【チームビルディングマガジン】皆様ありがとうございました!


◇◆ チームビルディングジャパン HAPPY PROJECT 始動!◆◇
 
「2020年末までに、私たちは100万人にチームビルディングを届ける」
 チームビルディングジャパン HAPPY PROJECT
 https://www.teambuildingjapan.com/happyproject/
チームビルディングのエッセンスをまとめました。是非ご覧ください!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 チームビルディングマガジン
 https://www.teambuildingjapan.com
 300号    2019.1.24
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは。チームビルディングジャパン せたすみえです。
 
今年もチームビルディングマガジンをお読みいただき、ありがとうございます。
(はじめましての方は、はじめまして*^-^*)
 

コラム祝・第300回!

・・・ということで、
いつもの河村甚コラムはちょっとお休み。

チームビルディングジャパン社長で
コラム担当の河村甚(以下じん)さんと、

ファシリテーター&メルマガ編集長の
瀬田すみ恵(以下すみえ)で

これまでの軌跡を振り返り、
今後の展望を話し合いました。
  
 
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 河村甚の『 チームビルディングの話をしよう 』
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「皆様ありがとうございました!」

すみえ:
2007年8月のメルマガ創刊以来、河村甚コラムを隔週で配信してきました。12年間、コツコツと積み重ねて300回。よく続いてきましたね〜。

じん:
そうだね〜。

すみえ:
1号から100号は『チームづくりレシピ』。2007年頃は、現在と違って“チームビルディング”という言葉も一般的とはいえない状況でした。
その中で、「チームビルディングとは何か」「組織作りには何が必要なのか」発信を始めました。

▽ 本文はこちら
www.teambuildingjapan.com/column/t100.html?mm

╋━━━━━
■ お知らせ
┗━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━
第94回 チームビルディング・カフェ
Happyなチームの前に、Happyな自分の働き方を “発散” してみる
━━━━━━━━━━━━━━━━━

「チームビルディング・カフェ」は、チームビルディングに興味のあるメンバーで集まり、ともに学び合う勉強会です。

今回は、現役ホームレス医大生(休学中)で、1月からチームビルディングジャパンでインターンを始める森 太一さんとつくるカフェです。
Happyなチームをつくる前に、チームでHappyに働く前に、まず自分はどういう働き方をしてみたいんだっけ?
太一さんの話をきいて、みんなでわちゃわちゃと話し合って、イメージを膨らませてみましょう!

【こんな方をお待ちしています!】
・自分の生き方を見つめなおしてみたい
・職場等で何かモヤモヤする
・何か楽しくない
—————————————————-
【日時】2019年1月25日(金)19:00〜21:30
【場所】チームビルディングジャパン オフィス(水道橋)
www.teambuildingjapan.com/company/access/
【定員】16名程度 (先着順)
【参加費】無料
—————————————————-
▽ 詳細・お申込みはこちら
www.teambuildingjapan.com/workshop/c094

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 期間限定!特別価格モニタープログラム募集【75%ゲーム】
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ゲーム形式で楽しみながらも、お互いを知り、新たな一面が発見できるプログラムです。
短時間で、気軽にチームビルディングが行えます。運営者、運営キットを全て揃えてご提供。当日は、幹事様も参加者の一員としてお楽しみいただけます。
開発して間もない新プログラムのため、期間限定・特別価格でのご案内です!

【こんな方にぴったり!】
・忘年会や新年会の一部に、参加者同士の懇親を深めるようなコンテンツを入れたい。
・キックオフミーティングで集まる機会に、ちょっとした交流のきっかけをつくりたい。
・全社会議の合間に参加者がリフレッシュできるような手軽なプログラムを探している。
————————————————————————– 
対象者:企業、団体 (学生不可)
時間:2〜3時間
人数:8〜30名まで(30名以上の場合、応相談)
会場:研修室、バンケットなど
料金:30名様まで一律 80,000+税 (会場費別)
提供時期:2018年12月〜2019年1月末日
提供条件:
(1)実施中の写真を今後の資料として使用させていただけること(応相談)。
(2)実施直後、ご担当者様や参加者様にアンケートのご協力をいただけること。
————————————————————————– 
▽ 詳細・お問合せはこちら
www.teambuildingjapan.com/program/event/seventy-five/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【スタッフブログ】スタッフサークル!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
www.teambuildingjapan.com/staffblog/
————————————–
▼ インターンのメンバーが加わりました(安田 有希)
www.teambuildingjapan.com/staffblog/usually/intern.html
年明けからチームビルディングジャパンに、インターンのメンバーが加わりました。
名前は太一さん。
印象は、素直でなんでも吸収できる力と、自分から物事を動かしていく力の両方を持ち合わせている感じ。
大学生のうちから活動的に動いていて、私たちも学ぶことが多そうです。
————————————–
▼ ジグソーメソッド(松澤 拓矢)
www.teambuildingjapan.com/staffblog/theory/jigsawmethod.html
最近、ジグソーメソッドというものについて調べる機会があり、ご紹介して見たいと思います。
2カ所違うところで同じ名前を聞いて、面白かったので。
1つ目がパートナーのハートクエイクと一緒に販売している「野球のポジション当てゲーム」
もう一つが、新しい読書会の手法として広がっているアクティブブックダイアローグ(ABD)という手法です。
————————————–
▼ はじめまして、ホームレス医大生のたいちです(森 太一)
www.teambuildingjapan.com/staffblog/usually/hello-taichi.html
はじめまして、チームビルディングジャパンでインターンをする太一です。
普段は最北端の医大で、医学を学んでいます。
1月半ばから休学し、東京や大阪、海外で様々に活動する予定です!
その中でも『Happyで在る』『Happyに働く』ということをとても大事にしたいと思っています
というのも、最初は楽しかったはずのことが、自分が望んで始めたことが、
ある時、振り返ってみると、『あれ、苦しくなっている??!!』みたいなことが、たまにあるなと思うのです。
————————————–

╋━━━━━
■ 編集後記
┗━━━━━

再び せたすみえ です。

300号振り返りをお読みいただき
ありがとうございました。

2007年、メルマガを配信することを決め、
その目玉として河村甚コラムを中心に据えました。

まずは100回、

もう100回、

次の100回・・・

目の前の目標に向かって
一歩一歩足を踏み出して歩んできて

ふと振り返ってみてみたら、十数年。
随分遠くまで来たなぁ・・・。

編集後記まで読んでくださっているみなさん、
本当にありがとうございます。

次回301号からは、河村甚の新コラムが始まります。
これからもよろしくお願いします。

▽ご感想・ご意見等はこちらまで
tbj@teambuildingjapan.com
 
次回は2019年2月7日のお届けとなります。

…─…─…─…─…─…─…─…─…─…

【転送歓迎】
メルマガの内容がお役に立ちそうな方がいらっしゃいましたら、ぜひ転送して差し上げてください。
【転載歓迎】
「チームビルディングジャパンによると…」と出典を明らかにしてくださいますようお願いいたします。

▼バックナンバーはこちら
teambuildingmagazine.jp/
▼読者登録、配信先変更、(残念ですが)配信停止はこちら
www.teambuildingjapan.com/contactindex/mailmagazine/

Copyright(c)2019 Team Building Japan Co., Ltd. All rights reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行元 (株)チームビルディングジャパン
www.teambuildingjapan.com

〒101-0062
東京都千代田区神田駿河台2-11-16 さいかち坂ビル403
Tel:03-5577-3938 Fax:03-5577-3987

代 表 取 締 役  河 村 甚
メルマガ編集長  瀬田すみ恵
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

1 × two =