チームを変える問い


6/25(木)体験学習プログラム×ワールドカフェ
~人と組織の未来を考えるダイアログ~
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/80lbpww0ye1q74zai8

━☆━…‥…━…‥‥…━…‥‥…━…‥‥…━…‥‥…━…‥‥…━━

【チームビルディングマガジン】
~チームを変える問い~

(株)チームビルディングジャパン
vol.48 2009.5.28

━━…‥…━…‥‥…━…‥‥…━…‥‥…━…‥‥…━…‥‥…━☆━

このメルマガは当社とご縁のあったみなさまにお届けしています。
配信停止を希望される方は 最下部にメルマガ解除のリンクが
ございますので お手数ですがそちらから解除をお願いいたします。

*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*

こんにちは。チームビルディングジャパン せたすみえ です。
いつもお読みくださりありがとうございます。
はじめましての方は、はじめまして*^-^*

お届けしているこのメルマガを発行し始めて1年10カ月。
ふと気づきました。

「そういえば テーマに困ったことって、一度もないなぁ~!」

メルマガや本、ブログなどで
何を書こうかお困りになる方も多いはず。
しかしなぜわたしたちはテーマが尽きることが無いのか。

その答えは、ズバリ

“対話” にあります。

毎回のテーマは、
まず河村と対話することから生まれます。
二人でオフィス近くのカフェに陣取り、1時間ほど。
この対話の時間が素晴らしい。

お互いの想いや考えを共有し、
ときに悶々とし、
ひらめき、思考がつながっていく。
ワクワクする瞬間です。

では、どうしたらそのような場が生まれるのか。

対話のための重要な要素の一つが“良質の問い”です。
(わたしたちの対話の他の特徴は、編集後記でご紹介しますね)

しかもただ単に質問の形をとるというだけではダメ。

有意義な対話を生み出す問いと、
対立を生みだす問いがある…というのが今号のテーマです。

『チームづくりレシピ』では
「似ているようで正反対の二つの問い」について考えてみます。
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/80lbqww0ye1q74zai8

●チームが変わる対話を生み出す問いは
純粋に本質を探りたい好奇心から生まれる。

●自分を正当化するため、自分を守るための問いは
対立を生む。

では本編スタートです。

——-INDEX———————————————–

■1■ 河村甚連載コラム『チームづくりレシピ』
~チームを変える問い~

■2■ ばんちょーのHave it your way!
~体験学習プログラム×ワールドカフェ~

■3■ 講座・勉強会開催情報
~チームビルディング講座・勉強会のご案内~

■4■ 最新ブログ情報
~スタッフが交替で更新しています~

■◇編集後記◇■
~わたしの好奇心を満たす“対話”。そのポイントは?~

———————————————————–

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■1■ 河村甚連載コラム 『チームづくりレシピ』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

~チームを変える問い~

良い質問を受けると思考がまわりはじめ、良い投げ返しができます。
それが良い対話を生み、チームで素晴らしい成果を上げることにつな
がります。たったひとつの問いがチームに変化を生み出すスイッチを
入れるのです。人の責任にしか見えなかったものを自分の責任として
とらえて見ることができるようになったり、表面的な事柄しか見えて
いなかったものの本質が見えてきたりします。

このような問いはマニュアル本があってそこから問いを選んで使うよ
うなものではなく、変に頭を使ってひねり出すものでもありません。
チームを変えて行けるような問いはどこから生まれてくるのでしょう
か?

《本文はこちら》
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/80lbrww0ye1q74zai8

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■2■ ばんちょーのHave it your way!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは!ばんしょうです。
今回で20回目となる ばんちょーの『Have it your way!』

最近色んなところで注目されている「ワールドカフェ」という対話の
手法。今回チームビルディングジャパンではこのワールドカフェと体
験学習を組み合わせ、日常に取り入れやすい新しい形の対話の場をつ
くることを試みるユニークな企画を6月に開催します。

◆◇◆ 体験学習プログラム×ワールドカフェ ◆◇◆
~人と組織の未来を考えるダイアログ~

★なぜ体験学習×ワールドカフェなのか?

ワールドカフェを組織で行う際にはこんな悩み事が出てきます。
・強制的に参加させられているという意識があり、参加意欲が低い。
・古い習慣、雰囲気から、上司のプレッシャーを感じるような場とな
ってしまう。
・雰囲気創りが大きな影響を持つのに雰囲気の良いカフェなどで実施
するのは難しく、研修ルームでやらざるを得ない。

体験学習プログラムはそのような前提がある上でも、深い学びにつな
がるように場を変えていける、有効な手段の一つです。体験学習プロ
グラムにより、より良い対話の雰囲気や前提を創り、ワールドカフェ
行います。

『ワールドカフェってなに?』という方は
まず下記のURLをご覧ください!
担当ハルくんがワールドカフェについて熱く語ってます!
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/80lbsww0ye1q74zai8

