このチームでこのまま進んで行っても大丈夫?


◆◆◆◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◆◆◆  【チームビルディングマガジン】 vol.103
◆◆◆   http://www.teambuildingjapan.com/
◆◆                            2011.7.7
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは。チームビルディングジャパン 瀬田すみ恵です。
今日は七夕ですね~♪ 願いごとは、されましたか^-^?

いつもお読みくださりありがとうございます。
はじめましての方は、はじめまして*^-^*

わたしごとですが、最近プライベートで
あるプロジェクトを始動しました。

そこで河村に、企画段階で

「これ、どう思う?」

と、案の概要を聞いてもらったのですが、

……「話を聞いていて、これに参加したい気持ちにならない」

……「流行に乗りたいだけ?なら乗り遅れてる」

と、散々な反応(笑)。

極めつけが、

……「これって、本当に
すみえさんのやりたいことなの?」。

河村の的確なフィードバックのおかげで、
その後、どうなっていったか……

については、長くなりますので、
編集後記でお話しますね。

まずは、今号の河村コラム
『 チームビルディング・ノート 』!

今号のテーマは、

〔 このチームでこのまま進んで行っても大丈夫? 〕です。

このまま進んでいってしまうことに
不安になったときの、

おススメの行動を、河村が紹介しています。

▼ それは、この2つ。

====================================================================
1)「これは本当に自分のやりたいこと?」と自分に問いかけてみる。
2)チームメンバーと、もう一度しっかり話をする。
====================================================================
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/a0zbifw0bi5uz44co5

ぜひご覧くださいね。

では、本編スタートです。

——-INDEX————————————————————

【1】 河村甚の連載コラム『 チームビルディング・ノート 』

【2】『 お知らせ 』

【3】『 編集後記 』

————————————————————————

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■【1】 河村甚の連載コラム『 チームビルディング・ノート 』
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

〔 このチームでこのまま進んで行っても大丈夫? 〕

チームで同じ目的に向かって取り組んでいたはずなのに、少しずつお互いの思
いや同じだったはずの目的がズレて来てしまったという経験はありませんか?
またはズレてくる以前に同じ事を一緒にやっていても、思いが一つになってい
なかったということもあるかもしれません。そんなときに「このチームでこの
まま進んで行っても大丈夫だろうか?」と不安になります。私も過去にそうい
う経験をしました。チームは前へ向かって走っているのに、気持ちの中でブレ
ーキを踏んでいるような状態です。

この不安はそれ自体悪いものではありません。不安は良くない方向へ進んでし
まう前に軌道修正を促すサインです。そのサインに耳を傾け、チームにとって、
またメンバー全員にとってより良い選択をして行きましょう。

▼本文はこちら
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/a0zbjfw0bi5uz44co5

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■【2】 『 お知らせ 』
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
〔7/27〕第46回 チームビルディング・カフェ を開催します
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/a0zbkfw0bi5uz44co5

〔 チームビルディングを考えよう!〕

2007年から続いて来たチームビルディング勉強会が、今年3月より 「チームビ
ルディング・カフェ」として生まれ変わりました。会場をカフェに移して、よ
り気軽に、より自由に参加できるようになりました。コーヒー片手に参加して
みませんか?

【開催日時】2011年 7月27日(水) 19:05~21:00
【参 加 費】無料
(ワンドリンク制です。カフェでお好きなお飲物を各自ご購入ください)
【定  員】10名
【会  場】スターバックスコーヒー ゲートシティ大崎店 セミナールーム
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/a0zblfw0bi5uz44co5

▼詳細・お申込はこちら
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/a0zbmfw0bi5uz44co5

▼いつも申し込みそびれてしまうという方へ
一週間前にお知らせメールを受け取る
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/a0zbnfw0bi5uz44co5

▼これまでチームビルディング・カフェに参加された方の
コメントはこちら(アカウント無しでも閲覧できます)
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/a0zbofw0bi5uz44co5
※コメントを書き込む場合は、
facebookのアカウントが必要になります。この機会にぜひご登録を☆

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
ブログを更新しました
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
====================
【スタッフサークル!】スタッフブログ
====================
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/a0zbpfw0bi5uz44co5

▼ 見ている感と承認欲求
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
posoです。チームビルディングカフェでは、皆さんの現実の問題・実践が
聞けるのがいいです。私の抱えている課題と話しをしている人の課題は、
違う出来事なのに、何処かしらに解決の糸口が見つかるんですよね、なん
て声も聞かれます。
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/a0zbqfw0bi5uz44co5

