社内コミュニケーションの問題はなぜ起こるのか?

◆◆◆◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◆◆◆  【チームビルディングマガジン】 vol.187
◆◆◆   http://www.teambuildingjapan.com
◆◆                         2014.9.25
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは。
チームビルディングジャパン せたすみえです。

いつもチームビルディング・マガジンをお読みいただき
ありがとうございます。

(はじめましての方は、はじめまして*^-^*)

今号のテーマは、

「社内コミュニケーションの問題はなぜ起こるのか?」

です。

河村甚コラムでは、チーム内コミュニケーションの解決するための流れを
以下の視点で考察しています。

—————————————————————–
[1] ファシリテーターがどのような認識ギャップがあるのかを理解する

[2] 双方が相手の見方を理解する

[3] 異なる見方を理解した上でアクションをどうするのかの決定をする
—————————————————————–

詳しくは、河村甚の連載コラム『 チームビルディング・ノート 』
〔 社内コミュニケーションの問題はなぜ起こるのか? 〕
をご覧ください。
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/d0zuejv0bnt60z149cYBR

みなさまのチームづくりの一助になれば幸いです。

では、本編スタートです。

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 河村甚の連載コラム『 チームビルディング・ノート 』
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

〔 社内コミュニケーションの問題はなぜ起こるのか? 〕

たくさんの会社でより良い組織づくりに係わらせて頂いていて、ほとん
どの会社で聞くのが「社内コミュニケーションについての悩み」です。
部門間の壁、上司部下、社長と社員など様々なコミュニケーション悩み
があります。

ほとんどの場合にその原因はシンプルで明確ですが、そこにアプローチ
して解決して行くのは時間と根気が必要です。

今回はその原因は何か?どのように解決して行くのかについて考えてみ
ましょう。

▼本文はこちら
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/d0zufjv0bnt60z149cXAU

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■【2】お知らせ
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
第73回チームビルディング・カフェ
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
《 たき火ダイアログ 》
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/d0zugjv0bnt60z149cKT6

昨年10月に惜しくも雨天中止になってしまった「たき火ダイアログ」を
開催します。たき火ダイアログとは、その名の通り、たき火を囲みなが
らみんなで対話をする時間です。揺れる炎を見つめながら対話をすると、
なぜだか自分の想いや価値観を自然に口にすることができます。そんな
不思議な時間をこの機会に体験してみませんか?
昨年お申込みいただいた方はもちろん、たき火ダイアログを体験してみ
たい! という方、ぜひご参加ください。みなさまのお越しをお待ちして
おります。
…─…─…─…─…─…─…─…──…─…─…─…─…─…─…─…
【開催日時】2014年9月26日(金)18:30~20:30
【参 加 費】1500円 (入場料、機材レンタル費など込み)
【定  員】10名程度
【会  場】若洲海浜公園キャンプ場
(〒136-0083 東京都江東区若洲3-2-1)
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/d0zuhjv0bnt60z149cEDv
…─…─…─…─…─…─…─…──…─…─…─…─…─…─…─…
▼詳細・お申込はこちら
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/d0zuijv0bnt60z149c65l

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
第74回チームビルディング・カフェ
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
《 NVCの大切にする“共感”とはなにか 》
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/d0zujjv0bnt60z149cj5U

今回はよく一緒にお仕事をさせていただいている、栗山さんと一緒に企
画するワークショップです。NVCとは、心理学者のマーシャル・ローゼ
ンバーグ博士が体系化したコミュニケーション方法で、「観察」「感情」
「必要」「要求」の4つの要素に注目しながら、自分の、また相手の内
側にある大切な思いを丁寧に扱い、共に平和をつくり出すことを意図す
るコミュニケーション方法です。

チームビルディングに関わる方にこのNVCをぜひお勧めしたいと思い、
「NVCの超入門編」、「NVCの大切にする“共感”とはなにか」を体験す
るワークショップを実施することになりました。ご興味ある方ぜひご参
加ください。

▼栗山さんからのメッセージはこちら
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/d0zukjv0bnt60z149cWpb

