リーダーとマネージャー


◆◆◆◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◆◆◆  【チームビルディングマガジン】 vol.83
◆◆◆ http://www.teambuildingjapan.com/
◆◆                             2010.9.30
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは。一気に寒くなりましたね~。
チームビルディングジャパン せたすみえ です。

いつもお読みくださりありがとうございます。
はじめましての方は、はじめまして*^-^*

暑い暑い夏が終わったと思った途端、
今度は一気に晩秋のような気温。

なんだか“秋”が
どんどん短くなっているような気がします。

さて、今号の『チームづくりレシピ』は
前号「リーダーはなぜブレるのか?」
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/90fg6rx0og8sgdwsvm
の続編となります。

————————————————–
・旗を振り、進むべき道を示す。
多様なものをひとつにする機能。
————————————————–
・一人一人のメンバーが
最高のパフォーマンスを発揮できるよう支援する
ひとつの事実を多様に適応させる機能。
————————————————–

組織に必要なこれら2つの機能を、
河村がご説明していきます。

では 本編スタートです。

——-INDEX————————————————————

■1■ 河村甚の連載コラム『 チームづくりレシピ 』

■2■ 第37回チームビルディング勉強会報告

■3■ 講座・勉強会のご案内

■4■ 最新ブログ情報

■◇■ 編集後記

————————————————————————

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■1■ 河村甚の連載コラム『 チームづくりレシピ 』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇◆ リーダーとマネージャー ◆◇

組織を語る上でリーダーやマネージャーについては避けて通れない課題です。
多くの場合に、実績が認められたり、年功序列によってリーダーやマネージャ
ーは選ばれて行きます。単なる役職としてのリーダーやマネージャーもあり、
その言葉の定義も様々です。

組織作りの観点から見ると、リーダー/マネージャーは肩書きや役職などとは
一切関係なく、組織に必要な2つの機能として見る事ができます。

組織に必要なリーダーとマネージャーの機能とは
・旗を振り、進むべき道を示すリーダー。多様なものをひとつにする機能。
・一人一人のメンバーが最高のパフォーマンスを発揮できるよう支援する
マネージャー。ひとつの事実を多様に適応させる機能。
〔↓本文はこちら↓〕
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/90fg7rx0og8sgdwsvm

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■2■ 第37回チームビルディング勉強会報告
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇◆ 成果につながる情報共有とは ◆◇

みなさんお久しぶりです。posoです。先日の勉強会の速報をお送りします。
参加者:2名 スタッフ:3名と、こじんまりとした雰囲気の中で
「成果につながる情報共有とは」について、ダイアローグをしました。

=情報共有って何のためにするのか=
「情報共有をした方がいいのは分かっているのだけれども」でも「できない」
「して欲しいと思っているのだけれども」でも「されない」
そんな思いから【情報共有って何のためにするのか】が一番大きなトピックに
なっていました。
〔↓本文はこちら↓〕
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/90fg8rx0og8sgdwsvm

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■3■ 講座・勉強会のご案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆ 11/10(水) 経営者様・人材育成ご担当者様向けセミナー
◆ 10/27(水) チームビルディング勉強会

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
【無料】体験型!経営者様・人材育成ご担当者様向けセミナー
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/90fg9rx0og8sgdwsvm

今回は、大手電機メーカーの事例です。
技術研修と組み合わせた形で、弊社プログラムを導入していただいた、
企業のご担当者様をお招きします。
その効果や、導入の背景などをお話しいただきます。

【開催日時】2010年11月10日(水) 13:30~16:30(開場13:00)
【定  員】20名(先着順にて定員に達し次第締め切り)
【対  象】経営者様、人材育成ご担当者様
【参 加 費】無料
【会  場】ちよだプラットフォーム5F 会議室506
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/90fgarx0og8sgdwsvm
〔↓詳細・お申込はこちら↓〕
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/90fgbrx0og8sgdwsvm

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
第38回 チームビルディング勉強会
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/90fgcrx0og8sgdwsvm

◇◆ メンバーの強みをどう見つけ、どう活かすのか? ◆◇

よくメンバーの強みを生かすのがいいチームと言います。
しかし、強みっていったい何なんでしょう?
実務的でわかりやすい強みもあれば、
見えにくいけどチームを支える大事な強みもあります。
そんな強みをどう見つけ、どう扱うと、
メンバーの強みが活きてくるのでしょうか?
皆の経験を持ち寄りながら話しあいます。

