現状維持の力に感謝する


◆◆◆◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◆◆◆  【チームビルディングマガジン】 vol.145
◆◆◆   http://www.teambuildingjapan.com/
◆◆                         2013.2.14
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは。
チームビルディングジャパン せたすみえ です。

いつもチームビルディング・マガジンをお読みいただき
ありがとうございます。

(はじめましての方は、はじめまして*^-^*)

先日開催した“飲みカフェ”では
【現状維持バイアス】をテーマに(大いに)飲みながら語り合いました。

—————————————————-
余談になりますが“飲みカフェ”は実に楽しかったです。
(写真で見ると、ただ楽しく飲んでいるようにしか
見えないところが残念なのですが……)
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/c0dcmkt0jlsvuz9dnftSx
これから懇親会等企画している方がいらっしゃいましたら
おすすめですよ♪
—————————————————-

組織に変化を生み出すときには、
【現状維持バイアス】に苦しめられることもありますが、

「現状維持って、実は有難いよね」

と“飲みカフェ”で語っていた話が 今回のコラムの元になっています。

詳しくは、河村甚の連載コラム
『 チームビルディング・ノート 』をご覧ください。

(コラムの中にロケットの話が出てきますが、
上記フェイスブックページにある“飲みカフェ”で使った
模造紙写真をよく見ると、
河村が描いたロケットの絵が見つけられると思います☆)

▼〔 現状維持の力に感謝する 〕
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/c0dcnkt0jlsvuz9dnfEkF

では、本編スタートです。

——-INDEX——————————————————

【1】 河村甚の連載コラム『 チームビルディング・ノート 』

【2】『 お知らせ 』

【3】『 編集後記 』

——————————————————————

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■【1】 河村甚の連載コラム『 チームビルディング・ノート 』
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

〔 現状維持の力に感謝する 〕

個人でも、組織の中でも何か新しい挑戦をするのは簡単ではありません。
それがどんなに素晴らしい事に見えても現状維持の作用が働くからです。
この現状維持維持の作用は新しい挑戦の視点から見ると邪魔なものであ
り、良い事を阻む悪のように見えます。しかし、この現状維持の作用も
実は大切なものであり、拒絶ではなくむしろ感謝すべきものです。今回
はこの現状維持の力の意味について考えてみましょう。

▼本文はこちら
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/c0dcokt0jlsvuz9dnfUZF

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■【2】 『 お知らせ 』
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
2/18グローバル・リーダーシップ研修 体験会
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
~グローバル環境で成果を生み出すチームビルディング~
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/c0dcpkt0jlsvuz9dnf3qr
「文化背景の異なるメンバーが集まって、一つの成果を生み出すプロセ
ス」をチームビルディング体験学習スタイルで学びます。
グローバルな職場環境を疑似体験できるワークを行ない、グローバル環
境で求められる要素と、それを発揮する難しさや楽しさを「頭」だけで
なく「体」でも理解します。その後の対話と内省によって深い気づきを
経て、自己課題を認識し、グローバル環境に適応できるように意識変革
を促します。

※体験会では、英語レベルをTOEIC300点台を想定した運営を行いますが、
講師は海外での学位取得者や海外での実務経験のある者が行いますので、
導入の際には参加者のレベルに合わせたプログラムにカスタマイズいた
します。

…─…─…─…─…─…─…─…──…─…─…─…─…─…─…─…
【開催日時】2013年2月18日(月)13:00~16:30
【参 加 費】無料
※企業内の社員研修を企画・決済するお立場の方限定です。
※1社2名様まででお願い致します。
【定  員】13名
【会  場】ちよだプラットフォームスクエア
東京都千代田区神田錦町3‐21
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/c0dcqkt0jlsvuz9dnfsN9
…─…─…─…─…─…─…─…──…─…─…─…─…─…─…─…

▼詳細・お申込はこちら
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/c0dcrkt0jlsvuz9dnfF75

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
第64回 チームビルディング・カフェ
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

《実践!会議ファシリテーション》
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/c0dcskt0jlsvuz9dnfBLW

