甘えることなく、頼り合えるチームを作る


メルマガをいつも読んでくださっているみなさまへ
吉田和美レポート、ついに出ました第3弾!!
『チームビルディングファシリテーターの役割』(PDF A4 2枚)
〔ダウンロードはこちらから→〕 http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/90tqhzv0lgrn7txf4k

◆◆◆◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◆◆◆  【チームビルディングマガジン】 vol.72
◆◆◆ http://www.teambuildingjapan.com/
◆◆                           2010.4.29
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは。チームビルディングジャパン せたすみえ です。

いつもお読みくださりありがとうございます。
はじめましての方は、はじめまして*^-^*

今日 4月29日は国民の祝日「昭和の日」。

わたしが子どもだった昭和時代は 4月29日は「天皇誕生日」でしたが、
年号が平成に改まって「みどりの日」に。
そして平成19年からは「昭和の日」になったのでしたね。

ゴールデンウィークでこのまましばらくお休みの方も
多いのかな~と思いつつ、メルマガを送らせていただいています。

(今日もお仕事をがんばっているみなさま、
おつかれさまです*^-^*)

さて、今号のテーマは

『甘えることなく、頼り合えるチームを作る』です。
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/90tqjzv0lgrn7txf4k

部下の甘えに悩んでいる上司の方も、
上司が頼りにならないと悩んでいる方も、

『チームづくりレシピ』を読みながら
「甘える」と「頼る」の違いを考えてみていただければと思います。

では 本編スタートです。

——-INDEX———————————————————-

■1■ チームづくりレシピ

■2■ チームビルディングファシリテーター養成講座 速報!

■3■ 講座・勉強会のご案内

■4■ 最新ブログ情報

■◇■ 編集後記

———————————————————————-

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■1■ チームづくりレシピ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇◆ 甘えることなく、頼り合えるチームを作る ◆◇

甘えた社員に悩まされる上司はたくさんいます。「教えてくれなければ出
来ないのが当たり前だと思っている」「とりあえず会社に来ていれば給料
をもらえるのが当たり前だと思っている」などなど、愚痴を言えばきりが
ありません。しかし、無責任な「甘え」を否定するつもりが、いざという
時に「頼る」ということまでも否定しまう事が多々あります。

上司に頼る事を拒絶された部下は、上司を信じ頼る事ができません。いざ
という時に信頼できない上司、頼りがいのない上司になってしまいます。
無責任な甘えと、信頼に基づいて頼るという事はどのように違うのでしょ
うか?
〔↓本文はこちら↓〕
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/90tqkzv0lgrn7txf4k

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■2■ チームビルディングファシリテーター養成講座 速報!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇◆ 場づくりの重要性 ~アイス・ブレイカ― ~ ◆◇

●河村甚の視点
今回、まずは自己紹介系のアクティビティから入り、そのあと午前中の時
間のなかでできる限りたくさんのアイスブレイカーを体験してもらいまし
た。ほんとに簡単な自己紹介でも「なぜそうやるのか?」の意味が色々あ
る事を確認。自分はあまりしゃべらない予定だったのですが、ついついこ
だわりポイントをしゃべりすぎてしまいました。
〔↓本文はこちら↓〕
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/90tqlzv0lgrn7txf4k

●近藤卓也(poso)の視点
ファシリテーター養成講座、第1テーマの今回は”場づくり”ということで、
アイスブレイク特集。名前を覚える、4マス自己紹介やネームトス、体を
動かす、ネームストレッチ、スピードラビットなどなど、第0回では行わ
なかったアクティビティも登場しました。
〔↓本文はこちら↓〕
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/90tqmzv0lgrn7txf4k

●瀬田すみ恵から報告
わたしはカッチカチの報告書風で書いてみようと思います。
とってもとっても長いので、ご興味のある方はお手すきのときにどうぞ♪
〔↓本文はこちら↓〕
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/90tqnzv0lgrn7txf4k

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■3■ 講座・勉強会のご案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
【3ヶ月集中】チームビルディング ファシリテーター養成講座
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/90tqozv0lgrn7txf4k

第2テーマは「ファシリテーターの視点をチーム運営に活かす」というこ
とで、”動機づけ”や”モチベーションの向上”をさせるタイミングの難しい
「フープリレー」というアクティビティを中心に、ファシリテーターのチ
ームへの働きかけ方 を学んでいきます。“自分がファシリテーターにな
りたい!” そんなあなたにピッタリの講座です。

(第2テーマ)「ファシリテーターの視点をチーム運営に活かす」
~チーム・リーダーシップ~
【開催日時】2010年 5月15日(土) 9:45~16:30(9:30受付開始)
【定  員】15名
【対  象】チームビルディングファシリテーターとして
活動したいと考えている/活動し始めた人
【受 講 料】各テーマ(講座+実践研究会)18,000円

〔↓第2テーマの詳細・お申込はこちら↓〕
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/90tqpzv0lgrn7txf4k
〔↓全6回の詳細はこちら↓〕
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/90tqqzv0lgrn7txf4k

