プライドがぶつかり合う組織をどのようにチームビルディングしてゆくか?


◆◆◆◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◆◆◆  【チームビルディングマガジン】 vol.165
◆◆◆   http://www.teambuildingjapan.com/
◆◆                         2013.11.21
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは。
チームビルディングジャパン せたすみえ です。

いつもチームビルディング・マガジンをお読みいただき
ありがとうございます。

(はじめましての方は、はじめまして*^-^*)

先週末は出張で青森に行ってきましたが、
ここ最近、東京もすっかり冷え込んできたので冬支度を始めました。

わが家ではガスファンヒーターに続いて、ついにこたつを設置。
こたつの人寄せ力はすごい!

家族は自然にこたつを囲むように集まってきます。
飼いネコの風太もすぐにこたつの中にもぐりにきます。

さて、今号のテーマは「プライドがぶつかり合う組織を
どのようにチームビルディングしてゆくか?」です。

能力の高い(そしてプライドも高い)メンバーが集まった組織を
チームビルディングするために必要なのは、

まず「明確なゴールの共有」、
そして「お互いに対するリスペクト」であるといいます。

▼詳しくは河村甚コラムをご覧ください
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/c0y02sw0oloegkns4aTSd

みなさまの組織づくりの一助になれば幸いです。

では、本編スタートです。

——-INDEX——————————————————

【1】 河村甚の連載コラム『 チームビルディング・ノート 』

【2】『 お知らせ 』

【3】『 編集後記 』

——————————————————————

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■【1】 河村甚の連載コラム『 チームビルディング・ノート 』
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

〔 プライドがぶつかり合う組織を
どのようにチームビルディングしてゆくか? 〕

能力が高く、プライドも高い個人の集まりのチームビルディングが難し
く、困っているという話を色々な組織で聞きます。一人一人が専門家で
あり、能力も高く、他の人よりも自分の方が出来るという自負もある。
こういった組織では確かにチームビルディングは難しいかもしれません
が、それが機能した時のパフォーマンスもとても高くなるはずです。

今回はそんな組織のチームビルディングについて考えてみましょう。

▼本文はこちら
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/c0y03sw0oloegkns4aZBM

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■【2】 『 お知らせ 』
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
ブログを更新しました
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

====================
【スタッフサークル!】スタッフブログ
====================
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/c0y04sw0oloegkns4a6UJ

▼自分の人への見方
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
posoです。大学院の修論のためにインタビューを始めているのです
が、インタビューをしていると、インタビューをしているこちら側
の考え方や感じ方の傾向に気づかされます。そもそもインタビュー
の質問事項を考えるだけで、私の傾向が出ていました。
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/c0y05sw0oloegkns4aJ6R

▼お菓子に囲まれて…
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
posoです。今日は、来週からの続けて行う無人島謎解きチャレンジ
・プログラムの準備に駆けずり回っていました。毎回毎回、お客様
に合わせて、ちょっとずつカスタマイズをしているので、一から準
備です。
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/c0y06sw0oloegkns4acI9

▼愛知県・静岡県・三重県・岐阜県でのプログラムが多い理由
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
posoです。昨日まで、愛知県岡崎市に行っていました。チームビル
ディングジャパンのお客さんは比較的東京・神奈川を中心とした首
都圏に本社のある会社様が多いのですが、2ヶ月に1回は東海地方に
本社のある会社を対象にプログラムを実施しています。弊社のプロ
グラムについて熟知して、研修のコーディネーションをしてくださ
る会社様が愛知県にあることがその一因です。
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/c0y07sw0oloegkns4aklE

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■【3】 『 編集後記 』
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆再び せたすみえ です。

最近、ハイキングサークルに加入しました。

日帰りハイキングを無理せず楽しむ
母校(高校)のOG/OBで形成されているサークルです。

先週末は高尾山~小仏城山に10人で登りました。

◆普段の運動不足がたたって、
翌日から始まったふくらはぎの筋肉痛がまだ残っているような
情けない状態ですが^-^;

城山山頂で隊長がふるまってくれた豚汁も
下山後に蕎麦屋で飲んだビールも、ほんとに美味しかった!

なによりハイキングだと、先輩方と歩きながら
自然にいろいろな話ができるのがとても嬉しかったです。

◆経験もバラバラ、
体力もバラバラ、
年齢もバラバラ
(アラフォーのわたしが今回の参加者最年少)
……というハイキング隊ですが、
隊長のもと見事一致団結!

山頂という明確なゴールが示されていること、
そして登頂で「ゴールを達成したということがわかる」ことは
即席プロジェクトチームの結束に役立つのを感じました。

道中(プロセス)は大変でも、
結果(ゴール)の達成感があるというのはいいですね(^▽^)

◆楽しくて嬉しくて美味しいハイキング。
次に登るのは4月の予定だそうです。

春が来るのが待ち遠しいなぁ……。

最後までお読みいただきありがとうございました。

▼ご感想・ご意見等をぜひお聴かせください
tbj@teambuildingjapan.com

次回は 2013年12月5日 にお届けします。

…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…
【 転送自由 】メルマガの内容がお役に立てそうな方がいらっしゃいまし
たら、ぜひ転送して差し上げてください。
——————————————————————
【 転載自由 】「チームビルディングジャパンによると…」と出典を明ら
かにしてくださいますようお願いいたします。
——————————————————————
▼【 バックナンバー 】
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/c0y08sw0oloegkns4adoA
——————————————————————
▼【 読者登録 】【 配信先変更 】【 (とても残念ですが)配信停止 】
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/c0y09sw0oloegkns4aKKs
…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…
Copyright(c)2013 Team Building Japan Co., Ltd. All rights reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行元 (株)チームビルディングジャパン
http://www.teambuildingjapan.com/
〒141-0031
東京都品川区西五反田2-11-15 五反田壱番館903
Tel. 03-6431-9237 Fax. 03-6431-9249

代 表 取 締 役  河 村 甚
メルマガ編集長  瀬田すみ恵
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

one + 3 =