【チームビルディングマガジン】会議でチームビルディング(9)良い会社があふれる未来を作る

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 チームビルディングマガジン
 https://www.teambuildingjapan.com
 282号     2018.5.17
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは。チームビルディングジャパン せたすみえです。 

いつもチームビルディングマガジンをお読みいただき、ありがとうございます。
(はじめましての方は、はじめまして*^-^*)

河村甚の『 チームビルディングの話をしよう 』。

株式会社 Dialogic Consulting 代表取締役社長 吉田 創(そう)さん
www.dialogic.jp/
をお招きして対談をお送りしてきましたが、いよいよ最終回となりました。

今回の対談は「良い会社があふれる未来を作る」。
どうぞご覧ください。

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 河村甚の『 チームビルディングの話をしよう 』
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
会議でチームビルディング(9)良い会社があふれる未来を作る

河村甚(以下 じん):我々のやっているチームビルディングは、働く人が働く場でハッピーになっていくことに直結しています。
やっていくと、ワークとライフが統合されていく。
ワークライフバランス…ワークとライフの「バランス」なんて、考える必要ないんです。

吉田創(以下 そう):「バランス」って言うこと自体、切り離してると思うんですよね。

じん:ワークとライフを切り離すことは、絶対、その人の人生にとって損失でしかない。
もし今ワークとライフが切り離されている人でも、ワークとライフを統合することはできます。
自己犠牲ではなく、いかに仕事の中でハッピーになっていくかが大切です。
自分がハッピーであるために仕事をするべきなんです。

仕事って楽しいし、楽しいことを実現することが、仕事を通じて出来る。
働くって楽しいし、人に喜ばれることってわくわくする。
子どもたちにも、そういう経験をしてほしい。
仕事でどよーんとして家に帰ってきて、グチばかり言っている親のところで育っていては、子どもも働くことに希望が持てなくなってしまう。

↓本文はこちら↓
www.teambuildingjapan.com/column/t082.html?mm

╋━━━━━
■ お知らせ 
┗━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【スタッフブログ】スタッフサークル!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
www.teambuildingjapan.com/staffblog/
————————————–
▼ 異文化を体験する「バーンガ」やってみました(松澤 拓矢)

先日、異文化コミュニケーションを体験できるゲーム「バーンガ」をオフィスでやってみました。
チームビルディングカフェの常連の方などに内輪で声をかけてやろうという話で、小さめに開催する予定だったのですが、
結局20名ほどがあつまりワイワイとゲームを楽しむことができました。
「バーンガ」にはこんな要素があります。
・トランプを使ったゲーム
・ルールでコミュニケーションが制限される
・コミュニケーションがうまくいかず、異文化の違和感や、いやな感情なども体験できる仕組みになっている
(↓続きはこちら)
www.teambuildingjapan.com/staffblog/usually/019.html
————————————–

╋━━━━━
■ 編集後記
┗━━━━━

◇再び せたすみえ です。

全9回にわたってお送りしてきた「会議でチームビルディング」。
いかがだったでしょうか。

仕事を通じて自ら社会をより良くしていこうという気持ちが
お二人からはストレートに伝わってきました。

(そうさん、ありがとうございました。
 これからもご活躍を楽しみにしています!)

さて、次回は対談は一回お休みして、
河村甚コラムをお届けします。

2018年5月31日のお届けとなります。どうぞお楽しみに。

▽ご感想・ご意見等はこちらまで
tbj@teambuildingjapan.com

…─…─…─…─…─…─…─…─…─…

【転送自由】メルマガの内容がお役に立ちそうな方がいらっしゃいましたら、ぜひ転送して差し上げてください。
【転載自由】「チームビルディングジャパンによると…」と出典を明らかにしてくださいますようお願いいたします。

▼バックナンバーはこちら
teambuildingmagazine.jp/
▼読者登録、配信先変更、(残念ですが)配信停止はこちら
www.teambuildingjapan.com/contactindex/mailmagazine/

Copyright(c)2018 Team Building Japan Co., Ltd. All rights reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行元 (株)チームビルディングジャパン 
www.teambuildingjapan.com
 
