対話型マネージメント


◆◆◆◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◆◆◆  【チームビルディングマガジン】 vol.71
◆◆◆ http://www.teambuildingjapan.com/
◆◆                           2010.4.15
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは。チームビルディングジャパン せたすみえ です。

いつもお読みくださりありがとうございます。
はじめましての方は、はじめまして*^-^*

この【チームビルディングマガジン】づくりに
欠かせないものがあります。

それは、「メルマガ テーマ ダイアログ」。

コラム担当河村と編集長瀬田の二人で
2時間思いつくままに話し合う場です。

このダイアログの時間、実はわたしも河村も
毎回かなり楽しみにしています。

というのも、『レシピ』原稿作成が
ダイアログのおかげで効率良く進むことに加え、

「対話型マネージメントで得られるもの」があるのを
感じているからです。

『チームづくりレシピ』~対話型マネージメント~
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/90qimxv0lg8cq0uf3s
でご紹介するのは、
わたしたちがまさに毎回実感していることです。

今号は「1対1の対話によるマネージメント」
について考えてみます。

では 本編スタートです。

——-INDEX———————————————————-

■1■ チームづくりレシピ

■2■ ばんちょーのHave it your way!

■3■ 講座・勉強会のご案内

■4■ 最新ブログ情報

■◇■ 編集後記

———————————————————————-

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■1■ チームづくりレシピ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇◆ 対話型マネージメント ◆◇

上司は部下のコーチをしているだけでは駄目です。自分を含めた自分のチ
ーム全員が組織的に成果をあげられるようにするのが仕事です。部下を持
つ身であれば、主体は部下ではなく、自分自身を主体に置き、また自分の
チームを主体としてとらえるべきです。そして自分自身やチームが求める
結果のために部下に相談させてもらう事で対話を生み出し、自分も部下も
持っていなかったような選択肢を対話の中に見つけてゆく事ができます。
部下の悩みを聞いてあげる上司ではなく、自分の悩みを相談させてもらう
上司になる事で部下の悩みも解決してゆき、さらには組織のベクトル合わ
せもしてゆける方法があります。それは1対1の対話によるマネージメン
トです。
〔↓本文はこちら↓〕
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/90qinxv0lg8cq0uf3s

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■2■ ばんちょーのHave it your way!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇◆ フォト・スカベンジャーハントを120%楽しむ方法 ◆◇

こんにちは。ばんしょうです。オフィスを引っ越して大きく変わったこと
の一つは、掃除当番が出来たことです。なので毎週水曜日はスタッフサー
クル前にオフィスをキレイにします。小学校以来にくるくる回す当番表を
作成中です。今週から実施ですが掃除をしてから仕事を始めるのは清々し
くていいですね!
さて、今回はフォトスカベンジャーハントを120%楽しむ方法をご紹介
します!
〔↓本文はこちら↓〕
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/90qioxv0lg8cq0uf3s

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■3■ 講座・勉強会のご案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
【3ヶ月集中】チームビルディング ファシリテーター養成講座
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/90qipxv0lg8cq0uf3s

“自分がファシリテーターになりたい!”そんなあなたにピッタリの講座。
全6回で構成される養成講座の第1テーマは「場づくりの重要性 ~アイ
スブレーカ― ~」。チームビルディングに欠かせない体を動かすアイス
ブレイカーの運営方法を、実践を通して身につけます。

(第1テーマ)
【開催日時】2010年 4月24日(土) 9:45~16:30(9:30受付開始)
【定  員】20名
【対  象】・チームビルディングファシリテーターとして
活動したいと考えている/活動し始めた人
【受 講 料】全6回 50,000円
各テーマ(講座+実践研究会)18,000円
〔↓第1テーマの詳細・お申込はこちら↓〕
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/90qiqxv0lg8cq0uf3s
〔↓全6回の詳細はこちら↓〕
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/90qirxv0lg8cq0uf3s