▼ 個人と会社
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
posoです。暑い暑いと言うなとは言ってもやっぱり暑い今日この頃、皆さ
まいかがお過ごしでしょうか。今日は会社自慢を一つ。チームビルディン
グジャパンにいて、うれしいな、いいチームだなぁと感じるのは、個人の
予定を皆が大切にしているところ。会社にとってきつくなるとしても、皆
でどうしたらいいか考えて、対処できるところ。
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/a0zbrfw0bi5uz44co5

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■【3】 『 編集後記 』
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆ 再び 瀬田すみ恵です。

メルマガ冒頭で、

わたしが最近プライベートで始めた、
ちょっとした(でも大切な)プロジェクトについて、

河村の意見を聞いた際のことを書きました。

その後どうなったか、今日はちょっと長くなりますが、
続きをお話ししますね。

◆ 河村に言われたのが、

「この企画、本当に、
すみえさんのやりたいことなの?」。

“本当に”、
やりたいこと“そのもの”かどうか。

河村が投げ掛けてくれた問いのおかげで、
わたしはまた思考ぐるぐる状態 ^-^;

今一度 原点に立ち返り、

そもそもの思いについて
自分と向き合うこととなりました。

◆ そして、次の
プロジェクトチーム ミーティング。

「実は、今、
少しモヤモヤしてるんです」

チェックインで、
チームメンバーに、正直に話したところ、

「じゃ、まず、もう一度ここで、
腹を割って話し合ってみよう」

ということになりました。

(理解ある仲間に、ほんとうに感謝です)

◆ そして、

「このプロジェクトに関わることによる、
(自分にとっての)メリットはなんだろう?」

社会的にも価値のある印象の【 タテマエ 】と

とっても個人的な思惑である【 シタゴコロ 】、

両方について、
お互いに自己開示し合いました。

◆ 本音トークをしてみて、どうだったかといいますと、

……お互いの思惑【 シタゴコロ 】を
共有してみて、本当に良かった!

頭だけで、正しいかどうか考えるのではなく、

心でも、大切なことかどうかを感じ、
それをメンバー同士が伝えあえる場になった気がします。

(“ここは大切にしたい”ということが、
共有できたときに、

話し合いの場に、
ワクワクとした空気が漂うというか、

メンバーの呼吸が合うというか、

なんというか、チームで大切にしていきたいことが
フッと浮き上がってくるのがわかるのです。)

◆ わたしたちが本当にやりたいことってなんだろう。
その実現のためには、どうしたらいいだろう。

一気にプロジェクトの骨子が
腑に落ち、まとまっていきました。

◆ おかげで、わたし自身のあり方も
変わったのでしょうね。

先日、河村にも報告しましたら、

「前に企画案を聞いたときとは、
すみえさんの、目の輝きが違うね。」

と、申しておりました。

◆ まず、キックオフでは
チームメンバーの思いを、きちんと共有し合う。

そして、プロジェクトが進む中で、

「あれっ?」と違和感を感じたときには、
プロジェクトの流れを、一瞬止めることをおそれず、

思い(特に【 シタゴコロ 】)を、
その都度、しっかり確認・共有する。

その重要性を、今回、
わたしもリアルに体感しました。

◆ このプロジェクト、
まだまだヒヨヒヨ状態で、本番はこれからです。

リアルチームビルディング、がんばります^-^

長い編集後記を、最後までお読みいただいて
ありがとうございました。

次回は 2011年 7月21日 にお届けします。

…─…─…─…─…─…─…─…─…──…─…─…─…─…─…─…─…─…
【 転送自由 】メルマガの内容がお役に立てそうな方がいらっしゃいましたら
ぜひ転送して差し上げてください。
————————————————————————
【 転載自由 】「チームビルディングジャパンによると…」と出典を明らかに
してくださいますようお願いいたします。
————————————————————————
▼【 バックナンバー 】
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/a0zbsfw0bi5uz44co5
————————————————————————
▼【 読者登録 】【 配信先変更 】【 (とても残念ですが)配信停止 】
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/a0zbtfw0bi5uz44co5
…─…─…─…─…─…─…─…─…──…─…─…─…─…─…─…─…─…

Copyright(c) 2011 Team Building Japan Co., Ltd. All rights reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行元 (株)チームビルディングジャパン
http://www.teambuildingjapan.com/

〒141-0031 東京都品川区西五反田2-11-15 五反田壱番館903
Tel. 03-6431-9237   Fax. 03-6431-9249

代 表 取 締 役  河 村 甚
メルマガ編集長  瀬田すみ恵
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

sixteen + 9 =