目標設定3つのアプローチ

━☆━…‥…━…‥‥…━…‥‥…━…‥‥…━…‥‥…━…‥‥…━━

【チームビルディングマガジン】
~目標設定3つのアプローチ~

(株)チームビルディングジャパン
vol.46 2009.4.30

━━…‥…━…‥‥…━…‥‥…━…‥‥…━…‥‥…━…‥‥…━☆━

このメルマガは当社とご縁のあったみなさまにお届けしています。
配信停止を希望される方は 最下部にメルマガ解除のリンクが
ございますので お手数ですがそちらから解除をお願いいたします。

*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*

こんにちは。チームビルディングジャパン せたすみえ です。
いつもお読みくださりありがとうございます。
はじめましての方は、はじめまして*^-^*

先週末、我が家でのこと。

「プリント終わった~>_<!」

と中学生の娘。

塾での遅れを取り戻すため、21枚のプリントに
週末自宅で取り組むことにしたようです。

娘の“週末プリント大作戦”、目標設定から達成までの
彼女の行動がなかなかポイントを押さえている。
振り返り、整理して考えちゃいました。

せたすみえ「日々 体験学習!」の実践報告はこちら↓
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/8047ijw0yefxiheacq

さて、彼女がどのように「21枚」という目標を設定したのか?
次の3つのアプローチが考えられます。

1)「まぁ、21枚ぐらいはやっておく?」
…当てずっぽう(見当)目標
2)「20分に1枚仕上がるから、この土日で出来るのは21枚かな。」
…積み上げ目標
3)「先生によると本来Unit10まで終わっているべきだから、
土日で21枚終える必要があるな。」 …ビジョン型目標

目標設定の3つのアプローチと活用法については
今号の『チームづくりレシピ』で河村が詳しくご説明します。
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/8047jjw0yefxiheacq

では本編スタートです。

——-INDEX———————————————–

■1■ 河村甚連載コラム『チームづくりレシピ』
~目標設定3つのアプローチ~

■2■ ばんちょーのHave it your way!
~「チームヘルスマネージメントプログラム」~

■3■ 講座・勉強会開催情報
~チームビルディング講座・勉強会のご案内~

■4■ 最新ブログ情報
~スタッフが交替で更新しています~

■◇編集後記◇■
~設定したその目標、達成できるという確信はありますか?~

———————————————————–

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■1■ 河村甚連載コラム 『チームづくりレシピ』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

~目標設定3つのアプローチ~

チームで目標設定する際に意見が割れて、全員が満足のいく目標設定がで
きない事はありませんか?又は一部のメンバーは満足していて他は満足し
ていない、リーダーは満足しているがほかのメンバーは黙って従うしかな
いと思っている。

目標設定の方法では良くSMARTゴールが使われていますが、「目標設
定はSMARTにしよう!」と決めたとしても、人によってそこで考える
ゴール、目標設定のアプローチは全く違う事があります。この異なる目標
設定のアプローチによってチームの目標設定はより良いものにもなり、ま
たはメンバーの不満を残すものにもなり得ます。

目標の立て方には以下の3種類があります。

《本文はこちら》
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/8047kjw0yefxiheacq

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■2■ ばんちょーのHave it your way!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは。ばんしょうです。
この春、チームビルディングジャパンでは
ユニークな新プログラムが続々と登場します。
そこで皆さまにはいち早く新プログラムの情報をこの場でお伝えします。
担当ファシリテーターへのインタビューもあるのでぜひお見逃しなく!

さて第18回目となる今回、ご紹介する新プログラムは

健康で生き生きと成果を出すチームを作る
「チームヘルスマネージメントプログラム」です。

○プログラムの特徴

・健康生活推進委員のファシリテーター吉田和美による健康をテーマに
チームを元気にさせるユニークなプログラム
・講義、体験、ワークショップの3本柱で構成
・チームビルディング×健康=組織における業務のパフォーマンス向上

○こんな方にぜひ受講してほしい!