【開催日時】2010年10月27日(水) 19:00~21:00
【参 加 費】3,000円(税込)
【会  場】ちよだプラットフォーム5F 会議室501
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/90fgdrx0og8sgdwsvm
〔↓詳細・お申込はこちら↓〕
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/90fgerx0og8sgdwsvm
◇いつも申し込みそびれてしまうという方へ
〔↓一週間前にお知らせメールを受け取る↓〕
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/90fgfrx0og8sgdwsvm

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■4■ 最新ブログ情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏━━━━━━━━━━━┓==============================================
チームビルディング日記  社長:河村甚のプライベートブログ
┗━━━━━━━━━━━┛==============================================
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/90fggrx0og8sgdwsvm

◇チームビルディング勉強会『成果につながる情報共有とは?』面白かったです
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
昨日のチームビルディング勉強会は『成果につながる情報共有とは?』という
現実的なテーマから始まって、巡り巡って深い本質について話し合う場となり
ました。情報共有はメンバー同士の認識のギャップを減らすために行うこと。
でもここでいう「情報」というものも色々なものがある。
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/90fghrx0og8sgdwsvm

◇ 馬から学ぶリーダーシップ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
先週、那須野ヶ原ファームにて「馬から学ぶリーダーシップ」のプログラムが
ありました。馬の心理学などに基づいて、問題を抱える馬を直してしまう宮田
朋典先生のレクチャーに始まり、実際に馬とのコミュニケーションの取り方の
デモを見せてもらい、そして自分でも実際にロープを使って馬とのコミュニケ
ーションを取る体験をします。
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/90fgirx0og8sgdwsvm

┏━━━━━━━━━━━┓==============================================
スタッフサークル!   スタッフブログ
┗━━━━━━━━━━━┛==============================================
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/90fgjrx0og8sgdwsvm

◇【2】メーリングリスト上でのGoogleキュメントの使い方
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
ハルです。自分でも予想以上に1回目の更新から時間が空きましたが、多分こ
んなものなのでしょう。前回に引き続き、いろんな集まりのメーリングリスト
に参加したり、管理したりしている中で得た経験を書き出してみます。
今回はメーリングリスト上でのgoogleドキュメントの使い方について書きます。
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/90fgkrx0og8sgdwsvm

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■◇■ 編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆再び せたすみえです。

先日チームビルディングジャパンでは
「1ヵ月遅れだけれど創立記念を祝おう」ということで

〔アニバーサリー〕+〔コアコンセプトミーティング〕

が行われました。

◆何かアクティビティをしよう!ということで行ったのが

水鉄砲合戦。

しかし、残念なことに当日は雨。

「ほんとにやるの!?」という声をよそに、

シンシンと冷える東京のとある公園で、
なぜか手には水鉄砲、そして水風船。

2チームに分かれバトル開始です。

◆今週1週間の業務を考えたら、
「絶対風邪をひいては困る!」。

防水仕様の服装で臨みました。が、

容赦なく顔面に浴びせかけられた水が
首から服の内側へ……。

外側は上下ゴアテックスで水を防いでいても、
内側から濡れるという有り様となりました(-_-;)

◆午後はオフィスに場所を移し、

チームビルディングジャパンのコアコンセプトや、
将来のあるべき姿について、まじめに話し合いました。

定期的に想いを共有する機会を設けるって、
やっぱり大切だなぁと感じました。

「そんなの当たり前でしょ」

とみんなが思っているようなことって、
案外ブレているものです。

折にふれ、口に出して共有し合うことが必要ですね。

◆「チームビルディングジャパンみたいなチームになりたい」

と言っていただけるような会社を目指して、
自分たちがチームビルディングを実践していきますので

みなさま、これからもよろしくお願いします。

今号も最後までお読みいただき、ありがとうございました。
ご感想お待ちしています。
sumie_seta@teambuildingjapan.com (せた直通)

次回は 2010年10月14日 にお届けします。
————————————————————————
【転送自由】メルマガの内容がお役に立てそうな方がいらっしゃいましたら
ぜひ転送して差し上げてください。
【転載自由】「チームビルディングジャパンによると…」と出典を明らかに
してくださいますようお願いいたします。
【バックナンバー】をご覧になりたい方はこちら↓
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/90fglrx0og8sgdwsvm
【読者登録】【配信先変更】【(とても残念ですが)配信停止】
ご希望の方はこちら↓
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/90fgmrx0og8sgdwsvm
Copyright(c) 2010 Team Building Japan Co., Ltd. All rights reserved.
————————————————————————
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行元 (株)チームビルディングジャパン
http://www.teambuildingjapan.com/

〒141-0031 東京都品川区西五反田2-11-15 五反田壱番館903
Tel. 03-6431-9237 Fax. 03-6431-9249

代 表 取 締 役 河 村 甚
メルマガ編集長  瀬田すみ恵
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2 × two =