【チームビルディングマガジン】登山ガイドとチームビルディング(4)人と関わり合う力


◆◆◆◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◆◆◆  【チームビルディングマガジン】 vol.232
◆◆◆   http://www.teambuildingjapan.com
◆◆                         2016.6.16
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 こんにちは。チームビルディングジャパン せたすみえです。
 
 いつもチームビルディングマガジンをお読みいただき
 ありがとうございます。
 
 (はじめましての方は、はじめまして*^-^*)

河村甚の対談コラム『 チームビルディングの話をしよう 』は、
 対談相手に、登山ガイド兼チームビルディングファシリテーターである
 河野格(いたる)さんをお迎えしてお送りしています。

   ▼これまでの対談はこちら
   第1回 背景
   http://www.teambuildingjapan.com/column/t029.html?mm
   第2回 なぜチームビルディングを始めたのか?
   http://www.teambuildingjapan.com/column/t030.html?mm
   第3回 経験から学ぶ
   http://www.teambuildingjapan.com/column/t031.html?mm
 
 第4回の対談は、いたるさんの「ズケズケと人に関わっていく力」
 についてじんさんが掘り下げていきます。 
 http://www.teambuildingjapan.com/column/t032.html?mm

 どうぞご覧ください。
  
 
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 河村甚の『 チームビルディングの話をしよう 』
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
登山ガイドとチームビルディング(4)

  〔 人と関わり合う力 〕

◆河村甚(以下 じん):自分自身は元々個人プレイヤーで、その背景に
「人と関わることへの恐れ」みたいなものがあると思うんだよね。「人
に嫌われたくないから関わるのが怖い」とか。

だけどいたるは人と関わることを恐れていないように見える。ちょっと
普通は言いにくそうなことをいう時も「勇気を振り絞って頑張って言わ
なきゃ」という感じでもなく、そこを純粋に、あるがままに、恐れなく
人に関わりかけている。そこは自分には無いところでいたるの素晴らし
いなと思ったところ。ファシリテーターとしても、チームプレーヤーと
しても大事なところだと思う。遠慮なく人に関わりかけていくことの背
景には何があるのかな?

◇河野格(以下 いたる):一つは四人兄弟だったっていうのは大きいか
な。人と関わる中で、生まれて育ってきた。3人以上いた方が子どもは
自立するという考え方を親が大切にしているみたいなんですよ。「自分」
と「相手」と「第三者」というのが居ないと社会は成り立たない。3人
以上だと子どもの中で社会が出来る。それがとても大事で、子どもたち
の中で交渉事が生まれたりだとか、上下が出来てその中でうまくやって
行かなきゃいけないだとか、それが子どもたちの中で出来ることが大事
なんだってうちの親は言ってましたね。だからそういう兄弟の中で育っ
てきたっていうのは前提にあるかもしれないですね。

  ▼本文はこちら
  http://www.teambuildingjapan.com/column/t032.html?mm

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ お知らせ
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ブログを更新しました
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
====================
【スタッフサークル!】スタッフブログ
====================
ameblo.jp/staffcircle/
  
  ▼改めまして、チームビルディングジャパンの菅谷です!
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                   (菅谷 宏一:こうちゃん)

  「さて、自己紹介をさせてください」と言うのも唐突な気がして、
  ブログのネタになりそうな自己紹介はないかと「チームビルディン
  グ 自己紹介」で検索。弊社運営イベント「チームビルディング・
  カフェ」サイトの「4マス自己紹介」が検索結果のトップに表示さ
  れました!この記事でも、4マス自己紹介をしてみたいと思います。
  項目は、以下の通りです。(1)呼ばれたい名前 (2)出身地 (3)前の
  仕事 (4)チームビルディングジャパンでやりたいこと 
  http://ameblo.jp/staffcircle/entry-12168518453.html

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 編集後記
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆再び せたすみえ です。

このメルマガでもご案内してきました
「医療従事者向けチームビルディング研修体験会」
www.teambuildingjapan.com/seminar/taikenkai001/

を、昨日実施しました。

◆当日集まった10名ほどの参加者が即席チームを結成。
チーム課題に取り組むアクティビティに挑戦していただきました。

業務でお忙しい中駆けつけてくださった方や、
遠方からお越しいただいた方もいらっしゃいました。

ご参加いただいたみなさま、本当にありがとうございました。

限られた時間・会場のなかでのチームビルディング体験でしたが、
チームビルディングアクティビティがどのようなものか、
体験から感じ取っていただくことができていたら幸いです。

◆参加者のみなさんのお言葉からも、医療現場において、
チームビルディングが欠かせないものとなっていることを感じました。

今回は参加できなかったけれど、興味があるという方がいらしゃいましたら、
実際に病院でどのように導入されているのか、事例のご紹介もできますので、
お気軽にご連絡ください。担当者から折り返しご連絡させていただきます。
  Tel:03-5577-3938
  E-mail:tbj@teambuildingjapan.com

◆さて、今回の体験会会場(ちよだプラットフォームスクウェア)は

チームビルディングジャパンのオフィスが大手町にあった頃、
一時期は毎月のように、体験会やチームビルディングカフェ等で
活用させていただいていた施設でした。

あの頃よく通ったカフェなどを懐かしく眺めながら
久しぶりに訪れました。

相変わらず活気があり、人が集まるプラットフォームで
なんだか嬉しい気持ちになりました。

チームビルディングジャパンも、組織づくりに思いのある人が集まる
プラットフォームになれるといいなぁと思っています。

  ▽ご感想・ご意見等はこちらまで
  tbj@teambuildingjapan.com

次回は 2016年 6月 30日 にお届けします。

…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…
【 転送自由 】メルマガの内容がお役に立ちそうな方がいらっしゃいまし
たら、ぜひ転送して差し上げてください。
——————————————————————
【 転載自由 】「チームビルディングジャパンによると…」と出典を明ら
かにしてくださいますようお願いいたします。
——————————————————————
▼【 バックナンバー 】
teambuildingmagazine.jp/
——————————————————————
▼【 読者登録 】【 配信先変更 】【 (とても残念ですが)配信停止 】
www.teambuildingjapan.com/contactindex/mailmagazine/
…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…
Copyright(c)2016 Team Building Japan Co., Ltd. All rights reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 発行元 (株)チームビルディングジャパン 
www.teambuildingjapan.com
 
 〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台2-11-16 さいかち坂ビル403
 Tel:03-5577-3938 Fax:03-5577-3987
 
 代 表 取 締 役  河 村 甚
 メルマガ編集長  瀬田すみ恵
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2 × four =