「中高年で体に異変を感じている人。
今後、自分のやりたいことを達成し、輝きたいと思ってる人。
1人では甘くなりがちな自分の健康状態を見直し、仲間と一緒に管理サ
ポートし、励まし合い共に元気でいましょう!」
担当ファシリテーター吉田より
プログラム担当ファシリテーター吉田へのインタビュー詳細はこちら
→ http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/8047ljw0yefxiheacq

○セミナーに参加したスタッフより

「実際に講義を受けて日頃の食生活のバランスの悪さを痛感!
炭水化物多い…..そして野菜少な…..」 河村

「炭水化物系は一食150~200gで十分と知りビックリ! しかも、
じゃがいも・さつまいも・さといも……イモ系も炭水化物の仲間と
のこと。わたしの場合、炭水化物系を摂りすぎでした。
食生活の偏りが数値になって表れるので、一目瞭然です。」瀬田

「もともと主な栄養素の分類を意識しながら食べていたのですが、
実際に数値としてどれくらいなのかは分かっていませんでした。
数値と量の実感を持って、これからもっとバランスを意識していけ
るようになったと思います。」ハル

プログラムの詳細が気になった方はこちら
→ http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/8047mjw0yefxiheacq

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■3■ 講座・勉強会のお知らせ・ご案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◇◆ チームビルディング勉強会(毎月開催)

「なぜあなたの部下は本気でついて来ないのか?」

「うちの連中は欲がなくて困る。本気で目標を達成する気が感じられない」
「自分のノルマだけこなしたらそれで満足してしまうんだ。
さらに上を目指す気概が足りない」

そういった悩みをよく聞きます。リーダーの掲げる目標や方針について来
られず、モチベーションが低い状態が続いているという悩みです。もしあ
なたの部下が同じ様な状態であるとすればそれはあなた自身の責任かもし
れません。
今回の勉強会では、「部下のせい」「上司のせい」を「自分の責任」に置
き換えて改善して行く方法を探ります。

■ 開催日時:2009年 5月19日(火) 19:00~21:00
■ 会場:ちよだプラットフォーム5F 会議室501
(東京都千代田区神田錦町3‐21)
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/8047njw0yefxiheacq
■ 参加費:3,000円(税込)
《詳細・お申込はこちら》
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/8047ojw0yefxiheacq

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■4■ 最新ブログ情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
—————————————————————
☆ 河村甚プライベートブログ【チームビルディング日記】
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/8047pjw0yefxiheacq
■伝える人が何を伝えたいのかを伝える
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/8047qjw0yefxiheacq
■「超」文章法
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/8047rjw0yefxiheacq
—————————————————————
☆ スタッフブログ【スタッフサークル!】
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/8047sjw0yefxiheacq
■メールとコミュニケーション
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/8047tjw0yefxiheacq
■90分で成果を上げる
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/8047ujw0yefxiheacq
■「この人となら何かやりたい」と思えるような人と仕事をする
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/8047vjw0yefxiheacq
■時間と仕事
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/8047wjw0yefxiheacq
■「考えること」と「行動すること」
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/8047xjw0yefxiheacq

—————————————————————

■■■◇ 編集後記 ◇■■■

再び せたすみえです。

積み上げ式の目標でも、
ビジョン型の目標でも、

上司から与えられた目標でも、
自分で設定した目標でも、

成果につなげるために大切なのは、

「きっと自分(たち)なら きっと達成できる」

という確信を持てる目標であるかどうか。

外から押しつけられた目標ではなく、
自分で決めた目標だとしても、

実は内心無理だと思っている場合、
知らず知らずのうちに、ブレーキがかかってしまいます。

そんなときはまず、目標へ向かって、
自分が確信の持てるサイズの第一歩を踏み出してみましょう。

今回も最後までお読みくださり ありがとうございました*^-^*

◇《ご感想はこちらまで》
sumie_seta@teambuildingjapan.com (せた直通)
◇次回は 2009年 5月14日 にお届けいたします。

*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*

◇このメルマガは転送自由です。
メルマガの内容が役に立ちそうな方がいらっしゃいましたら、
ぜひ転送して差し上げてください。

◇このメルマガの内容は転載自由ですが、
「チームビルディングジャパンによると・・・」
と出典を明らかにしてくださいますようお願いいたします。

◇このメルマガのバックナンバーはこちらで読むことができます。
→ http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/8047yjw0yefxiheacq

