「教えること」と「学ぶこと」


チームビルディングジャパン◇HPを大幅リニューアル◇
プログラム風景を動画で見られます↓《新プログラムも公開》
⇒⇒⇒ http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/90zf9mw0ngg66l07qo
◆◆◆◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◆◆◆  【チームビルディングマガジン】 vol.75
◆◆◆ http://www.teambuildingjapan.com/
◆◆                           2010.6.10
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは。チームビルディングジャパン せたすみえ です。

いつもお読みくださりありがとうございます。
はじめましての方は、はじめまして*^-^*

「チームワーク」「リーダーシップ」等を研修で行う場合、
必要とする学びは、本来受講者ごとに異なります。

どのようにしたら各々の受講者が、自身にとって必要なことを学び、
行動の変化につなげることができるのでしょうか。

今回は、「教えること」と「学ぶこと」について
考えてみたいと思います。
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/90zfbmw0ngg66l07qo

では 本編スタートです。

——-INDEX———————————————————-

■1■ 河村甚の連載コラム『 チームづくりレシピ 』

■2■ プログラム紹介『 posoの Have it your way! 』

■3■ 講座・勉強会のご案内

■4■ 最新ブログ情報

■◇■ 編集後記

———————————————————————-

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■1■ 河村甚の連載コラム『 チームづくりレシピ 』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇◆ 「教えること」と「学ぶこと」 ◆◇

人材を育成する時には「何を教えるか」「どう教えるか」を考えます。階層別
の研修であれば「この階層の人たちはこういう問題点があって、こんな知識を
持っていてほしい。そのためにはこんな研修で・・・」と頭を悩ませます。し
かし問題は「教えたいこと」がそのまま「学ぶべきこと」にならないケースが
起こりえるということです。例えば、「リーダーシップスキルを身につける」
という研修を組む何をどう教えればリーダーシップを学べるのでしょうか?そ
の答えは一人一人違います。
〔↓本文はこちら↓〕
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/90zfcmw0ngg66l07qo

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■2■ プログラム紹介『 posoの Have it your way! 』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇◆ ホテル・会社の内覧イベント、大学のオープンキャンパスでも ◆◇

お久しぶりです!ばんちゃんのHIYW!を乗っ取ってしまったposoです。チ
ームビルディングジャパンの研修では、屋外だけではなく、ホテルのバンケッ
トもしばしば利用させていただきます。そのご縁もあり、ホテルのインスペク
ション・ツアー(内覧イベント)のためのプログラムもご提供しています。

インスペクション・ツアーというと、担当者がお客さまを先導して、各場所の
説明をして・・・というのが一般的なスタイルですよね。しかし、ご担当され
ている方からは「お客さまにあまり関心を持ってもらえなかった」「質問も出
なかったし、ただお客さまを連れ回しているだけなんだよね」といった声を聞
くことがあります。

今回は、ホテル、学校案内、展示会、会社案内等で活かせるインスペクション
・ツアー プログラムを3つのポイントでご紹介します。内覧イベントで、お
客さまに楽しんでいただきながら、施設見学をしていただくためには、どうし
たらよいのでしょうか。
〔↓本文はこちら↓〕
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/90zfdmw0ngg66l07qo

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■3■ 講座・勉強会のご案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆ 7/21(水)【無料】体験型!経営者様・人材育成ご担当者様向けセミナー
◆ 6/12(土) チームビルディング ファシリテーター養成講座
◆ 6/23(水) チームビルディング勉強会

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
【無料】体験型!経営者様・人材育成ご担当者様向けセミナー
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/90zfemw0ngg66l07qo

「チームビルディングプログラムって実際どんなことをするの?」
「どんな効果が期待できる?」「実際にプログラムを体験してみたい」
という経営者様・人材育成ご担当者様向けの体験セミナーです。

【開催日時】2010年7月21日(水) 13:30~16:30
【定  員】20名(先着順にて定員に達し次第締め切り)
【対  象】経営者様、人材育成ご担当者様
【参 加 費】無料
【会  場】ちよだプラットフォーム5F 会議室504
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/90zffmw0ngg66l07qo
〔↓詳細・お申込はこちら↓〕
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/90zfgmw0ngg66l07qo

