あなたは何のために仕事を仕事をしていますか?


◆◆◆◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◆◆◆  【チームビルディングマガジン】 vol.118
◆◆◆   http://www.teambuildingjapan.com/
◆◆                            2012.2.2
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

チームビルディングジャパン せたすみえ です。

いつもチームビルディング・マガジンをお読みくださり、
ありがとうございます。

(はじめましての方は、はじめまして*^-^*)

今回のテーマは、

【 あなたは何のために仕事を仕事をしていますか? 】です。

最近、

「何のために自分は仕事をしているのだろうか?」と

考えてみたことはありますか?

今号の河村コラムによると、
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/b0wsi2u0vj0jigngkseEj

「なぜ?」の質問を繰り返しながら“そもそも”に立ち返って、
考えてみると、大きく以下の二つの答えが出てくるそうです。

一つは、

【 仕事そのものから得られる満足感や生き甲斐のため 】、

そしてもう一つは、

【 仕事の結果得られる対価のため 】。

みなさまはいかがでしょうか。

では、本編スタートです。

——-INDEX————————————————————

【1】 河村甚の連載コラム『 チームビルディング・ノート 』

【2】『 お知らせ 』

【3】『 編集後記 』

————————————————————————

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■【1】 河村甚の連載コラム『 チームビルディング・ノート 』
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

〔 あなたは何のために仕事を仕事をしていますか? 〕

「あなたは何のために仕事をしていますか?」チームビルディングのプログラ
ムでも良く使われる問いです。この問いに対する答はもちろん人それぞれ様々
ではありますが、大きく分けて2種類の答が帰って来ます。1種類は「仕事そ
のものから得られる満足感や生き甲斐のため」もう1種類は「仕事の結果得ら
れる対価のため」

なぜかどちらか一方を選ばなければならないかの様に捉えられがちで、さらに
「仕事の結果得られる対価のため」の話をするのは恥ずかしい事の様に捉えら
れますが、実際は両方の理由をほとんどの人が持っています。そして仕事の上
の問題の多くは「そもそも何のために仕事をしているのか?」というところに
繋がっています。

今回は「自分たちがそもそも何のために仕事をしているのか?」の原点に立ち
返り、そこから仕事上の問題を捉え直すことを考えてみましょう。

▼本文はこちら
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/b0wsj2u0vj0jigngksur0

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■【2】 『 お知らせ 』
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
第53回 チームビルディング・カフェ を開催します

【 チームビルディングを促す『質問力』】
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/b0wsk2u0vj0jigngksuLB
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

2月は、チームビルディング・カフェメンバーであるKさんが
ファシリテーターを担当してくださいます。

テーマは、【 チームビルディングを促す『質問力』】です。
みなさまのお越しをお待ちしております。

以下、Kさんからのメッセージです。
…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…
チームビルディングの過程において、メンバーどうしがお互いについてよく
知り合うのが必要なことは、実感されたことがあると思います。

お互いについてよく知るためには、適切な「質問」をすることが有効な方法
の一つです。
では、「どんな質問を」「どのように」すればよいのでしょうか?

今回のチームビルディング・カフェでは、「いい質問」とは何かということ
をワークを通して参加者のみなさんと一緒に考えていきたいと思います。
また、そのプロセスを通じてチームの状態がどのように変わっていくのかを
ふり返ることで、「質問」がチームに与える影響についても考えてみたいと
思います。
…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…

【開催日時】2012年2月29日(水) 19:00~21:00(開場18:30)
【参 加 費】無料
(ワンドリンク制です。カフェでお好きなお飲物を各自ご購入ください。)
【定  員】20名
【会  場】スターバックスコーヒー ゲートシティ大崎店 セミナールーム
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/b0wsl2u0vj0jigngksOHQ

▼詳細・お申込はこちら
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/b0wsm2u0vj0jigngkss1J
▼いつも申し込みそびれてしまうという方へ
(一週間前にお知らせメールを受け取ることができます)
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/b0wsn2u0vj0jigngksu6b
▼これまでチームビルディング・カフェに参加された方の
コメントはこちら(アカウント無しでも閲覧できます)
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/b0wso2u0vj0jigngksTMf
※コメントを書き込む場合は、
facebookのアカウントが必要になります。この機会にぜひご登録を☆