〒101-0062 
東京都千代田区神田駿河台2-11-16 さいかち坂ビル403
Tel:03-5577-3938 Fax:03-5577-3987
 
代 表 取 締 役  河 村 甚
メルマガ編集長  瀬田すみ恵
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【チームビルディングマガジン】会議でチームビルディング(8)会議が変われば社会も変わる

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 チームビルディングマガジン
 https://www.teambuildingjapan.com
 281号     2018.5.3
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは。チームビルディングジャパン せたすみえです。 

いつもチームビルディングマガジンをお読みいただき、ありがとうございます。
(はじめましての方は、はじめまして*^-^*)

河村甚の『 チームビルディングの話をしよう 』。

株式会社 Dialogic Consulting 代表取締役社長 吉田 創(そう)さん
www.dialogic.jp/
をお招きして対談をお送りしています。

そうさんは、対話型組織開発コンサルタント・ファシリテーター・講師としてご活躍されています。
職場の会議を変えることからチームを育てて行く研修プログラムをチームビルディングジャパンと共同開発中です。

今回の対談は「会議が変われば社会も変わる 」。
どうぞご覧ください。

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 河村甚の『 チームビルディングの話をしよう 』
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
会議でチームビルディング(8)会議が変われば社会も変わる

河村甚(以下 じん):以前も対談の中で話題に上りましたが、会議を特別なものとして分けている人たちがいますね。
そうさんはどういう視点で、仕事と会議を分けるという話をしてたんですか?

吉田創(以下 そう):そうですね…。例えば、仕事をしていく中で自分の何かに突き当たったりとか、モチベーションが下がったりすることがありますよね。
でもその時に、良い会議があるとモチベーションが上がるじゃないですか。
良い会議が出来ている会社さんって、会議はモチベーションが上がる場なんですよ。
そう意味で会議は特別であるといえます。
会議をすることで、「新しい発見があって嬉しい」だとか「みんなの話が聞けてすごく参考になった」とか、必ずエネルギーが上がるんです。
会議と仕事を分けられているケースというのは、「会議は無い方がいい」と思っている人たちによるものだと思います。

↓本文はこちら↓
www.teambuildingjapan.com/column/t081.html?mm

╋━━━━━
■ 編集後記
┗━━━━━

◇再び せたすみえ です。

わたしはチームで仕事をすることが多いのですが、
会議をする度に「このチームで仕事ができて嬉しいな」と感じるチームもありますし、
逆に、会議の度に心がすり減るチームもあります。
会議って、チーム活動の縮図のようですね。

これまで8回に渡ってお送りしてきたじんさんとそうさんとの対談は、
次回が最終回となります。最後までお楽しみに。

次回は2018年5月17日にお届けします。どうぞお楽しみに。

▽ご感想・ご意見等はこちらまで
tbj@teambuildingjapan.com

…─…─…─…─…─…─…─…─…─…

【転送自由】メルマガの内容がお役に立ちそうな方がいらっしゃいましたら、ぜひ転送して差し上げてください。
【転載自由】「チームビルディングジャパンによると…」と出典を明らかにしてくださいますようお願いいたします。

▼バックナンバーはこちら
teambuildingmagazine.jp/
▼読者登録、配信先変更、(残念ですが)配信停止はこちら
www.teambuildingjapan.com/contactindex/mailmagazine/

Copyright(c)2018 Team Building Japan Co., Ltd. All rights reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行元 (株)チームビルディングジャパン 
www.teambuildingjapan.com
 
〒101-0062 
東京都千代田区神田駿河台2-11-16 さいかち坂ビル403
Tel:03-5577-3938 Fax:03-5577-3987
 
代 表 取 締 役  河 村 甚
メルマガ編集長  瀬田すみ恵
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【チームビルディングマガジン】会議でチームビルディング(7)話し合いとファシリテーターの関わり方

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 チームビルディングマガジン
 https://www.teambuildingjapan.com
 280号     2018.4.19
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは。チームビルディングジャパン せたすみえです。 

