情熱の源泉


【公開研修】チームビルディング体験学習プログラム
◇コミュニケーション活性 成果の上がるコミュニケーション◇
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/80b1xyy02fdicbggon

◆◆◆◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◆◆◆  【チームビルディングマガジン】 vol.60
◆◆◆ http://www.teambuildingjapan.com/
◆◆                          2009.11.12
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは。
チームビルディングジャパン せたすみえ です。

いつもお読みくださりありがとうございます。
はじめましての方は、はじめまして*^-^*

チームビルディングジャパン社長の河村は
口ぐせのように

「自分たちの会社で成果が出ないものを売るわけに行かない!」

「チームビルディングを日々実践していれば
日本一のチームビルディング会社になるはずだ!」

と常々申しております。

チームビルディングジャパンが生まれて3年3カ月、
その情熱はますます燃え上がるばかりです。

燃えるチームのリーダーは、
チームの状態が良いときも、そうでないときも
情熱を維持し続けています。

尽きることない情熱を生み出す源は、
一体どこにあるのでしょうか?

今号の『チームづくりレシピ』では
「情熱の源泉」について一緒に考えていきましょう。
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/80b1zyy02fdicbggon

では本編スタートです。

——-INDEX———————————————————-

■1■ チームづくりレシピ

■2■ ばんちょーのHave it your way!

■3■ 講座・勉強会のご案内

■4■ 最新ブログ情報

■◇■ 編集後記

———————————————————————-

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■1■ チームづくりレシピ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇◆情熱の源泉◆◇

情熱はチームを動かすエネルギーです。いてもたってもいられないような
情熱を持ったチームでなければ目指すゴールへはたどり着けません。しか
しただ「情熱を持て!」と言われても、何の根拠もなく情熱が沸いてくる
わけではありません。情熱には情熱の源泉があります。

《本文はこちら》
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/80b10yy02fdicbggpn

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■2■ ばんちょーのHave it your way!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇◆異文化コミュニケーションにて◆◇

こんにちは。ばんしょうです。先日とある企業の担当者の方にお会いした
時、「この時代だから、社員教育で英会話に力をいれないと・・・」とい
う話を耳にしました。今回のHIYWは英語でチームビルディングを取り入れ
た導入事例をご紹介したいと思います。実はあまり知られていないのです
が、チームビルディングジャパンは英語でもプログラムの対応が可能なの
です!このプログラムの目的は・・・…!?

《続きはこちら》
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/80b11yy02fdicbggpn

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■3■ 講座・勉強会のご案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◇─────────────────────────────────
◇ 【無料】体験型!経営者様・人材育成ご担当者様向けセミナー
◆◇─────────────────────────────────

「チームビルディングプログラムって実際どんなことをするの?」
「どんな効果が期待できる?」「実際にプログラムを体験してみたい」
という経営者様・人材育成ご担当者様向けの体験セミナーです。

【開催日時】2009年11月18日(水) 13:30~16:30
【定  員】20名(先着順にて定員に達し次第締め切り)
【対  象】経営者様、人材育成ご担当者様
【参 加 費】無料
【会  場】ちよだプラットフォーム 5F 会議室504
(東京都千代田区神田錦町3‐21)
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/80b12yy02fdicbggpn
《詳細・お申込はこちら》
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/80b13yy02fdicbggpn

■□─────────────────────────────────
□ 【公開研修】チームビルディング体験学習プログラム
□ 《コミュニケーション活性 成果の上がるコミュニケーション》
■□─────────────────────────────────

部門間および部門内における業務分担の専門特化、成果主義などの導入に
よる役割の変化、メール等によるコミュニケーション手段の変化により、
組織コミュニケーションの質が大きく変化しています。この研修では、チ
ームとしての成果を上げるために、リーダーとしてどのようにチーム内外
のコミュニケーションを活性化していくのかということを体験学習を通じ
て学びます。

【開催日時】2009年12月10日(木) 9:30~17:30
【定  員】40名
【対  象】管理職、職場リーダー、リーダー候補者、人材育成担当者
【受 講 料】42,000円
【会  場】テンプスタッフラーニング研修室
(渋谷区代々木2-22-8 代々木かえつビル4F)
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/80b14yy02fdicbggpn
《詳細・お申込はこちら》
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/80b15yy02fdicbggpn

◆◇─────────────────────────────────
◇ 11月 チームビルディング勉強会
◆◇─────────────────────────────────

【開催日時】2009年11月24日(火) 19:00~21:00
【参 加 費】3,000円(税込)
【会  場】ちよだプラットフォーム5F 会議室502
(東京都千代田区神田錦町3‐21)
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/80b16yy02fdicbggpn
《詳細・お申込はこちら》
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/80b17yy02fdicbggpn
◇いつも申し込みそびれてしまうという方へ
↓一週間前にお知らせメールを受け取る↓
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/80b18yy02fdicbggpn

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■4■ 最新ブログ情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆───────────────────────────────◆
《社長河村甚のプライベートブログ》
【チームビルディング日記】 http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/80b19yy02fdicbggpn
◆───────────────────────────────◆

◇タダでも働きたい会社
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
チームビルディングジャパンにはタダでも働きたいというメンバーが集ま
ってきてくれる。安いコストで優秀な人に仕事をしてもらえるということ
も嬉しいですが、そんなことよりももっと素晴らしいのは……
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/80b1ayy02fdicbggpn

◇ちょっとアフリカ最高峰へ登ってきます!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
11月1日から13日までアフリカ最高峰キリマンジャロ登りに行ってきます!
2週間ほど会社にいません。小さな会社で、社長が2週間も会社を空ける
のはかなり不安です。……
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/80b1byy02fdicbggpn