…─…─…─…─…─…─…─…──…─…─…─…─…─…─…─…
【開催日時】2014年10月16日(木)19:00~21:00(受付18:45~)
【参 加 費】無料
【定  員】10名
【会  場】チームビルディングジャパン オフィス
住所:東京都千代田区神田駿河台2-11-16 さいかち坂ビル403
水道橋駅(JR線、都営三田線)徒歩5分
御茶ノ水駅(JR線)徒歩10分
神保町駅(東京メトロ、都営三田線)徒歩13分
…─…─…─…─…─…─…─…──…─…─…─…─…─…─…─…
▼詳細・お申込はこちら
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/d0zuljv0bnt60z149cDn4

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 『 編集後記 』
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

再び せたすみえ です。

クライアントさまからわたしたちチームビルディングジャパンに
お問い合わせがあるときというのは、その多くが
クライアントさまの組織に、何か課題があり
その解決のサポートを求めている状況です。

でも、できたら普段から(対処すべき直近の課題が無くても)、
良いときも、そうでないときも 「最近どう?」という感じで
折にふれて会って話せる機会があったらいいのにね、と
河村と話しておりました。

わたしは、うちの社長である河村とは
メルマガコラムについてのダイアログという形で
2週間に一度、マンツーマンで話し合うことを
(もう7年以上!)重ねてきましたが、
話のネタが尽きることはこれまで一度もありません。

毎回、ダイアログの中で感じ、考え、
新鮮な気づきをお互いに得ています。

経営者の方に、フラッとお忍びで
チームビルディングジャパンのオフィスに寄っていただけるような
そんな機会をつくっていけたらと思います。

(ちょっと興味のあるという方は、一声お掛けいただけたら嬉しいです)

▼ご感想・ご意見等をぜひお聴かせください
tbj@teambuildingjapan.com

次回は 2014年 10月 8日 にお届けします。

…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…
【 転送自由 】メルマガの内容がお役に立てそうな方がいらっしゃいまし
たら、ぜひ転送して差し上げてください。
——————————————————————
【 転載自由 】「チームビルディングジャパンによると…」と出典を明ら
かにしてくださいますようお願いいたします。
——————————————————————
▼【 バックナンバー 】
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/d0zumjv0bnt60z149cGFC
——————————————————————
▼【 読者登録 】【 配信先変更 】【 (とても残念ですが)配信停止 】
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/d0zunjv0bnt60z149cYSd
…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…
Copyright(c)2014 Team Building Japan Co., Ltd. All rights reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行元 (株)チームビルディングジャパン
http://www.teambuildingjapan.com

〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台2-11-16さいかち坂ビル403
Tel:03-5577-3938 Fax:03-5577-3987

代 表 取 締 役  河 村 甚
メルマガ編集長  瀬田すみ恵
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

チームを動かす本当のインセンティブ

◆◆◆◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◆◆◆  【チームビルディングマガジン】 vol.186
◆◆◆   http://www.teambuildingjapan.com
◆◆                         2014.9.11
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは。
チームビルディングジャパン せたすみえです。

いつもチームビルディング・マガジンをお読みいただき
ありがとうございます。

(はじめましての方は、はじめまして*^-^*)

今号のコラムでは、モチベーションの維持を
金銭的な報奨等に頼るのではなく、

仕事そのものに喜びを感じながら、仕事を通じてチームビルディングが
できるような組織について考えていきます。

詳しくは今号のコラム〔 チームを動かす本当のインセンティブ 〕を
ご覧ください。
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/d0alihv0anivqvy48kuwY

みなさまのチームづくりの一助になれば幸いです。

では、本編スタートです。

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 河村甚の連載コラム『 チームビルディング・ノート 』
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

〔 チームを動かす本当のインセンティブ 〕

インセンティブで人や組織のモチベーションをコントロールする仕組み
は広く浸透し、活用されています。しかし、仕事そのものに対する喜び
ではなく、その対価のために働くことでは出来ることに限界があり、必
ずしも万能ではありません。今回はインセンティブとモチベーションに
ついて考えてみましょう。

▼本文はこちら
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/d0aljhv0anivqvy48kw9q

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■【2】お知らせ
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
第73回チームビルディング・カフェ
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
《 たき火ダイアログ 》
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/d0alkhv0anivqvy48kpfo

