【チームビルディングマガジン】フラット型組織・ピラミッド型組織 理論編(前編)

【お知らせ】次回からメールマガジンの送信元アドレスが変更になります
⇒新アドレス:tbj@teambuildingmagazine.jp
(旧アドレス:tbj@teambuildingjapan.com)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 チームビルディングマガジン
 https://www.teambuildingjapan.com
 306号      2019.4.18
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは。チームビルディングジャパン
瀬田すみ恵です。

チームビルディングマガジンをお読みいただき、
ありがとうございます。
(はじめましての方は、はじめまして*^-^*)

河村甚の新コラム『チームビルディング・バイブル』。
今回は「理論編」です。

「理論編」では、チームビルディングジャパンが伝えている組織作りの
背景にある考え方や理論を少しずつ順に紹介していきます。

今回は、ピラミッド型組織・フラット型組織についてです。
どうぞご覧ください。

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 河村甚の『 チームビルディング・バイブル 』
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 〜フラット型組織・ピラミッド型組織 理論編(前編)〜

ここまでピラミッド型組織とフラット型組織についていろいろとお話してきました。
このコラムで語っているチームビルディングは、私たちが多くの企業で成果を上げてきたチームビルディングプログラムの実践的な知見と、何十年も前から研究され続けている組織開発の分野や、経営学、心理学などの分野の調査と研究の成果に基づいています。
今回は、ピラミッド型組織・フラット型組織に関連する理論や考え方を前編・後編に分けてご紹介します。

▽ 本文はこちら
www.teambuildingjapan.com/column/b006.html?mm

╋━━━━━━━
■ お知らせ
┗━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
第96回 チームビルディング・カフェ
5/17(金)  チームをあそぼ
〜偶然の出会いをチームにするには〜
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「チームビルディング・カフェ」はチームビルディングに興味のあるメンバーで集まり、チームになって学び合う勉強会です。

今回はフォトグラファーであり、チームで作る舞台が大好きな朽木 夢さんとつくるカフェ。
「遊び」って人が集まってチームになる根源的な要素のひとつだと思います。それも消費する遊びではなく、創る遊びの話ならなおさら。
平日夜のひととき、ちょっと子供のころに戻ったつもりで、一緒にチームを遊んでみませんか?

【朽木 夢さんからのメッセージ】
子どもの頃、たまたまそこに集まった子たちと一緒に、遊んだことはありませんか?
大人になると、なかなかそんなふうに遊ぶ機会はないのではないでしょうか。
名前も知らないのに、気づいたらチームになっていた。
遊びを通して、そんな追体験をできたらいいなと思います。
そこから、チームビルディングに必要な要素を探ってみませんか?
考え、作って、やってみて。みんなで”チームをあそぼ”!

【こんな方をお待ちしています!】 
・チームビルディングや組織開発に興味・関心のある方、困っている方
・チームビルディングや組織開発でチャレンジしたい、相談したいことのある方
・童心に返ってチームで遊んでみたい方
・チームで遊べるあそびを作ってみたい方
————————————————–
■ 開催概要
————————————————–
【日時】2019年5月17日(金)19:00〜21:00
【場所】チームビルディングジャパン オフィス
www.teambuildingjapan.com/company/access/
【定員】16名程度 (先着順) 
【参加費】無料
————————————————–
▽詳細・お申込はこちら
www.teambuildingjapan.com/workshop/c096/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【スタッフブログ】スタッフサークル!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
www.teambuildingjapan.com/staffblog/
————————————–
▼ 【インターン振り返り】by たいち(森 太一)
www.teambuildingjapan.com/staffblog/usually/intern-reflection-by-taichi.html
チームビルディングジャパンの掲げる”Happyに働く”という部分に、興味を持ち、1〜3月の期間インターンをさせて頂きました。
場づくりのスキル、自分のHappyな働き方・生き方について省みる時間でした。
ここでは特に、自分の働き方・生き方について省みたいと思います。
————————————–
▼ ご縁を未来へつなぐ、社外チームビルディング(安田 有希)
www.teambuildingjapan.com/staffblog/usually/sakura.html
私はたまに、チームビルディングジャパンのオフィスでイベントを開いています。
といっても仕事のイベントではなく、お招きしているのも私が個人的につながった社外の人たち。
なぜそんなことをやってるのかというと、ご縁を未来へつなげるため。
————————————–

╋━━━━━━━
■ 編集後記
┗━━━━━━━

再び瀬田すみ恵です。

新年度、新学期、新生活が始まって半月が経ちましたね。

気が張っていたみなさん、
疲れがたまってくる頃です。

どうぞご自愛くださいね。

▽【お知らせ】次回から送信元アドレスが変わります▽

2019年5月2日号より、メールマガジンの送信元アドレスを変更いたします。
旧アドレス:tbj@teambuildingjapan.com
新アドレス:tbj@teambuildingmagazine.jp

メール受信振り分けルール、受信許可設定・拒否設定等をされている方は設定変更を頂きますようお願いいたします。

〔メールアドレス受信許可設定指定をされている場合〕
お手数ですがこちらのメールアドレスの受信許可設定を追加してください。
tbj@teambuildingmagazine.jp

▽ご感想・ご意見等はこちらまで
tbj@teambuildingjapan.com

次回は2019年5月2日のお届けとなります。
…─…─…─…─…─…─…─…─…─…
【転送歓迎】
メルマガの内容がお役に立ちそうな方がいらっしゃいましたら、ぜひ転送して差し上げてください。
【転載歓迎】
「チームビルディングジャパンによると…」と出典を明らかにしてくださいますようお願いいたします。
▼バックナンバーはこちら
teambuildingmagazine.jp/
▼読者登録、配信先変更、(残念ですが)配信停止はこちら
www.teambuildingjapan.com/contactindex/mailmagazine/

Copyright(c)2019 Team Building Japan Co., Ltd. All rights reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行元 (株)チームビルディングジャパン
www.teambuildingjapan.com

〒101-0062
東京都千代田区神田駿河台2-11-16 さいかち坂ビル403
Tel:03-5577-3938 Fax:03-5577-3987

代 表 取 締 役  河 村 甚
メルマガ編集長  瀬田すみ恵
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【チームビルディングマガジン】フラット型組織 チームビルディングジャパンでの実践

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 チームビルディングマガジン
 https://www.teambuildingjapan.com
 305号      2019.4.4
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは。チームビルディングジャパン
瀬田すみ恵です。

チームビルディングマガジンをお読みいただき、
ありがとうございます。
(はじめましての方は、はじめまして*^-^*)

河村甚の新コラム『チームビルディング・バイブル』。

これまでフラット型組織についてお話ししてきました。

今回は、フラット型組織であるチームビルディングジャパンでは
どのように実践されているのかについてご紹介します。

どうぞご覧ください。

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 河村甚の『 チームビルディング・バイブル 』
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 〜フラット型組織 チームビルディングジャパンでの実践〜

—— チームビルディングジャパンは2006年に創業し、以来フラット型で運営されている組織ですね。
どのような実践をされているのか聞かせてください。

ここ数年、テレワークも流行ってきていますが、
チームビルディングジャパンでは、
自宅でも、オフィスでも、カフェでも、海外でも、どこでも働くことが可能です。

型に人をはめるのではなく、一人ひとりを活かすため、
自由度高く働ける場を10年以上前から作ってきました。

ピラミッド型の組織はぶら下がり構造になっており、
従業員が会社に依存したり、部下が上司に依存するなどの
依存関係がどうしても生まれます。

一方、フラット型はというと、
お互いに頼り合うということはあるにしても、
お互いが自立した個である前提です。

チームビルディングジャパンでは、自立した個が、
その人らしく働けることを大切にしています。

—— 創業時から新しい働き方を実践し続けてきたのですね。

はい。チームビルディングジャパンは給料の決め方も特徴的です。
自分で自分の給料を決めています。

▽ 本文はこちら
www.teambuildingjapan.com/column/b005.html?mm

╋━━━━━━━
■ お知らせ
┗━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【予告】第96回 チームビルディング・カフェ
 5/17(金)  チームをあそぼ
〜偶然の出会いをチームにするには〜
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「チームビルディング・カフェ」はチームビルディングに興味のあるメンバーで集まり、チームになって学び合う勉強会です。

今回はフォトグラファーであり、チームで作る舞台が大好きな朽木 夢さんとつくるカフェ。

「遊び」って人が集まってチームになる根源的な要素のひとつだと思います。それも消費する遊びではなく、創る遊びの話ならなおさら。

平日夜のひととき、ちょっと子供のころに戻ったつもりで、一緒にチームを遊んでみませんか?

