オフサイトで会議や研修を実施する意義は?


◆◆◆◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◆◆◆  【チームビルディングマガジン】 vol.136
◆◆◆   http://www.teambuildingjapan.com/
◆◆                            2012.10.11
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

チームビルディングジャパン せたすみえ です。

いつもチームビルディング・マガジンをお読みくださり、
ありがとうございます。

(はじめましての方は、はじめまして*^-^*)

朝晩はすっかり冷え込むようになりましたね。

季節の変わり目、
体調管理の難しい今日この頃ではありますが、

暑過ぎもせず、寒過ぎもせず、
チームビルディングを屋外でおこなうには、
気持ちのよい季節です。

チームビルディングなどを実施する際には
その環境も大きく影響します。

研修目的によっては、
うまくオフサイトを使うと効果的です。

なぜわざわざオフィスを離れて会議や研修をおこなうのか、
今回はオフサイトの効果について考えてみようと思います。

河村甚の連載コラム『 チームビルディング・ノート 』
▼〔 オフサイトで会議や研修を実施する意義は?〕
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/b0gvqyw00kt26yguu4OCC

では、本編スタートです。

——-INDEX————————————————————

【1】 河村甚の連載コラム『 チームビルディング・ノート 』

【2】『 お知らせ 』

【3】『 編集後記 』

————————————————————————

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■【1】 河村甚の連載コラム『 チームビルディング・ノート 』
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

〔 オフサイトで会議や研修を実施する意義は?〕

チームビルディングのプログラムはオフサイトで行われる事がほとんどです。
それは野外などでのアクティビティを用いたプログラムだけでなく、ミッショ
ンやビジョンなどに関わる対話ベースのプログラムでもそうです。

感覚的にオフサイトの効果は多くの方が実感して使われていると思いますが、
今回はその効果について一緒に考えてみたいと思います。

▼本文はこちら
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/b0gvryw00kt26yguu40I7

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■【2】 『 お知らせ 』
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
第60回 チームビルディング・カフェ
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
《 ゴミ拾いでチームビルディング 》
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/b0gvsyw00kt26yguu4pj1

ゴミ拾いでチームビルディングは、9月23日に実施する予定でしたが、
雨天で中止となってしまったため、再度実施することになりました。

チームビルディングだけでなく、環境問題や社会貢献に関心のある方も大歓迎
です。

荒川にはたくさんの自然があり、大都市東京にあってかけがえのない水と緑の
空間であるとともに、多くの生きものの棲みかなっています。しかし、水際の
ヨシ原や河川敷にはたくさんゴミが散乱し、景観として悪いだけでなく、そこ
に棲息する動植物に対しても悪い影響を及ぼしています。それらのゴミは、上
流から流れてきたものもあれば、川に来た人が捨てていったものもあります。

今回はこんな問題に取り組んでいるNPO法人荒川クリーンエイド・フォーラ
ムと協力して、ゴミ拾いとチームビルディングの要素を掛け合わせたプログラ
ムを実施します。

ゴミ拾いをただやるのではなく、最初に環境に悪いゴミの順位をチームで考え
てみます。学術的な見地からの考え方も交えながら、より環境負荷を意識した
ゴミ拾いを、効率的に行うということにチームで取り組んで、振り返ります。
終わった後は河川敷で昼食(お弁当)を挟んで、チームで楽しい時間を過ごし
ましょう。

みなさまのお越しをお待ちしております。

【開催日時】2012年10月13日(土)10:00~13:30(受付:9:50より)
【参 加 費】無料
【定  員】30名
【会  場】墨田区荒川河川敷【京成押上線鉄橋上流右岸】
八広駅(京成押上線)より徒歩3分
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/b0gvtyw00kt26yguu4Wzt
【共  催】NPO法人荒川クリーンエイド・フォーラム
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/b0gvuyw00kt26yguu4Y5S

▼服装・持ち物等の詳細、お申込はこちら
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/b0gvvyw00kt26yguu4SBd

▼いつも申し込みそびれてしまうという方へ
(約3週間前にお知らせメールを受け取ることができます)
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/b0gvwyw00kt26yguu4MnM
▼これまでチームビルディング・カフェに参加された方の
コメントはこちら(facebookアカウント無しでも閲覧できます)
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/b0gvxyw00kt26yguu4dY9
※コメントを書き込む場合はfacebookのアカウントが必要になります。
(お申込にはfacebookアカウントは必要はありません)

