【チームビルディングマガジン】登山ガイドとチームビルディング(1)背景


◆◆◆◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◆◆◆  【チームビルディングマガジン】 vol.229
◆◆◆   http://www.teambuildingjapan.com
◆◆                         2016.5.5
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 こんにちは。チームビルディングジャパン せたすみえです。

 いつもチームビルディングマガジンをお読みいただき
 ありがとうございます。

 (はじめましての方は、はじめまして*^-^*)

 ゴールデンウイーク真っ只中ですね。いかがお過ごしですか。
 わたしは飛び石連休ですが、5月2日、6日を休日にして
 大型連休をお過ごしの方も多いかもしれませんね。

 さて、河村甚の『 チームビルディングの話をしよう 』。

 今回からは、対談相手に河野格(いたる)さんをお迎えして
 お送りいたします。

 いたるさんは、登山ガイドをされる一方で、
 チームビルディングファシリテーターとして
 企業研修や学校教育にも関わっていらっしゃいます。

 ”山”と”チームビルディング”が好きな
 じんさんといたるさんの対談「登山ガイドとチームビルディング」。
 http://www.teambuildingjapan.com/column/t029.html?mm

 どうぞご覧ください。

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 河村甚の『 チームビルディングの話をしよう 』
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
登山ガイドとチームビルディング(1)

  〔 背景 〕

◆河村甚(以下 じん):今回なぜいたると対談をやりたいと思ったかと
いうと、まず、山の体験の中にあるチームビルディングとの関連性に興
味があった。もう一つはいたるのものを見る視点やそれに基づいた人へ
の係り方にもとても興味がある。普通はなかなか踏み込みづらい人と人
との関係性やその場の空気感みたいなところに良い意味でズケズケと躊
躇なく踏み込んでいける。人との関係性を築いていったり、チームが成
長するためにそのズケズケ力は大切なものだと思うんだよね。

◇河野格(以下 いたる):「ズケズケ力」 ですか。嬉しいような申し
訳ないような、人によっては図々しいとか、馴れ馴れしいと言われてし
まうので。複雑な気持ちですね…。「関係性をみる視点」や「場を読ん
で言葉を投げ掛ける」といったことは、ファシリテーションの仕事のな
かで鍛えられたのだと思います。

  ▼本文はこちら
  http://www.teambuildingjapan.com/column/t029.html?mm

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ お知らせ
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  医療機関向けチームビルディング研修体験会
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

こんなことで悩んでいませんか?
 ・うちの部署ではこんなに頑張っているのに、あの部署は何もしてくれない。
 ・もっと職種間で連携して風通しの良い病院にしたい。
 ・他部署がどんなことをしているのか、どんなことを考えているのかわからない。
 ・互いの専門性を理解した自律した職員を育てたい。
 ・患者満足度を上げるために、まずは職員満足度を向上したい。
 ・何より明るく楽しい職場にしたい。
 ・研修プログラムの中でもう少し違った内容を導入したい。

こんなことでお悩みの皆さんに、チーム医療推進に向けた研修プログラ
ムをご紹介する無料体験会を企画いたしました。奮ってご参加ください。
…─…─…─…─…─…─…─…──…─…─…─…─…─…─…─…
【日時】 2016年6月15日(水) 13:00~17:00
【場所】ちよだプラットフォームスクウェア 5階
【対象】 病院・クリニック・介護施設・看護学校等の医療機関で研修に携わっているご担当者様
    導入に興味をお持ちの医療従事者の方(看護・介護・事務等)
【定員】 30名(先着順) ※定員になり次第締め切らせていただきます。
【申込】 下記ページよりお申込みください。
www.teambuildingjapan.com/seminar/taikenkai001/
…─…─…─…─…─…─…─…──…─…─…─…─…─…─…─…

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ブログを更新しました
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
====================
【スタッフサークル!】スタッフブログ
====================
ameblo.jp/staffcircle/

  ▼道具のやりくり(14)(日比千里)
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  この4月は研修ラッシュでした。チームビルディングジャパンでは、
  研修に使う道具がすべてポータブルになっています。指定の研修サ
  イト(場所)を持っているわけではないので、研修道具を持って、
  全国あちこちの場所へ伺っています。研修ラッシュシーズンだと、
  同じ日に研修現場が重なるということがあるので、スタッフはもち
  ろんのこと、道具のやりくりも案外大変です(*_*) 今回は、こんな
  表を作って、担当者ごとに配分を決めやりくりをしていました。
  http://ameblo.jp/staffcircle/entry-12154765740.html

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 編集後記
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

再び せたすみえ です。

今号から河野格(いたる)さんをお迎えして
新たに対談がスタートしました。

「4人兄妹弟の2男」であるといういたるさん。

いたるさん同様、わたしも4人きょうだいです。
親族も含め、家族の関わり合いが多い家庭に育ちました。

今振り返って考えると、そのことは自己の形成に
大きな影響を与えたと感じています。

親子関係(自身と親との関係、自身と子との関係)は
関係が近いだけに難しい問題をはらんでいることも少なくありませんが、
自分と周りとの対人関係を見直す際、避けて通れない道のように思います。

今日はこれから実家にて親族大集合。
父と、わたしたちきょうだい4人、そしてその家族が全員集まります。

明日はまた仕事ですが、今日はゆったりと楽しんでこようと思います♪

  ▽ご感想・ご意見等はこちらまで
  tbj@teambuildingjapan.com

次回は 2016年 5月 19日 にお届けします。

…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…
【 転送自由 】メルマガの内容がお役に立てそうな方がいらっしゃいまし
たら、ぜひ転送して差し上げてください。
——————————————————————
【 転載自由 】「チームビルディングジャパンによると…」と出典を明ら
かにしてくださいますようお願いいたします。
——————————————————————
▼【 バックナンバー 】
teambuildingmagazine.jp/
——————————————————————
▼【 読者登録 】【 配信先変更 】【 (とても残念ですが)配信停止 】
www.teambuildingjapan.com/contactindex/mailmagazine/
…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…
Copyright(c)2016 Team Building Japan Co., Ltd. All rights reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 発行元 (株)チームビルディングジャパン
 http://www.teambuildingjapan.com

 〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台2-11-16 さいかち坂ビル403
 Tel:03-5577-3938 Fax:03-5577-3987

 代 表 取 締 役  河 村 甚
 メルマガ編集長  瀬田すみ恵
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

one × three =