お申込は下記のページのリンクにて【4/5(金)正午】受付開始予定です。どうぞお楽しみに!
www.teambuildingjapan.com/workshop/c096/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
チームビルディング研修@勝沼
「みんな de 農業」研修体験会のお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

サービス介助士の育成を行っている公益財団法人 日本ケアフィット共育機構がチームビルディングプログラムを始めます!
山梨の障がい者就労支援事業所「ケアフィットファーム」が運営する、農業体験を通じたユニークなプログラムです。
チームビルディングジャパンもプログラムデザインのサポートをしています。

勝沼の自然あふれる非日常空間の中で、リフレッシュしながら、チームビルディングを体験してみませんか。

今回は社員研修ご担当等を対象に
無料にて研修体験会を実施。是非ご参加ください。
—————————————————-
日時:2019年4月18日(木)10:00〜15:00
会場:ケアフィットファーム勝沼菱山農場(山梨県甲州市勝沼町菱山4323)
対象:社員研修等ご担当者、強いチームを形成したい経営層、研修ツアー主催者・代理店、チームビルディングに興味のある方
費用:無料
募集人数:先着20名限定(1社3名まで)
※ケアフィットファーム運営によるプログラムです。
—————————————————-
▽ 詳細・申込はこちら
www.carefit.org/farm/information/info20190315_01.php

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【スタッフブログ】スタッフサークル!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
www.teambuildingjapan.com/staffblog/
————————————–

【スタッフインタビュー】
チームビルディングジャパンでは、Happyに働くことを大切にしています。
そして、そのHappyに働くことを大切にされている組織に所属する方は何を考え、何を大事にされているのか。
チームビルディングジャパンでインターンをしているたいち(森太一)がインタビューしました。
————————————–
▼ 格さんのインタビューから考えたHappyに働くとは(森 太一)
www.teambuildingjapan.com/staffblog/teambuilding/interview-itaru.html
今回は、チームビルディングジャパンのファシリテーターである、いたる(河野格)さんにインタビューしました。
「好きなことを仕事にする」とはどういうことか。
いたるさんとの対話の中で特に印象的であったのが、いたるさん自身が自分の得意なこと、好きなことにとても自覚的であったということでした。
————————————–
▼ 甚さんのインタビューから考えたHappyに働くとは(森 太一)
www.teambuildingjapan.com/staffblog/interview-jin.html
今回は、チームビルディングジャパンの代表である、河村甚さんにインタビューしました。
ワークライフバランスからワークアズライフへ。
甚さんとの話で印象的だったのが、ワークライフバランスという考え方の背景には、「仕事はプライベートを犠牲にして成り立っている」というお話でした。
————————————–

▼ 【レポート】第95回 漫画・アニメで深めるチームとは ビブリオバトル(森 太一)
www.teambuildingjapan.com/staffblog/event/tbcafe095.html
今回のカフェは、漫画やアニメを題材にチームについて考える会でした。
チームというテーマに限らず、一見異なる分野の間に隠れた類似点を考えるのは面白い!ということが今回の議題のはじまりでした。
————————————–
▼ オフィスに返却(日比 千里)
www.teambuildingjapan.com/staffblog/usually/return-to-the-office.html
来月から産休に入ることになり、今日はその前にオフィスで色々なものを整理しました。
書類をシュレッダーにかけたり、私物を引き上げたり、会社支給のモノを一時返却したり。
特に、長く現場で来ていたポロシャツは思い出もあるので、返却はなかなか感慨深いものでした。
————————————–
▼ 「自分らしさ」はどこにある?(河村 甚)
www.teambuildingjapan.com/staffblog/theory/being01.html
チームビルディングではそのチーム/組織の「自分たちらしさ」が大切ですが、その中にいる一人ひとりの「自分らしさ」も大事。
でも、この「自分らしさ」を意識しようとすると「なにが自分らしさなのかわからない」というところに陥って、苦しくなってしまう。
そんな時の参考になればと思い、「自分らしさ」というものとのつき合い方、とらえ方をご紹介します。
————————————–

╋━━━━━━━
■ 編集後記
┗━━━━━━━

再び瀬田すみ恵です。

春は変化の季節ですね。

4月に入り、新しい生活を迎えられた方も
多いことと思います。

我が家では、息子が先日入社式を迎え、
ただ今、新入社員研修の真っ最中。

戻ってきたらどんな風に成長しているのか
楽しみです。

わたし自身も、新しい仕事を一つ、
やってみたいと気になっていた趣味を一つ、
この春に始めてみる予定です。

新しい環境に飛び込むときは、少しソワソワドキドキするけれど
変化を楽しんでいきたいと思います。

▽ご感想・ご意見等はこちらまで
tbj@teambuildingjapan.com

次回は2019年4月18日のお届けとなります。
…─…─…─…─…─…─…─…─…─…
【転送歓迎】
メルマガの内容がお役に立ちそうな方がいらっしゃいましたら、ぜひ転送して差し上げてください。
【転載歓迎】
「チームビルディングジャパンによると…」と出典を明らかにしてくださいますようお願いいたします。
▼バックナンバーはこちら
teambuildingmagazine.jp/
▼読者登録、配信先変更、(残念ですが)配信停止はこちら
www.teambuildingjapan.com/contactindex/mailmagazine/

Copyright(c)2019 Team Building Japan Co., Ltd. All rights reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行元 (株)チームビルディングジャパン
www.teambuildingjapan.com

〒101-0062
東京都千代田区神田駿河台2-11-16 さいかち坂ビル403
Tel:03-5577-3938 Fax:03-5577-3987

代 表 取 締 役  河 村 甚
メルマガ編集長  瀬田すみ恵
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【チームビルディングマガジン】フラット型組織・ピラミッド型組織で起こっていること

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 チームビルディングマガジン
 https://www.teambuildingjapan.com
 304号      2019.3.21
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは。チームビルディングジャパン
瀬田すみ恵です。

チームビルディングマガジンをお読みいただき、
ありがとうございます。
(はじめましての方は、はじめまして*^-^*)

河村甚の新コラム『チームビルディング・バイブル』。

フラット型組織・ピラミッド型組織では
どのようなことが起こっているのかでしょうか。
具体例を挙げながら河村が解説します。

どうぞご覧ください。

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 河村甚の『 チームビルディング・バイブル 』
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 〜フラット型組織・ピラミッド型組織で起こっていること〜

組織がうまくいっていない原因が、ピラミッド型の組織構造である・・・というケースが多く見られます。

リーダーは本当に自分たちの会社を良くしたいと思っているし、一人ひとりイキイキと仕事をしてほしいと思っている。
もっともっとメンバーの主体性が上がって、会社全体が底上げされていくようにしたい。
リーダーが本気でそう思っている組織でも、ピラミッド型の構造によって、うまくいかない・・・
このようなケースが、多くの会社で起こっているのです。

—— 例えばどのような状況が起こっているのでしょうか。具体的なエピソードを聞かせていただけますか。

上司が部下に対して「自分で考えてやってみなよ」と言い、
そして部下も一生懸命考える・・・という状況ってありますよね。

上司は部下に自立してほしいと思っているので、
本人に考えさせるわけですが、

その時ピラミッド型上司が、ついついやってしまっていることによって、
結果的に望まない状況を引き起こしてしまうのです。

——“ついついやってしまっていること”とは?