いつもチームビルディングマガジンをお読みいただき、ありがとうございます。
(はじめましての方は、はじめまして*^-^*)

河村甚の『 チームビルディングの話をしよう 』。

株式会社 Dialogic Consulting 代表取締役社長 吉田 創(そう)さん
www.dialogic.jp/
をお招きして対談をお送りしています。

そうさんは、対話型組織開発コンサルタント・ファシリテーター・講師としてご活躍されています。
職場の会議を変えることからチームを育てて行く研修プログラムをチームビルディングジャパンと共同開発中です。

今回の対談は「話し合いとファシリテーターの関わり方」。
どうぞご覧ください。

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 河村甚の『 チームビルディングの話をしよう 』
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
会議でチームビルディング(7)話し合いとファシリテーターの関わり方

吉田創(以下 そう):「時間がない」チームでは、決め急ぐということが起きますよね。
本当はもっといろんなアイデアを出した方がいいときも、時間に追われてしまうと、「まぁいいか、こんな程度で」となってしまう。
「同じような意見が出てるからそれでいいや」とかね。

河村甚(以下 じん):前の人と同じことを言っちゃったらまずい、って空気感あるよね。
「もう言われちゃったんですけど〜」って言うけど、その前置きをしている時点でなんかおかしいんだよね。

そう:「時間がない」のは実際そうだと思うんですよ。
でも、追われてるって感覚をちょっと横に置いて、今この時間でできることに集中するということができれば、そんなに問題ないはずなんです。

↓本文はこちら↓
www.teambuildingjapan.com/column/t080.html?mm

╋━━━━━
■ 編集後記
┗━━━━━

◇ せたすみえ です。

4月は新入社員研修シーズンです。

チームビルディングを
本気のチーム体験と、振り返りの対話を通じて学びます。

わたしたちは研修を提供する立場での関わりとなりますが、

受講者にいいチームになることを求めるだけでなく、

わたしたちスタッフもチームビルディングの実践者として
いいチームであること、

企業担当者さんともいいチームになって研修を作り上げることを
大切にしています。

「やっぱりチームっていいな」。

そう感じてもらえる機会を
社会に増やしていけるといいなぁと思っています。

次回は2018年5月3日にお届けします。どうぞお楽しみに。

▽ご感想・ご意見等はこちらまで
tbj@teambuildingjapan.com

…─…─…─…─…─…─…─…─…─…

【転送自由】メルマガの内容がお役に立ちそうな方がいらっしゃいましたら、ぜひ転送して差し上げてください。
【転載自由】「チームビルディングジャパンによると…」と出典を明らかにしてくださいますようお願いいたします。

▼バックナンバーはこちら
teambuildingmagazine.jp/
▼読者登録、配信先変更、(残念ですが)配信停止はこちら
www.teambuildingjapan.com/contactindex/mailmagazine/

Copyright(c)2018 Team Building Japan Co., Ltd. All rights reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行元 (株)チームビルディングジャパン 
www.teambuildingjapan.com
 
〒101-0062 
東京都千代田区神田駿河台2-11-16 さいかち坂ビル403
Tel:03-5577-3938 Fax:03-5577-3987
 
代 表 取 締 役  河 村 甚
メルマガ編集長  瀬田すみ恵
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【チームビルディングマガジン】会議でチームビルディング(6)良い会議と悪い会議

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 チームビルディングマガジン
 https://www.teambuildingjapan.com
 279号     2018.4.5
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは。チームビルディングジャパン せたすみえです。 

いつもチームビルディングマガジンをお読みいただき、ありがとうございます。
(はじめましての方は、はじめまして*^-^*)

河村甚の『 チームビルディングの話をしよう 』。

株式会社 Dialogic Consulting 代表取締役社長 吉田 創(そう)さん
www.dialogic.jp/
をお招きして対談をお送りしています。

そうさんは、対話型組織開発コンサルタント・ファシリテーター・講師としてご活躍されています。
職場の会議を変えることからチームを育てて行く研修プログラムをチームビルディングジャパンと共同開発中です。

今回の対談は「良い会議と悪い会議」。
どうぞご覧ください。

 
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 河村甚の『 チームビルディングの話をしよう 』
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
会議でチームビルディング(6)良い会議と悪い会議

吉田創(以下 そう):チームで活動している時や、会議の時にその場で起こっていることの扱い方によって、チームを成長させることができます。
例えば、会議の中で「今おっしゃっている意味がわからないんですけど」という発言があったとしますね。
よくありがちなのは、「お前ちゃんと勉強してこい」「さっき言ったじゃないか」。

河村甚(以下 じん):あるねー!!

