リーダーに向き不向きはあるのでしょうか?


◆◆◆◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◆◆◆  【チームビルディングマガジン】 vol.134
◆◆◆   http://www.teambuildingjapan.com/
◆◆                            2012.9.13
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

チームビルディングジャパン せたすみえ です。

いつもチームビルディング・マガジンをお読みくださり、
ありがとうございます。

(はじめましての方は、はじめまして*^-^*)

9月に入っても残暑厳しい日が続いていますが、
夏バテされていませんか。

チームビルディング研修に参加された方から、
次のようなご質問をいただきました。

『リーダーには向き不向きはあるのでしょうか?

私は臨機応変さが無く、物事の内容をすぐ理解できないのですが、
それでもチームのリーダをやることは可能なのでしょうか?』

今回のコラムでは、
このご質問に河村がお答えいたします。

河村甚の連載コラム『 チームビルディング・ノート 』
▼〔 リーダーに向き不向きはあるのでしょうか? 〕
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/b0fzilw0zj0y9tvuom3wL

では、本編スタートです。

——-INDEX————————————————————

【1】 河村甚の連載コラム『 チームビルディング・ノート 』

【2】『 お知らせ 』

【3】『 編集後記 』

————————————————————————

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■【1】 河村甚の連載コラム『 チームビルディング・ノート 』
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

〔 リーダーに向き不向きはあるのでしょうか? 〕

先日、こんな質問を受けました。
『リーダーには向き不向きはあるのでしょうか?私は臨機応変さが無く、物事
の内容をすぐ理解できないのですが、それでもチームのリーダをやることは可
能なのでしょうか?』

リーダーの向き不向きについては恐らく人類が集団で生活を始めてから常に考
えられて来たテーマです。人類の歴史の中でたくさんの人が同じテーマで考え
を巡らせて来ました。古くはリーダーの資質は生まれ持ったものであるという
考え方が主流でした。現在でも直感的にこの質問にあるように「臨機応変さ」
「理解力」などの資質が必要だと捉えられているかもしれません。20世紀に
入ってリーダー論/リーダーシップ論は様々な展開をしてきます。「リーダー
の特性を持って生まれることではなく、その行動によってリーダーは作られる」
といった考え方や、リーダーの機能を目標達成機能と集団維持機能に分けて考
える考え方なども生まれて来ました。直感的にリーダーの資質を持っていそう
に見られる一見派手なカリスマタイプのリーダーではないタイプのリーダーが
実は素晴らしい成果を上げているという研究もされて来ました。

そして、現在もまだまだ色々な研究が続けられています。なのでこのテーマに
ぶつかり、考えるという事は「なぜ木からリンゴが落ちるのか?」という事に
ついて考えるのと同じくらい人類にとって大切な事であり、そしてまだまだ考
え続けるべきテーマということです。

▼本文はこちら
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/b0fzjlw0zj0y9tvuomOnn

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■【2】 『 お知らせ 』
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
第60回 チームビルディング・カフェ
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
《 ゴミ拾いでチームビルディング 》
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/b0fzklw0zj0y9tvuomuAe
チームビルディングだけでなく、環境問題や社会貢献に関心のある方も大歓迎
です。

荒川にはたくさんの自然があり、大都市東京にあってかけがえのない水と緑の
空間であるとともに、多くの生きものの棲みかなっています。しかし、水際の
ヨシ原や河川敷にはたくさんゴミが散乱し、景観として悪いだけでなく、そこ
に棲息する動植物に対しても悪い影響を及ぼしています。それらのゴミは、上
流から流れてきたものもあれば、川に来た人が捨てていったものもあります。

今回はこんな問題に取り組んでいるNPO法人荒川クリーンエイド・フォーラ
ムと協力して、ゴミ拾いとチームビルディングの要素を掛け合わせたプログラ
ムを実施します。

ゴミ拾いをただやるのではなく、最初に環境に悪いゴミの順位をチームで考え
てみます。学術的な見地からの考え方も交えながら、より環境負荷を意識した
ゴミ拾いを、効率的に行うということにチームで取り組んで、振り返ります。
終わった後は河川敷で昼食(お弁当)を挟んで、チームで楽しい時間を過ごし
ましょう。