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
ブログを更新しました
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
====================
【スタッフサークル!】スタッフブログ
====================
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/b0gvyyw00kt26yguu4o2o

▼無人島キャンプ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
posoです。夏に活してきた野外教育活動(組織キャンプ)中で、思い出深
い活動のひとつに森永乳業・製菓さんが行っている「森永リトルエンゼル
無人島探検隊」の活動があります。
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/b0gvzyw00kt26yguu4XjQ

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■【3】 『 編集後記 』
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆再び せたすみえ です。

わたしは、小学校ではソフトボール、
中学・高校ではバスケットボールをやっていました。

毎年、夏休みに入ると「夏の強化練」、
続いて「夏合宿」がありました。

(「水分を取ってはいけない」指導がまかり通っていた頃。
倒れそう……いや、倒れてました-_-;)

あの頃はとにかくツラい夏でしたが、

ふしぎなことに、大人になった今思い返すと
よい思い出として記憶によみがえってきます。

◆夏といえば合宿、が当たり前の子ども時代。

わざわざ遠くまで行って合宿をするのか、その理由や効果まで
子どもの頃は深く解ろうとしておりませんでしたが、

今号の河村コラムを読んで、オフサイト効果を
改めて頭でも理解しました。
—————————————————————
旅行に行った時に皆さんの心の状態はどんな状態でしょうか?
例えば、旅先では仲良くなりやすくなるという経験はありませんか?
たまたま海外の旅先で会った日本人同士とても仲良くなったり、
職場旅行で普段あまり接点のない人とも仲良くコミュニケーションが
とれたりといった経験のあるかたも居るかもしれません。
それから、旅を楽しんでいる時に物事をポジティブに受けとるという
傾向はありませんか?旅先で見つけたちょっとくだらないものを
ついつい買ってしまったり、食べ物をおいしく感じたり。

チームビルディングを実施する際に、オフサイトで気持ちがオープンで
ポジティブになっている状態はとても良い効果をもたらします。
メンバー同士の関係性の向上にも当然役立ちますし、
困難な課題を一緒に乗り越えて行く姿勢にも役立ちます。
話し合いの中で普段とは違う発想が生まれたり、
その発想に便乗し合って発展させたりといったことも起きやすくなります。
——————————————————————
河村甚の連載コラム『 チームビルディング・ノート 』
▼〔 オフサイトで会議や研修を実施する意義は?〕
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/b0gv0yw00kt26yguv4gVV

オフサイトでの合宿には、
こんなチームビルディング効果があったのですね。

◆わたしたちが提供させていただいているチームビルディングプログラムには、
さまざまな難易度のアクティビティを揃えています。

一見ゲームのようでありながら、
単なる楽しい体験ではなく、つい真剣になってしまう要素満載。

身体的にも精神的にも負荷がかかりますが、
それをチームで乗り越えたときの達成感・一体感は
何ものにも代えがたいものがあります。

◆一つのゴールに向かって、思いを一つにする体験ができる
チームビルディング合宿。

日本全国(海外も)出張いたします☆

大人の“共通体験”の機会としておススメですよ♪

今号もお読みいただきありがとうございました。

▼ご感想・ご意見等をぜひお聴かせください
tbj@teambuildingjapan.com

次回は 2012年10月25日 にお届けします。

…─…─…─…─…─…─…─…─…──…─…─…─…─…─…─…─…─…
【 転送自由 】メルマガの内容がお役に立てそうな方がいらっしゃいましたら
ぜひ転送して差し上げてください。
————————————————————————
【 転載自由 】「チームビルディングジャパンによると…」と出典を明らかに
してくださいますようお願いいたします。
————————————————————————
▼【 バックナンバー 】
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/b0gv1yw00kt26yguv44AI
————————————————————————
▼【 読者登録 】【 配信先変更 】【 (とても残念ですが)配信停止 】
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/b0gv2yw00kt26yguv4Rtw
…─…─…─…─…─…─…─…─…──…─…─…─…─…─…─…─…─…

Copyright(c) 2012 Team Building Japan Co., Ltd. All rights reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行元 (株)チームビルディングジャパン
http://www.teambuildingjapan.com/

〒141-0031 東京都品川区西五反田2-11-15 五反田壱番館903
Tel. 03-6431-9237   Fax. 03-6431-9249

代 表 取 締 役  河 村 甚
メルマガ編集長  瀬田すみ恵
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2 × two =