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
4月 チームビルディング勉強会
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/90qisxv0lg8cq0uf3s
◇◆ コミュニケーションって そもそも何? ◆◇

「うちの会社はコミュニケーションが足りないんですよ」とよく聞きます
が、話す人よって全然意味が違います。どれが正しいというものではなく、
一体どんな「コミュニケーション」があって、どんなことが難しいのでし
ょう?みんなで話して見つけていきたいと思います。

【開催日時】2010年4月28日(水) 19:00~21:00
【参 加 費】3,000円(税込)
【会  場】ちよだプラットフォーム5F 会議室501
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/90qitxv0lg8cq0uf3s
〔↓詳細・お申込はこちら↓〕
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/90qiuxv0lg8cq0uf3s
◇いつも申し込みそびれてしまうという方へ
〔↓一週間前にお知らせメールを受け取る↓〕
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/90qivxv0lg8cq0uf3s

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
【無料】体験型!経営者様・人材育成ご担当者様向けセミナー
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/90qiwxv0lg8cq0uf3s

「チームビルディングプログラムって実際どんなことをするの?」
「どんな効果が期待できる?」「実際にプログラムを体験してみたい」
という経営者様・人材育成ご担当者様向けの体験セミナーです。

【開催日時】2010年5月27日(木) 13:30~16:30
【定  員】20名(先着順にて定員に達し次第締め切り)
【対  象】経営者様、人材育成ご担当者様
【参 加 費】無料
【会  場】ちよだプラットフォーム5F 会議室504
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/90qixxv0lg8cq0uf3s
〔↓詳細・お申込はこちら↓〕
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/90qiyxv0lg8cq0uf3s

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■4■ 最新ブログ情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏━━━━━━━━━━━┓============================================
チームビルディング日記  社長:河村甚のプライベートブログ
┗━━━━━━━━━━━┛============================================
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/90qizxv0lg8cq0uf3s

◇自分たちの会社はどんな生き物なのか?
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
昨日は「チームビルディングジャパンのコアコンセプト」について話し合
うミーティングがありました。コアコンセプトとは、「自分たちとはどう
いう存在なのか」について表したもの。たとえば、会社を生き物として例
えた場合に、自分が生き物としてどのように生きてゆけばいいのかを理解
している状態をつくるためのもの。……
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/90qi0xv0lg8cq0uf4s

◇責任を奪い取って自分の価値を高める
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
昨日、4月1日からチームビルディングジャパンにも新入社員が入りまし
た。と、言っても、元々インターンでやっていたので環境的には変わりま
せんが。インターンであれば本人の成長のためを優先すればいいけれど、
社員として入社するにはそれだけの価値を生み出す責任がある。
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/90qi1xv0lg8cq0uf4s

◇いま、自分たちがやっている商売は正しいのか?
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
いま、チームビルディングジャパンでは自分たちの商売を見直しています。
これまでは「チームビルディング」のための研修、ワークショップ、イベ
ントなどの依頼を受け、実施するという純粋なチームビルディング会社で
良かった。だけれどいま、次のステップへ進むために自分たちはどういう
存在であるかを見直し、次の選択をしなくてはいけない。
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/90qi2xv0lg8cq0uf4s

◇ひとに頼る
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
自分はどちらかと言うと人に頼るのが苦手な方だと思う。なぜかと言えば、
何でも自分の責任でやりたいだとか、頼ることは自分の弱さや甘えだとい
うような考え方が根底にあるからだと思う。だけれど、チームで仕事をし
て行く上ではお互いに頼り合えることも大事なこと。そう考えると、「ひ
とに頼る」という事はその頼る人がどういう姿勢でいるかでその意味が大
きく変わってくる。……
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/90qi3xv0lg8cq0uf4s

◇たった一つの軸を共有する
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
3日間の合宿プログラムを終えて帰ってきました。その会社のビジョンや
行動指針をまとめたものが完成した。自分がこの役員合宿にかかわり始め
て1年。ファシリテーターとしてかかわらせていただいて、ひと仕事を終
えた達成感をいただきました。
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/90qi4xv0lg8cq0uf4s

