【チームビルディングマガジン】 自然体のリーダーシップ(4)個人の主体的動機と組織


◆◆◆◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◆◆◆  【チームビルディングマガジン】 vol.216
◆◆◆   http://www.teambuildingjapan.com
◆◆                         2015.11.5
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは。チームビルディングジャパン せたすみえです。

いつもチームビルディングマガジンをお読みいただき
ありがとうございます。

(はじめましての方は、はじめまして*^-^*)
河村甚対談コラムのお相手は、引き続き
日本ファシリテーション協会前会長 田頭篤(たがしー)さんです。

▼『自然体のリーダーシップ』これまでのコラムはこちら——
第1回 http://www.teambuildingjapan.com/column/t013.html?mm
第2回 http://www.teambuildingjapan.com/column/t014.html?mm
第3回 http://www.teambuildingjapan.com/column/t015.html?mm
———————————————————-

河村甚の『 チームビルディングの話をしよう 』。
今回は「個人の主体的動機と組織」がテーマです。
どうぞご覧ください。

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 河村甚の『 チームビルディングの話をしよう 』
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
自然体のリーダーシップ(4)

〔 個人の主体的動機と組織 〕

◆河村甚(じん):
無理にその人に指示をするとか、強制をするとかではなく、その人の内
側から出るその人らしさが表れた行動、一人一人がらしくある主体的、
自律的行動というものに基づいて仕事できた方がいい。

本当にチームとして成果を出すということを考えた時にやっぱり全員が
主体的であってほしいし、そうすることによってすごい力が出る。

その時に自分らしくいられないとか、自分の内側から発するものではな
く「指示されたから」「仕事だから」「お金もらってるから」っていう
行動になっちゃうと、それはやっぱり弱い。

◇田頭篤(たがしー):
ただ、私は自分から動くでいいけど、他の人も同じなのかっていうと、
恐らくそうでもない。

◆河村甚(じん):
そう、インストラクションしてほしい人たちって結構いる……

▼本文はこちら
http://www.teambuildingjapan.com/column/t016.html?mm
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ お知らせ
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
第79回 チームビルディング・カフェ
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

≪心を動かすリーダーシップについて考えよう≫
http://teambuilding.co.jp/wsinfo/workshop079.html

あなたは自分の心を動かすリーダーに出会ったことがありますか?
チームとして行動するとき、メンバーは報酬や、待遇がよいから行動す
るとは限りません。それぞれのメンバーが心を動かかされて行動するか
らこそ高い成果につながります。そんな心を動かすリーダーシップとは
どんなものなのでしょうか?参考となる動画を見た後に集まった皆さん
で対話を通して考えたいと思います。

【お申込】http://teambuilding.co.jp/wsinfo/workshop079.html
…─…─…─…─…─…─…─…──…─…─…─…─…─…─…─…
【開催日】2015年11月24日(火)19:00~21:00(受付18:45~)
【定 員】10名
【参加費】無料
【会 場】チームビルディングジャパン オフィス
http://www.teambuildingjapan.com/company/access/
住所:東京都千代田区神田駿河台2-11-16 さいかち坂ビル403
水道橋駅(JR線、都営三田線)徒歩5分
御茶ノ水駅(JR線)徒歩10分
神保町駅(東京メトロ、都営三田線)徒歩13分
…─…─…─…─…─…─…─…──…─…─…─…─…─…─…─…

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 編集後記
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆再び せたすみえ です。

たがしーさんが対談の中で、
『組織デザイン』(日経文庫 2004/6 沼上 幹/著)に出てくる
「組織は分業と調整だ」という捉え方や、
企業が創業してからだんだん成熟していく話をしてくれました。

今回の対談も傍らでメモを取りながら興味深く聞きました。

◆「創業時は一定のビジョンに向かってみんなが邁進する。
起業した当初はお金も人もオフィスも無いものばかりだから
その無い中でみんな何とかしようとする。

しかし成熟するにつれて分業が進み、そのなかでどのように人を
割り当てるのかというように問題が変わってくる。
分業することで効率も生産性も上げることができる反面、
お互いに穴を埋め、役割を取り合うことがやりづらくなる」

◆わたしがチームビルディングジャパンにスタッフとして
関わり始めたのは2007年。まだその頃は、河村社長(じんさん)
ひとりの会社でした。

起業当初は、まさにたがしーさんのいう
「お金も人もオフィスも無いものばかりだから
その無い中でみんな何とかしようとする」状態でしたが、
その後売上が上がり、社員も増え、
転居を何度か繰り返しながら今のオフィスになりました。

チームビルディングジャパンでも
組織が成熟に向かうにつれて、変化が起こっているのを感じます。

同じ組織でも、成熟度によって課題が変化していくことを
リーダーが理解していることは重要なことだと思いました。

◆さて、河村甚の『 チームビルディングの話をしよう 』。
次回がたがしーさんとの対談の最終回となります。
どうぞお楽しみに。

最後までお読みいただきありがとうございました。

▽ご感想・ご意見等はこちらまで
tbj@teambuildingjapan.com

次回は 2015年 11月 19日 にお届けします。

…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…
【 転送自由 】メルマガの内容がお役に立てそうな方がいらっしゃいまし
たら、ぜひ転送して差し上げてください。
——————————————————————
【 転載自由 】「チームビルディングジャパンによると…」と出典を明ら
かにしてくださいますようお願いいたします。
——————————————————————
▼【 バックナンバー 】
http://teambuildingmagazine.jp/
——————————————————————
▼【 読者登録 】【 配信先変更 】【 (とても残念ですが)配信停止 】
http://www.teambuildingjapan.com/contactindex/mailmagazine/
…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…
Copyright(c)2015 Team Building Japan Co., Ltd. All rights reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行元 (株)チームビルディングジャパン
http://www.teambuildingjapan.com

〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台2-11-16 さいかち坂ビル403
Tel:03-5577-3938 Fax:03-5577-3987

代 表 取 締 役  河 村 甚
メルマガ編集長  瀬田すみ恵
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

15 − four =