自分が否定されていると感じた時に


【 対話の進め方 】研修でも用いている運営方法を大公開!
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/a0sdldv09ie1vddjvr

◆◆◆◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◆◆◆  【チームビルディングマガジン】 vol.97
◆◆◆ http://www.teambuildingjapan.com/
◆◆                            2011.4.14
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは。
チームビルディングジャパン 瀬田すみ恵です。

いつもお読みくださりありがとうございます。
はじめましての方は、はじめまして*^-^*

随分暖かくなってきましたね。

東京では桜が美しく咲き、
オフィスのある 9階まで、
桜の花びらが ひらひらと舞いあがってきます。

我が家でも、新しい生活がスタート。
長子である娘が高校へ入学しました。
(幼稚園以来の、毎朝のお弁当づくりが始まりました^-^;)

しかし、こうしてメールマガジンを書いている間にも、
余震の大きな揺れが何度も続いており、

3.11に始まった未曽有の危機が
続いているという気持ちの方が強くて、

新年度の切り替わりという実感が、
今年はどこか乏しい気がします。

さて、今号のテーマは、

【 自分が否定されていると感じた時に 】。

河村甚コラムによると、

▼自分の行動・選択が、社会的に見て
認められないのでは……という思いがあると、

▼「自分は非難されている」という感覚が
生み出され、

▼自分の行動・選択を正当化するために
真っ当な理由をつくり出し、説得しようとする。

(うーん、確かに ある、ある)

自分の行為の正当化は、
自分の行動に自分で意味付けをするということであり、
それ自体は悪いことではないけれど、

でも、もし、

その意味付けが自身を苦しめたり、
周りの人を苦しめたりしているのであれば、

それを変える力も権利も全て、自分自身にある。

自分がどう捉え、感じるかは自分で決めることができる
のだといいます。

詳しくは、
【1】 河村甚の連載コラム『 チームづくりレシピ 』
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/a0sdndv09ie1vddjvr
をご覧ください。

では、本編スタートです。

——-INDEX————————————————————

【1】 河村甚の連載コラム『 チームづくりレシピ 』

【2】 『 お知らせ 』

【3】 『 講座等のご案内 』

【4】 『 最新ブログ情報 』

【5】 『 編集後記 』

————————————————————————

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■【1】 河村甚の連載コラム『 チームづくりレシピ 』
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【 自分が否定されていると感じた時に 】

組織で仕事をしていれば、その中で自分が否定されている様に感じる事があるか
もしれません。居心地が悪くなり、「どうしてみんなは(相手は)自分の事を分
かってくれないんだろう?」と、鬱憤もたまります。否定や疑念は上手く捉えき
れないと組織の活動を妨げます。仕事に限らず、どんな場面でもそうでしょう。
こういった時に「分かってくれない回りが(相手が)悪い」と否定し返す気持ち
になり、組織全体としてネガティブなスパイラルに陥ってしまいます。
〔↓本文はこちら↓〕
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/a0sdodv09ie1vddjvr

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■【2】 『 お知らせ 』
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・‥‥‥……………
3/31(水)に、第42回 チームビルディング・カフェ
【 震災からのリフレクション 】を開催しました
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・‥‥‥……………

▼参加された方のコメントはこちら
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/a0sdpdv09ie1vddjvr

▼スタッフブログはこちら
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/a0sdqdv09ie1vddjvr

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・‥‥‥……………
プログラムの進め方
チームビルディング・カフェ 運営方法を更新しました
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・‥‥‥……………
———————————————————————-
▼【 震災からのリフレクション 】対話から体験の意味を理解する方法
———————————————————————-
第42回 チームビルディング・カフェ(勉強会)のすすめ方です。 震災後、今起
こっていることをどうとらえていいのか?自分たちは今、そしてこれから何を
したらよいのか?いまだどう捉えたらよいのか社会全体も混乱している状況で
すが、この捉え方について考えます。起こった事を振り返り、その意味を捉え
直し、そして私たちが新たな一歩を踏み出してゆくきっかけとなる対話です。
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/a0sdrdv09ie1vddjvr

