自分でやると決めたのに!?


【無料】9/11 体験型!経営者様・人材育成ご担当者様向けセミナー
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/80hvxvx00f01c8mvkk

【公開研修】9/9 チームビルディング体験学習プログラム
~目標設定・目標達成 メンバー全員がコミットするために~
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/80hvyvx00f01c8mvkk

━☆━…‥…━…‥‥…━…‥‥…━…‥‥…━…‥‥…━…‥‥…━━

【チームビルディングマガジン】
~自分でやると決めたのに!?~

(株)チームビルディングジャパン
vol.53 2009.8.6

━━…‥…━…‥‥…━…‥‥…━…‥‥…━…‥‥…━…‥‥…━☆━

こんにちは。チームビルディングジャパン せたすみえ です。

いつもお読みくださりありがとうございます。
はじめましての方は、はじめまして*^-^*

「今後の行動計画を決めて
会議を終えるようにしているのに、
どうも期限を守って主体的に動けない。」

「活動の振り返りを行うようになって、
いい改善案が出るようになったものの、
どうも行動につながらない。だから改善もされない。」

そんな悩みを耳にします。

「“Just Do It!”の精神でとにかくやるしかない!」

というのがチームビルディングジャパンの精神。

それで済めばもちろんいいのですが、

「やるっていったらやるしかない!」
「やるといったらとにかくやれ!」

が通用しないときはどうしたらよいのでしょう~(>_<;

今号の『チームづくりレシピ』では
「やる!」と決めたことに対して夢中になって
楽しく取り組むためのヒントが紹介されています。

まずは 以下の質問に
すべて「はい」と答えられるかチェックしてみてください。

↓ ↓ ↓ ↓

● 自分で何をやると決めたのか、
目的、ゴールを明確に持っていますか?
どういう状態であればゴールを達成したのかが分かりますか?

● その目標へ向かう過程を自分の努力や工夫次第で
コントロールできますか?
どんな努力をすれば成果につながるのか、わかっていますか?

● 自分のやっている事がゴールへ近づいているのかどうか、
上手く行ったのか?または失敗したのか?
直ちにその結果が判断できますか?

● 自分の能力より高すぎず低すぎず、背伸びして頑張れば
達成できるゴールですか?

詳しくは 『チームづくりレシピ』~自分でやると決めたのに!?~
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/80hvzvx00f01c8mvkk
をご覧くださいね。

では本編スタートです。

——-INDEX———————————————–

■1■ 河村甚連載コラム『チームづくりレシピ』
~自分でやると決めたのに!?~

■2■ 勉強会速報!
~7月勉強会報告「対話ってなに?」~

■3■ 講座・勉強会開催情報
~チームビルディング講座・勉強会のご案内~

■4■ ブログ情報
~スタッフが交替で更新しています~

■◇編集後記◇■
~「とにかくやれ!」が通用しない(>_<)!~

———————————————————–

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■1■ 河村甚連載コラム 『チームづくりレシピ』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

~自分でやると決めたのに!?~

自分でやろうと決めたのにできなかったという事はありませんか?
年の初めに決めた目標、ダイエットなどどうでしょうか?
長い時間をかけて会議をして、やっと決めたアクションプランが実
施されなかったという事も起こります。
自分で、又は自分たちでそれを実現したいからやると決めたのに行
動につながらない事を夢中になって時間を忘れてまで取り組むもの
に変えて行くことができれば、「やると決めたのにできない」とい
うことは起こりません。

《本文はこちら》
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/80hv0vx00f01c8mvlk

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■2■ 勉強会速報!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

~7月勉強会報告「対話ってなに?」~

こんにちは。ハルです。
毎月一回、第4火曜日に定期開催しているチームビルディング勉強
会。チームビルディングに関わるテーマについて参加者主体のダイ
アログ(対話)形式で話し合います。参加者同士が意見や情報を交換
したり、共有したりする中でお互いの気づきや学びを深めます。
この勉強会、スタッフにとっても毎回多くの気づきがあります。
今月は私ハルから内容についてご報告したいと思います。

●対話ってなに?
7月のテーマは「対話ってなに?」でした。
企業でも、政治の世界でも良くこんなことが言われます。
「対話が大切だ」「対話を続ける取り組み」
その対話についていろいろ深いものが見えてきた勉強会でした。

◇「雑談」と「対話」の関係って?
一生懸命聴いて、一生懸命アドバイスすると怒られる。
ただ、聴いてもらえるだけで満足!? これって………。
⇒本文はこちら
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/80hv1vx00f01c8mvlk
そうそう!とみんなで共感し、
とっても面白い話につながっていきました。

次回 8月のチームビルディング勉強会は
2009年 8月25日(火)開催です!
テーマは「自分でやろうと決めたのに!?」。
みなさまのご参加をお待ちしております。

【定期開催】チームビルディング勉強会(毎月第4火曜日)
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/80hv2vx00f01c8mvlk

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■3■ 講座・勉強会のお知らせ・ご案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■■
□  【公開研修】チームビルディング体験学習プログラム   □
□ ~目標設定・目標達成 メンバー全員がコミットするために~ □
■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■■

変化の激しい時代、リーダーの資質として真っ先に求められるこ
と、それはチームのゴールや目指すべき姿を創出する力であり、
そのゴールに向かってチームを引っ張る力です。しかしながら、
チームの目標に不満を持つメンバーがいたり、根拠のない目標に
なってしまったりと、難しいものであることも事実です。
この研修では、チームビルディングにおいて重要な要素である目
標の設定と達成について体験学習を通じて学びます。