▽ 本文はこちら
www.teambuildingjapan.com/column/b004.html?mm

╋━━━━━━━
■ お知らせ
┗━━━━━━━

チームビルディング研修@勝沼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「みんな de 農業」研修体験会のお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

サービス介助士の育成を行っている公益財団法人 日本ケアフィット共育機構がチームビルディングプログラムを始めます!
山梨の障がい者就労支援事業所「ケアフィットファーム」が運営する、農業体験を通じたユニークなプログラムです。
チームビルディングジャパンもプログラムデザインのサポートをしています。

勝沼の自然あふれる非日常空間の中で、リフレッシュしながら、チームビルディングを体験してみませんか。

今回は社員研修ご担当等を対象に
無料にて研修体験会を実施。是非ご参加ください。
—————————————————-
日時:2019年4月18日(木)10:00〜15:00
会場:ケアフィットファーム勝沼菱山農場(山梨県甲州市勝沼町菱山4323)
対象:社員研修等ご担当者、強いチームを形成したい経営層、研修ツアー主催者・代理店、チームビルディングに興味のある方
費用:無料
募集人数:先着20名限定(1社3名まで)
※ケアフィットファーム運営によるプログラムです。
—————————————————-
▽ 詳細・申込はこちら
www.carefit.org/farm/information/info20190315_01.php

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【スタッフブログ】スタッフサークル!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
www.teambuildingjapan.com/staffblog/
————————————–
▼ 山あいの小さな自治区までチームビルディングを届けに行ってきました(河村甚)
www.teambuildingjapan.com/staffblog/program/yasaka1.html
チームビルディングを日本のあたりまえにしようと、日々伝え広めている私たちですが、今日は島根の山あいの小さな自治区までチームビ ルディングを届けに行ってきました!
————————————–
▼ 自由なオフィス(今井 紫園)
www.teambuildingjapan.com/staffblog/usually/tbjoffice.html
みなさんのオフィスは固定の席ですか? チームビルディングジャパンは最近模様替えをしました。席が移動になったり、席をなくしてフリーアドレスにしたメンバーも。ぞんぶんに多様性を取り入れてます。
————————————–

╋━━━━━━━
■ 編集後記
┗━━━━━━━

再び瀬田すみ恵です。

3月に入ってからというもの、リクルートスーツに
身を包んだ大学生をよく見かけるようになりました。
就職活動の季節がやって来ましたね。

我が家の次女も就活を始めた様子。
どうなることか気にはなりますが、
親ができることは、ごはんを作ってあげることと
話を聴いてあげることくらいでしょうか。
本人の頑張りをかげながら応援したいと思います。

気温の変化が著しい今日この頃。
就活生も企業担当者のみなさんも、
時節柄どうぞご自愛くださいね。

▽ご感想・ご意見等はこちらまで
tbj@teambuildingjapan.com

次回は2019年4月4日のお届けとなります。
…─…─…─…─…─…─…─…─…─…
【転送歓迎】
メルマガの内容がお役に立ちそうな方がいらっしゃいましたら、ぜひ転送して差し上げてください。
【転載歓迎】
「チームビルディングジャパンによると…」と出典を明らかにしてくださいますようお願いいたします。
▼バックナンバーはこちら
teambuildingmagazine.jp/
▼読者登録、配信先変更、(残念ですが)配信停止はこちら
www.teambuildingjapan.com/contactindex/mailmagazine/

Copyright(c)2019 Team Building Japan Co., Ltd. All rights reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行元 (株)チームビルディングジャパン
www.teambuildingjapan.com

〒101-0062
東京都千代田区神田駿河台2-11-16 さいかち坂ビル403
Tel:03-5577-3938 Fax:03-5577-3987

代 表 取 締 役  河 村 甚
メルマガ編集長  瀬田すみ恵
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【チームビルディングマガジン】今、なぜフラット型組織か?(後編)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 チームビルディングマガジン
 https://www.teambuildingjapan.com
 303号      2019.3.7
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは。チームビルディングジャパン
瀬田すみ恵です。

チームビルディングマガジンをお読みいただき、
ありがとうございます。
(はじめましての方は、はじめまして*^-^*)

河村甚の新コラム『チームビルディング・バイブル』。

今、なぜ“フラット型組織”が求められているのかについて
河村が解説しています。今回は後編です。

どうぞご覧ください。

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 河村甚の『 チームビルディング・バイブル 』
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 〜今、なぜフラット型組織か?(後編)〜

今、色々な仕事が、AIや、RPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)などの
仕組みで出来るようになっていますし、益々進化していくでしょう。

業務を効率化していくなら、当然その流れになりますし、
人口が減少し、労働人口が減っていくということを考えても、
そういったことの必要性がより高くなっていくことは間違いありません。

そうなるとどうなるかというと、
答えがわかっているような仕事、つまりピラミッド型で解決しやすい課題は、
人間がやるよりも機械にやらせた方がいい、という流れが加速していきます。

——ピラミッド型の仕事はどんどん無くなっていく、と。
それでは、機械にはできない、人間だけができる仕事とは何なのでしょう。

そうですね、機械は「考えること」は人間より優秀かもしれませんが、
「感情が動くこと」「想像すること」は人間の得意分野だと思います。

感情が妨げになって人間にうまくできない仕事もあるかもしれませんが、
感情があるからこそうまくいく仕事があります。

▽ 本文はこちら
www.teambuildingjapan.com/column/b003.html?mm

╋━━━━━━━
■ お知らせ
┗━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━
第95回 チームビルディング・カフェ
漫画・アニメで深めるチームとは
ビブリオバトル(漫画・アニメver)
━━━━━━━━━━━━━━━━━

「チームビルディング・カフェ」は、チームビルディングに興味のあるメンバーで集まり、ともに学び合う勉強会です。

漫画やアニメを見て、理想のチームを思い描いたり、楽しそうなチームだと感じたことはありませんか?
そのチームには何があって、何故そのようなチームになれているのでしょうか。
色々な人と一緒に多様な声を混ぜながら、チームビルディングについて皆さんで学びを深めましょう。

【こんな方をお待ちしています!】
・色々な人のチームについての考え方を知りたい方
・自分にとっての理想のチームを明らかにしたい方
・チームビルディングについて少し悩んでいる方
・アニメ・漫画を語りたい人

★募集★(先着4名)
自分の好きなアニメ・漫画について5分程度話をしてくださる方を募集します!
(希望する方は希望する漫画・アニメを申込フォームのコメント欄にご記入お願いします)
—————————————————-
【日時】2019年3月15日(金)19:00〜21:30
【場所】チームビルディングジャパン オフィス(水道橋)
 https://www.teambuildingjapan.com/company/access/
【定員】16名程度 (先着順)
【参加費】無料
—————————————————-
▽ 詳細・お申込みはこちら
www.teambuildingjapan.com/workshop/c095

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【スタッフブログ】スタッフサークル!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
www.teambuildingjapan.com/staffblog/
————————————–
▼ 1on1でチームビルディング(安田 有希)
最近、チームビルディングジャパンでも1on1を取り入れてます。
1on1のやり方はいろいろあるようですが、弊社では相手や話す内容もそれぞれにお任せ。
みんなでやることを決めて、小さく実験的に始め、
やり方はそれぞれの主体性に任されているところが、TBJらしさだなと思います
www.teambuildingjapan.com/staffblog/teambuilding/1on1.html
————————————–

╋━━━━━━━
■ 編集後記
┗━━━━━━━

再び瀬田すみ恵です。

私事ですが、一番下の子が
先日高校卒業を迎えました。

卒業式に参列しながら、
心身ともに強くしなやかに育った息子を見て、

あぁ、長かった母親業もこれで卒業だなぁ・・・と
感慨深いものがありました。

友人知人の地方転勤の知らせも
入ってくるようになりました。

春は別れと始まりの季節。

一抹の寂しさを感じつつも、
新しく何かが始まる予感にわくわくしています。

人生も後半戦!
これからが楽しみです。

▽ご感想・ご意見等はこちらまで
tbj@teambuildingjapan.com

次回は2019年3月21日のお届けとなります。
…─…─…─…─…─…─…─…─…─…
【転送歓迎】
メルマガの内容がお役に立ちそうな方がいらっしゃいましたら、ぜひ転送して差し上げてください。
【転載歓迎】
「チームビルディングジャパンによると…」と出典を明らかにしてくださいますようお願いいたします。
▼バックナンバーはこちら
teambuildingmagazine.jp/
▼読者登録、配信先変更、(残念ですが)配信停止はこちら
www.teambuildingjapan.com/contactindex/mailmagazine/

Copyright(c)2019 Team Building Japan Co., Ltd. All rights reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行元 (株)チームビルディングジャパン
www.teambuildingjapan.com

〒101-0062
東京都千代田区神田駿河台2-11-16 さいかち坂ビル403
Tel:03-5577-3938 Fax:03-5577-3987

代 表 取 締 役  河 村 甚
メルマガ編集長  瀬田すみ恵
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【チームビルディングマガジン】今、なぜフラット型組織か?(前編)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 チームビルディングマガジン
 https://www.teambuildingjapan.com
 302号      2019.2.21
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは。チームビルディングジャパン
瀬田すみ恵です。

チームビルディングマガジンをお読みいただき、
ありがとうございます。
(はじめましての方は、はじめまして*^-^*)

東京は、先週は雪が降ったかと思ったら、
今週は春のような暖かさ。

体調維持がむずかしい季節ですね。
年度末に向けて忙しい方も多いことと思います。
どうぞご自愛くださいませ。

前回から、河村甚の新コラム
『チームビルディング・バイブル』が始まりました。

今回は、今、なぜ“フラット型組織”が
求められているのかについて河村が解説します。
どうぞご覧ください。

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 河村甚の『 チームビルディング・バイブル 』
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 〜今、なぜフラット型組織か?(前編)〜

—— なぜ今、フラット型組織が求められているのですか?

