【チームビルディングマガジン】ゲームで研修(2)チームビルディングの効果測定


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 チームビルディングマガジン
 https://www.teambuildingjapan.com
 267号     2017.10.19
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは。チームビルディングジャパン せたすみえです。 
いつもチームビルディングマガジンをお読みいただき、ありがとうございます。
(はじめましての方は、はじめまして*^-^*)

河村甚の『 チームビルディングの話をしよう 』。

株式会社HEART QUAKE(ハートクエイク)代表である千葉 順さんをお招きして対談をお送りします。
heart-quake.com/ceo.html

研修を導入する際には、当然研修効果が気になりますよね。
今回は、チームビルディングの効果測定についてのお話です。
www.teambuildingjapan.com/column/t067.html?mm

どうぞご覧ください。

 
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 河村甚の『 チームビルディングの話をしよう 』
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇千葉順さん(以下 ちばじゅん):チームビルディングの成果はどう測りますか?

◆河村甚(以下 じん):現状は数値化して測ることはできてない。でも今後測れるようになるとは思ってる。
どういう状態が理想のチームかというのは、チームによって違うけれども、我々チームビルディングジャパンがこれまでずっとチームビルディングをやってきた中で、
「こういうチームがいいチームだよね」」という要素・項目をきれいに整理してそれを指標化すればいいチームかどうか測ることができるはず。
「いいチーム」が指標化できれば、こっちへ向かってがんばろう、という気持ちが出てきやすくなって、よりよいチームを作っていきやすいと思う。

↓本文はこちら↓
www.teambuildingjapan.com/column/t067.html?mm

╋━━━━━
■ お知らせ
┗━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【スタッフブログ】スタッフサークル!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
www.teambuildingjapan.com/staffblog/
————————————–
▼キムチとマッコリ(河村甚)
www.teambuildingjapan.com/staffblog/004.html
先日、チームビルディングマガジンのコラム対談にも登場していただいたNPO法人コモンビートの理事長、りょうちゃんからクラウドファンディングに取り組んでいる連絡をもらいました。
そしてその支援のリターンにはキムチとマッコリがあるらしい!?
————————————–
▼初めまして(今井紫園)
www.teambuildingjapan.com/staffblog/usually/003.html
今月からTeam Building Japan に入社した「しおん」です!
代表取締役である河村甚とは、Up With Peopleで出会いました。
私の特徴は「常に型にはまらない生き方」をしていることです。
————————————–

╋━━━━━
■ 編集後記
┗━━━━━

◆再び せたすみえ です。

今号のコラム後半、「チームビルディングジャパンらしさ」の話題の中で、こんなくだりがありました。

————————————————————————-
・じん「あと、うちは、外から見るとあったかい、優しい雰囲気に見られることが多いんだけど、
中身は、厳しいというか、一人ひとりが責任を持って自立して仕事できないと、会社に依存しようと思っていると、かなり苦しいかな」

(中略)

例えば毎回自分の給料を交渉するし、みんなの給料をお互いに知っている。
もし交渉して給料を上がった結果、赤字になったら、みんなに責任がある、ぐらいの厳しさ、かな。」

・ちばじゅん「チームビルディングジャパンさんはホームページもあたたかい感じの作りだし、スタッフの人も優しい印象でしたけど、なるほど、厳しさですか。外から見た印象とは、たしかにギャップを感じますね」
————————————————————————-

チームビルディングジャパンでは、およそ4ヶ月に一度、「ネゴシエーションデー」が設定されています。

自分はどのように働きたいのか、会社にどのように貢献できるのか、その対価としていくらほしいのか。
スタッフ全員がそれぞれ社長と交渉します。

自由な働き方が認められている一方で、そこには責任が伴います。
言われたことをやっていればお給料が入ってくる、という会社ではないので、
たしかに、じんさんの言葉を借りれば「あったかい、優しい雰囲気に見られることが多いが、中身は厳しい」会社だと言えるかもしれません。

今日はちょうど、わたしはネゴシエーションの日です。
これから4ヶ月間も引き続きチームビルディングジャパンで気持ちよく仕事ができるように、良い交渉ができるといいなぁと思います。

さて、次回は 2017年11月2日にお届けします。

▽ご感想・ご意見等はこちらまで
tbj@teambuildingjapan.com

…─…─…─…─…─…─…─…─…─…

【転送自由】メルマガの内容がお役に立ちそうな方がいらっしゃいましたら、ぜひ転送して差し上げてください。
【転載自由】「チームビルディングジャパンによると…」と出典を明らかにしてくださいますようお願いいたします。

▼バックナンバーはこちら
teambuildingmagazine.jp/
▼読者登録、配信先変更、(残念ですが)配信停止はこちら
www.teambuildingjapan.com/contactindex/mailmagazine/

Copyright(c)2017 Team Building Japan Co., Ltd. All rights reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行元 (株)チームビルディングジャパン 
www.teambuildingjapan.com
 
〒101-0062
東京都千代田区神田駿河台2-11-16 さいかち坂ビル403
Tel:03-5577-3938 Fax:03-5577-3987
 
代 表 取 締 役  河 村 甚
メルマガ編集長  瀬田すみ恵
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

four × 4 =