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
ブログを更新しました
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

====================
【スタッフサークル!】スタッフブログ
====================
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/b0wsp2u0vj0jigngkslzS

▼ 昔に楽したツケを今に払うことに
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
posoです。大学院に入学して、10ヶ月が経ちました。最近では、研究計画
を立て、本格的に研究の世界に足を踏み入れようとしています。
その研究の独自性は?意義は?方法は?考え見つけなければならないこと
が山のようにあります。
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/b0wsq2u0vj0jigngks2d2

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■【3】 『 編集後記 』
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

再び せたすみえ です。

今週末、プライベートで

育休中や、職場に復帰された育休後の方向けに、

自分の今を見つめ、自分らしい“働き方”について
講演と対話を通して考えるワークショップをやります。

◆丸一日のワークショップで、

午前中は、“育休後コンサルタント”働き方の専門家の方による講演。

午後は、ワールドカフェスタイルで講演を土台にした対話の時間。
わたしはこちらを担当します。

◆参加者は小さいお子さまを持つママがメイン。
企業研修ではあまりない集まりです。

講演を聞いて「そうなんだー」と情報を得るだけでなく、

自分ごととして捉え、
自分の言葉で語り、

自分は何を大切にして、どうしていきたいのか、

対話を通して考えることができる時間にしてもらえたら
いいなぁ……と楽しみにしています。

◆女性は(本当は男性もなのですが)、
子どもを授かり、産み、育てる過程で

職場から離れ、ペースを落とし、
“生”と向き合うチャンスを得ます。

流れの中で立ち止まることって、少し怖かったりするけれど、

育休をブランクとして捉えるのではなく、

人生の中で立ち止まって考えることができる、
またとない機会だと捉えてみてはどうか、と思うのです。

◆働き方については、
わたしもこれまで何度も迷ってきました。

どのように働きたいか、
自分らしい“働き方”を真剣に考えていると、
どのように生きていきたいか、
自分らしい“生き方”を考えることにつながっていきます。

そうすぐに答えが出るはずもなく、
ときには答えを保留にしたまま走り、

走りながらも考えて、
自分なりの答えを出し、覚悟を決める。

でもまた、
子どもの成長や、職場・家庭の変化のたびに、また迷って、

ときに漂流しつつ、
また覚悟を決めて……という繰り返しです^-^;

◆“働き方”“社会との関わり方”というのは、こうして一生
折にふれ考え続けていくものなのかもしれません。

今回は、主催者である[育休中]の方とのご縁から
このワークショップの機会をいただきました。

これからも人とのご縁を大切に、
いろいろな方とのコラボを楽しんで

[出産]や[育児]のタイミングだけでなく、
[介護][死(エンディング)]など、

様々なライフステージごとに、自分らしい“働き方”を
見つめ直す場をつくっていきたいです。

今号もお読みいただきありがとうございました。

▼ご感想・ご意見等はこちらまで
tbj@teambuildingjapan.com

次回は 2012年2月16日 にお届けします。

…─…─…─…─…─…─…─…─…──…─…─…─…─…─…─…─…─…
【 転送自由 】メルマガの内容がお役に立てそうな方がいらっしゃいましたら
ぜひ転送して差し上げてください。
————————————————————————
【 転載自由 】「チームビルディングジャパンによると…」と出典を明らかに
してくださいますようお願いいたします。
————————————————————————
▼【 バックナンバー 】
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/b0wsr2u0vj0jigngksOBf
————————————————————————
▼【 読者登録 】【 配信先変更 】【 (とても残念ですが)配信停止 】
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/b0wss2u0vj0jigngksONP
…─…─…─…─…─…─…─…─…──…─…─…─…─…─…─…─…─…

Copyright(c) 2012 Team Building Japan Co., Ltd. All rights reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行元 (株)チームビルディングジャパン
http://www.teambuildingjapan.com/

〒141-0031 東京都品川区西五反田2-11-15 五反田壱番館903
Tel. 03-6431-9237   Fax. 03-6431-9249

代 表 取 締 役  河 村 甚
メルマガ編集長  瀬田すみ恵
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

three × 4 =