チームの共有と仕事のスピード


◆◆◆◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◆◆◆  【チームビルディングマガジン】 vol.160
◆◆◆   http://www.teambuildingjapan.com/
◆◆                         2013.9.12
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは。
チームビルディングジャパン せたすみえ です。

いつもチームビルディング・マガジンをお読みいただき
ありがとうございます。

(はじめましての方は、はじめまして*^-^*)

今号のテーマは

「チームの共有と仕事のスピード」です。

チームビルディングジャパンでは、“チームビルディング”を

『仲間が思いを一つにして、
一つのゴールへ向かって進んで行ける組織作り』
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/c0wsi1w0nle28xezglaye
と定義しています。

メンバーの思いが一つになって、
ゴールを達成するために一丸となって取り組むチーム。
そんなチームでありたいものですよね。

しかし、

“思い”も“ゴール”も、
チーム内でしっかりと共有して進みたい!

……という気持ちはありつつも、

目の前の業務や締切に追われ、
とにかくタスクをこなすだけになってしまうというのも、
実際にはよく起こりうることです。

というわけで、今号の河村甚コラムは、

▼〔 チームの共有と仕事のスピード 〕。
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/c0wsj1w0nle28xezglPqc

一緒に考えてみましょう。

では、本編スタートです。

——-INDEX——————————————————

【1】 河村甚の連載コラム『 チームビルディング・ノート 』

【2】『 お知らせ 』

【3】『 編集後記 』

——————————————————————

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■【1】 河村甚の連載コラム『 チームビルディング・ノート 』
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

〔 チームの共有と仕事のスピード 〕

チームにとってメンバー内での情報や思いの共有は欠かせませんが、共
有のためにはもちろん時間が必要です。そして共有のための時間といつ
も天秤にかけられるのが仕事のスピードです。「共有といってもムダな
共有にばかり時間を使いすぎて結局仕事のパフォーマンスが落ちてしま
う」「納期が決まっていて確かに時間が限られているけれど、そういう
時にこそ一度しっかりと共有の時間を取るべきだ」などといった話はよ
く聞きます。

今回はチーム内の情報や思いの共有と仕事のスピードについて考えてみ
ましょう。

▼本文はこちら
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/c0wsk1w0nle28xezglKBW

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■【2】 『 お知らせ 』
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
チームビルディング・カフェ
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

《「マシュマロ・チャレンジ・アドバンス」をやってみよう 》
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/c0wsl1w0nle28xezgl80h

今回のチームビルディング・カフェは「マシュマロ・チャレンジ・アド
バンス」ワークショップ。チーム作業「マシュマロ・チャレンジ」の中
で定期的に「ふりかえり会」を行い、KPTふりかえりの活用法を理解
してみようという企画です。

「ふりかえり会」とは、プロジェクトの中で、1~4週間程度の頻度でプ
ロジェクトの仕事の進め方をふりかえり問題を解決していく手法で、仕
事を進める上での課題やリスクが多く発生することが見込まれる(もし
くは課題が多く発生している)プロジェクトの運営には「ふりかえり会」
効果が期待できます。

グループで力を合わせて制限時間内にマシュマロとパスタを使って構造
物をつくる「マシュマロ・チャレンジ」ワークを通して、「ふりかえり
会」の効果を体験してみませんか。

ファシリテーターは、チームビルディング・カフェでも度々話題提供し
てくださっている、某メーカー勤務のO氏が務めてくださいます。

大勢でやってみた方が違いが見えてより楽しめるプログラムです。多く
のご参加をお待ちしています。

…─…─…─…─…─…─…─…──…─…─…─…─…─…─…─…
【開催日時】2013年 9月24日(火) 19:00~21:00(受付:18:45より)
【参 加 費】500円
【定  員】20名
【会  場】大崎第一区民集会所 第6集会室
品川区西五反田3丁目6-38ファミーユ西五反田1階
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/c0wsm1w0nle28xezgltv4
最寄駅:五反田駅(徒歩10分)目黒駅(徒歩10分)不動前駅(徒歩5分)
…─…─…─…─…─…─…─…──…─…─…─…─…─…─…─…