◇RSSリーダーの登録はこちらからできます。
→ http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/8047zjw0yefxiheacq

◇配信先のアドレスを変更したい方
◇とても残念ですが 配信停止をご希望の方
こちらから変更/解除ができます。
→ http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/80470jw0yefxiheadq

Copyright(c) 2009 Team Building Japan Co., Ltd. All rights reserved.
*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行元 (株)チームビルディングジャパン
http://www.teambuildingjapan.com/

〒101-0047
東京都千代田区内神田1-1-5 ベンチャーKANDA 408
Tel. 03-6479-8854 Fax. 050-3588-1839

代表取締役   河村 甚
メルマガ編集長 瀬田すみ恵
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

チームのベクトルを合わせる事とゴールを共有すること

━☆━…‥…━…‥‥…━…‥‥…━…‥‥…━…‥‥…━…‥‥…━━

【チームビルディングマガジン】
~チームのベクトルを合わせる事とゴールを共有すること~

(株)チームビルディングジャパン
vol.45 2009.4.16

━━…‥…━…‥‥…━…‥‥…━…‥‥…━…‥‥…━…‥‥…━☆━

このメルマガは当社とご縁のあったみなさまにお届けしています。
配信停止を希望される方は 最下部にメルマガ解除のリンクが
ございますので お手数ですがそちらから解除をお願いいたします。

*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*

こんにちは。チームビルディングジャパン せたすみえ です。
いつもお読みくださりありがとうございます。
はじめましての方は、はじめまして*^-^*

チームにおいて存在意義を示す“ベクトル”や
目指す結果を示す“ゴール”は
チームづくりに欠かせない要素です。

ちょっと ややこしいのは、

「チームのベクトルを作ること」と
「チームのベクトルを合わせること」

「ゴールを設定すること」と
「ゴールを共有すること」

は違うというところ。

今号の『チームづくりレシピ』では、
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/80cslhw0ye9ojobabt
最高の成果につながる場をつくるために
優れたリーダーが行っているベクトルとゴールの巧みな活かし方
について考えていきます。

では本編スタートです。

——-INDEX———————————————–

■1■ 河村甚連載コラム『チームづくりレシピ』
~チームのベクトルを合わせる事とゴールを共有すること~

■2■ ばんちょーのHave it your way!
~「新入社員向け1Dayチームビルディング」~

■3■ 講座・勉強会開催情報
~チームビルディング講座・勉強会のご案内~

■4■ 最新ブログ情報
~スタッフが交替で更新しています~

■◇編集後記◇■ ~スモールステップ、どこまで細分化するの?~

———————————————————–

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■1■ 河村甚連載コラム 『チームづくりレシピ』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

~チームのベクトルを合わせる事とゴールを共有すること~

チーム一丸となるために「チームのベクトル合わせが必要だ」
「チームで共有するゴールが必要だ」などと言われます。
このベクトルとゴール、とても似ているようで、その機能は大きく違います。

ベクトルは向かう方向を示し、ゴールは目指す一点を示しています。
組織にとっての存在意義がベクトルで、これは常にその方向に進み続け、組織が
存在する限り止まる事はありません。組織が常にその方向に向いているのです。
それに代わってゴールは未来のある一点を示しています。ベクトルとは違い、そ
のゴールを達成したら終了です。

《本文はこちら》
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/80csmhw0ye9ojobabt

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■2■ ばんちょーのHave it your way!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは。ばんしょうです。
新入社員研修が盛り上がっている時期だと思います。
新しい社員と共に社内に活気が溢れていることでしょう。