■開催日時:2009年9月9日(水) 9:30~17:30
■会  場:テンプスタッフラーニング研修室
(渋谷区代々木2-22-8 代々木かえつビル4F)JR新宿駅南口より徒歩10分
■定  員:40名
■対  象:管理職、職場リーダー、リーダー候補者、人材育成担当者
■受 講 料:42,000円
《詳細・お申込はこちら》
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/80hv3vx00f01c8mvlk

■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■■
□  体験型!経営者様・人材育成ご担当者様向け       □
□                   無料セミナー   □
■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■■

「チームビルディングプログラムって実際どんなことをするの?」
「どんな効果が期待できる?」
「実際にプログラムを体験してみたい」
という経営者様・人材育成ご担当者様向けの体験セミナーです。

【セミナーの特徴】
(1)Try!
プログラムを実際に体験していただけます。
(2)About us!
チームビルディングジャパンについてご紹介いたします。
(3)Answer!
チームビルディングを導入するにあたっての疑問にすべてお答え
します。
(4)Listen!
実際にチームビルディングを導入していただいたご担当者様の声
を聞くことができます。

■開催日時:2009年9月11日(金) 13:30~16:30
■会  場:ちよだプラットフォーム 5F 会議室506
(東京都千代田区神田錦町3‐21)
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/80hv4vx00f01c8mvlk
■定  員:20名
(先着順にて定員に達し次第締め切りとさせていただきます)
■対  象:経営者様、人材育成ご担当者様
■参 加 費:無料
《詳細・お申込はこちら》
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/80hv5vx00f01c8mvlk

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
8月 チームビルディング勉強会
~「自分でやろうと決めたのに!?」~
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

自分で、または自分たちでやろうと決めたのにできなかったという
事はありませんか?年の初めに決めた目標、ダイエットなどどうで
しょうか?長い時間をかけて会議をして、やっと決めたアクション
プランが実施されなかったという事も起こります。今回の勉強会で
は、「なぜチームで、又は個人でやるべき事が出来ないのか?」に
ついて考えます。

■開催日時:2009年 8月25日(火) 19:00~21:00
■会 場:ちよだプラットフォーム5F 会議室502
(東京都千代田区神田錦町3‐21)
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/80hv6vx00f01c8mvlk
■参 加 費:3,000円(税込)
《詳細・お申込はこちら》
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/80hv7vx00f01c8mvlk

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■4■ ブログ情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
—————————————————————
☆ 河村甚プライベートブログ【チームビルディング日記】
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/80hv8vx00f01c8mvlk
—————————————————————
☆ スタッフブログ【スタッフサークル!】
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/80hv9vx00f01c8mvlk
—————————————————————

■■■◇ 編集後記 ◇■■■

再び せたすみえです。

わたしがPTA役員をしている小学校は
今年創立50周年を迎えます。

「この次は100周年」というくらい
大きな節目です。

10月に開催する記念式典に向けて
これまで運営委員さんが着々と準備を進めてきてくれましたが、

これからの1~2ヶ月は、
一般スタッフ(保護者)さんも巻き込んで
ラストスパートです。

事前準備や当日の運営まで、負担が大きいにもかかわらず、
スタッフはもちろんボランティア。

当然みんな子どもがいますし、
仕事をしていたり、介護をしていたり、
家庭の事情も様々。

自発的にスタッフを希望した方は少なく
ほとんどが半強制参加。

というわけで、同じ保護者スタッフの中でも
参加意識の温度差が大きいのが実情です。

(……「やるっていったらやるんだ!」は通用しません)

そんな保護者スタッフに

「周年行事に関わって良かった」
「貢献できて良かった」

と感じていただくためには、

記念式典(ゴール)の成功はもちろん、

「ゴールに向かうまでのプロセスをいかに充実したものにできるか」
「いかに楽しみながら夢中になれるか」

がカギだと思っています。

保護者スタッフのみなさんに気持ちよく周年行事に関わって
いただくために、わたしにはどのような場づくりが出来るのか、
現在頭をひねっているところ^-^

今号のレシピで紹介されている
「やる!」と決めたことに対して夢中になって
楽しく取り組むための4つの要素、

■明確な目標
■チャレンジとスキルのバランス
■即時フィードバック
■コントロール感

をうまく取り入れて、がんばりたいと思います。

今回も最後までお読みくださり ありがとうございました*^-^*

◇《ご感想はこちらまで》
sumie_seta@teambuildingjapan.com (せた直通)
◇次回は 2009年 8月20日 にお届けいたします。

*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*

◇このメルマガは転送自由です。
メルマガの内容が役に立てそうな方がいらっしゃいましたら、
ぜひ転送して差し上げてください。

◇このメルマガの内容は転載自由ですが、
「チームビルディングジャパンによると・・・」
と出典を明らかにしてくださいますようお願いいたします。

◇このメルマガのバックナンバーはこちらで読むことができます。
→ http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/80hvavx00f01c8mvlk

◇RSSリーダーの登録はこちらからできます。
→ http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/80hvbvx00f01c8mvlk

◇配信先のアドレスを変更したい方
◇とても残念ですが 配信停止をご希望の方
こちらから変更/解除ができます。
→ http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/80hvcvx00f01c8mvlk

Copyright(c) 2009 Team Building Japan Co., Ltd. All rights reserved.
*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行元 (株)チームビルディングジャパン
http://www.teambuildingjapan.com/

〒101-0047
東京都千代田区内神田1-1-5 ベンチャーKANDA 408
Tel. 03-6479-8854 Fax. 050-3588-1839

代表取締役   河村 甚
メルマガ編集長 瀬田すみ恵
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

18 − thirteen =