多くの企業が困っている組織課題や、関係性の問題は、
組織がピラミッド型であることによって起こっています。

昔はピラミッド構造の方がうまくいったので、
そのような構造で作られている会社が、まだ多いんです。

しかし、現在は環境が変わりました。
昔はうまくいった仕組みが、うまくいかなくなってきています。

—— どのように環境が変わってきているのでしょうか。

以前は、ピラミッド構造のの上の方にいる人と下の方の人との間に、
圧倒的な情報量や経験の差がありました。

だから、情報を持っている人から持っていない人へ落とし込んだり、
経験の有る人から無い人へ落とし込んだりすることで
組織がうまく回っていた。

しかし今は、誰もがいろんな情報に簡単にアクセスすることができます。
よりフラットなコミュニケーションが必要になります。
上も下も関係なく、多様な情報を掛け合わせて判断、選択をしていくことが大切です。

▽ 本文はこちら
www.teambuildingjapan.com/column/b002.html?mm

╋━━━━━━━
■ お知らせ
┗━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━
第95回 チームビルディング・カフェ
漫画・アニメで深めるチームとは
ビブリオバトル(漫画・アニメver)
━━━━━━━━━━━━━━━━━

「チームビルディング・カフェ」は、チームビルディングに興味のあるメンバーで集まり、ともに学び合う勉強会です。

漫画やアニメを見て、理想のチームを思い描いたり、楽しそうなチームだと感じたことはありませんか?
そのチームには何があって、何故そのようなチームになれているのでしょうか。
色々な人と一緒に多様な声を混ぜながら、チームビルディングについて皆さんで学びを深めましょう。

【こんな方をお待ちしています!】
・色々な人のチームについての考え方を知りたい方
・自分にとっての理想のチームを明らかにしたい方
・チームビルディングについて少し悩んでいる方
・アニメ・漫画を語りたい人

★募集★(先着4名)
自分の好きなアニメ・漫画について5分程度話をしてくださる方を募集します!
(希望する方は希望する漫画・アニメを申込フォームのコメント欄にご記入お願いします)
—————————————————-
【日時】2019年3月15日(金)19:00〜21:30
【場所】チームビルディングジャパン オフィス(水道橋)
 https://www.teambuildingjapan.com/company/access/
【定員】16名程度 (先着順)
【参加費】無料
—————————————————-
▽ 詳細・お申込みはこちら
www.teambuildingjapan.com/workshop/c095

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【スタッフブログ】スタッフサークル!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
www.teambuildingjapan.com/staffblog/
————————————–
▼ 就業規則をグランドルールにしてみた(菅谷 宏一)
www.teambuildingjapan.com/staffblog/teambuilding/shugyokisoku.html
今回はTBJで就業規則を作ったというお話です。
働くうえでのルールをどう扱うかって、チームの在り方を左右する大問題だと思います。
TBJらしさも練り込んで、チームのグランドルール的に機能するものを目指してみました。
————————————–
▼ 問いやテーマのアイディアを出すこと(松澤 拓矢)
www.teambuildingjapan.com/staffblog/theory/toi.html
チームビルディングの朝のミーティングでやっている「オレンジダイアログ」のテーマには、
話し合いをする際の問いやテーマ自体のアイディアについて出そうというものがあります。
このテーマの形、なかなか面白い形だと思っています。
————————————–

╋━━━━━━━
■ 編集後記
┗━━━━━━━

再び瀬田すみ恵です。

今回の河村甚コラム「チームビルディング・バイブル」は
いかがだったでしょうか。

失敗してもいいから、まずやってみること・行動してみること・着手してみること。
フラット型組織の重要な要素です。

完成形を最初から出さねばならないと考えると
動けなくなってしまうときには、
まずは“お試し”だと思ってやってみる。
“試作品”をカタチにしてみる。
それだけでも大切な一歩です。

カタチにして見せないと、周りには伝わらないこともあります。
周りを巻き込んでチームで取り組みたいなら、なおのこと、
失敗してもいいからまずはやってみる、カタチにしてみる、
ということが効果的です。

もしうまくいかない点が見つかったとしても
それは、今よりもより良いやり方があるということがわかっただけ。
やってみて、チームみんなで改善していけばいい。
そう考えると、気が楽になりませんか。

フラット型組織をつくるためには
どうすればいいのか。

十数年間、実践・研究し続けてきた河村甚の知見を
『チームビルディング・バイブル』でお届けしていきます。
どうぞお楽しみに。

▽ご感想・ご意見等はこちらまで
tbj@teambuildingjapan.com

次回は2019年3月7日のお届けとなります。
…─…─…─…─…─…─…─…─…─…
【転送歓迎】
メルマガの内容がお役に立ちそうな方がいらっしゃいましたら、ぜひ転送して差し上げてください。
【転載歓迎】
「チームビルディングジャパンによると…」と出典を明らかにしてくださいますようお願いいたします。
▼バックナンバーはこちら
teambuildingmagazine.jp/
▼読者登録、配信先変更、(残念ですが)配信停止はこちら
www.teambuildingjapan.com/contactindex/mailmagazine/

Copyright(c)2019 Team Building Japan Co., Ltd. All rights reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行元 (株)チームビルディングジャパン
www.teambuildingjapan.com

〒101-0062
東京都千代田区神田駿河台2-11-16 さいかち坂ビル403
Tel:03-5577-3938 Fax:03-5577-3987

代 表 取 締 役  河 村 甚
メルマガ編集長  瀬田すみ恵
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【チームビルディングマガジン】チームビルディングとは

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 チームビルディングマガジン
 https://www.teambuildingjapan.com
 301号      2019.2.7
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは。チームビルディングジャパン
瀬田すみ恵です。

チームビルディングマガジンをお読みいただき、
ありがとうございます。
(はじめましての方は、はじめまして*^-^*)

今号から、河村甚の新コラム
『チームビルディング・バイブル』が始まります。

—————————————————————

 10年以上ずーっとチームビルディングをやり続けてきて、
 一つの理解にたどり着いてきたところがある。

 「チームビルディングってこういうものだよね」という
 ある意味“答え”となるものをこれからは発信していきたい。

 「本質は何だろう」と探求してきて見つけたものを相手に伝えることで、
 その人が救われた顔をするのを見てきた。

 ちょっとでも誰かの救いになることがわかっているなら、
 だったら伝え広めていかなきゃ、と思う。

—————————————————————
   ▽300号河村&瀬田 振り返り対談より
   https://www.teambuildingjapan.com/column/t100.html?mm

このような思いで始めることになった新コラム、
『チームビルディング・バイブル』の初回のテーマは、

 「チームビルディングとは」です。

どうぞご覧ください。

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 河村甚の『 チームビルディング・バイブル 』
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 〜チームビルディングとは〜

—— まずはじめに、「チームビルディングとは何か」について教えてください。

チームビルディングとは、ざっくりいうと「組織作り」のことです。

——「組織作り」。具体的には、どのような組織を作るのでしょうか。

私たちが作っているのは「フラット型組織」です。
「フラット型組織」とは、人と人が有機的につながり合って、受け入れ合っている。

一人ひとりが、自分らしくいることができ、かつ全体でも、チームらしくある。
そして、成果を出していくことができる。そんな組織です。

—— 目指すべき優れた組織構造は「フラット型組織」である、ということですか?

▽ 本文はこちら
www.teambuildingjapan.com/column/b001.html?mm

╋━━━━━━━
■ お知らせ
┗━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
チームビルディング・カフェのご案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「チームビルディング・カフェ」は、
チームビルディングに興味のあるメンバーで集まり、
ともに学び合う勉強会です。

以下の日程での開催を予定しております。
どうぞお楽しみに!