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
チームビルディング ファシリテーター養成講座
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/90zfhmw0ngg66l07qo

◇◆ 難課題の運営に挑む~“達成”と“リスク”~ ◆◇

難易度の高い問題解決型アクティビティの体験と運営にチャレンジします。実
際に起こったケガや事故の例を紹介しながら、身体面と精神面両方において安
全な場をつくるための学びを深めます。
“自分がファシリテーターになりたい!”そんなあなたにピッタリの講座です。

【開催日時】2010年 6月12日(土) 9:45~16:30(9:30受付開始)
【定  員】15名
【対  象】チームビルディングファシリテーターとして
活動したいと考えている/活動し始めた方
【受 講 料】各テーマ(講座+実践研究会)18,000円
〔↓第3テーマの詳細・お申込はこちら↓〕
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/90zfimw0ngg66l07qo
〔↓テキストはこちら『安全管理 ~体と心~ 』(PDF 2枚)↓〕
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/90zfjmw0ngg66l07qo

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
6月 チームビルディング勉強会
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/90zfkmw0ngg66l07qo

◇◆ 社内でつくる“振り返り”の場づくり ◆◇

研修やプログラム全体を通してどうだったのか?大きなプロジェクトが終わっ
た後どうだったのか?など、そこから得られた経験を次に生かすため、「振り
返り」又は「反省会」などの時間が効果的です。しかし、実際には参加者の理
解や時間の制約でこの時間が取れないこともあります。また、時間を取ったと
ころで責任のなすりつけ合いが起きたり、次につなげることが見つからなかっ
たり、効果的な振り返りができないこともあります。どのようにして、時間や
場をつくり、どんなことにフォーカスして運営すればいいのでしょうか?社内
でつくる“振り返り”の場づくりについて対話を通じて考えます。

【開催日時】2010年 6月23日(水) 19:00~21:00
【参 加 費】3,000円(税込)
【会  場】ちよだプラットフォーム5F 会議室501
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/90zflmw0ngg66l07qo
〔↓詳細・お申込はこちら↓〕
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/90zfmmw0ngg66l07qo
◇いつも申し込みそびれてしまうという方へ
〔↓一週間前にお知らせメールを受け取る↓〕
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/90zfnmw0ngg66l07qo

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■4■ 最新ブログ情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏━━━━━━━━━━━┓============================================
チームビルディング日記  社長:河村甚のプライベートブログ
┗━━━━━━━━━━━┛============================================
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/90zfomw0ngg66l07qo

◇ ホテルでもチームビルディング
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
昨日、舞浜のホテルにてちょっと変わったホテルインスペクションのお手伝い
をしました。ホテルでも企業の需要に応じてミーティング、インセンティブ関
連にここ数年特に力を入れてきているようです。「チームビルディング」につ
いても各ホテルさんから相談いただく機会も増えてきました。
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/90zfpmw0ngg66l07qo

◇ 愚直に貫きとおすことで、事は成される。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
愚直に貫きとおすことで、事は成される。先日、本当に強くそれを実感した。
いつもお世話になっているMPIジャパンの浅井会長は、何年も「会員を増や
して支部にする!」とずっと頑張って来ました。それでも会員数は目標の半分
にも満たない状態で長い間なんの変化もありませんでした。ところが……
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/90zfqmw0ngg66l07qo

◇ ひと手間加えてこだわってみる
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
先日の日曜日、オフィスのレイアウトをやっと直しました。こだわりポイント
は新しいデスク。
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/90zfrmw0ngg66l07qo

◇ アーティストの目とデザイナーの目
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
前の仕事でご縁のあったTさんに昨日久しぶりにお会いした。そこでTさんが
語っていたことで印象に残ったのが「アーティストとデザイナーは違う」とい
うこと。なるほど、その通りだと思う。
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/90zfsmw0ngg66l07qo

◇ なぜ山に登るのか?
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
先日、丹沢方面の山に登ってきました。登りながらの話で「なんでわざわざ苦
しい思いをして山に登るのか分からないって言われる」という話がありました。
なるほど、なんでわざわざ山に登るんだろう?
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/90zftmw0ngg66l07qo

┏━━━━━━━━━━━┓============================================
スタッフサークル!   スタッフブログ
┗━━━━━━━━━━━┛============================================
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/90zfumw0ngg66l07qo

