役割分担とチーム


◆◆◆◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◆◆◆  【チームビルディングマガジン】 vol.70
◆◆◆ http://www.teambuildingjapan.com/
◆◆                           2010.4.1
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは。チームビルディングジャパン せたすみえ です。

いつもお読みくださりありがとうございます。
はじめましての方は、はじめまして*^-^*

いよいよ4月ですね~。
わたしは小学校で
PTA役員を継続して引き受けることにしました。

役職も同じ【書記】。

だから1年目だった昨年と違って今年は、

1)【書記】に期待される仕事、成果
2)【書記】に就くにあたって、守らなければならないルール

が、現時点ですでに把握できている状態です。

わたしの気持ちの部分で
1年目とは違うなぁと感じるのは

期待される仕事内容、目指すゴール、制約等が分かっていることで

どのように自分の力を発揮すればいいか
わたし自身が組織にどのように貢献できるのか
活動に主体的に関わるための発想が広がっている。

そして重要なのは、
アイデアレベルで終わらず、実際に行動につなげるための
ハードルが低くなっているということです。

今号の『チームづくりレシピ』~役割分担とチーム~ では、
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/90z6qwv0lg5s7xrf24
ただ分業する/分担するというのではなく

チームの力を引き出すために役割分担を活かすポイントについて
考えていきます。

では 本編スタートです。

——-INDEX———————————————————-

■1■ チームづくりレシピ

■2■ 3月勉強会速報!

■3■ 講座・勉強会のご案内

■4■ 最新ブログ情報

■◇■ 編集後記

———————————————————————-

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■1■ チームづくりレシピ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇◆ 役割分担とチーム ◆◇

チームビルディングのプログラムの中ではよく役割分担の話が出てきます。
役割分担を活かす事でチームの力を引き出す事ができます。これはただ分
業するだとか、適材適所だとかだけではなく、役割分担をもっとアグレッ
シブなフレームワークとして活用する事ができるのです。

役割とその役割に期待される仕事とルールが明確であるから自分がどのよ
うに強みを活かし、チームに貢献すればいいのかがわかります。役割には
常に以下の二つのものがついていなければなりません。

〔↓本文はこちら↓〕
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/90z6rwv0lg5s7xrf24

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■2■ 3月勉強会速報!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇◆ 自分の会社で、
勉強会やワークショップを広げるためにできること ◆◇

こんにちは、ばんしょうです。桜がちらほら咲き始めたようなので先週末
にお花見に行きました。が、とーっても寒くて。桜は咲いていたけど、ポ
カポカ陽気はもう少し先かも。。今週末は晴れるといいな~

さて、今回は毎月一回、定期開催しているチームビルディング勉強会の3
月の内容を報告します。

〔↓本文はこちら↓〕
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/90z6swv0lg5s7xrf24

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■3■ 講座・勉強会のご案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
【3ヶ月集中】チームビルディング ファシリテーター養成講座
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/90z6twv0lg5s7xrf24

“自分がファシリテーターになりたい!”
そんなあなたにピッタリの講座をご案内します。

本養成講座は【講義】と【体験】、そして参加者自身が講座中にファシリ
テーター役を【実践】する場で構成されており、全6回を通して、参加者
が自分の所属する組織の中でチームビルディングファシリテーターとして
活動できるようになることを目指します。

今回は第1テーマ「場づくりの重要性 ~ アイスブレーカ― ~」をご紹
介します。〔↓全6回の詳細はこちら↓〕
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/90z6uwv0lg5s7xrf24
第1テーマでは、チームビルディングに欠かせない体を動かすアイスブレ
イカーの運営方法を、実践を通して身につけます。効果的なアイスブレイ
カーの選び方・使い方を、熟練ファシリテーターにどんどん質問しながら、
直接学ぶことができる機会です。ぜひご参加ください。

【開催日時】2010年 4月24日(土) 9:45~16:30(9:30受付開始)
【定  員】20名
【対  象】・チームビルディングファシリテーターとして
活動したいと考えている/活動し始めた人
・社内/学校教育でファシリテーションを活用しようとしている人
・所属・年齢は問いません。主婦や学生の方も大歓迎です。
【受 講 料】全6回 50,000円
各テーマ(講座+実践研究会)18,000円

〔↓4/24詳細・お申込はこちら↓〕
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/90z6vwv0lg5s7xrf24

〔↓第0回(4/24講座と同内容)の報告はこちら↓〕
『チームビルディングのアクティビティを行うファシリテーターとして
腕を上げたい人たちが集まりました』(河村甚)
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/90z6wwv0lg5s7xrf24

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
4月 チームビルディング勉強会
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/90z6xwv0lg5s7xrf24

【開催日時】2010年4月28日(水) 19:00~21:00
〔※今月の勉強会から水曜日開催に変更になります。ご注意ください〕
【定  員】10名
【対  象】チームビルディングに関心のある方
【参 加 費】3,000円(税込)
【会  場】ちよだプラットフォーム5階 会議室501
(東京都千代田区神田錦町3‐21)
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/90z6ywv0lg5s7xrf24
〔↓詳細・お申込はこちら↓〕
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/90z6zwv0lg5s7xrf24
◇いつも申し込みそびれてしまうという方へ
〔↓一週間前にお知らせメールを受け取る↓〕
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/90z60wv0lg5s7xrf34

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■4■ 最新ブログ情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┏━━━━━━━━━━━┓============================================
チームビルディング日記  社長:河村甚のプライベートブログ
┗━━━━━━━━━━━┛============================================
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/90z61wv0lg5s7xrf34