▼詳細・お申込はこちら
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/c0wsn1w0nle28xezglwfk

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
第69回チームビルディング・カフェ
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

《 たき火ダイアログ 》
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/c0wso1w0nle28xezgl0s0

みなさんはキャンプ場などでたき火を囲んだご経験はありますか?
昨年11月に開催し、好評だったたき火ダイアログを今年も開催します。

たき火ダイアログとは、その名の通り、たき火を囲みながらみんなで
対話をする時間です。普段のチームビルディングジャパンの研修でも、
このたき火ダイアログはよく導入されています。

揺れる炎を見つめながら対話をすると、なぜだか自分の想いや価値観
を自然に口にすることができます。そんな不思議な時間をこの機会に
体験してみませんか。

温かい飲み物と焼きマシュマロを楽しみながら、ゆったりした時間を
過ごしましょう。みなさまのお越しをお待ちしております。

…─…─…─…─…─…─…─…──…─…─…─…─…─…─…─…
【開催日時】2013年10月25日(金)18:30~20:30
【参 加 費】500円
【定  員】15名程度
【会  場】若洲海浜公園キャンプ場
東京都江東区若洲3-2-1
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/c0wsp1w0nle28xezglID0
※「若洲キャンプ場前」バス停前へお集まりください。
…─…─…─…─…─…─…─…──…─…─…─…─…─…─…─…

▼詳細・お申込はこちら
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/c0wsq1w0nle28xezglpMS

▼チームビルディング・カフェの開催お知らせメールを
受け取ることができます。登録はこちら
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/c0wsr1w0nle28xezgl2I9

▼これまでのチームビルディング・カフェ情報はこちら
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/c0wss1w0nle28xezgli0E
どなたでも閲覧できますが、コメントを書き込む場合は
facebookのアカウントが必要となります

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■【3】 『 編集後記 』
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆再び せたすみえ です。

先週末は、プライベートで関わっている活動の
1泊2日合宿に参加してまいりました。

◆温泉やお食事など
旅館のあたたかいおもてなしを楽しみつつ、

次回自主上映する映画の真夜中試写会をしたり、
(わたしは途中でちょっと寝ちゃいました^-^;)

映画鑑賞後には感想のシェアをしたり、
(これももちろん深夜ですが、話してたら目が覚めてきました)

そもそもどうしてこのプロジェクトにかかわろうと思ったのか
インタビューをしたり、
(試写会中に仮眠したおかげで元気全開)

お布団でごろごろしながら、
朝の4時まで語り合っちゃいました。

◆仕事でも、プライベートでも、
プロジェクトベースで活動をすることが増えてきていますが、

わたしの経験では、

互いの思いを共有し、自己開示×フィードバックが積極的になされた
メンバーの間には親近感が生まれ、

プロジェクトが終わりを迎え、チームが解散しても
その後もご縁が続いていくことが多いように思います。

◆これからも、お互いの理解や価値観を共有する中で
育まれるつながりを大切にできるような活動を
増やしていけたらいいなぁと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。

▼ご感想・ご意見等をぜひお聴かせください
tbj@teambuildingjapan.com

次回は 2013年 9月26日 にお届けします。

…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…
【 転送自由 】メルマガの内容がお役に立てそうな方がいらっしゃいまし
たら、ぜひ転送して差し上げてください。
——————————————————————
【 転載自由 】「チームビルディングジャパンによると…」と出典を明ら
かにしてくださいますようお願いいたします。
——————————————————————
▼【 バックナンバー 】
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/c0wst1w0nle28xezglbIi
——————————————————————
▼【 読者登録 】【 配信先変更 】【 (とても残念ですが)配信停止 】
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/c0wsu1w0nle28xezglBy0
…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…
Copyright(c)2013 Team Building Japan Co., Ltd. All rights reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行元 (株)チームビルディングジャパン
http://www.teambuildingjapan.com/
〒141-0031
東京都品川区西五反田2-11-15 五反田壱番館903
Tel. 03-6431-9237 Fax. 03-6431-9249

代 表 取 締 役  河 村 甚
メルマガ編集長  瀬田すみ恵
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

10 − 10 =