そう:でも、こういう状況の時に、「勉強が足りない」「さっき聞いていなかったのか」という反応ではなく、
「“チームの中にわからない人がいる”というデータが、テーブルに乗っかったのだ」と捉えて、「なんでこれが起きてるんだろうね」という見方をしてみる。
すると、「どうわからないのか、わからないところをもうちょっと詳しく教えてくれるかな」とか「もしかしたらちょっと不安がある?」など、違う働きかけが起こるわけです。
「今おっしゃっている意味がわからないんですけど」という発言によって、チームの状態がわかる。
そしてそれを取り扱うことによって、情報が漏れているところや、扱われていなかったり、語られていなかった領域がわかる。
そして次に進むことができます。
ある意味、会議を通じてチームそのものが成長していくことができるんです。これが一つの理想の状態です。

↓本文はこちら↓
www.teambuildingjapan.com/column/t079.html?mm

╋━━━━━
■ 編集後記
┗━━━━━

◇再び せたすみえ です。

新年度が始まりましたね。
新しい環境で新生活が始まった方も多いのではないでしょうか。

何かが始まりそうなワクワク感と
これまでの環境が変化するソワソワ感。

わたしは新しいことにチャレンジするのが好きです。

でも、自分にとって背伸びして挑戦するような状況のときは
不安になることもあります。

それでも挑戦し続けることができるのは、
“心の安全基地”の存在が大きいです。

チームビルディングジャパンは、みなさんが組織のことで悩んだときに、
拠りどころとなるような存在でありたいと思っています。

4月もがんばっていきましょう。

次回は2018年4月19日にお届けします。どうぞお楽しみに。

▽ご感想・ご意見等はこちらまで
tbj@teambuildingjapan.com

…─…─…─…─…─…─…─…─…─…

【転送自由】メルマガの内容がお役に立ちそうな方がいらっしゃいましたら、ぜひ転送して差し上げてください。
【転載自由】「チームビルディングジャパンによると…」と出典を明らかにしてくださいますようお願いいたします。

▼バックナンバーはこちら
teambuildingmagazine.jp/
▼読者登録、配信先変更、(残念ですが)配信停止はこちら
www.teambuildingjapan.com/contactindex/mailmagazine/

Copyright(c)2018 Team Building Japan Co., Ltd. All rights reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行元 (株)チームビルディングジャパン 
www.teambuildingjapan.com
 
〒101-0062 
東京都千代田区神田駿河台2-11-16 さいかち坂ビル403
Tel:03-5577-3938 Fax:03-5577-3987
 
代 表 取 締 役  河 村 甚
メルマガ編集長  瀬田すみ恵
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

チームビルディングマガジン】会議でチームビルディング(5)会議は組織文化を表す

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 チームビルディングマガジン
 https://www.teambuildingjapan.com
 278号     2018.3.22
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは。チームビルディングジャパン せたすみえです。 

いつもチームビルディングマガジンをお読みいただき、ありがとうございます。
(はじめましての方は、はじめまして*^-^*)

河村甚の『 チームビルディングの話をしよう 』。

株式会社 Dialogic Consulting 代表取締役社長 吉田 創(そう)さん
www.dialogic.jp/
をお招きして対談をお送りしています。

そうさんは、対話型組織開発コンサルタント・ファシリテーター・講師としてご活躍されています。
職場の会議を変えることからチームを育てて行く研修プログラムをチームビルディングジャパンと共同開発中です。