┏━━━━━━━━━━━┓============================================
スタッフサークル!   スタッフブログ
┗━━━━━━━━━━━┛============================================
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/90qi5xv0lg8cq0uf4s

◇清水寺 随求堂胎内めぐり de 暗闇体験(poso)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
お勧めしたいのが 清水寺「随求堂胎内めぐり」。真っ暗闇の中を、手と耳
と鼻(お香の香りがしています)を使って進んでいく、ちょっと不思議な
体験ができます。企画者の「仏のありがたみ・・・」などの意図とはずれ
るのですが、今はやりの「暗闇体験」や「ダイアログ・イン・ザ・ダーク」
に似た 体験としても、興味深いものでした。
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/90qi6xv0lg8cq0uf4s

◇名前を決める(poso)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
チームビルディングジャパンでは、新しくプロジェクトが立ち上がる際、
しばしば、そのプロジェクトに関わるメンバーが、プロジェクト名・チー
ム名を決めることがあります。たったそれだけのことで、チームメンバー
のプロジェクトやチームそのものへの愛着度合いが変わってきます。
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/90qi7xv0lg8cq0uf4s

◇チーム名を決める(poso)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
参加者の方をチームに分けて活動するときは、チームに分けた後、まずチ
ーム名を決めてもらいます。それは、チーム名を決めることで、チームに
愛着を持ってもらうことも一つの理由です。そして、2つ目の理由が、チ
ーム名を決めること自体がアイスブレイカー(アイスブレイク)の役割を
果たすからです。……
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/90qi8xv0lg8cq0uf4s

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■◇■ 編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■再び せたすみえです。

メルマガ【チームビルディングマガジン】は
おかげさまで配信回数70回を超えました。

2週間に1回の配信ですから、
ざっと計算して140週(およそ2年8ヶ月)。

この間一度も、隔週木曜日の配信を休んだことはありません。

■メルマガ配信が継続している源は……?
と考えてみて、まず浮かぶのは

◎読者の方からお寄せいただく感想メール。
お会いしたときの「メルマガ読んでますよ!」の一言。

これは嬉しい*^-^*
メルマガの先に相手がいることを感じられる瞬間です。

■そして、

◎着実に増え続ける読者数。

やはり成果が見えるのは大切。

最初は500名ほどだった読者数ですが、
現在はもうすぐ1500名に届こうとしています。

■最後に、

◎「メルマガ テーマ ダイアログ」。

今号のテーマだった、対話型マネージメントも兼ねて、
毎回楽しんでいます。

今回も最後までお読みいただき ありがとうございました*^-^*
これからもがんばりますので、どうぞよろしくお願いします。

次回は 2010年 4月29日 にお届けします。

ご感想お待ちしています↓
sumie_seta@teambuildingjapan.com (せた直通)

———————————————————————-
【転送自由】メルマガの内容がお役に立てそうな方がいらっしゃいましたら
ぜひ転送して差し上げてください。
【転載自由】「チームビルディングジャパンによると…」と出典を明らかに
してくださいますようお願いいたします。
【バックナンバー】をご覧になりたい方はこちら↓
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/90qi9xv0lg8cq0uf4s
【配信先変更】【(とても残念ですが)配信停止】をご希望の方はこちら↓
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/90qiaxv0lg8cq0uf4s
Copyright(c) 2010 Team Building Japan Co., Ltd. All rights reserved.
———————————————————————-
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行元 (株)チームビルディングジャパン
http://www.teambuildingjapan.com/

〒141-0031 東京都品川区西五反田2-11-15 五反田壱番館903
Tel. 03-6431-9237 Fax. 03-6431-9249

代 表 取 締 役 河 村 甚
メルマガ編集長  瀬田すみ恵
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2 + nineteen =