今回をフォーカスするのはチーム運営に必ず必要になってくる「会議」
です。いざ何かプロジェクトを動かすとき、何かを決めるとき、会議
をやろうといって始めたものの、うまくいかなかった経験、ありませ
んか?実際にあることを決める会議をおこなって、振り返るというプ
ロセスから参加者みんなで会議ファシリテーションに大事なことを見
つけていきたいと思います。今回はスタッフのハルがファシリテータ
ーを行います。みなさまのご参加をお待ちしております。

…─…─…─…─…─…─…─…──…─…─…─…─…─…─…─…
【開催日時】2013年2月19日(火)19:00~21:00(受付:18:45より)
【参 加 費】500円
【定  員】20名
【会  場】大崎第一地域センター 第5集会室
最寄駅:五反田徒歩10分、目黒駅徒歩10分、不動前徒歩7分
品川区西五反田3丁目6-38ファミーユ西五反田1階
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/c0dctkt0jlsvuz9dnf7hz
…─…─…─…─…─…─…─…──…─…─…─…─…─…─…─…

▼詳細・お申込はこちら
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/c0dcukt0jlsvuz9dnf7yc

▼チームビルディング・カフェの開催お知らせメールを
受け取ることができます。登録はこちら
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/c0dcvkt0jlsvuz9dnfJIR

▼これまでのチームビルディング・カフェ情報はこちら
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/c0dcwkt0jlsvuz9dnfpPM
どなたでも閲覧できますが、コメントを書き込む場合は
facebookのアカウントが必要となります

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■【3】 『 編集後記 』
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆再び せたすみえ です。

今回のテーマは、〔 現状維持の力に感謝する 〕でした。
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/c0dcxkt0jlsvuz9dnf0Ji

“飲みカフェ”で話題にのぼっていたロケットの話も出てきましたね。
—————————————————————
新しい挑戦、変化、改革などが宇宙へ打ち上げるロケットだとすると、
現状維持の力は地球の重力のようなものです。

現状維持の力のおかげで安心、安定、安全が確保され、
地に足をつけて歩いてゆけるわけです。
—————————————————————

◆わたしにも、良い意味で「現状維持」を強みとしている仲間がいます。

誠実で責任感があり、日頃から思いやりにあふれる彼女の言葉は、
「やりたい!」「やらねば!」という気持ちだけで
突っ走っていきそうになるわたしにも、素直に響きます。

彼女のおかげで、一旦立ち止まって冷静になり
問題の本質について考えたり、
本当にわたしがやりたいことなのか、わたしがやるべきことなのか
今一度考えるたりすることができます。

◆彼女は率直な考えや気持ちを聞かせてくれますが、
決して押しつけがましくありません。

考えのひとつ、視点のひとつとして提示してくれた上で
わたしが決断することを尊重してくれます。

ときには、彼女の聴かせてくれた意見とは
結果的に異なる結論を出すこともありますが、

彼女の存在のおかげで、
わたしは熱い気持ちで、かつ冷静に決断できるのです。

◆土台である安全基地があるからこそ、
人は挑戦できるのだと思います。

わたしにとっての安全基地は家族であり、
ファミリーのような信頼できる仲間です。

安心して戻れる場所があることを
いつでも受けとめてくれるファミリーがいることを

有難く感じています。

最後までお読みいただきありがとうございました。

▼ご感想・ご意見等をぜひお聴かせください
tbj@teambuildingjapan.com

次回は 2013年 2月28日 にお届けします。

…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…
【 転送自由 】メルマガの内容がお役に立てそうな方がいらっしゃいまし
たら、ぜひ転送して差し上げてください。
——————————————————————
【 転載自由 】「チームビルディングジャパンによると…」と出典を明ら
かにしてくださいますようお願いいたします。
——————————————————————
▼【 バックナンバー 】
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/c0dcykt0jlsvuz9dnfrbV
——————————————————————
▼【 読者登録 】【 配信先変更 】【 (とても残念ですが)配信停止 】
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/c0dczkt0jlsvuz9dnfJiI
…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…
Copyright(c)2013 Team Building Japan Co., Ltd. All rights reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行元 (株)チームビルディングジャパン
http://www.teambuildingjapan.com/
〒141-0031
東京都品川区西五反田2-11-15 五反田壱番館903
Tel. 03-6431-9237 Fax. 03-6431-9249

代 表 取 締 役  河 村 甚
メルマガ編集長  瀬田すみ恵
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

one + 8 =