今回の対談は「会議は組織文化を表す」。
どうぞご覧ください。

 
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 河村甚の『 チームビルディングの話をしよう 』
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
会議でチームビルディング(5)会議は組織文化を表す

吉田創(以下 そう):「チームビルディングミーティング」において、
「会議が変わる」ということも、じんさんと僕は前面に押し出しています。

なぜ会議に着目しているかというと、
会議は組織の活動として避けては通れないものだからです。

集団として何かをやっていくときに必要な話し合いを会議とすると、
会議は組織的な活動の一つであるといえます。

「仕事」と「会議」を分けて、仕事ではないとする人もいます。
しかし、僕らは連続性のあるもの、会議も仕事の一部で必ず通らなくてはならないものとしています。
会議は組織活動なんです。

↓本文はこちら↓
www.teambuildingjapan.com/column/t078.html?mm

╋━━━━━
■ お知らせ 
┗━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
読書リフレクションvol.4
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「本」を使った読書なリフレクション。第4弾を開催します!
「読書リフレクション」は、本を読んでその内容を自分の経験と紐つけてリフレクションしてみよう!という企画です。
本を読んでインプットしたことを、対話することで自分なりにアウトプットする。
多様な参加者との対話で、一人では気付かない何かにも気付けるかもしれません。

第1弾から継続してテーマにしている本『自分の仕事をつくる』(西村佳哲/著)。
他人事ではない“自分事としての仕事”、一緒にじっくり振り返ってみませんか?
…─…─…─…─…─…─…─…──…─…─…─…─…─…─…─…
【日時】2018年3月23日(金)19:00〜21:30
【場所】チームビルディングジャパン オフィス(東京都千代田区)
【定員】15名
【参加費】1,000円
…─…─…─…─…─…─…─…──…─…─…─…─…─…─…─…
▼詳細・お申込はこちら
www.facebook.com/events/145136972828295/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【スタッフブログ】スタッフサークル!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
www.teambuildingjapan.com/staffblog/
————————————–
▼ お届きもの♪(今井 紫園)
チームビルディングジャパンメンバーのいたるから素敵なお届きもの。
「屋久島のたんかん」!(屋久島に行ったんだと、この時はじめて知る笑)
段ボール箱を開けたときにふぁ〜と柑橘系の香り。たまらなく幸せな気分になる。
www.teambuildingjapan.com/staffblog/usually/018.html
————————————–

╋━━━━━
■ 編集後記
┗━━━━━

◇再び せたすみえ です。

春の訪れを感じて、こたつを片づけた途端、
東京はぐっと冷え込んで、昨日はなんと降雪。
暖かくなったと思ったら急に冷えて…
体調管理の難しい季節ですね。

新年度で生活環境が変わる方も多いことでしょう。
みなさまもどうぞご自愛くださいませ。

次回は2018年4月5日にお届けします。どうぞお楽しみに。

▽ご感想・ご意見等はこちらまで
tbj@teambuildingjapan.com

…─…─…─…─…─…─…─…─…─…

【転送自由】メルマガの内容がお役に立ちそうな方がいらっしゃいましたら、ぜひ転送して差し上げてください。
【転載自由】「チームビルディングジャパンによると…」と出典を明らかにしてくださいますようお願いいたします。

▼バックナンバーはこちら
teambuildingmagazine.jp/
▼読者登録、配信先変更、(残念ですが)配信停止はこちら
www.teambuildingjapan.com/contactindex/mailmagazine/

Copyright(c)2018 Team Building Japan Co., Ltd. All rights reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行元 (株)チームビルディングジャパン 
www.teambuildingjapan.com
 
〒101-0062 
東京都千代田区神田駿河台2-11-16 さいかち坂ビル403
Tel:03-5577-3938 Fax:03-5577-3987
 
代 表 取 締 役  河 村 甚
メルマガ編集長  瀬田すみ恵
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【チームビルディングマガジン】会議でチームビルディング(4)ファシリテーターのパワー(後編)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 チームビルディングマガジン
 https://www.teambuildingjapan.com
 277号     2018.3.8
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは。チームビルディングジャパン せたすみえです。 

