【チームビルディングマガジン】チームビルディングとは


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 チームビルディングマガジン
 https://www.teambuildingjapan.com
 301号      2019.2.7
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは。チームビルディングジャパン
瀬田すみ恵です。

チームビルディングマガジンをお読みいただき、
ありがとうございます。
(はじめましての方は、はじめまして*^-^*)

今号から、河村甚の新コラム
『チームビルディング・バイブル』が始まります。

—————————————————————

 10年以上ずーっとチームビルディングをやり続けてきて、
 一つの理解にたどり着いてきたところがある。

 「チームビルディングってこういうものだよね」という
 ある意味“答え”となるものをこれからは発信していきたい。

 「本質は何だろう」と探求してきて見つけたものを相手に伝えることで、
 その人が救われた顔をするのを見てきた。

 ちょっとでも誰かの救いになることがわかっているなら、
 だったら伝え広めていかなきゃ、と思う。

—————————————————————
   ▽300号河村&瀬田 振り返り対談より
   https://www.teambuildingjapan.com/column/t100.html?mm

このような思いで始めることになった新コラム、
『チームビルディング・バイブル』の初回のテーマは、

 「チームビルディングとは」です。

どうぞご覧ください。

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 河村甚の『 チームビルディング・バイブル 』
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 〜チームビルディングとは〜

—— まずはじめに、「チームビルディングとは何か」について教えてください。

チームビルディングとは、ざっくりいうと「組織作り」のことです。

——「組織作り」。具体的には、どのような組織を作るのでしょうか。

私たちが作っているのは「フラット型組織」です。
「フラット型組織」とは、人と人が有機的につながり合って、受け入れ合っている。

一人ひとりが、自分らしくいることができ、かつ全体でも、チームらしくある。
そして、成果を出していくことができる。そんな組織です。

—— 目指すべき優れた組織構造は「フラット型組織」である、ということですか?

▽ 本文はこちら
www.teambuildingjapan.com/column/b001.html?mm

╋━━━━━━━
■ お知らせ
┗━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
チームビルディング・カフェのご案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「チームビルディング・カフェ」は、
チームビルディングに興味のあるメンバーで集まり、
ともに学び合う勉強会です。

以下の日程での開催を予定しております。
どうぞお楽しみに!

 第95回:3/15 太一さん「アニメから考えるチームビルディング(仮)」
 第96回:5/17 Sapanaさん「遊び」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【スタッフブログ】スタッフサークル!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
www.teambuildingjapan.com/staffblog/
————————————–
▼ チームビルディングジャパンのキックオフ2019(河村 甚)
www.teambuildingjapan.com/staffblog/teambuilding/kick-off-2019.html
先日、チームビルディングジャパンのキックオフ・ミーティングがありました。
今年はオフサイトでも何でもなく、思い切りオンサイト。
チームビルディングジャパンのオフィスで行いました。
太鼓をたたいたり、手を動かして作品をつくったり、
特に今回は感性系で共感共有を大切にしたキックオフになりました。
————————————–
▼ 【レポート】Happyなチームの前に、Happyな自分の働き方を発散してみる(森 太一)
www.teambuildingjapan.com/staffblog/event/tbcafe094.html
Happyになる為に、理想を叶えていくために、今を過ごしたとしても、
今「Happy」でなかったら本末転倒なんじゃないか。
何かを達成したら、ある瞬間からHappyになるのではなく、
この瞬間からHappyになるんじゃないかと思いました。
そこで、自分にとってのHappyとは何かを皆さんと一緒に考えました。
————————————–
▼ スパイ大作戦(日比 千里)
www.teambuildingjapan.com/staffblog/program/0130spy.html
今日は、新プログラムのトライアル会を行いました!
テーマはスパイ。チームでシークレットミッションに取り掛かります。
————————————–
▼ 節分〜(今井 紫園)
www.teambuildingjapan.com/staffblog/usually/setsubun.html
みなさんは豆まき、しましたか? 
今年もお面を手作りしてオフィスで豆まきをしました。
今年の鬼はチームビルディングジャパンのメンバーではなく、
チームビルディングジャパンに昔から馴染みのあるお客さまです笑
なんて心の優しい方。
————————————–

╋━━━━━━━
■ 編集後記
┗━━━━━━━
◇再び瀬田すみ恵です。

今号より、河村甚コラムの新シリーズ、
『チームビルディング・バイブル』が始まりました。
www.teambuildingjapan.com/column/b001.html?mm
もうご覧いただけましたか。

◇メルマガ100回ごとに、
次はどんなコンセプトで発信していこうか〜と
じんさんと相談しながら決めています。

◇201〜300号は様々な切り口で
チームビルディングについて考える、
対談形式のコラムでした。

多様な背景を持つ方々とたくさんのご縁をいただき、
大変有意義な機会となりました。
(みなさま、ありがとうございました。)

◇新シリーズでは、チームビルディング専門家であるじんさんに
チームビルディングについて1対1でインタビューできる機会。
(贅沢です^-^)
これから100回、学びを楽しんでいきたいと思います。

▽ご感想・ご意見等はこちらまで
tbj@teambuildingjapan.com

次回は2019年2月14日のお届けとなります。
…─…─…─…─…─…─…─…─…─…
【転送歓迎】
メルマガの内容がお役に立ちそうな方がいらっしゃいましたら、ぜひ転送して差し上げてください。
【転載歓迎】
「チームビルディングジャパンによると…」と出典を明らかにしてくださいますようお願いいたします。
▼バックナンバーはこちら
teambuildingmagazine.jp/
▼読者登録、配信先変更、(残念ですが)配信停止はこちら
www.teambuildingjapan.com/contactindex/mailmagazine/

Copyright(c)2019 Team Building Japan Co., Ltd. All rights reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行元 (株)チームビルディングジャパン
www.teambuildingjapan.com

〒101-0062
東京都千代田区神田駿河台2-11-16 さいかち坂ビル403
Tel:03-5577-3938 Fax:03-5577-3987

代 表 取 締 役  河 村 甚
メルマガ編集長  瀬田すみ恵
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

5 × five =