昨年10月に惜しくも雨天中止になってしまった「たき火ダイアログ」を
開催します。たき火ダイアログとは、その名の通り、たき火を囲みなが
らみんなで対話をする時間です。揺れる炎を見つめながら対話をすると、
なぜだか自分の想いや価値観を自然に口にすることができます。そんな
不思議な時間をこの機会に体験してみませんか?
昨年お申込みいただいた方はもちろん、たき火ダイアログを体験してみ
たい! という方、ぜひご参加ください。みなさまのお越しをお待ちして
おります。
…─…─…─…─…─…─…─…──…─…─…─…─…─…─…─…
【開催日時】2014年9月26日(金)18:30~20:30
【参 加 費】1500円 (入場料、機材レンタル費など込み)
【定  員】10名程度
【会  場】若洲海浜公園キャンプ場
(〒136-0083 東京都江東区若洲3-2-1)
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/d0allhv0anivqvy48kGwp
…─…─…─…─…─…─…─…──…─…─…─…─…─…─…─…
▼詳細・お申込はこちら
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/d0almhv0anivqvy48kOvm

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 『 編集後記 』
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆再び せたすみえ です。

今号のコラム「チームを動かす本当のインセンティブ」では

自ら考え学習し、成長して行くチーム・組織を作っていくために
行われていることの一つとして

「自分の時間を犠牲にして仕事をして得られる対価ではなく、
仕事そのものに面白さを見つけられるようにする。
そのためには一人一人の自分らしさをとらえ、
一人一人が自分らしくイキイキと働ける環境を作る」

ことが挙げられていました。

(もうご覧になりましたか?)
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/d0alnhv0anivqvy48k6LU

◆チームビルディングジャパンでは

「自分らしくイキイキと働く」

ということを大切にしています。

じんさんは出会った頃から、
その点については一貫していて

「その人がその人らしく働ける会社を作りたい」

ということを変わらずに言い続けています。

◆でも、「どのようなことにワクワクして
どうしたらイキイキと働き、生きていけるのか」って、
本人が自覚することすら難しいテーマですよね。

適性を見て職種やタスクの向き不向きを判断すること以上に、
メンバー一人ひとりが、その人の「ワクワクイキイキ」を実現できる
組織づくりというのは、終わりのない旅のようだと痛感しています。

◆わたし自身、これまでをふりかえってみると、

課された役割や、目標の達成のために“何をなすべきか”を優先し、
自分が“感じていること”を封じ込めることが多々ありました。

そうしていると、組織から求められる範疇で、
「わたしらしさ」を考えるようになってしまいます。

◆わたしの場合は、家庭でもなく職場でもない「第3の居場所」で、
普段の役割を離れて「素・すみえ」になれる人間関係に恵まれ
共通体験や対話を重ねるなかで
「わたしは、そう感じるんだなぁ」ということを
大切にできるようになってきました。

◆「その人がその人らしく働き、生きていく」ことを実現するためには、
まず肩書や役割を離れて素の自分になって心を開き、
自分は何を感じるのか、どう感じるのかに目を向けて
かつ、それを受け容れてもらえる人間関係が必要なのではないかと思います。

◆そのためにも、
「どうすべきか」「どう考えるか」の前に、

「どう感じた?」「今、どう感じてる?」

と聴き合える場を拡げていきたいです。

▼ご感想・ご意見等をぜひお聴かせください
tbj@teambuildingjapan.com

次回は 2014年 9月 25日 にお届けします。

…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…
【 転送自由 】メルマガの内容がお役に立てそうな方がいらっしゃいまし
たら、ぜひ転送して差し上げてください。
——————————————————————
【 転載自由 】「チームビルディングジャパンによると…」と出典を明ら
かにしてくださいますようお願いいたします。
——————————————————————
▼【 バックナンバー 】
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/d0alohv0anivqvy48kVqE
——————————————————————
▼【 読者登録 】【 配信先変更 】【 (とても残念ですが)配信停止 】
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/d0alphv0anivqvy48kzTN
…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…
Copyright(c)2014 Team Building Japan Co., Ltd. All rights reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行元 (株)チームビルディングジャパン
http://www.teambuildingjapan.com

〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台2-11-16さいかち坂ビル403
Tel:03-5577-3938 Fax:03-5577-3987

代 表 取 締 役  河 村 甚
メルマガ編集長  瀬田すみ恵
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━