意見の対立を歓迎しながら感情の衝突を避ける方法


━☆━…‥…━…‥‥…━…‥‥…━…‥‥…━…‥‥…━…‥‥…━━

【チームビルディングマガジン】
~意見の対立を歓迎しながら感情の衝突を避ける方法~

(株)チームビルディングジャパン
vol.26 2008.7.24

━━…‥…━…‥‥…━…‥‥…━…‥‥…━…‥‥…━…‥‥…━☆━

このメルマガは当社とご縁のあったみなさまにお届けしています。
配信停止を希望される方は 最下部にメルマガ解除のリンクが
ございますので お手数ですがそちらから解除をお願いいたします。

*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*

こんにちは。チームビルディングジャパン せたすみえ です。
いつもお読みくださりありがとうございます。
はじめましての方は、はじめまして*^-^*

「ふーん」

「へぇ~」

「ま、いいんじゃないですか」

相手は肯定的な返事をしているようなのですが、

(…真剣に聴いてる!?)

(本当にわかってる?)

(他人事かよっ?)

と思うことはありませんか。

きちんと聴いてもらったという実感がないと
「受け入れられていない」と感じて
必要以上に自己主張してしまったり、自己防衛に回ってしまったり……。
これではチームのパフォーマンスを上げるのは難しくなります。

「聴く」って、本当に重要です。

長くなりそうなので、この続きは編集後記で~。

では本編スタートです☆

——-INDEX———————————————–

■1■ 河村甚連載コラム『チームづくりレシピ』
~意見の対立を歓迎しながら感情の衝突を避ける方法~

■2■ 講座・勉強会のお知らせ・ご案内
~チームビルディング勉強会~

■3■ 最新コラム・ブログ情報
~スタッフブログ更新中☆~

■4■ 編集後記
~まずは「聴く」ことから~

———————————————————–

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■1■ 河村甚連載コラム 『チームづくりレシピ』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

~意見の対立を歓迎しながら感情の衝突を避ける方法~

チームで仕事をすれば意見の対立や考え方の違い、理解の違いから起こる
コンフリクトが付き物です。良い成果を出すだめには多様な意見が必要で
すが、メンバー同士の対立は避けたいものです。意見をぶつけ合いながら
も衝突を起こさないことは不可能な事のように思えますが、実際に多様な
意見をぶつけ合いながらも感情的な対立を起こさないでタスクを遂行して
ゆくチームがあります。そんなチームではどんな事が起きているのでしょ
うか?
(→本文はこちら)  http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/70d1d5y0cdzxnjlyd5

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■2■ お知らせ・ご案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◇◆◇◆ チームビルディング勉強会を定期開催しています ◆◇◆◇◆

前半は 河村甚によるミニセミナー。
後半は ワークショップ形式でテーマについての理解を深めます。

■ 日時:2008年 8月26日(火) 19:00~21:00
■ 場所:ちよだプラットフォーム5F 会議室501
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/70d1e5y0cdzxnjlyd5
■ 参加費:3,000-(税込)

≪今後の開催予定≫
・9月勉強会 9/16(火) 19:00~21:00(9/23が祝日のため)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■3■ 最新コラム・ブログ情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

☆ チームビルディング専門家 河村甚が【ALL ABOUT】コラム連載中!
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/70d1f5y0cdzxnjlyd5
—————————————————————
☆ 河村甚プライベートブログ【チームビルディング日記】
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/70d1g5y0cdzxnjlyd5
—————————————————————
☆ スタッフブログ【スタッフサークル!】
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/70d1h5y0cdzxnjlyd5
■仕事で自分の強みを発揮する
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/70d1i5y0cdzxnjlyd5
■補い合って最強なチームを!
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/70d1j5y0cdzxnjlyd5
■組織の軸と旗印
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/70d1k5y0cdzxnjlyd5
■「呼ばれたい名前」
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/70d1l5y0cdzxnjlyd5

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■4■ 編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

再び せたすみえです。

もし あなたの話している相手が

好奇心を持って あなたの発する言葉ひとつひとつに興味を示し
心から共感を示してくれたとしたら

あなたはいったいどんな気持ちがしますか?

「尊重されている」

「受け入れられている」

そう感じられて

次第に相手を信頼するようになるのではないでしょうか。

誰かに話をきちんと聴いてもらうと、ただそれだけで
満たされ、あたたかい気持ちになります。

相手を尊重していることが伝わるコミュニケーションを
とるために、まずは
「一日一人、相手の話を心を傾けて聴いてみる!」
と決めて トライしてみてはいかがでしょうか。

……実はわたしも以前、
意識して「聴く」ことをトライしたことがあります。
自分の聞き方を客観的に見つめ直してみた結果、
深く反省することに……^-^;

「本当は聴いていなかった」わたしの3つの反省点は↓
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/70d1m5y0cdzxnjlyd5

☆今回の《参考文献》は、コーチである友人が薦めてくれた一冊、

『コーチング・バイブル 第2版
――人と組織の本領発揮を支援する協働的コミュニケーション』
www.toyokeizai.co.jp/CGI/kensaku/syousai.cgi?isbn=55610-9
ローラ・ウィットワース (著) CTIジャパン (翻訳)
東洋経済新報社 (2008年5月)

ご興味のある方はぜひ読んでみてくださいね。
ご感想は→ sumie_seta@teambuildingjapan.com (せた直通)

今回も最後まで読んでくださってありがとうございました。
次回は 2008年 8月 7日 にお届けいたします。

*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*

◇ご意見・ご感想をぜひお聴かせください。
◇ご質問もこちらからどうぞ
→ http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/70d1n5y0cdzxnjlyd5

*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*

◇とても残念ですが 配信停止をご希望の方
◇配信先のアドレスを変更したい方
こちらから解除/変更ができます↓
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/70d1o5y0cdzxnjlyd5
(ワンクリックするだけで解除できるのはこちら↓)
http://regist.mail-magazine.co.jp/d/al4v&m=E-MailCode

*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*

◇このメルマガは転送自由です。
メルマガの内容が役に立ちそうな方がいらっしゃいましたら、
どうぞ転送して差し上げてください。

◇また このメルマガの内容は転載自由ですが、
「チームビルディングジャパンによると・・・」
と出展を明らかにしてくださいますようお願いいたします。
メルマガ登録はこちらです
→ http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/70d1q5y0cdzxnjlyd5

Copyright(c) 2008 Team Building Japan Co., Ltd. All rights reserved.
*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行元 (株)チームビルディングジャパン
http://www.teambuildingjapan.com/

〒101-0047
東京都千代田区内神田1-1-5 ベンチャーKANDA 408
Tel. 03-6479-8854 Fax. 050-3588-1839

代表取締役  河村 甚
メルマガ編集長 瀬田すみ恵
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

thirteen + four =