〔↓養成講座の資料がこちらからダウンロードできます↓〕
『プロファシリテーターがアイスブレーカーを選ぶ際のポイントとは』
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/90tqrzv0lgrn7txf4k
『アイスブレーカー運営時のファシリテーターの2種類の関わり方ポイント』
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/90tqszv0lgrn7txf4k
『チームビルディングファシリテーターの役割』
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/90tqtzv0lgrn7txf4k

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
5月 チームビルディング勉強会
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/90tquzv0lgrn7txf4k

◇◆ 組織の「ルール」と向き合う知恵 ◆◇

「せっかく決めたルールを誰も守ってくれない……」「形骸化されたルー
ルに時間を取られる……」そんな経験はありませんか?チームで、組織で
仕事をしていく中「ルール」は必ず必要になってきます。「ルール」は、
良い面では業務の効率を上げてくれたり、お互いが気持ちよく仕事をする
ことを助けてくれます。しかし、悪い面としては停滞につながったり、ア
イディアを妨げたりします。見える「ルール」もあれば、暗黙のルールも
あります。「ルール」を作るときにはどんなことを気をつけて作ればいい
のでしょうか?「ルール」を変えるときにはどんなことを気をつけて変え
ればいいのでしょうか?「ルール」というものをどうとらえればいいので
しょうか?皆で話し合って深めたいと思います。

【開催日時】2010年 5月19日(水) 19:00~21:00
【参 加 費】3,000円(税込)
【会  場】ちよだプラットフォーム5F 会議室501
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/90tqvzv0lgrn7txf4k
〔↓詳細・お申込はこちら↓〕
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/90tqwzv0lgrn7txf4k
◇いつも申し込みそびれてしまうという方へ
〔↓一週間前にお知らせメールを受け取る↓〕
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/90tqxzv0lgrn7txf4k

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
【無料】体験型!経営者様・人材育成ご担当者様向けセミナー
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/90tqyzv0lgrn7txf4k

「チームビルディングプログラムって実際どんなことをするの?」
「どんな効果が期待できる?」「実際にプログラムを体験してみたい」
という経営者様・人材育成ご担当者様向けの体験セミナーです。

【開催日時】2010年5月27日(木) 13:30~16:30
【定  員】20名(先着順にて定員に達し次第締め切り)
【対  象】経営者様、人材育成ご担当者様
【参 加 費】無料
【会  場】ちよだプラットフォーム5F 会議室504
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/90tqzzv0lgrn7txf4k
〔↓詳細・お申込はこちら↓〕
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/90tq0zv0lgrn7txf5k

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■4■ 最新ブログ情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏━━━━━━━━━━━┓============================================
チームビルディング日記  社長:河村甚のプライベートブログ
┗━━━━━━━━━━━┛============================================
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/90tq1zv0lgrn7txf5k

◇週末の買物ツアーから得た学び
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
週末の買い物ツアーを総括してその学びを一言で言うなら「体験の価値」
かな。実際にその場所に行ってみて、実物を前にして検討するのと、机上
で論ずるのとでは大きく違う事を改めて実感です。
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/90tq2zv0lgrn7txf5k

◇人を見て自分のスタイルを知る
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
昨日、チームビルディングジャパンのメンバーが運営しているプログラム
をファシリテータートレーニングの一環で見ていました。別の誰かがやっ
ているプログラムをフィードバックする目的で見ていると、自分自身のス
タイルやこだわりを確認できて面白い。たとえば……
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/90tq3zv0lgrn7txf5k

◇何が問題なのかを理解する
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
普天間移設の問題がニュースで色々と言われているけれど、日本人みんな
がもっと真剣に考えなくちゃいけない。総理の判断が悪いとか、役人が悪
いとか文句を言うのをやめて、「そもそもなんで?」という本質を探り、
考えないといけない。
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/90tq4zv0lgrn7txf5k

◇働くことの意義
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
自分がチームビルディングジャパンを立ち上げた時に考えたこと。「自分
のやりたい事を実現する場を作りたい。」ということ。仕事は生活するた
めや社会の中で存在してゆくために必要なこと。どうせ仕事をするなら、
楽しい方がいいし、自分のやりたいことが出来た方がいい。
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/90tq5zv0lgrn7txf5k

◇権限委譲と責任放棄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
「責任」というものの扱い方はとても難しいことがある。責任を負わない
人が集まってもチームとして機能しない。全員が主体的に責任をとって、
楽しみながらかかわって行くことで全員が目指す状態を生み出せる。
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/90tq6zv0lgrn7txf5k

┏━━━━━━━━━━━┓============================================
スタッフサークル!   スタッフブログ
┗━━━━━━━━━━━┛============================================
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/90tq7zv0lgrn7txf5k

◇朝の挨拶
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
posoです。4月に入って、朝、五反田まで自転車に乗る機会が増えました。
自転車に乗るようになって、小学校そばの横断歩道に立っている学校の職
員さんや保護者の人と挨拶をするのが楽しいんですよね。
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/90tq8zv0lgrn7txf5k