みなさまのお越しをお待ちしております。

【開催日時】2012年 9月23日(日)10:00~13:30(受付:9:50より)
【参 加 費】無料
【定  員】30名
【会  場】墨田区荒川河川敷【京成押上線鉄橋上流右岸】
八広駅(京成押上線)より徒歩3分
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/b0fzllw0zj0y9tvuomEZi
【共  催】NPO法人荒川クリーンエイド・フォーラム
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/b0fzmlw0zj0y9tvuomOgx

▼服装・持ち物等の詳細、お申込はこちら
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/b0fznlw0zj0y9tvuombbV

▼いつも申し込みそびれてしまうという方へ
(約3週間前にお知らせメールを受け取ることができます)
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/b0fzolw0zj0y9tvuomUaF
▼これまでチームビルディング・カフェに参加された方の
コメントはこちら(facebookアカウント無しでも閲覧できます)
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/b0fzplw0zj0y9tvuomyAK
※コメントを書き込む場合はfacebookのアカウントが必要になります。
(お申込にはfacebookアカウントは必要はありません)

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■【3】 『 編集後記 』
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆再び せたすみえ です。

“リーダー”になるのは、
自分が希望しているときばかりとは限りません。

会社や、または地域でも、
“リーダー”“○○長”という役割に任命されて、
内心(ひぇー)と思うこと、ありますよね。

◆わたしも、(ひぇー)と思ったことが、
何度もあります^-^;

自分では力不足なのではないかと不安になったことも
多々あります。

でも、

“いかにリーダーとして適しているかどうか”
“リーダーの資質があるかどうか”

よりも、何よりもまず肝心なのは、

“その状況を受け入れ、
リーダーになる【覚悟を決める】ことができるかどうか”

だと思っています。

◆毎月開催しているチームビルディング・カフェには、
チームに関心のある方々が業種を超えて集まり、
毎回設定されるテーマについて、
リラックスして、でも真剣な話し合いを楽しんでいます。

そのチーム・ビルディングカフェで、
“理想のリーダーとは?”というテーマで話し合ったことがあります。

“リーダー”は、どのようなことを期待されているのか。

チーム・ビルディングカフェで付箋ワークをしたときの
模造紙の写真を見返してみました。
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/b0fzqlw0zj0y9tvuomj5h

◆「目的・目標を明確に示す」「明るい」「有能」「人として魅力的」
「ブレない」「決断力がある」「聴き上手」「ユーモアがある」
「あきらめない」「楽観的」「判断力がある」「交渉力がある」
「管理能力がある」「見守ってくれる」「逃げない」
「部下の強みを組み合わせられる」「人を動かせる」
「賢い人」「責任を負う姿勢」「人に助けを求められる」
「なぜかやる気にさせてくれる」「コスト管理ができる」
「メンバーの状況を考慮できる」「仕事をしやすい環境を整える」

……等々、たくさんの意見が出てきました。

リーダーに求める姿が様々なのは当然。

チームの人数や、チームの状態、
チームの置かれている状況によっても、
必要なリーダーシップは異なります。

◆自分がリーダーに向いているかどうかで悩むよりも、
まずは引き受けてみる。やってみる。

そこで得たリーダー体験は、
きっと貴重な糧になるはずです☆

今号もお読みいただきありがとうございました。

▼ご感想・ご意見等をぜひお聴かせください
tbj@teambuildingjapan.com

次回は 2012年 9月27日 にお届けします。

…─…─…─…─…─…─…─…─…──…─…─…─…─…─…─…─…─…
【 転送自由 】メルマガの内容がお役に立てそうな方がいらっしゃいましたら
ぜひ転送して差し上げてください。
————————————————————————
【 転載自由 】「チームビルディングジャパンによると…」と出典を明らかに
してくださいますようお願いいたします。
————————————————————————
▼【 バックナンバー 】
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/b0fzrlw0zj0y9tvuomSSI
————————————————————————
▼【 読者登録 】【 配信先変更 】【 (とても残念ですが)配信停止 】
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/b0fzslw0zj0y9tvuom6MK
…─…─…─…─…─…─…─…─…──…─…─…─…─…─…─…─…─…

Copyright(c) 2012 Team Building Japan Co., Ltd. All rights reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行元 (株)チームビルディングジャパン
http://www.teambuildingjapan.com/

〒141-0031 東京都品川区西五反田2-11-15 五反田壱番館903
Tel. 03-6431-9237   Fax. 03-6431-9249

代 表 取 締 役  河 村 甚
メルマガ編集長  瀬田すみ恵
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

two × one =