 第95回:3/15 太一さん「アニメから考えるチームビルディング(仮)」
 第96回:5/17 Sapanaさん「遊び」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【スタッフブログ】スタッフサークル!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
www.teambuildingjapan.com/staffblog/
————————————–
▼ チームビルディングジャパンのキックオフ2019(河村 甚)
www.teambuildingjapan.com/staffblog/teambuilding/kick-off-2019.html
先日、チームビルディングジャパンのキックオフ・ミーティングがありました。
今年はオフサイトでも何でもなく、思い切りオンサイト。
チームビルディングジャパンのオフィスで行いました。
太鼓をたたいたり、手を動かして作品をつくったり、
特に今回は感性系で共感共有を大切にしたキックオフになりました。
————————————–
▼ 【レポート】Happyなチームの前に、Happyな自分の働き方を発散してみる(森 太一)
www.teambuildingjapan.com/staffblog/event/tbcafe094.html
Happyになる為に、理想を叶えていくために、今を過ごしたとしても、
今「Happy」でなかったら本末転倒なんじゃないか。
何かを達成したら、ある瞬間からHappyになるのではなく、
この瞬間からHappyになるんじゃないかと思いました。
そこで、自分にとってのHappyとは何かを皆さんと一緒に考えました。
————————————–
▼ スパイ大作戦(日比 千里)
www.teambuildingjapan.com/staffblog/program/0130spy.html
今日は、新プログラムのトライアル会を行いました!
テーマはスパイ。チームでシークレットミッションに取り掛かります。
————————————–
▼ 節分〜(今井 紫園)
www.teambuildingjapan.com/staffblog/usually/setsubun.html
みなさんは豆まき、しましたか? 
今年もお面を手作りしてオフィスで豆まきをしました。
今年の鬼はチームビルディングジャパンのメンバーではなく、
チームビルディングジャパンに昔から馴染みのあるお客さまです笑
なんて心の優しい方。
————————————–

╋━━━━━━━
■ 編集後記
┗━━━━━━━
◇再び瀬田すみ恵です。

今号より、河村甚コラムの新シリーズ、
『チームビルディング・バイブル』が始まりました。
www.teambuildingjapan.com/column/b001.html?mm
もうご覧いただけましたか。

◇メルマガ100回ごとに、
次はどんなコンセプトで発信していこうか〜と
じんさんと相談しながら決めています。

◇201〜300号は様々な切り口で
チームビルディングについて考える、
対談形式のコラムでした。

多様な背景を持つ方々とたくさんのご縁をいただき、
大変有意義な機会となりました。
(みなさま、ありがとうございました。)

◇新シリーズでは、チームビルディング専門家であるじんさんに
チームビルディングについて1対1でインタビューできる機会。
(贅沢です^-^)
これから100回、学びを楽しんでいきたいと思います。

▽ご感想・ご意見等はこちらまで
tbj@teambuildingjapan.com

次回は2019年2月14日のお届けとなります。
…─…─…─…─…─…─…─…─…─…
【転送歓迎】
メルマガの内容がお役に立ちそうな方がいらっしゃいましたら、ぜひ転送して差し上げてください。
【転載歓迎】
「チームビルディングジャパンによると…」と出典を明らかにしてくださいますようお願いいたします。
▼バックナンバーはこちら
teambuildingmagazine.jp/
▼読者登録、配信先変更、(残念ですが)配信停止はこちら
www.teambuildingjapan.com/contactindex/mailmagazine/

Copyright(c)2019 Team Building Japan Co., Ltd. All rights reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行元 (株)チームビルディングジャパン
www.teambuildingjapan.com

〒101-0062
東京都千代田区神田駿河台2-11-16 さいかち坂ビル403
Tel:03-5577-3938 Fax:03-5577-3987

代 表 取 締 役  河 村 甚
メルマガ編集長  瀬田すみ恵
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【チームビルディングマガジン】皆様ありがとうございました!

◇◆ チームビルディングジャパン HAPPY PROJECT 始動!◆◇
 
「2020年末までに、私たちは100万人にチームビルディングを届ける」
 チームビルディングジャパン HAPPY PROJECT
 https://www.teambuildingjapan.com/happyproject/
チームビルディングのエッセンスをまとめました。是非ご覧ください!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 チームビルディングマガジン
 https://www.teambuildingjapan.com
 300号    2019.1.24
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは。チームビルディングジャパン せたすみえです。
 
今年もチームビルディングマガジンをお読みいただき、ありがとうございます。
(はじめましての方は、はじめまして*^-^*)
 

コラム祝・第300回!

・・・ということで、
いつもの河村甚コラムはちょっとお休み。

チームビルディングジャパン社長で
コラム担当の河村甚(以下じん)さんと、

ファシリテーター&メルマガ編集長の
瀬田すみ恵(以下すみえ)で

これまでの軌跡を振り返り、
今後の展望を話し合いました。
  
 
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 河村甚の『 チームビルディングの話をしよう 』
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「皆様ありがとうございました!」

すみえ:
2007年8月のメルマガ創刊以来、河村甚コラムを隔週で配信してきました。12年間、コツコツと積み重ねて300回。よく続いてきましたね〜。

じん:
そうだね〜。

すみえ:
1号から100号は『チームづくりレシピ』。2007年頃は、現在と違って“チームビルディング”という言葉も一般的とはいえない状況でした。
その中で、「チームビルディングとは何か」「組織作りには何が必要なのか」発信を始めました。

▽ 本文はこちら
www.teambuildingjapan.com/column/t100.html?mm

╋━━━━━
■ お知らせ
┗━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━
第94回 チームビルディング・カフェ
Happyなチームの前に、Happyな自分の働き方を “発散” してみる
━━━━━━━━━━━━━━━━━

「チームビルディング・カフェ」は、チームビルディングに興味のあるメンバーで集まり、ともに学び合う勉強会です。

今回は、現役ホームレス医大生(休学中)で、1月からチームビルディングジャパンでインターンを始める森 太一さんとつくるカフェです。
Happyなチームをつくる前に、チームでHappyに働く前に、まず自分はどういう働き方をしてみたいんだっけ?
太一さんの話をきいて、みんなでわちゃわちゃと話し合って、イメージを膨らませてみましょう!

【こんな方をお待ちしています!】
・自分の生き方を見つめなおしてみたい
・職場等で何かモヤモヤする
・何か楽しくない
—————————————————-
【日時】2019年1月25日(金)19:00〜21:30
【場所】チームビルディングジャパン オフィス(水道橋)
www.teambuildingjapan.com/company/access/
【定員】16名程度 (先着順)
【参加費】無料
—————————————————-
▽ 詳細・お申込みはこちら
www.teambuildingjapan.com/workshop/c094

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 期間限定!特別価格モニタープログラム募集【75%ゲーム】
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ゲーム形式で楽しみながらも、お互いを知り、新たな一面が発見できるプログラムです。
短時間で、気軽にチームビルディングが行えます。運営者、運営キットを全て揃えてご提供。当日は、幹事様も参加者の一員としてお楽しみいただけます。
開発して間もない新プログラムのため、期間限定・特別価格でのご案内です!

