【チームビルディングマガジン】会議でチームビルディング(7)話し合いとファシリテーターの関わり方


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 チームビルディングマガジン
 https://www.teambuildingjapan.com
 280号     2018.4.19
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは。チームビルディングジャパン せたすみえです。 

いつもチームビルディングマガジンをお読みいただき、ありがとうございます。
(はじめましての方は、はじめまして*^-^*)

河村甚の『 チームビルディングの話をしよう 』。

株式会社 Dialogic Consulting 代表取締役社長 吉田 創(そう)さん
www.dialogic.jp/
をお招きして対談をお送りしています。

そうさんは、対話型組織開発コンサルタント・ファシリテーター・講師としてご活躍されています。
職場の会議を変えることからチームを育てて行く研修プログラムをチームビルディングジャパンと共同開発中です。

今回の対談は「話し合いとファシリテーターの関わり方」。
どうぞご覧ください。

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 河村甚の『 チームビルディングの話をしよう 』
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
会議でチームビルディング(7)話し合いとファシリテーターの関わり方

吉田創(以下 そう):「時間がない」チームでは、決め急ぐということが起きますよね。
本当はもっといろんなアイデアを出した方がいいときも、時間に追われてしまうと、「まぁいいか、こんな程度で」となってしまう。
「同じような意見が出てるからそれでいいや」とかね。

河村甚(以下 じん):前の人と同じことを言っちゃったらまずい、って空気感あるよね。
「もう言われちゃったんですけど〜」って言うけど、その前置きをしている時点でなんかおかしいんだよね。

そう:「時間がない」のは実際そうだと思うんですよ。
でも、追われてるって感覚をちょっと横に置いて、今この時間でできることに集中するということができれば、そんなに問題ないはずなんです。

↓本文はこちら↓
www.teambuildingjapan.com/column/t080.html?mm

╋━━━━━
■ 編集後記
┗━━━━━

◇ せたすみえ です。

4月は新入社員研修シーズンです。

チームビルディングを
本気のチーム体験と、振り返りの対話を通じて学びます。

わたしたちは研修を提供する立場での関わりとなりますが、

受講者にいいチームになることを求めるだけでなく、

わたしたちスタッフもチームビルディングの実践者として
いいチームであること、

企業担当者さんともいいチームになって研修を作り上げることを
大切にしています。

「やっぱりチームっていいな」。

そう感じてもらえる機会を
社会に増やしていけるといいなぁと思っています。

次回は2018年5月3日にお届けします。どうぞお楽しみに。

▽ご感想・ご意見等はこちらまで
tbj@teambuildingjapan.com

…─…─…─…─…─…─…─…─…─…

【転送自由】メルマガの内容がお役に立ちそうな方がいらっしゃいましたら、ぜひ転送して差し上げてください。
【転載自由】「チームビルディングジャパンによると…」と出典を明らかにしてくださいますようお願いいたします。

▼バックナンバーはこちら
teambuildingmagazine.jp/
▼読者登録、配信先変更、(残念ですが)配信停止はこちら
www.teambuildingjapan.com/contactindex/mailmagazine/

Copyright(c)2018 Team Building Japan Co., Ltd. All rights reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行元 (株)チームビルディングジャパン 
www.teambuildingjapan.com
 
〒101-0062 
東京都千代田区神田駿河台2-11-16 さいかち坂ビル403
Tel:03-5577-3938 Fax:03-5577-3987
 
代 表 取 締 役  河 村 甚
メルマガ編集長  瀬田すみ恵
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

4 + 2 =