———————————————————————-
▼【 リフレクション 】体験を振り返り、現実へ反映させる方法
———————————————————————-
複数メンバーで集まって体験した事、感じた事を振り返り、次の現実へ反映さ
せる方法です。私たちは日々色々な体験をしています。特に心が動いたり、本
気になったり、夢中になった体験ではそのなかで色々なものを受け取っていま
す。体験の中で得たものが何なのか?体験をどのように捉えるのか?自分の意
見が分からない状態でも対話を通じて考え、集まったメンバーの考えを共有し
ながら自分の考えを整理し、次へ反映させられる様にします。
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/a0sdsdv09ie1vddjvr

———————————————————————-
▼【 ビジョン・ダイアログ 】あるべき未来の姿を探す方法
———————————————————————-
チームで「あるべき未来の姿」を共有し、同じ方向を向いて進んでゆくための
対話の手法です。「自分たちは何を実現する為にこのチームに居るのか?」を
対話を通じて理解、共有します。組織全体を巻き込んだ対話を使うビジョン作
りの導入として応用できます。
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/a0sdtdv09ie1vddjvr

———————————————————————-
▼【 ビジョン・アシミレーション 】ビジョンを浸透させる方法
———————————————————————-
組織のビジョンや理念などはただ作れば機能するわけではありません。全ての
メンバーがそれを活かして行けるように自分のものにする必要があります。そ
の為には日々の様々な取り組みが重要ですが、その第一歩として〈ビジョン・
アシミレーション〉が有効です。
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/a0sdudv09ie1vddjvr

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・‥‥‥……………
ホームページ更新
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・‥‥‥……………
———————————————————————-
▼オージス総研様の「人材育成担当者様向け交流ワークショップ」で、
チームビルディングの時間を弊社で担当させていただきました。
———————————————————————-
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/a0sdvdv09ie1vddjvr

交流ワークショップの【導入部】で「体験!チームビルディング」を担当させ
ていただいた、ファシリテーター瀬田すみ恵です。

当日はいくつかのチームビルディング・アクティビティ体験と事例紹介とさせ
ていただきましたが、チームビルディングを体感できただけでなく【導入部】
の後に続く、メイン【第一・二部】の講演&ディスカッションでのお客様同士
のコミュニケーションがスムーズになったと、ご好評をいただきました。

【第三部】の懇親会までご一緒させていただきましたが、オージス様が日頃か
らお客様をとても大切になさっていることが伝わってきて、わたしも嬉しい気
持ちで交流ワークショップのお手伝いさせていただきました。

お客様との交流会やセミナーの一コマに、弊社プログラムのご活用をお考えの
方はぜひ気軽にご相談ください⇒ tbj@teambuildingjapan.com

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■【3】 『 講座等のご案内 』
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇ 4/27(水) 第43回 チームビルディング・カフェ

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
第43回 チームビルディング・カフェ
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/a0sdwdv09ie1vddjvr

【 チームビルディングを考えよう!】

2007年から続いて来たチームビルディング勉強会が、今年3月より 「チームビ
ルディング・カフェ」として生まれ変わりました。会場をカフェに移して、よ
り気軽に、より自由に参加できるようになりました。コーヒー片手に参加して
みませんか?

【開催日時】2011年 4月27日(水) 19:00~21:00
【参 加 費】無料
(ワンドリンク制です。カフェでお好きなお飲物を各自ご購入ください。)
【定  員】10名
【会  場】スターバックスコーヒー ゲートシティ大崎店 セミナールーム
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/a0sdxdv09ie1vddjvr
〔↓詳細・お申込はこちら↓〕
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/a0sdydv09ie1vddjvr
◇いつも申し込みそびれてしまうという方へ
〔↓一週間前にお知らせメールを受け取る↓〕
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/a0sdzdv09ie1vddjvr

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■【4】 『 最新ブログ情報 』
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏━━━━━━━━━━━┓==============================================
チームビルディング日記  社長:河村甚のプライベートブログ
┗━━━━━━━━━━━┛==============================================
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/a0sd0dv09ie1vddjwr

◇ チームビルディング・カフェを始めました!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
自分の組織を良くしたい、チームビルディングしたいと思っている皆様が繋が
り合える場、「チームビルディング・カフェ」を始めました。 Web上ではホー
ムページでチームビルディングのプログラムの運営方法などを紹介しています。
Facebookページとも連動。「いいね」を押してご覧下さい。
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/a0sd1dv09ie1vddjwr