【こんな方にぴったり!】
・忘年会や新年会の一部に、参加者同士の懇親を深めるようなコンテンツを入れたい。
・キックオフミーティングで集まる機会に、ちょっとした交流のきっかけをつくりたい。
・全社会議の合間に参加者がリフレッシュできるような手軽なプログラムを探している。
————————————————————————– 
対象者:企業、団体 (学生不可)
時間:2〜3時間
人数:8〜30名まで(30名以上の場合、応相談)
会場:研修室、バンケットなど
料金:30名様まで一律 80,000+税 (会場費別)
提供時期:2018年12月〜2019年1月末日
提供条件:
(1)実施中の写真を今後の資料として使用させていただけること(応相談)。
(2)実施直後、ご担当者様や参加者様にアンケートのご協力をいただけること。
————————————————————————– 
▽ 詳細・お問合せはこちら
www.teambuildingjapan.com/program/event/seventy-five/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【スタッフブログ】スタッフサークル!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
www.teambuildingjapan.com/staffblog/
————————————–
▼ インターンのメンバーが加わりました(安田 有希)
www.teambuildingjapan.com/staffblog/usually/intern.html
年明けからチームビルディングジャパンに、インターンのメンバーが加わりました。
名前は太一さん。
印象は、素直でなんでも吸収できる力と、自分から物事を動かしていく力の両方を持ち合わせている感じ。
大学生のうちから活動的に動いていて、私たちも学ぶことが多そうです。
————————————–
▼ ジグソーメソッド(松澤 拓矢)
www.teambuildingjapan.com/staffblog/theory/jigsawmethod.html
最近、ジグソーメソッドというものについて調べる機会があり、ご紹介して見たいと思います。
2カ所違うところで同じ名前を聞いて、面白かったので。
1つ目がパートナーのハートクエイクと一緒に販売している「野球のポジション当てゲーム」
もう一つが、新しい読書会の手法として広がっているアクティブブックダイアローグ(ABD)という手法です。
————————————–
▼ はじめまして、ホームレス医大生のたいちです(森 太一)
www.teambuildingjapan.com/staffblog/usually/hello-taichi.html
はじめまして、チームビルディングジャパンでインターンをする太一です。
普段は最北端の医大で、医学を学んでいます。
1月半ばから休学し、東京や大阪、海外で様々に活動する予定です!
その中でも『Happyで在る』『Happyに働く』ということをとても大事にしたいと思っています
というのも、最初は楽しかったはずのことが、自分が望んで始めたことが、
ある時、振り返ってみると、『あれ、苦しくなっている??!!』みたいなことが、たまにあるなと思うのです。
————————————–

╋━━━━━
■ 編集後記
┗━━━━━

再び せたすみえ です。

300号振り返りをお読みいただき
ありがとうございました。

2007年、メルマガを配信することを決め、
その目玉として河村甚コラムを中心に据えました。

まずは100回、

もう100回、

次の100回・・・

目の前の目標に向かって
一歩一歩足を踏み出して歩んできて

ふと振り返ってみてみたら、十数年。
随分遠くまで来たなぁ・・・。

編集後記まで読んでくださっているみなさん、
本当にありがとうございます。

次回301号からは、河村甚の新コラムが始まります。
これからもよろしくお願いします。

▽ご感想・ご意見等はこちらまで
tbj@teambuildingjapan.com
 
次回は2019年2月7日のお届けとなります。

…─…─…─…─…─…─…─…─…─…

【転送歓迎】
メルマガの内容がお役に立ちそうな方がいらっしゃいましたら、ぜひ転送して差し上げてください。
【転載歓迎】
「チームビルディングジャパンによると…」と出典を明らかにしてくださいますようお願いいたします。

▼バックナンバーはこちら
teambuildingmagazine.jp/
▼読者登録、配信先変更、(残念ですが)配信停止はこちら
www.teambuildingjapan.com/contactindex/mailmagazine/

Copyright(c)2019 Team Building Japan Co., Ltd. All rights reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行元 (株)チームビルディングジャパン
www.teambuildingjapan.com

〒101-0062
東京都千代田区神田駿河台2-11-16 さいかち坂ビル403
Tel:03-5577-3938 Fax:03-5577-3987

代 表 取 締 役  河 村 甚
メルマガ編集長  瀬田すみ恵
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【チームビルディングマガジン】チームビルディングは楽じゃない(7)当たり前になるチームビルディング

◇◆ チームビルディングジャパン HAPPY PROJECT 始動!◆◇
 
「2020年末までに、私たちは100万人にチームビルディングを届ける」
 チームビルディングジャパン HAPPY PROJECT
 https://www.teambuildingjapan.com/happyproject/
チームビルディングのエッセンスをまとめました。是非ご覧ください!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 チームビルディングマガジン
 https://www.teambuildingjapan.com
 299号    2019.1.10
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは。チームビルディングジャパン せたすみえです。
 
今年もチームビルディングマガジンをお読みいただき、ありがとうございます。
(はじめましての方は、はじめまして*^-^*)

2019年もよろしくお願いいたします。
 
 
河村甚がゲストをお迎えして対談する『 チームビルディングの話をしよう 』。
PROCESS Laboratory( www.processlabo.com/ )主宰、
株式会社ジョイワークス( www.joyworks.co.jp/ )コンサルタントの
飯島邦子さんをお迎えしてお届けしてきました。
 
チームと人のもつ力を信じる二人の対談。いよいよ最終回となりました。最後までどうぞご覧ください。
 
 
 
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 河村甚の『 チームビルディングの話をしよう 』
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

チームビルディングは楽じゃない(7) 日常の当たり前になるチームビルディング

河村甚(以下、じん):
チームビルディングが目指すところとしては、最終的には、働く場や日常の組織のチームが、良くなっているってことが一番大事。

飯島邦子(以下、くに):
チームビルディングのためにファシリテーションがあって、その先には、現場のチームが良くなる、ってことがある。一人ではなくチームで生きてるということを感じられるといいな、と思う。

じん:
おぉ! なんか名言っぽくない?それ!

くに:
色んな人とチームが組める人が増えるといいな。目的によってね。チームを固定しなくていいと思ってて。今日はこのチーム。明日はこのチームで、みたいな。それがすぐにチームとしてガーッとできるようにするためのチームビルディングが大事だし、ファシリテーションが大事。表面的なテクニックだけじゃないものをみんなが感じ取って働きかけられるようになると、世の中もっと良くなるんじゃないかな、と。

じん:
それは今の時代のキーだよね。いろんなチームを組んだり、チームを組み替えたりということが社会的に非常にしやすくなってきているし、そうする必要性も出てきている。

▽ 本文はこちら
www.teambuildingjapan.com/column/t099.html?mm

╋━━━━━
■ お知らせ
┗━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━
第94回 チームビルディング・カフェ
Happyなチームの前に、Happyな自分の働き方を “発散” してみる
━━━━━━━━━━━━━━━━━

「チームビルディング・カフェ」は、チームビルディングに興味のあるメンバーで集まり、ともに学び合う勉強会です。

今回は、現役ホームレス医大生(休学中)で、1月からチームビルディングジャパンでインターンを始める森 太一さんとつくるカフェです。
Happyなチームをつくる前に、チームでHappyに働く前に、まず自分はどういう働き方をしてみたいんだっけ?
太一さんの話をきいて、みんなでわちゃわちゃと話し合って、イメージを膨らませてみましょう!

【こんな方をお待ちしています!】
・自分の生き方を見つめなおしてみたい
・職場等で何かモヤモヤする
・何か楽しくない
—————————————————-
【日時】2019年1月25日(金)19:00〜21:30
【場所】チームビルディングジャパン オフィス(水道橋)
www.teambuildingjapan.com/company/access/
【定員】16名程度 (先着順)
【参加費】無料
—————————————————-
▽ 詳細・お申込みはこちら
www.teambuildingjapan.com/workshop/c094

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 期間限定!特別価格モニタープログラム募集【75%ゲーム】
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ゲーム形式で楽しみながらも、お互いを知り、新たな一面が発見できるプログラムです。
短時間で、気軽にチームビルディングが行えます。運営者、運営キットを全て揃えてご提供。当日は、幹事様も参加者の一員としてお楽しみいただけます。
開発して間もない新プログラムのため、期間限定・特別価格でのご案内です!