さてさて、こんな時にご担当者様は昨年から考えてきた研修が
今年の新入社員にとってどのような成果につながるのだろうと思うのも
つかの間! 頭の片隅には来年の研修のことが、、、

そこで第17回目となる今回ご紹介するプログラムは

新入社員を活かそう!
「新入社員向け1Dayチームビルディング」

新入社員研修というと基本的には『足りないモノを補うための研修』に
なります。もちろん初めて社会に出てきた彼らにはこれから身に付けて
ゆかなければいけないことはたくさんあります。
しかし、まったく同じ研修をやるにしても少し視点を変えて
『彼らが力を発揮できるようになるための研修』を今回ご提案します。

新入社員向けプログラムの特徴は

○仲良しグループではなく、チームで思いを一つにし
一つのゴールへ向かってゆく体験をこの研修から体験できます!
○同期同士の信頼関係を研修から構築します!
○出来ないことではなく、自分の強みを認識できることで
参加者の自信になります!

詳しくはこちら
→ http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/80csnhw0ye9ojobabt

知識を教え込む研修と違い、自らの腑に落ちる体験をすることによって
社会人としての在り方や考えが学びの成果として刻まれます。
ぜひ、チームビルディングを来年の新入社員研修に!!!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■3■ 講座・勉強会のお知らせ・ご案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◇◆ チームビルディング勉強会(毎月開催)

「メンバー入れ替わりの変化を乗り越える」

春は新入社員が入ってきたり、人事異動があったり、
チームメンバーの入れ替わりによるチームの変化が多いシーズンです。
チームメンバーの入れ替わりがあると、
多くの場合にチームの混乱を体験します。
その本人や直接係る上司/部下だけでなく、
チーム全体の状態の混乱が起こり得ます。
今回の勉強会では、この混乱の原因を探り、
それを乗り越えて行く方法について考えて行きます。

■ 開催日時:2009年 4月28日(火) 19:00~21:00
■ 会場:ちよだプラットフォーム5F 会議室501
(東京都千代田区神田錦町3‐21)
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/80csohw0ye9ojobabt
■ 参加費:3,000円(税込)
《詳細・お申込はこちら》
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/80csphw0ye9ojobabt

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■4■ 最新ブログ情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
—————————————————————
☆ 河村甚プライベートブログ【チームビルディング日記】
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/80csqhw0ye9ojobabt
■人を元気づける力
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/80csrhw0ye9ojobabt
—————————————————————
☆ スタッフブログ【スタッフサークル!】
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/80csshw0ye9ojobabt
■はじめまして。
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/80csthw0ye9ojobabt
■覚悟して遊びゴコロを持て
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/80csuhw0ye9ojobabt
—————————————————————

■■■◇ 編集後記 ◇■■■

再び せたすみえです。

チームの目的や 目指すゴールが決まったら、
そこへ向かうための道筋をつくるため、
大きなベクトルの中に 小さなゴール(スモールステップ)を設定します。

ところが自分が進めやすいと感じる小ゴール&ベクトルの
“サイズ”は、人によって違うもの。
(しかもみんな自分の“サイズ”が適当だと思って疑っていない)

先日うちの社内会議でも、

「そんなに細かい項目に入り込んでいく必要はないのでは?」

「では、今 挙がっている項目だけで行動に移せるのですか?」

としばし意見の投げ合いがありました。

この話は長くなるので続きはこちらで~^-^↓
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/80csvhw0ye9ojobabt

今回も最後までお読みくださり ありがとうございました*^-^*

◇《ご感想はこちらまで》
sumie_seta@teambuildingjapan.com (せた直通)
◇次回は 2009年 4月30日 にお届けいたします。

*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*

◇このメルマガは転送自由です。
メルマガの内容が役に立ちそうな方がいらっしゃいましたら、
ぜひ転送して差し上げてください。

◇このメルマガの内容は転載自由ですが、
「チームビルディングジャパンによると・・・」
と出典を明らかにしてくださいますようお願いいたします。

◇このメルマガのバックナンバーはこちらで読むことができます。
→ http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/80cswhw0ye9ojobabt