◇続けるって
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
posoです。ちょっとした感動がありました。先日、家の周りをぶらぶらし
ていると、懐かしい和菓子屋さんを発見。5年前完全に閉店していたはず
なのですが「場所を移転して」「規模も小さくなって」ですが、再開して
いました。
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/90tq9zv0lgrn7txf5k

◇posoの「裏」はぶ・いっちゃ~・うぇい
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
posoです。チームビルディングジャパンでは「学び」重視の研修だけでな
く「楽しさ」重視のイベントの企画・運営も行っています。先日もTBイ
ベントの一つ「フォトスカベンジャーハント」を行ってきました。フォト
スカベンジャーハントとは……
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/90tqazv0lgrn7txf5k

◇チームビルディング研修 ビデオ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
posoです。TBJの研修はなかなか人に理解してもらうのが難しいところ
があります。TBJでは「チームビルディング」のイメージをつけてもら
うために、ビデオを制作しています。
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/90tqbzv0lgrn7txf5k

◇ファシリテーター養成講座 <エネルギーメーター>
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
posoです。前回のファシリテーター養成講座で行われたアクティビティの
一つを公開したいと思います。<エネルギーメーター>
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/90tqczv0lgrn7txf5k

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■◇■ 編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■再び せたすみえです。
我が家では今春から中学生が二人になりました。

「中学生になったらケータイを持ちたいんだけど……」
「今度カラオケに友だちと行きたいんだけど……」
「このサイトに登録したいんだけど……」

自分の中学時代とは、
取り巻く環境が随分違うなぁと痛感する今日この頃。

特に第一子は親としても初めての体験ばかり。

親としてまだまだ未熟者なわたしは
お恥ずかしながら、その場で答えが出せないこともあります。

■そんなわたしにとって、有難いなぁと
感じている娘の行動があります。

それは、

良いか悪いか、回答がほしい期限ギリギリに
その場で親に即決断を迫るのではなく、

事前に(しかもお互いに気持ちに余裕があるときを見計らって)
相談してくれること。

答えをその場で求めるのではなく、
どうしてそうしたいのか、気持ちを聴かせてくれることです。

■OKかそうでないかだけでなく、
どちらの場合においても

子どもがどのような想いなのかを聴き、
親から見てどのような点が心配なのかを伝え、

お互いの視点から見た気持ちを共有した上で
今後の行動を一緒に考えていく時間を持てることで、

親も視野が広がり、子どもと共に
成長させてもらっているのを感じます。

■娘がどのようなことを考えているのか、
どう感じているのかを知ることができれば

判断に必要な情報を集めたり、考えたり、
パートナーであるオットと相談したりすることができます。

未熟な親であるわたしにとって、
答えを出すまでの猶予期間をもらえることはとても有難い。

娘のおかげで、子どもから信頼される親に
“させてもらっている”のだと思います。

■これを仕事の場に置き換えて考えてみると、

どんなに普段は素敵な上司でも、

「部下の現状が分からない」
「あるべき姿が分からない」

そんな不安な状態では、
頼りなくなってしまいます。

“デキル部下”のあなたは、

うまくいっていること(うまく進んでないことはなおさら)、
結果が出たこと(まだ結果につながっていないことは進捗状況を)、

逐次状況報告して、上司の不安を解消し
“頼りになる上司”をつくりましょう。

■かく言うわたしも、
じんさんに「頼れる社長」でいてもらえるように
気持ちを乗せた相談・報告をしっかりしよう!と
このメルマガを書きながら気を引き締めました。

上司が堂々と「頼れる上司」でいられるように
みなさんも一緒に、自分の行動から変えてみませんか。

■この編集後記までたどり着くには
たっぷりのスクロールが必要なのにもかかわらず、

今回も最後までお読みいただき ありがとうございました*^-^*

ご感想お待ちしています↓
sumie_seta@teambuildingjapan.com (せた直通)

次回は 2010年 5月13日 にお届けします。
———————————————————————-
【転送自由】メルマガの内容がお役に立てそうな方がいらっしゃいましたら
ぜひ転送して差し上げてください。
【転載自由】「チームビルディングジャパンによると…」と出典を明らかに
してくださいますようお願いいたします。
【バックナンバー】をご覧になりたい方はこちら↓
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/90tqdzv0lgrn7txf5k
【読者登録】【配信先変更】【(とても残念ですが)配信停止】
ご希望の方はこちら↓
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/90tqezv0lgrn7txf5k
Copyright(c) 2010 Team Building Japan Co., Ltd. All rights reserved.
———————————————————————-
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行元 (株)チームビルディングジャパン
http://www.teambuildingjapan.com/

〒141-0031 東京都品川区西五反田2-11-15 五反田壱番館903
Tel. 03-6431-9237 Fax. 03-6431-9249

代 表 取 締 役 河 村 甚
メルマガ編集長  瀬田すみ恵
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

three × three =