【こんな方にぴったり!】
・忘年会や新年会の一部に、参加者同士の懇親を深めるようなコンテンツを入れたい。
・キックオフミーティングで集まる機会に、ちょっとした交流のきっかけをつくりたい。
・全社会議の合間に参加者がリフレッシュできるような手軽なプログラムを探している。
————————————————————————– 
対象者:企業、団体 (学生不可)
時間:2〜3時間
人数:8〜30名まで(30名以上の場合、応相談)
会場:研修室、バンケットなど
料金:30名様まで一律 80,000+税 (会場費別)
提供時期:2018年12月〜2019年1月末日
提供条件:
(1)実施中の写真を今後の資料として使用させていただけること(応相談)。
(2)実施直後、ご担当者様や参加者様にアンケートのご協力をいただけること。
————————————————————————– 
▽ 詳細・お問合せはこちら
www.teambuildingjapan.com/program/event/seventy-five/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【スタッフブログ】スタッフサークル!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
www.teambuildingjapan.com/staffblog/
————————————–
▼ メルマガのウラガワ(日比 千里)
www.teambuildingjapan.com/staffblog/usually/mail2018.html
今日は、メルマガのウラガワの話を少し。チームビルディングジャパンのメルマガは、じんさんとすみえさんの2人で、会社の創業当初から(もう10年以上!)続いています。年月を経るごとに、内容やスタイルは少しずつ変化していますが、2人で対話をしながら内容を練り上げ、編集長であるすみえさんがまとめるというスタイルは変わっていません。最近のメルマガ作成中の様子(画像)
————————————–
▼ 2018年を振り返り、2019年を望む(菅谷 宏一)
www.teambuildingjapan.com/staffblog/usually/hello2019.html
今回は新年らしく、抱負記事を書いてみたいと思います。

・2018年を振り返って
1.TBJ の枠を越えた連携を促し、ビジョンを全体達成
2.ミーティングデザインやツール開発を通して、チームビルディングを日常に
3.やりたいことをやれるように、ちゃんと稼ぐ
+夫婦でのチームビルディングにしっかり取り組む

・2019年を望む
1.広く聴く、広く報せる(広報広聴)
2.じっくり、ちゃんと関わる(継続的な組織づくり)
3.何でも引き受けない、断ることは断る
————————————–

╋━━━━━
■ 編集後記
┗━━━━━

再び せたすみえ です。
今号でこのメルマガも299号となりました。

ブログで千里も紹介してくれましたが、じんさんと二人三脚、もう約11年半続けてきたことになります。時が経つのは早いものですね〜。

▽ メルマガのウラガワ
www.teambuildingjapan.com/staffblog/usually/mail2018.html

メルマガのなかでも特に河村甚のコラムは、「チームビルディングを伝えたい」という思いのもと、100号ごとに少しずつ形を変えつつ、ずっと続いてきたコーナーです。

1号から100号までは『チームづくりレシピ』(2007年8月〜2011年6月)

101号から200号は『チームビルディング・ノート』(2011年6月〜2015年3月)

そして2015年4月からは現在の『 チームビルディングの話をしよう 』。201号から299号まで、ゲストを招いて対談形式でお送りしてきました。

対談形式は299号をもって終了し、301号からは新シリーズとなります。これまでご登壇いただいたみなさま、本当にありがとうございました。

次回300号は、新シリーズの前にちょっと休憩・・・ということで、河村甚&瀬田すみ恵で、これまでの対談を振り返ります。
どうぞお楽しみに♪

 
▽ご感想・ご意見等はこちらまで
tbj@teambuildingjapan.com
 
次回は2019年1月24日のお届けとなります。

…─…─…─…─…─…─…─…─…─…

【転送歓迎】
メルマガの内容がお役に立ちそうな方がいらっしゃいましたら、ぜひ転送して差し上げてください。
【転載歓迎】
「チームビルディングジャパンによると…」と出典を明らかにしてくださいますようお願いいたします。

▼バックナンバーはこちら
teambuildingmagazine.jp/
▼読者登録、配信先変更、(残念ですが)配信停止はこちら
www.teambuildingjapan.com/contactindex/mailmagazine/

Copyright(c)2019 Team Building Japan Co., Ltd. All rights reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行元 (株)チームビルディングジャパン
www.teambuildingjapan.com

〒101-0062
東京都千代田区神田駿河台2-11-16 さいかち坂ビル403
Tel:03-5577-3938 Fax:03-5577-3987

代 表 取 締 役  河 村 甚
メルマガ編集長  瀬田すみ恵
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【チームビルディングマガジン】チームビルディングは楽じゃない(6)普及のジレンマ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 チームビルディングマガジン
 https://www.teambuildingjapan.com
 298号    2018.12.27
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは。チームビルディングジャパン せたすみえです。

いつもチームビルディングマガジンをお読みいただき、ありがとうございます。
(はじめましての方は、はじめまして*^-^*)

河村甚がゲストをお迎えして対談する『 チームビルディングの話をしよう 』。
飯島邦子さんとの対談をお届けしています。

飯島邦子さんは、PROCESS Laboratory( www.processlabo.com/ )を主宰しつつ、
株式会社ジョイワークス( www.joyworks.co.jp/ )でもコンサルタントとして活躍されています。

チームと人のもつ力を信じる二人の対談。
いよいよラスト2回となりました。どうぞご覧ください。

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 河村甚の『 チームビルディングの話をしよう 』
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

チームビルディングは楽じゃない(6)普及のジレンマ

飯島邦子(以下、くに):
ここのところ取り組んでいる人間関係トレーニングで、それこそ、人と人との関係性とか、氷山の下のプロセスとか、肌で体感して、
これまでの自分を至極恥ずかしいって思っちゃって。
なんていうかなぁ、頭で分かってたつもりだったけど全然分かってなかったんだぁ・・と分かったというか(笑)
でも、そんな自分に気づけたのは、一つ脱した感というか。

河村甚(以下、じん):
脱したのはすごいね! 脱した感を得られない人っていっぱいいる。ただやってるだけでも、なんとなく「やった感」が出るからそこで満足しちゃうんだよね。
くには、どうやって脱したの?

くに:
何かがすごく出来るようになったというより、その壁を抜ける道が見えてきたというか、
あぁ、うまいこと振り返りができなかったな、っていうのをリフレクションしながら繰り返して、よりプロセスに視点を向けて考えるようになって。
なので、今の体験ってこういうことなんだ、っていうのを参加者に認知してもらえるような関わり方が深まってきたかな、って感じてるのが、ここ最近。

↓本文はこちら↓
www.teambuildingjapan.com/column/t098.html?mm

╋━━━━━
■ お知らせ
┗━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【予告】第94回 チームビルディング・カフェ
1/25 対話を通して自分の生き方を”発散”する(仮)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「チームビルディング・カフェ」は、チームビルディングに興味のあるメンバーで集まり、ともに学び合う勉強会です。

今回のプレゼンターは、現役ホームレス医大生(休学中)、チームビルディングジャパンでインターン中の 森太一さんです。
HappyなチームをつくるまえにチームでHappyに働くまえにまず自分はどういう生き方をしてみたいんだっけ?
太一さんの話をきいて、みんなで話し合って考えてみましょう!

お申込は下記のページにて【12/28(金)正午】ご案内開始予定です。どうぞお楽しみに!
www.teambuildingjapan.com/seminar/

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 期間限定!特別価格モニタープログラム募集【75%ゲーム】
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ゲーム形式で楽しみながらも、お互いを知り、新たな一面が発見できるプログラムです。
短時間で、気軽にチームビルディングが行えます。運営者、運営キットを全て揃えてご提供。
当日は、幹事様も参加者の一員としてお楽しみいただけます。
開発して間もない新プログラムのため、期間限定・特別価格でのご案内です!

【こんな方にぴったり!】
● 忘年会や新年会の一部に、参加者同士の懇親を深めるようなコンテンツを入れたい。
● キックオフミーティングで集まる機会に、ちょっとした交流のきっかけをつくりたい。
● 全社会議の合間に参加者がリフレッシュできるような手軽なプログラムを探している。
————————————————————————– 
対象者:企業、団体 (学生不可)
時間:2〜3時間
人数:8〜30名まで(30名以上の場合、応相談)
会場:研修室、バンケットなど
料金:30名様まで一律 80,000+税 (会場費別)
提供時期:2018年12月〜2019年1月末日
提供条件:(1)実施中の写真を今後の資料として使用させていただけること(応相談)。
     (2)実施直後、ご担当者様や参加者様にアンケートのご協力をいただけること。
————————————————————————– 
▽ 詳細・お問い合わせはこちら
www.teambuildingjapan.com/program/event/seventy-five/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【スタッフブログ】スタッフサークル!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
www.teambuildingjapan.com/staffblog/
————————————–
▼ 島根でチームビルディングやります!(安田 有希)
ふるさと島根定住財団さんからオファーをいただき、1月に島根でチームビルディングを実施することが決まりました。
今回は1社が対象ではなく、島根県の様々な組織に属されている方々が集結するそう。
レクチャーや体験を通じて、Happyなチームをつくるヒントを持ち帰っていただきます。
www.teambuildingjapan.com/staffblog/event/shimane.html
————————————–
▼ ファシリテーションとは?(河村 甚)
この記事はファシリテーター Advent Calendarの一環として書いています。
「ファシリテーションとは、コミュニケーションの流れを作ること」です。
ファシリテーションというと、組織の会議のファシリテーションを思い浮かべることが多いかもしれませんが、実際はファシリテーションって会議のためのものだけじゃないんです。
www.teambuildingjapan.com/staffblog/theory/facilitation.html
————————————–
▼ クラウドと働き方と(2)(松澤 拓矢)
先日クラウドの会計ソフトを導入した話を書きましたが、今年はほかにもいくつかの作業をオンライン化しました。
税理士さんの毎月の会計チェック・請求書発行・名刺管理・年末調整
最近は社外のクライアントからもオンラインで打ち合わせを打診されたりすることもちらほら出てきており、だいぶ進んでいるなと実感します。
www.teambuildingjapan.com/staffblog/usually/cloudandwork2.html
————————————–
▼ 誕生日ランチ!(今井 紫園)
今日はじんさんこと、我らの社長の誕生日を祝うためにみんなでオフィス近くのビストロへ「誕生日ランチ」へ行きました♪
久々にみんなでご飯を一緒に食べて楽しかったぁ〜。そして、とても美味しいランチだったので大満足でした。
じんさんへのプレゼントは・・・
www.teambuildingjapan.com/staffblog/usually/birthday.html
————————————–
▼ 心動かす誕生日プレゼント(河村 甚)
しおんのブログでも紹介されていましたが、
誕生日のプレゼントにたくさんの皆さんからのメッセージをもらいました。
今日はこれをもらった側の観点でご紹介したいと思います。
www.teambuildingjapan.com/staffblog/usually/birthday1812jin.html
————————————–

