異文化コミュニケーション


━☆━…‥…━…‥‥…━…‥‥…━…‥‥…━…‥‥…━…‥‥…━━

【チームビルディングマガジン】
~異文化コミュニケーション~

(株)チームビルディングジャパン
vol.31 2008.10.2

━━…‥…━…‥‥…━…‥‥…━…‥‥…━…‥‥…━…‥‥…━☆━

このメルマガは当社とご縁のあったみなさまにお届けしています。
配信停止を希望される方は 最下部にメルマガ解除のリンクが
ございますので お手数ですがそちらから解除をお願いいたします。

*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*

こんにちは。チームビルディングジャパン せたすみえ です。
いつもお読みくださりありがとうございます。
はじめましての方は、はじめまして*^-^*

今号のテーマは「異文化コミュニケーション」。
“多様性”について考える上で欠かせない要素です。

「異文化」…というと、
国や民族による文化の違いがまず頭に浮かびますが、

“企業文化”というように、
企業にも各々異なる文化がありますね。

さらに、部署ごとにも文化がありそうです!

編集後記では 企業内の文化の違いがおこる要素には
どんなものがあるかを挙げてみた上で
多様性を活かすために必要な意識を探ってみようと思います。

では本編スタートです☆

——-INDEX———————————————–

■1■ 河村甚連載コラム『チームづくりレシピ』
~異文化コミュニケーション~

■2■ ばんちょーのHave it your way!
~「1Dayチームビルデイングプログラム」~

■3■ 講座・勉強会のお知らせ・ご案内
~チームビルディング講座・勉強会開催~

■4■ 最新ブログ情報
~スタッフが日替わりで更新☆~

———————————————————–

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■1■ 河村甚連載コラム 『チームづくりレシピ』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

~異文化コミュニケーション~

異文化コミュニケーションとは、異なる文化の間のコミュニケーションの事。
「やっぱり英語ができないと…」「うちは外資じゃないから関係ない」
などと考えてしまいそうですが、この文化間のギャップはなにも国と国の間
の話だけではありません。たとえば営業と技術者との対立等、会社の中にさ
えあります。異文化コミュニケーションはチームビルディングに欠かせない
多様性について考える上で重要な要素です。

(→本文はこちら)  http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/70ufl4z0ed4ttz9jfm

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■2■ ばんちょーのHave it your way!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは!ばんしょうです。
10月に入り、過ごしやすい季節になりましたが
皆さんいかがお過ごしでしょうか?

今回ご提案するプログラムは
「毎年社員旅行は温泉に行ってるんだけど、なんか会社の延長みたいで……
結局変わらないんだよね。」
とシラけたあなたにおすすめ!

実りある社員旅行をプロデュースする
『1Dayチームビルデイングプログラム』
をご紹介します。

【プログラムの特徴】
(1)コミュニケーションが活性化される効果を実感できる!
(2)日帰りでもできるし、旅行に組み込んじゃうこともできる♪
(3)アクティビティ内容も要望に応じてカスタマイズできる☆

このプログラムを体験すると 必ず、職場の雰囲気が変わります!
ぜひそれを社員旅行を機に体感してみてはいかがでしょうか?
詳しくはこちら
→ http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/70ufm4z0ed4ttz9jfm

※予告プログラムを変更し『1Dayチームビルディング』を紹介しました※

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■3■ 講座・勉強会のお知らせ・ご案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◇◆◇◆ チームビルディング勉強会を定期開催しています ◆◇◆◇◆
(毎月第4火曜日 19:00~21:00)

10月は 異文化コミュニケーションについて考えます。

■ 日時:2008年 10月28日(火) 19:00~21:00
■ 場所:ちよだプラットフォーム5F 会議室502
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/70ufn4z0ed4ttz9jfm
■ 参加費:3,000-(税込)
詳細・申込はこちら→ http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/70ufo4z0ed4ttz9jfm

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■4■ 最新ブログ情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

☆ 河村甚プライベートブログ【チームビルディング日記】
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/70ufp4z0ed4ttz9jfm
—————————————————————
☆ スタッフブログ【スタッフサークル!】
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/70ufq4z0ed4ttz9jfm
■☆大掃除大作戦☆ 最終日
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/70ufr4z0ed4ttz9jfm
■ぶれない軸を持っている人は人を惹きつける
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/70ufs4z0ed4ttz9jfm
■“ありがとう”の効用
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/70uft4z0ed4ttz9jfm
*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*

■■■◇ 編集後記 ◇■■■

再び せたすみえです。
冒頭でお話しした、会社の中にある違いの要素を
思いつくままに挙げてみますと…

□部署
□役職
□勤務地
□出身地
□年代
□学歴・出身校
□収入
□経歴
□専門分野
□業種
□勤務・雇用形態
□性別
………………

いろいろ出てきましたが、まだまだ、いろいろありそうですね^-^

『チームづくりレシピ』にもあったとおり、
違いがあるということ自体は悪いことではありませんし、
個を活かすことと チームプレーを大切にすることは
決して矛盾するものではありません。

しかし、チームメンバーがお互いの長所や才能・強みを仲間同士認め合い、
多様性を活かして チームの相乗効果を生み出していくには、
継続的な、たゆみない努力を要します。

「相手の常識は自分の常識とは違うかもしれないと意識すること」。
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/70ufu4z0ed4ttz9jfm
この意識を持つことが、
自分とは違うものを感情的に排除するのではなく、
相手を知ろうとする姿勢が生まれるきっかけとなり、
多様性を活かした組織作りをするための第一歩となります。

今回も最後まで読んでくださってありがとうございました。
ご感想をお寄せくださると嬉しいです*^-^*
みなさまからいただく声がメルマガ継続の励みになっています。
sumie_seta@teambuildingjapan.com (せた直通)
次回は 2008年10月16日 にお届けいたします。

*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*

◇配信先のアドレスを変更したい方
◇とても残念ですが 配信停止をご希望の方
こちらから変更/解除ができます↓
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/70ufv4z0ed4ttz9jfm

*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*

◇このメルマガは転送自由です。
メルマガの内容が役に立ちそうな方がいらっしゃいましたら、
どうぞ転送して差し上げてください。

◇また このメルマガの内容は転載自由ですが、
「チームビルディングジャパンによると・・・」
と出典を明らかにしてくださいますようお願いいたします。
メルマガ登録はこちらです
→ http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/70ufw4z0ed4ttz9jfm

Copyright(c) 2008 Team Building Japan Co., Ltd. All rights reserved.
*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行元 (株)チームビルディングジャパン
http://www.teambuildingjapan.com/

〒101-0047
東京都千代田区内神田1-1-5 ベンチャーKANDA 408
Tel. 03-6479-8854 Fax. 050-3588-1839

代表取締役   河村 甚
メルマガ編集長 瀬田すみ恵
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

nineteen − 15 =