◇自分たちが必要だと思われるかどうかは自分たちの責任。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
人材育成担当の方からの質問。「普段よく座学のリーダーシップ研修を行
っているのですが、それと比べて何がいいのか、どう上司に伝えればいい
んでしょう?」それに対して自分で答えたのは「正しいリーダーシップの
在り方について、教えることはしません。それぞれの体験、感じたことを
もとに話し合い、考えてもらいます。」ということ。
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/90z62wv0lg5s7xrf34

◇経営と選択
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
会社を経営するとは自分が正しいと思う選択をし続けること。
ものすごくシンプルだけど、そのために必要な事がたくさんある。……
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/90z63wv0lg5s7xrf34

◇ファシリテーターのジャム
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
日本ファシリテーション協会のイベントで一緒にプログラムを企画・運営
した仲間の「振り返り会」が昨晩ありました。たまに、本業とは違う形で
ジャムセッションみたいなプログラムをやるのはとてもおもしろい。それ
ぞれに、それぞれの現場を持っていて、違ったスタイルのメンバーが集ま
って一緒にプログラムをやる。なぜそんなことができるのかを考えると、
ポイントは……
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/90z64wv0lg5s7xrf34

┏━━━━━━━━━━━┓============================================
スタッフサークル!   スタッフブログ
┗━━━━━━━━━━━┛============================================
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/90z65wv0lg5s7xrf34

◇FTP ほっと一息(近藤卓也)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
ファシリテーター養成講座(通称FTP)の第0回が、終了しました。個人的
には、講座開始直後から「達成感」を味わっていました。定員いっぱいの
参加者が集まり、本当に満足です。ありがとうございました。当日のお話
はまた今度!ではでは。
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/90z66wv0lg5s7xrf34

◇リスクはつきもの? ~アジのマリネ~(吉田和美&近藤卓也)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
今夜のおかずはアジのマリネ。千葉県産のアジをさばいて油で揚げていま
した。水分をよく拭き取ったのに、何故か油がはねます。6匹目を油の中
から引き上げようとしたその時、「バン!!!」大きな音と共に大さじ一
杯ぐらいの油がはねて、左手首の内側を直撃!!!……
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/90z67wv0lg5s7xrf34

◇トーキングオブジェクトの使い方(近藤卓也)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
会議や研修など、人が集まって話し合いをしなければいけない場面で誰も
話し出そうとしなかったり、逆に一人の人がひたすら話し続けて、他の人
が話せずにいたりすることはありませんか?そんなときに話し合いを円滑
に進める道具として使われるものの一つがトーキングオブジェクトです。
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/90z68wv0lg5s7xrf34

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■◇■ 編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

再び せたすみえです。

養成講座(Teambuilding Facilitator Training Program)を
企画・運営するために発足したFTPプロジェクト。

そのFTPチームの中で起こったことを
ノンフィクションのストーリー仕立てで紹介してはどうかという
構想があります。

チームビルディングファシリテーター養成講座の
第2テーマは、

『ファシリテーターの視点をチーム運営に活かす』
~チーム・リーダーシップ~

チームの成長を客観的に捉え、考えるための素材として、
このリアルネタテキストが使えたらおもしろいのでは
……と考えているのです。

【おもしろいと考える3つのポイント】

◎ダイバーシティ!

3人という少人数チームにも関わらず、
登場人物に多様性がある。

世代は40代・30代・20代。
性別は女性2・男性1。
これまでの経歴や働き方も様々。
得意分野・役割分担が明確。

【主要人物】プロジェクトチームメンバー

■ 和 美:講師
(42歳 女性)

■すみえ:プロジェクトマネージャー
(35歳 女性)

■ poso :参加者窓口、資料準備・会場手配等なんでも!
(23歳 男性 大学生インターン※今春めでたく卒業)

そのほか、

・最終決定権を持つ社長“じんさん”

・プロジェクトチーム直属の上司である“ばんちゃん”

・TBJ全体の予定管理や、HP制作をしてくれる“ハル”

……プロジェクトチームを取り巻く人たちも
ドラマに深みを出しくれそうです。

◎リアルネタ!

教科書によくあるような、何かを学ぶために
考えだされたケーススタディではなく、
FTPチームで本当に起こったリアルなネタ。
だから好奇心をくすぐられる。でしょ^-^?

◎インタラクティブ!

講座用テキストとして使用した場合、
テキストの著者 兼 登場人物が、
3人とも養成講座の場に居るのというのは、
おもしろいことになりそう!

「すみえさんは、内心どう思っていたんですか?」
「そのとき和美さんは?」
「女性二人に囲まれて、posoさん大変じゃありませんでした?」

等々、参加者の方とインタラクティブなやりとりの中で
テキストには書けなかった裏側まで引き出されそうです。

こうご期待^-^!

今回も最後までお読みいただき ありがとうございました*^-^*
次回は 2010年 4月15日 にお届けします。

ご感想お待ちしています↓
sumie_seta@teambuildingjapan.com (せた直通)

———————————————————————-
【転送自由】メルマガの内容がお役に立てそうな方がいらっしゃいましたら
ぜひ転送して差し上げてください。
【転載自由】「チームビルディングジャパンによると…」と出典を明らかに
してくださいますようお願いいたします。
【バックナンバー】をご覧になりたい方はこちらです。
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/90z69wv0lg5s7xrf34
【配信先変更】【(とても残念ですが)配信停止】をご希望の方はこちらです。
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/90z6awv0lg5s7xrf34
Copyright(c) 2010 Team Building Japan Co., Ltd. All rights reserved.
———————————————————————-
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行元 (株)チームビルディングジャパン
http://www.teambuildingjapan.com/

〒141-0031 東京都品川区西五反田2-11-15 五反田壱番館903
Tel. 03-6431-9237 Fax. 03-6431-9249

代 表 取 締 役 河 村 甚
メルマガ編集長  瀬田すみ恵
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

5 × 3 =