╋━━━━━
■ 編集後記
┗━━━━━

◇再び せたすみえ です。

2018年最後のメールマガジンとなりました。

今年もチームビルディングマガジンをお読みいただき
ありがとうございました。

ひとりでもできるけれど、みんなでやったら、もっといい。

個として自立したメンバーが集まって
チームでプロジェクトに取り組むのがわたしは大好きです。

2019年も、チームビルディングに取り組むみなさまにとって、
ますますよい年になりますように。

▽ご感想・ご意見等はこちらまで
tbj@teambuildingjapan.com

次回は2019年1月10日のお届けとなります。
…─…─…─…─…─…─…─…─…─…

【転送自由】メルマガの内容がお役に立ちそうな方がいらっしゃいましたら、ぜひ転送して差し上げてください。
【転載自由】「チームビルディングジャパンによると…」と出典を明らかにしてくださいますようお願いいたします。

▼バックナンバーはこちら
teambuildingmagazine.jp/
▼読者登録、配信先変更、(残念ですが)配信停止はこちら
www.teambuildingjapan.com/contactindex/mailmagazine/

Copyright(c)2018 Team Building Japan Co., Ltd. All rights reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行元 (株)チームビルディングジャパン
www.teambuildingjapan.com

〒101-0062
東京都千代田区神田駿河台2-11-16 さいかち坂ビル403
Tel:03-5577-3938 Fax:03-5577-3987

代 表 取 締 役  河 村 甚
メルマガ編集長  瀬田すみ恵
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【チームビルディングマガジン】チームビルディングは楽じゃない(5)チームビルディング・バイブル

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 チームビルディングマガジン
 https://www.teambuildingjapan.com
 297号    2018.12.13
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは。チームビルディングジャパン せたすみえです。

いつもチームビルディングマガジンをお読みいただき、ありがとうございます。
(はじめましての方は、はじめまして*^-^*)

河村甚がゲストをお迎えして対談する『 チームビルディングの話をしよう 』。
飯島邦子さんとの対談をお届けしています。

飯島邦子さんは、PROCESS Laboratory( www.processlabo.com/ )を主宰しつつ、
株式会社ジョイワークス( www.joyworks.co.jp/ )でもコンサルタントとして活躍されています。

チームと人のもつ力を信じる二人の対談。今回もどうぞご覧ください。

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 河村甚の『 チームビルディングの話をしよう 』
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

チームビルディングは楽じゃない(5)チームビルディング・バイブル

飯島邦子(以下、くに):意思をもって”広める”って、ファシリタティブにやるのが難しくないですか?
  なんか恣意的に引っ張る感じがあるような・・・。

河村甚(以下、じん):それは引っ張っていいんじゃないかと思うよ。

くに:引っ張っていい?

じん:うん、そこに「引っ張っていく意志」があるんだったらね。
  つまり、明確に実現したいことがあって、それがある環境においての一つの正解なら、
  それを伝え広めていくためには、ピラミッド型で引っ張っていい、と思うわけですよ。

↓本文はこちら↓
www.teambuildingjapan.com/column/t097.html?mm

╋━━━━━
■ お知らせ
┗━━━━━
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 期間限定!特別価格モニタープログラム募集【75%ゲーム】
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ゲーム形式で楽しみながらも、お互いを知り、新たな一面が発見できるプログラムです。
短時間で、気軽にチームビルディングが行えます。運営者、運営キットを全て揃えてご提供。
当日は、幹事様も参加者の一員としてお楽しみいただけます。
開発して間もない新プログラムのため、期間限定・特別価格でのご案内です!

【こんな方にぴったり!】
● 忘年会や新年会の一部に、参加者同士の懇親を深めるようなコンテンツを入れたい。
● キックオフミーティングで集まる機会に、ちょっとした交流のきっかけをつくりたい。
● 全社会議の合間に参加者がリフレッシュできるような手軽なプログラムを探している。
————————————————————————– 
対象者:企業、団体 (学生不可)
時間:2〜3時間
人数:8〜30名まで(30名以上の場合、応相談)
会場:研修室、バンケットなど
料金:30名様まで一律 80,000+税 (会場費別)
提供時期:2018年12月〜2019年1月末日
提供条件:(1)実施中の写真を今後の資料として使用させていただけること(応相談)。
     (2)実施直後、ご担当者様や参加者様にアンケートのご協力をいただけること。
————————————————————————– 
▽ 詳細・お問い合わせはこちら
www.teambuildingjapan.com/program/event/seventy-five/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【スタッフブログ】スタッフサークル!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
www.teambuildingjapan.com/staffblog/
————————————–
▼ 毎年の(日比 千里)
先日、オフィスに嬉しい贈り物が届きました!(^^)!
この時期になると、じんさんの奥様のご実家から毎年おいしい柿をいただいています。
同じ種類の柿でも、スーパーで買うものより断然おいしい!!
www.teambuildingjapan.com/staffblog/usually/kaki.html
————————————–
▼ 【レポート】チームビルディングを阻む「隠れたブレーキ」とは?(菅谷 宏一)
11月28日(金)に開かれたTBJの公開勉強会「チームビルディング・カフェ」についておすそ分けしたいと思います。
・今回のテーマは、チームビルディングを阻む「隠れたブレーキ」とは?
・コーディネーター菅谷の感想
・次回、1月25日(金)のチームビルディング・カフェは?
www.teambuildingjapan.com/staffblog/event/tbcafe093.html
————————————–

╋━━━━━
■ 編集後記
┗━━━━━

◇再び せたすみえ です。

早いもので師走。今年もあと半月となりました。
忘年会シーズンですね〜。

忘年会や新年会など、組織のメンバーが一堂に会する機会を
ただの飲み会で終わらせず、何かひとネタできたらいいな・・・とお考えの幹事の方!

【75%ゲーム】プログラムのモニターを募集しています。
www.teambuildingjapan.com/program/event/seventy-five/ 

期間限定の特別価格です。
ご興味がありましたら、ぜひ気軽にお問い合わせください。

▽ご感想・ご意見等はこちらまで
tbj@teambuildingjapan.com

次回は2018年12月27日のお届けとなります。
…─…─…─…─…─…─…─…─…─…

【転送自由】メルマガの内容がお役に立ちそうな方がいらっしゃいましたら、ぜひ転送して差し上げてください。
【転載自由】「チームビルディングジャパンによると…」と出典を明らかにしてくださいますようお願いいたします。

▼バックナンバーはこちら
teambuildingmagazine.jp/
▼読者登録、配信先変更、(残念ですが)配信停止はこちら
www.teambuildingjapan.com/contactindex/mailmagazine/

Copyright(c)2018 Team Building Japan Co., Ltd. All rights reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行元 (株)チームビルディングジャパン
www.teambuildingjapan.com

〒101-0062
東京都千代田区神田駿河台2-11-16 さいかち坂ビル403
Tel:03-5577-3938 Fax:03-5577-3987

代 表 取 締 役  河 村 甚
メルマガ編集長  瀬田すみ恵
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━