgqst1
〔↓詳細・お申込はこちら↓〕
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/90uokox0ogi2qgqst1
◇いつも申し込みそびれてしまうという方へ
〔↓一週間前にお知らせメールを受け取る↓〕
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/90uolox0ogi2qgqst1

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■4■ 最新ブログ情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏━━━━━━━━━━━┓==============================================
チームビルディング日記  社長:河村甚のプライベートブログ
┗━━━━━━━━━━━┛==============================================
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/90uomox0ogi2qgqst1

◇ チームビルディングジャパンの誕生日に思うこと
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
8月21日はチームビルディングジャパンの創立記念日でした。今、もう一度
チームビルディングジャパンを生み出した時の思いを思い出して、これから先の
未来を考えて思うこと。チームビルディングジャパンが伝えているものを自分た
ちが実践することによって、周りから「うちの会社もチームビルディングジャパ
ンみたいな会社にしたい!」と思われる会社になる。だから「うちの会社をチー
ムビルディングジャパンみたいにして下さい」という依頼をいただける。

自分達の伝えているものが本質を捉えていて、かつ自分達が口先だけでなく実践
しているとしたら「チームビルディングジャパンみたいな会社にしたい」と言わ
れるようになることは間違いない。そうじゃなかったらまがい物だし、存在する
意義がない。
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/90uonox0ogi2qgqst1

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■◇■ 編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆再び せたすみえです。

チームビルディングジャパン、
8月21日に、めでたく創立記念日を迎えました。

2006年創立ですので、
07年、08年、09年、10年……
4歳の誕生日になりますね。

◆上記でもご紹介した、
河村プライベートブログ〔チームビルディング日記〕で、

「↓1歳の誕生日はこんなこと書いてました」
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/90uooox0ogi2qgqst1
とリンクが張られていたので、クリックして読んでみました。

……おーっ、そうそう!(記憶がよみがえってきました)

2007年、1歳の誕生日の頃は
まだ河村&瀬田の二人。

東京八重洲のシェアードオフィス時代で
7時にはオフィスに入ることができなくて、

早朝から開いている近くのカフェに集まって、
二人でまじめにビジョンについて話し合ったことを
鮮明に思い出しました。

(写真でも撮っておけばよかったなー)

◆スタッフブログ〔スタッフサークル〕も
さかのぼって見てみました。

(この頃はわたしもブログを書いていたはず)

3年前の創立記念日は……
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/90uopox0ogi2qgqst1
△この辺りですね。

河村と二人で入れかわり立ちかわり、
チームビルディングジャパンの信念を語っております。

我ながら熱い会社ですね~^-^; 想いが溢れんばかりです。

◆2007月8月21日には、

“チームビルディングの専門会社として、
「チームビルディングジャパンみたいなチームになりたい!」
と思っていただけるような会社であり続けるための努力を常に惜しまない。”
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/90uoqox0ogi2qgqst1
なんて書いてますね。

2010年、河村が4歳の誕生日ブログで書いている、

“チームビルディングジャパンが伝えているものを
自分たちが実践することによって、周りから
「うちの会社もチームビルディングジャパンみたいな会社にしたい!」
と思われる会社になる”
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/90uorox0ogi2qgqst1

これはほんとに変わらぬ想いなんだなぁと
ブログを読み返しながら感じました。

◆みなさまに支えらて、ゆっくりではありますが
ここまで歩を進めてくることができました。

「うちの会社もチームビルディングジャパンみたいな会社にしたい!」

と言っていただける会社を目指して、
これからも精進を重ねてまいります。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

今号も最後までお読みいただき、ありがとうございました。
ご感想お待ちしています。
sumie_seta@teambuildingjapan.com (せた直通)

次回は 2010年 9月16日 にお届けします。
————————————————————————
【転送自由】メルマガの内容がお役に立てそうな方がいらっしゃいましたら
ぜひ転送して差し上げてください。
【転載自由】「チームビルディングジャパンによると…」と出典を明らかに
してくださいますようお願いいたします。
【バックナンバー】をご覧になりたい方はこちら↓
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/90uosox0ogi2qgqst1
【読者登録】【配信先変更】【(とても残念ですが)配信停止】
ご希望の方はこちら↓
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/90uotox0ogi2qgqst1
Copyright(c) 2010 Team Building Japan Co., Ltd. All rights reserved.
————————————————————————
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行元 (株)チームビルディングジャパン
http://www.teambuildingjapan.com/

〒141-0031 東京都品川区西五反田2-11-15 五反田壱番館903
Tel. 03-6431-9237 Fax. 03-6431-9249

代 表 取 締 役 河 村 甚
メルマガ編集長  瀬田すみ恵
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━