褒めることと叱ること


◆◆◆◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◆◆◆  【チームビルディングマガジン】 vol.177
◆◆◆   http://www.teambuildingjapan.com/
◆◆                         2014.5.8
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは。
チームビルディングジャパン せたすみえ です。

いつもチームビルディング・マガジンをお読みいただき
ありがとうございます。

(はじめましての方は、はじめまして*^-^*)

今号のテーマは「褒める」ことと「叱る」ことについてです。

良いところを承認するための「褒める」
良くないところを指摘して改善するための「叱る」ということについて

改めて考えてみたいと思います。

▼河村甚コラム〔 褒めることと叱ること 〕
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/d0fd22u08nyhpnjqo50lY

みなさまのチームづくりの一助になれば幸いです。

では、本編スタートです。

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 河村甚の連載コラム『 チームビルディング・ノート 』
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

〔 褒めることと叱ること 〕

部下を持つリーダーは部下育成のために褒めたり叱ったりをしているか
もしれません。そしてその難しさも実感していることでしょう。そもそ
も部下の側も上司の側も自律的であれば叱るということ自体が必要が無
いのかもしれません。しかしながら、現実はなかなかそうもいかず、こ
こで苦労している方達も多いと思います。私自身たくさん失敗して来ま
した。今回は褒めることと叱ることについて考えてみましょう。

▼本文はこちら
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/d0fd32u08nyhpnjqo528e

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■【2】お知らせ
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
[5/27] 第70回 チームビルディング・カフェ
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

《リーダーシップ読書会 》

「チームビルディングジャパンのオフィスにふらっとお立ち寄りいただ
き、気軽に語り合える場をつくりたい」という想いから生まれた企画の
第1弾です。

リーダーシップについて自分が影響を受けた本を1冊ずつ持ち寄って紹
介し、聴いたり・話したりするなかでリーダーシップについて考える読
書会を開催します。

持ち寄った本を介して多様な考えや気持ち・価値観等を受け容れ合いな
がらリーダーシップについて互いに学び合える場を、参加者のみなさん
と一緒につくっていきたいと思っています。

本が好きで、語り合うのが好きで、正解を与えられるよりも考えるプロ
セスが好きな方のご参加をお待ちしています。

…─…─…─…─…─…─…─…──…─…─…─…─…─…─…─…
【開催日時】2014年 5月27日(火) 19:00~21:00(受付:18:45より)
【参 加 費】無料
【定  員】10名
【会  場】チームビルディングジャパン オフィスの一角
(東京都千代田区神田駿河台2-11-16 さいかち坂ビル403)
最寄駅:水道橋駅より徒歩5分
【持 ち 物】リーダーシップを考える上で影響を受けた1冊
…─…─…─…─…─…─…─…──…─…─…─…─…─…─…─…

※詳細・申込ページ準備中※
▼整い次第こちらのページで参加申込受付いたします
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/d0fd42u08nyhpnjqo5MCS

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
ブログを更新しました
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
====================
【スタッフサークル!】スタッフブログ
====================
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/d0fd52u08nyhpnjqo5UxH

▼明日は無人島遠足!謎解きチームビルディングのトライアル
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
posoです。明日は、高校生向け無人島遠足、謎解きチームビルディ
ング@横須賀のトライアルです。今日はその準備に追われています。
甚さん、千里と一緒に頭を悩ませています。。。そうは見えないっ
て!そうりゃそうです。楽しんでますから。プログラム作りは自分
たちが楽しまなくちゃ!
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/d0fd62u08nyhpnjqo5APP

▼トラストフォール:人に身を預けられますか?
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
posoです。先日、ある人とダイアログ?対話?雑談???まぁ話を
してて、こんなことを聞かれました。「posoは人に自分の一部を預
けられる?」話の流れとしては、「『いろんな人に支えられている
のは分かっているけど、結局、人間は一人なんだ』って思ってしま
う。でもそれじゃだめなんだよね~」みたいな話をしていている中
でなのですが。。。私は正直苦手です。
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/d0fd72u08nyhpnjqo52OE

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 『 編集後記 』
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆再び せたすみえ です。

「褒める」ことも「叱る」ことも
多くの人が日常的に経験していることでありながら、

実は奥が深く、難しいことの一つだなぁと思います。

今号のコラム「褒めることと叱ること」の中で河村が
「部下ではなくて子供を相手に考えるとより分かりやすいかも
しれません」と述べていましたが、

わが家にも10代の子どもが3人おり、
褒めること、特に叱ることについての失敗は数知れません^-^;

◆なぜ叱られているのか、そのくらい言わなくても伝わっているだろう、
理解できているだろう……と思っても、

異なった意図が伝わってしまっているということが
往々にしてあります。

◆次からの行動を改善することについては
互いに合意している場合でも、

「なぜそうすべきだと考えるか」については
各々の“当たり前”や“思い込み”フィルターを通して理解しており、

すり合わせてみると実は両者間の認識や捉え方が異なっていることも
意外と多いんですよね~。

◆何について[褒められた/叱られた]のかだけでなく、

なぜ[褒められた/叱られた]のか、
理由とその背景に関する認識共有を重ねていくことが、

人を育てる点でも大切であり、同時に
組織の規律や文化を醸成していく地道な活動でもあると感じています。

▼ご感想・ご意見等をぜひお聴かせください
tbj@teambuildingjapan.com

次回は 2014年 5月 22日 にお届けします。

…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…
【 転送自由 】メルマガの内容がお役に立てそうな方がいらっしゃいまし
たら、ぜひ転送して差し上げてください。
——————————————————————
【 転載自由 】「チームビルディングジャパンによると…」と出典を明ら
かにしてくださいますようお願いいたします。
——————————————————————
▼【 バックナンバー 】
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/d0fd82u08nyhpnjqo5SjY
——————————————————————
▼【 読者登録 】【 配信先変更 】【 (とても残念ですが)配信停止 】
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/d0fd92u08nyhpnjqo5ayc
…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…
Copyright(c)2014 Team Building Japan Co., Ltd. All rights reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行元 (株)チームビルディングジャパン
http://www.teambuildingjapan.com/

〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台2-11-16さいかち坂ビル403
Tel:03-5577-3938 Fax:03-5577-3987

代 表 取 締 役  河 村 甚
メルマガ編集長  瀬田すみ恵
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

four × 4 =