◇【大事にしていること】
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
心のキャパシティ
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/80b1cyy02fdicbggpn
考える時間をブロックする
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/80b1dyy02fdicbggpn
とにかくやる
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/80b1eyy02fdicbggpn

http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/80b1fyy02fdicbggpn
実践
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/80b1gyy02fdicbggpn
笑顔
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/80b1hyy02fdicbggpn
絶対に負けない方法
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/80b1iyy02fdicbggpn

◆───────────────────────────────◆
《TBJスタッフが交替で更新》
【スタッフサークル!】    http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/80b1jyy02fdicbggpn
◆───────────────────────────────◆

◇勉強会ブログでの野望 ⇒ まささん視点の勉強会は?
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
勉強会の場と同様にブログ上でもいろんな人が集まり、その人が持ってい
る知識や考え方、時には悩みも、共有できる場になってほしい。そんな野
望に快く応じてくださったのが、今回勉強会初参加の まさ さんです。
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/80b1kyy02fdicbggpn

◇日本人が日本のことをすべて分かっていると思ったら、大間違いだ!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
先週1週間、台湾から来た学生10人の都内観光をしていました。初めての
日本に、興味津々の学生たちは、何でも質問してきます。質問されるたび
にどきっ汗としながら、一生懸命答えを創作していました。……
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/80b1lyy02fdicbggpn

◇【誕生日ミッション せたすみえ2009】 1~14
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/80b1myy02fdicbggpn
[1]おかしな電報が届きました( ̄○ ̄;)
[2]電報に指令が…… ( ̄□ ̄;)!!
[3]まずはPCを…
[4]Googleカレンダー?
[5]もしかして……!
[6]第一の暗号が解けた!
[7]KAITOU.LZH…これって!
[8]Lhasaで開いたら…
[9]エクセルデータ発見
[10]再び指令
[11]URLが出てきたよ!
[12]やっと“happybirthday”の文字が
[13]おめでとうムービーが!
[14]ラストミッション

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■◇■ 編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

再び せたすみえです。

◆チームビルディングジャパンでは
3か月に一度、ネゴシエーションデーがあります。

報酬や待遇について、
社長と直接交渉ができる機会です。

このネゴシエーションデーを

「情熱の源泉は
あるべき未来の姿と、現在の姿の間のギャップにある」
(今号『チームづくりレシピ』より
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/80b1nyy02fdicbggpn )

という視点で考えると、

3つのステップで、自らの仕事に情熱を持って取り組む
状態を生み出していることに気づきます。

◆まず最初に、ネゴシエーションに先駆けて取り組む
【成長目標シート】への記入です。

これまでの振り返りと共に、

「これから3カ月間で達成するSMARTゴールは?」
「これから3ヶ月の間に成長したいと考えている基礎能力等は?」
「3カ月に限らず、会社で実現させたいと思っていることは?」

「目標の達成のために、周りから欲しいサポートは?」

等の項目を埋めていくことで、

3ヶ月後・そして未来の自分のあるべき姿と、
そのために行うことを明確にしていきます。

◆次に、ネゴシエーション内容のスタッフ間共有です。

【成長目標シート】を使用しながら
社長とネゴシエーションを行い、

全員が納得したら、次に内容をスタッフ間で共有します。

自分の方向性&目標と、その達成のために周りから欲しいサポートを
伝え合う機会です。

スタッフ同士が似た方向性の目標を持っている場合
「じゃあ一緒にやりましょう」となったり

他スタッフの提案が自分の成長目標につながると感じたら
「わたしもそのプロジェクトに乗りたいです!」と参加表明したり
することも。

個人で設定した目標に対し、周りのスタッフから
フィードバックを受けやすい環境を作り出します。

◆最後に、逐次進行状況をチェックし、
目標に対する自分の位置を確認すること。

周りからのフィードバックや働き掛けがあると
ヤル気の持続にも効果的。

TBJでは「IFmono(いふもの)」と名付けた、
自分の行動を計るものさしもお試し中です。

「IFmono(いふもの)」って?という方にはこちら
posoがスタッフブログで説明しています ↓
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/80b1oyy02fdicbggpn

◆「情熱の源泉は
あるべき未来の姿と、現在の姿の間のギャップにある」
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/80b1pyy02fdicbggpn

【成長目標シート】に取り組むこと、
スタッフ間で共有すること、
そして フィードバックがあることにより

チームビルディングジャパンでは
スタッフ自らが情熱を持って仕事に取り組む仕組みを
作っています。

今回も最後までお読みいただき ありがとうございました*^-^*
次回は 2009年11月26日 にお届けします。

ご感想お待ちしています》(せた直通)
sumie_seta@teambuildingjapan.com

———————————————————————-
◇【転送自由】メルマガの内容がお役に立てそうな方がいらっしゃいまし
たらぜひ転送して差し上げてください。
◇【転載自由】「チームビルディングジャパンによると…」と出典を明ら
かにしてくださいますようお願いいたします。
◇【バックナンバー】ご覧になりたい方はこちら
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/80b1qyy02fdicbggpn
◇【配信先変更】【(とても残念ですが)配信停止】ご希望の方はこちら
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/80b1ryy02fdicbggpn
Copyright(c) 2009 Team Building Japan Co., Ltd. All rights reserved.
———————————————————————-
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行元 (株)チームビルディングジャパン
http://www.teambuildingjapan.com/

〒101-0047 東京都千代田区内神田1-1-5-408
Tel. 03-6479-8854 Fax. 050-3588-1839

代 表 取 締 役 河村  甚
メルマガ編集長 瀬田すみ恵
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

five × four =