┏━━━━━━━━━━━┓==============================================
スタッフサークル!   スタッフブログ
┗━━━━━━━━━━━┛==============================================
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/a0sd2dv09ie1vddjwr

◇ 桜
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
posoです。オフィス前の道に桜のアーチが咲き綺麗でした。お花見は自粛ムー
ド漂っていますがやりたーい。もう春ですね。チームビルディングジャパンの
社内でも、家族が高校や大学に進学した。東京に出てきた。などなど、環境が
変わった人もいるようです。みなさんの春はどんなですか?
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/a0sd3dv09ie1vddjwr

◇ オフィス改造計画
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
posoです。地震のあと、散らかっていたオフィスを大掃除しました(地震のせ
いではなく、ただ汚していただけですが)そして、模様替え。今回の目標は「
人が呼べるオフィス」あと一歩。もうひと踏ん張り。
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/a0sd4dv09ie1vddjwr

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■【5】 『 編集後記 』
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆ 再び 瀬田すみ恵です。

自分を守るために、傷つかないために、

自己を正当化してガードするための 鎧を着て、
相手の痛いところを突くための 槍を持つ。

そんな重装備をして話し合いに臨んでいる場は、

ビジネスだけでなく、
国会や家庭、地域コミュニティ……

どこにでも見られます。

◆ しかし、重い鎧を着て、
お互いに槍を突きつけ合いながら

コミュニケーションをとっているチームでは、

うまくいくものも、
うまくいくはずがありません。

◆ 自己正当化するような言い訳が浮かんできたときには、
少し立ち止まって、自らに問い掛けてみてください。

自分が言い訳をしたり、
誰か(何か)に対して攻撃的になったりしているのは、

本当に相手が悪いからだろうか。間違っているからだろうか。

自分自身の本当の気持ちに、想いに、
(実は)背いている自分を、正当化するためではないだろうか。

自分が、傷つかないためではないだろうか。

◆ わたしも、鎧や槍を、いつの間にか
装備してしまっていることがあります。

(しかも、装備していることに気づいても、
簡単には手放せない鎧もあります。

こわいからなのかなー。
手放せば、身軽になれるのはわかっているのに!)

河村のコラムを繰り返し読みながら
冒頭文や編集後記を何度も書き直しているうちに、

また一つ、自分の鎧に気づきました。

◆ わたしにとってメールマガジンの執筆は、

チームビルディングについて一般化・概念化して
考察する機会であると同時に、

翻って自分はどうか?と考え続ける、内省の機会です。

みなさんも、ぜひ一度立ち止まって、
自分に質問してみませんか。

鎧も、槍も必要としないコミュニケーションの場を、
つくっていきたい、そして拡げていきたいと、
わたしは、強く、思い続けています。

今号も最後までお読みいただき、ありがとうございました。
ご感想お待ちしています。
sumie_seta@teambuildingjapan.com (せた直通)

次回は 2011年 4月28日 にお届けします。

…─…─…─…─…─…─…─…─…──…─…─…─…─…─…─…─…─…
【 転送自由 】メルマガの内容がお役に立てそうな方がいらっしゃいましたら
ぜひ転送して差し上げてください。
————————————————————————
【 転載自由 】「チームビルディングジャパンによると…」と出典を明らかに
してくださいますようお願いいたします。
————————————————————————
▼【 バックナンバー 】はこちらからご覧になれます↓
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/a0sd5dv09ie1vddjwr
————————————————————————
▼【 読者登録 】【 配信先変更 】【 配信停止 】をご希望の方はこちら
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/a0sd6dv09ie1vddjwr
…─…─…─…─…─…─…─…─…──…─…─…─…─…─…─…─…─…

Copyright(c) 2011 Team Building Japan Co., Ltd. All rights reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行元 (株)チームビルディングジャパン
http://www.teambuildingjapan.com/

〒141-0031 東京都品川区西五反田2-11-15 五反田壱番館903
Tel. 03-6431-9237 Fax. 03-6431-9249

代 表 取 締 役 河 村 甚
メルマガ編集長  瀬田すみ恵
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

5 × one =