◇RSSリーダーの登録はこちらからできます。
→ http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/80csxhw0ye9ojobabt

◇配信先のアドレスを変更したい方
◇とても残念ですが 配信停止をご希望の方
こちらから変更/解除ができます。
→ http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/80csyhw0ye9ojobabt

Copyright(c) 2009 Team Building Japan Co., Ltd. All rights reserved.
*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行元 (株)チームビルディングジャパン
http://www.teambuildingjapan.com/

〒101-0047
東京都千代田区内神田1-1-5 ベンチャーKANDA 408
Tel. 03-6479-8854 Fax. 050-3588-1839

代表取締役   河村 甚
メルマガ編集長 瀬田すみ恵
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

チームメンバーに変化があった時に

チームビルディングジャパンのスタッフを顔写真付で紹介!
↓プロフィールページが新しくなりました↓
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/80hhpgw0yes29x8aa1
━☆━…‥…━…‥‥…━…‥‥…━…‥‥…━…‥‥…━…‥‥…━━

【チームビルディングマガジン】
~チームメンバーに変化があった時に~

(株)チームビルディングジャパン
vol.44 2009.4.2

━━…‥…━…‥‥…━…‥‥…━…‥‥…━…‥‥…━…‥‥…━☆━

このメルマガは当社とご縁のあったみなさまにお届けしています。
配信停止を希望される方は 最下部にメルマガ解除のリンクが
ございますので お手数ですがそちらから解除をお願いいたします。

*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*

こんにちは。チームビルディングジャパン せたすみえ です。
いつもお読みくださりありがとうございます。
はじめましての方は、はじめまして*^-^*

東京では桜が満開を迎えようとしています。
春は 新たな始まりとチャレンジ、そして変化の季節ですね。

チームビルディングジャパンにも 期待の新スタッフが加入しました。
松澤拓矢(28)。 http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/80hhqgw0yes29x8aa1
元エンジニアの彼は、社内に素晴らしい変化のきっかけを
もたらしてくれています。

“チームメンバーに変化があった時に”
という今号のテーマにピッタリの、
わたしの目の前にある絶好のリアルネタ。……これを逃す手はない!

ということで、 松澤に直撃インタビューを決行!

彼がチームビルディングジャパンで自分の力を発揮できるようになった
きっかけは、

“チームメンバーの変化があった時の心構え”の一つ、
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/80hhrgw0yes29x8aa1

自分たちはどちらを向いているのか?何を目指しているのか?
を確認する社内会議に参加したことにあったようです!

⇒直撃インタビューの内容はこちら
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/80hhsgw0yes29x8aa1

では本編スタートです。

——-INDEX———————————————–

■1■ 河村甚連載コラム『チームづくりレシピ』
~チームメンバーに変化があった時に~

■2■ ばんちょーのHave it your way!
~フォト・スカベンジャーハント~

■3■ 講座・勉強会開催情報
~チームビルディング講座・勉強会のご案内~

■4■ 最新ブログ情報
~スタッフが交替で更新しています~

■◇編集後記◇■ ~メンバーの変化をチームの発展に活かす~

———————————————————–

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■1■ 河村甚連載コラム 『チームづくりレシピ』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

~チームメンバーに変化があった時に~

組織のメンバーは同じメンバーが常に変わらず居るわけではなく、
新しく入って来る人もいれば出て行く人もいます。
企業の合併や部署の統合、分社化などもあり、常に変化しています。

このようなチームの変化があると色々な混乱が起こりがちです。
組織のメンバーに変化があった時にはどのような事が起こり、
どのように対応するべきなのでしょうか?