◇ 呼ばれたい名前2(poso:近藤卓也)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
「呼ばれたい名前」が呼べない雰囲気をposoも経験したことがあります。大学
で教員と職員と学生が協働する委員会に入っていたのですが、教員とどのよう
に距離を保ったらいいのかよく分からず、学生は、萎縮してしまって、いや~
な重苦しい会議でしかできず、目的を達成するのに、支障が出てきてしまいま
した。
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/90zfvmw0ngg66l07qo

◇ jinさんのコラムがあの堀さんの本で引用されました!(poso:近藤卓也)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
河村甚の連載コラム「チームづくりレシピ 」。チームや組織に焦点を当てて、
メルマガ編集長瀬田すみ恵とのダイアログの末に生み出されているのですが、
実は、チームビルディング、ファシリテーションに関する書籍を執筆していら
っしゃる、あの堀公俊さんの「チーム・ファシリテーション 最強の組織をつ
くる12のステップ 」で引用されているらしいのです。
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/90zfwmw0ngg66l07qo

◇ 名前は白ガムテで!(poso:近藤卓也)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
TBJの歩くトーテムポール、posoです。名前の重要性は過去のブログ(呼ば
れたい名前)で書いてきましたが、イベントやパーティーなど全員で自己紹介
をすることができない場合、どうしたらいいのでしょうか?
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/90zfxmw0ngg66l07qo

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■◇■ 編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■再び せたすみえです。

自らの身をもって“感じる”【体験】と、

深く“考える”ことを促進する【対話】。

『チームづくりレシピ』「教えること」と「学ぶこと」
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/90zfymw0ngg66l07qo
にもありましたが、

人の学びは、自ら“感じる”ことと“考える”ことから生まれる
とわたしたちは考え、大切にしています。

■チームに何が必要かを語るとき、

発言自体はきれいにまとまっていても、
一般論を振りかざしているだけの場合があります。

「チームで活動するときはコミュニケーションが重要」
「仲間を信頼し、協力することが大切」

一見正しく、もっともらしい“答え”です。

しかし、実感が伴わない場合は、言葉に力がありません。

■わたしたちの行う研修では、アクティビティ体験の後に
ファシリテーターのもと、活動を振り返ります。

【リフレクション(Reflection)】と呼んでいるその時間は、
体験と日常を関連付けるための 大変重要な時間です。

夢中になり、心を震わせるような【体験】と、

体験を振り返る【リフレクション】により、
多様な考えや見方が交じり合い、磨かれていく過程で その人にとって
必要なことが浮き上がってくる【対話】を通して生まれる学びは、

決して人から与えられたものではなく、
腹落ちした自分の学びとなります。

■自分はどう感じたのか。
自分はどう考えるのか。

一人称で語るためには、
「感じる」力+「考える」力が必要とされます。

自分の言葉で表現することは、決して容易くありません。

しかし、自分の心と頭で、感じ・考え、表現できる人材が、
これからますます必要とされると感じています。

今回も最後までお読みいただき ありがとうございました*^-^*

ご感想お待ちしています↓
sumie_seta@teambuildingjapan.com (せた直通)

次回は 2010年 6月24日 にお届けします。
———————————————————————-
【転送自由】メルマガの内容がお役に立てそうな方がいらっしゃいましたら
ぜひ転送して差し上げてください。
【転載自由】「チームビルディングジャパンによると…」と出典を明らかに
してくださいますようお願いいたします。
【バックナンバー】をご覧になりたい方はこちら↓
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/90zfzmw0ngg66l07qo
【読者登録】【配信先変更】【(とても残念ですが)配信停止】
ご希望の方はこちら↓
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/90zf0mw0ngg66l07ro
Copyright(c) 2010 Team Building Japan Co., Ltd. All rights reserved.
———————————————————————-
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行元 (株)チームビルディングジャパン
http://www.teambuildingjapan.com/

〒141-0031 東京都品川区西五反田2-11-15 五反田壱番館903
Tel. 03-6431-9237 Fax. 03-6431-9249

代 表 取 締 役 河 村 甚
メルマガ編集長  瀬田すみ恵
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

four + 17 =