【概要】
■開催日時:2009年6月25日(木) 13:00~16:30
■定員:40名 (最少催行人数:16名)
■参加費:3,000円
※今回は参加する人同士、お互いに学びあう場とするため、
勉強会と同じ扱いとして3,000円で実施いたします。
《詳細・お申込はこちら》
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/80lbtww0ye1q74zai8

『当日は対話をしなきゃとか、考えず来てもらってOKです。
それぞれの参加者がそれぞれの意図を持って参加してもらった上で、
どんな場になるのかを楽しみにしています。』担当:松澤

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■3■ 講座・勉強会のお知らせ・ご案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
体験学習プログラム×ワールドカフェ
~人と組織の未来を考えるダイアログ~
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

最近、企業の組織開発の分野で「ワールドカフェ」という対話の手法
が注目されるようになってきました。
企業でより実施しやすくするため、体験学習プログラムと「ワールド
カフェ」を組み合わせ、日常に取り入れやすい新しい形の対話の場を
つくることを試みます。

こんな様々な方に参加していただきたいと考えています。
・弊社体験学習プログラムの導入を検討したい方。
・ワールドカフェに興味を持っていて体験したい方。
・ワールドカフェをよりいいものにしたくて新しいやり方を模索して
いる方。
・同業種の方でより良い対話のある社会を創りたいと考えている方。

■開催日時:2009年6月25日(木) 13:00~16:30
■会場:BumB 東京スポーツ文化館 研修ルームB
(東京都江東区夢の島3-2)
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/80lbuww0ye1q74zai8
※アクティビティは屋外を予定しています(雨天の場合は屋内)
■定員:40名 (最少催行人数:16名)
■対象:人事、組織開発、人材育成関係者
■参加費:3,000円
※今回は参加する人同士、お互いに学びあう場とするため、
勉強会と同じ扱いとして3,000円で実施いたします。
《詳細・お申込はこちら》
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/80lbvww0ye1q74zai8

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
チームビルディング勉強会(毎月開催)
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

■ 開催日時:2009年 6月30日(火) 19:00~21:00

■会場:ちよだプラットフォーム5F 会議室502
(東京都千代田区神田錦町3‐21)
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/80lbwww0ye1q74zai8
■参加費:3,000円(税込)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■4■ 最新ブログ情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
—————————————————————
☆ 河村甚プライベートブログ【チームビルディング日記】
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/80lbxww0ye1q74zai8
—————————————————————
☆ スタッフブログ【スタッフサークル!】
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/80lbyww0ye1q74zai8
■Meeting room;3
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/80lbzww0ye1q74zai8
■ワールドカフェ
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/80lb0ww0ye1q74zaj8
■メルマガでつながる
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/80lb1ww0ye1q74zaj8
—————————————————————

■■■◇ 編集後記 ◇■■■

再び せたすみえです。

冒頭や『チームづくりレシピ』で
“良質の問い”の必要性についてお話ししましたが、

以下、わたしたちの対話の他の特徴をザッと挙げてみます。

まず大前提として、

・話し合うテーマ(メルマガの場合「チームビルディング」)
に関心があり、前向きな気持ちがある。
・お互いある程度の情報・知識を持っている。
・安心して発言できる場である。

話し合いの進め方は、

・問いを投げかけ合う。
・書きながら話し合いを進める。
・思いつきを大切にする。
・脱線しても構わない。
・その場で答えが導き出されなくても保留にできる。

・対話の後、一人で思考する時間を持つ。

そして、こうしてメルマガでアウトプットしていることも、
思考の整理に役立っています。

メルマガテーマに関する対話の時間は、
わたしの好奇心と向上心を満たしてくれます。

対話ができる相手と機会、貴重ですね。

今回も最後までお読みくださり ありがとうございました*^-^*

◇《ご感想はこちらまで》
sumie_seta@teambuildingjapan.com (せた直通)
◇次回は 2009年 6月11日 にお届けいたします。

*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*

◇このメルマガは転送自由です。
メルマガの内容が役に立ちそうな方がいらっしゃいましたら、
ぜひ転送して差し上げてください。

◇このメルマガの内容は転載自由ですが、
「チームビルディングジャパンによると・・・」
と出典を明らかにしてくださいますようお願いいたします。

◇このメルマガのバックナンバーはこちらで読むことができます。
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/80lb2ww0ye1q74zaj8

◇RSSリーダーの登録はこちらからできます。
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/80lb3ww0ye1q74zaj8

◇配信先のアドレスを変更したい方
◇とても残念ですが 配信停止をご希望の方
こちらから変更/解除ができます。
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/80lb4ww0ye1q74zaj8

Copyright(c) 2009 Team Building Japan Co., Ltd. All rights reserved.
*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行元 (株)チームビルディングジャパン
http://www.teambuildingjapan.com/

〒101-0047
東京都千代田区内神田1-1-5 ベンチャーKANDA 408
Tel. 03-6479-8854 Fax. 050-3588-1839

代表取締役   河村 甚
メルマガ編集長 瀬田すみ恵
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

5 × two =