《本文はこちら》
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/80hhtgw0yes29x8aa1

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■2■ ばんちょーのHave it your way!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは。ばんしょうです。
4月です!新生活がスタートですね。
春はたくさん新しい出会いがあり希望でワクワクします!
そんな春一番ぴったりのワクワクするプログラムを紹介します。

16回目となる今回紹介するプログラムは
『新しい出会いが多い春だからこそチームビルディングしよう♪』
という方にお勧め!「フォト・スカベンジャーハント」です。

【プログラムの特徴】
■なによりもリーズナブルで手軽に取り入れることが出来る!
■街全体がフィールドになるのでスケールがデカイ!
■レクリエーション要素が強いのでおとなでもこどものように
夢中になれる!
■メンバー写っている写真が残るので思い出に最適!

詳しい概要は
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/80hhugw0yes29x8aa1

導入事例としては
○お花見の余興に♪
○社員旅行の一コマに!
○オフサイトミーティングの導入として
など半日のプログラムなので、簡単に取り入れることが出来ます。
ぜひ、お試しください!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■3■ 講座・勉強会のお知らせ・ご案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◇◆ チームビルディング勉強会(毎月開催)

「メンバー入れ替わりの変化を乗り越える」

春は新入社員が入ってきたり、人事異動があったり、
チームメンバーの入れ替わりによるチームの変化が多いシーズンです。
チームメンバーの入れ替わりがあると、
多くの場合にチームの混乱を体験します。
その本人や直接係る上司/部下だけでなく、
チーム全体の状態の混乱が起こり得ます。
今回の勉強会では、この混乱の原因を探り、
それを乗り越えて行く方法について考えて行きます。

■ 開催日時:2009年 4月28日(火) 19:00~21:00
■ 会場:ちよだプラットフォーム5F 会議室501
(東京都千代田区神田錦町3‐21)
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/80hhvgw0yes29x8aa1
■ 参加費:3,000円(税込)
《詳細・お申込はこちら》
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/80hhwgw0yes29x8aa1

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■4■ 最新ブログ情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
—————————————————————
☆ 河村甚プライベートブログ【チームビルディング日記】
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/80hhxgw0yes29x8aa1
■3ヶ月の成果
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/80hhygw0yes29x8aa1
—————————————————————
☆ スタッフブログ【スタッフサークル!】
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/80hhzgw0yes29x8aa1
■素晴らしい成果を上げる人たちと仕事をするために
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/80hh0gw0yes29x8ab1
■ハルハルインタビュー!
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/80hh1gw0yes29x8ab1
—————————————————————

■■■◇ 編集後記 ◇■■■

再び せたすみえです。

チームメンバーが変化することは、
安定していたチームの状態を揺るがし、
ときには混乱・衝突・葛藤・対立を生みます。

しかし、この不安定な状態を怖れずに、
チームが発展していくための1ステップと捉えることができれば、
チームづくりに有効活用することができます。

今回も最後までお読みくださり ありがとうございました*^-^*

◇《ご感想はこちらまで》
sumie_seta@teambuildingjapan.com (せた直通)
◇次回は 2009年 4月16日 にお届けいたします。

*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*

◇このメルマガは転送自由です。
メルマガの内容が役に立ちそうな方がいらっしゃいましたら、
ぜひ転送して差し上げてください。

◇このメルマガの内容は転載自由ですが、
「チームビルディングジャパンによると・・・」
と出典を明らかにしてくださいますようお願いいたします。

◇このメルマガのバックナンバーはこちらで読むことができます。
→ http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/80hh2gw0yes29x8ab1

◇RSSリーダーの登録はこちらからできます。
→ http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/80hh3gw0yes29x8ab1

◇配信先のアドレスを変更したい方
◇とても残念ですが 配信停止をご希望の方
こちらから変更/解除ができます。
→ http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/80hh4gw0yes29x8ab1

Copyright(c) 2009 Team Building Japan Co., Ltd. All rights reserved.
*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行元 (株)チームビルディングジャパン
http://www.teambuildingjapan.com/

〒101-0047
東京都千代田区内神田1-1-5 ベンチャーKANDA 408
Tel. 03-6479-8854 Fax. 050-3588-1839

代表取締役   河村 甚
メルマガ編集長 瀬田すみ恵
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━