【チームビルディングマガジン】感情に自分のコントロールを奪われそうな時に


◆◆◆◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◆◆◆  【チームビルディングマガジン】 vol.191
◆◆◆   http://www.teambuildingjapan.com
◆◆                         2014.11.20
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 こんにちは。
 チームビルディングジャパン せたすみえです。
 
 いつもチームビルディング・マガジンをお読みいただき
 ありがとうございます。
 
 (はじめましての方は、はじめまして*^-^*)
 
 東京も最近すっかり冷えてきて、わが家でも冬支度。
 羽毛布団やこたつを出してきました。
 
 先日は、発熱はなかったものの、ひどい鼻風邪でフラフラリ。
 みなさまもお風邪など召されませんように。
 
 
 さて、今号のテーマは
 「感情に自分のコントロールを奪われそうな時に」です。
 
 メンバーの「感情」は、チーム内に影響を及ぼします。
 リーダーとなると、特にですよね。
 
 河村は今号のコラムの中でこう述べています。
 ———————————————————-
  組織作りはシステムだけでは上手く行きません。必ず人の感情
  と向き合い、かかわり合って行く必要があります。そこでまず
  大切なのが自分の感情と向き合い、かかわって行くことです。
 ———————————————————-
   河村甚の連載コラム『 チームビルディング・ノート 』より
 
 
 詳しくは〔 感情に自分のコントロールを奪われそうな時に 〕
 をご覧ください。
  http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/d02r28w0cninxr6ww85WT
 
 みなさまのチームづくりの一助になれば幸いです。
 
 
 では、本編スタートです。

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 河村甚の連載コラム『 チームビルディング・ノート 』
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  〔 感情に自分のコントロールを奪われそうな時に 〕

人には感情があります。喜怒哀楽、様々な感情がありますがその感情に
よっては望ましい自分の状態でいられなくなってしまう事はありません
か? 感情が高ぶって自分のコントロールを失ってしまうと自分にも周
りにも危害を与えるものになってしまいます。それが組織内で起こると
メンバー同士の対立などに繋がってしまう事も起こり得ます。だからと
言って感情を否定し、殺してしまうのでは人間らしさを失ってしまいま
す。今回は望ましい自分の状態でいられなくなってしまう感情とどのよ
うに係わって行けばいいのかについて考えてみましょう。

  ▼本文はこちら
  http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/d02r38w0cninxr6ww8q6W

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ お知らせ
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  第75回チームビルディング・カフェ
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
  《 チームビルディング忘年会 》
  http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/d02r48w0cninxr6ww8Y2c

2014年最後のチームビルディング・カフェは、チームビルディング忘年
会を開催します。料理とお酒を楽しみつつ、親睦を深めましょう。
チームビルディングに興味関心のある仲間と“ワールドカフェ”スタイ
ルで語らう時間をどうぞお楽しみください。

今回のファシリテーターは、チームビルディング・カフェの常連である
まさるさんが快く引き受けてくださいました。

 ▼まさるさんからのメッセージ
—————————————————————
 意見交換会や懇親会は親睦を深めるための貴重な機会ですが、実際に
 は声が大きい人の語りを一方的に聞く場になってしまっていることも
 多いのではないでしょうか。
 
 わたしは、「参加している人たちが互いに語り合える場にしたい」と
 いう思いからワールドカフェ方式を取り入れた飲み会をさまざまな場
 所で実施してきました。
 
  飲み会をチームビルディングの場に。
 
 チームビルディングに関心の深いみなさんと一緒にちょっと早い忘年
 会を楽しみたいと思います。
—————————————————————

みなさまのご参加をお待ちしております。
…─…─…─…─…─…─…─…──…─…─…─…─…─…─…─…
【開催日時】2014年12月1日(月)19:00〜21:00(受付18:45〜)
【参 加 費】2,000円 (軽食、スナック、ビール、ソフトドリンクなど
をご用意しておりますが追加での飲み物・食べ物の持込歓迎です)
【定  員】15名
【会  場】チームビルディングジャパン オフィス
     住所:東京都千代田区神田駿河台2-11-16 さいかち坂ビル403
         水道橋駅(JR線、都営三田線)徒歩5分
         御茶ノ水駅(JR線)徒歩10分
         神保町駅(東京メトロ、都営三田線)徒歩13分
…─…─…─…─…─…─…─…──…─…─…─…─…─…─…─…
  ▼詳細・お申込はこちら
  http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/d02r58w0cninxr6ww8kmW

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ブログを更新しました
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

====================
【スタッフサークル!】スタッフブログ
====================
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/d02r68w0cninxr6ww8Uon
  
  ▼マズローの欲求段階説(ハル)
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  今日はマズローの欲求段階説について書いてみようと思います。
  タックマンモデルと同じく、これも原典から紐解いた方がいいかも
  しれませんね。マズローについては翻訳本も出ているので、分かり
  やすそうです。どんな説かと言うと、人の欲求には以下のような段
  階があり、1から順に生じていくというものです。
  http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/d02r78w0cninxr6ww8u2w
  
  ▼オフィスの掃除の日(ハル)
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  チームビルディングジャパンでは水曜日がオフィスのお掃除の日で
  す。朝八時半〜九時の間で、その日オフィスにいたメンバーで掃除
  をします。床の掃除機がけ、水場まわり、トイレ、ゴミ捨てなど、
  各々が気がついた場所をやっていきます。週に一回時間を決めたの
  は継続しやすいから。
  http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/d02r88w0cninxr6ww85w3

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 編集後記
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

再び せたすみえ です。
今号の河村甚コラムは「感情」のお話でしたね。

心を整え、外には見えないけれどどっしりと地中に根を張るために
わたしが意識して確保している3つの時間があります。

それは、「ひとり時間」・「ふたり時間」・「みんな時間」です。

ヨガやウォーキングをしたり、本を読んだり徒然にノートに
書き留めたりして内省する「ひとり時間」、

鎧を脱ぎ捨て心を素っ裸にしても安心していられる、
かけがえのない存在の人と語り合う「ふたり時間」、

家族や、家族のような仲間と共に楽しく過ごす「みんな時間」。
刺激を受け、学びや気づきをたくさんいただいています。

どれもわたしにとって大切な時間です。
そして、こうした時間をもてることは幸せなことですね。

(3人の子が小さい頃は、本を読む時間さえ確保するのが難しかった…
 おかげですき間時間にちょいちょい読むのがうまくなりましたが)

編集後記を書きながら改めて有難いなぁと感じました。

これからもこれら3つの時間を大切にしていきたいと思います。

  ▼ご感想・ご意見等をぜひお聴かせください
  tbj@teambuildingjapan.com

次回は 2014年 12月 4日 にお届けします。

…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…
【 転送自由 】メルマガの内容がお役に立てそうな方がいらっしゃいまし
たら、ぜひ転送して差し上げてください。
——————————————————————
【 転載自由 】「チームビルディングジャパンによると…」と出典を明ら
かにしてくださいますようお願いいたします。
——————————————————————
▼【 バックナンバー 】
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/d02r98w0cninxr6ww8WjN
——————————————————————
▼【 読者登録 】【 配信先変更 】【 (とても残念ですが)配信停止 】
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/d02ra8w0cninxr6ww8Zyw
…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…
Copyright(c)2014 Team Building Japan Co., Ltd. All rights reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 発行元 (株)チームビルディングジャパン
 http://www.teambuildingjapan.com
 
 〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台2-11-16さいかち坂ビル403
 Tel:03-5577-3938 Fax:03-5577-3987
 
 代 表 取 締 役  河 村 甚
 メルマガ編集長  瀬田すみ恵
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

three × three =