いつもチームビルディングマガジンをお読みいただき、ありがとうございます。
(はじめましての方は、はじめまして*^-^*)

河村甚の『 チームビルディングの話をしよう 』。

株式会社 Dialogic Consulting 代表取締役社長 吉田 創(そう)さん
www.dialogic.jp/
をお招きして対談をお送りしています。

そうさんは、対話型組織開発コンサルタント・ファシリテーター・講師としてご活躍されています。
会議で行うチームビルディングプログラムをチームビルディングジャパンと共同開発中です。

今回の対談は、「ファシリテーターのパワー(前編)」
www.teambuildingjapan.com/column/t076.html?mm
の続きになります。

「ファシリテーターのパワー(後編)」 どうぞご覧ください。

 
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 河村甚の『 チームビルディングの話をしよう 』
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
会議でチームビルディング(4) ファシリテーターのパワー(後編)

河村甚(以下 じん):前回の対談でも出てきた、「パワーとランク」の扱い方は難しいよね。
暴力に見えない暴力みたいなね。

本気で関わっていくということをやっている時にも、そこの線をちゃんと見ることができないとならない。
そうでないと、どこに線があったのか気づかないまま踏み込んでしまっているかもしれないからね。

吉田創(以下 そう):それなのに結果的に「俺すごく良いことをやった」と思っちゃう。

じん:相手も「良かった」と思っちゃったりするし。

そう:我々は人前に立つプロですから、「参加して良かった」と思わせるような時間を作り出すこと自体はできるじゃないですか。
するとその場では、参加者も、その姿を見ている担当者も満足する。我々も満足する。ある意味マッチポンプみたいな状態を作り出せる。
そうすると、研修そのものの評価は高くなるわけです。でも実際は、学習転移が起きてない。

↓本文はこちら↓
www.teambuildingjapan.com/column/t077.html?mm

╋━━━━━
■ お知らせ 
┗━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
読書リフレクションvol.4
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「本」を使った読書なリフレクション。第4弾を開催します!
「読書リフレクション」は、本を読んでその内容を自分の経験と紐つけてリフレクションしてみよう!という企画です。
本を読んでインプットしたことを、対話することで自分なりにアウトプットする。
多様な参加者との対話で、一人では気付かない何かにも気付けるかもしれません。

第1弾から継続してテーマにしている本『自分の仕事をつくる』(西村佳哲/著)。
他人事ではない“自分事としての仕事”、一緒にじっくり振り返ってみませんか?
…─…─…─…─…─…─…─…──…─…─…─…─…─…─…─…
【日時】2018年3月23日(金)19:00〜21:30
【場所】チームビルディングジャパン オフィス(東京都千代田区)
【定員】15名
【参加費】1,000円
…─…─…─…─…─…─…─…──…─…─…─…─…─…─…─…
▼詳細・お申込はこちら
www.facebook.com/events/145136972828295/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【満員御礼】『組織開発ツール実践研究会
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
第1回「働き方改革に組織開発ツールはどうアプローチできるのか」』

組織開発ツール実践研究会は「ツールを使って組織開発をもっと身近にしていく」ことを目的とした研究会です。
各組織開発ツールの開発者も交えて、実践的に模索していきます。

本研究会のキックオフイベントとなる今回は、近年バズワードになっている「働き方改革」で見えてきた課題に対して、どのようなアプローチが可能なのか、本質的な課題解決につながる「組織開発」と「ツール」の条件を整理します。
…─…─…─…─…─…─…─…──…─…─…─…─…─…─…─…
【日時】2018年3月15日(木)19:00〜21:00
【場所】株式会社チームビルディングジャパン オフィス
【参加費】1,000円
…─…─…─…─…─…─…─…──…─…─…─…─…─…─…─…
▼詳細はこちら
www.facebook.com/events/2011500929120770/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【スタッフブログ】スタッフサークル!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
www.teambuildingjapan.com/staffblog/
————————————–
▼ なかちゃん送別会〜!(今井 紫園)
————————————–
今日は沖縄の「note okinawa」からチームビルディングジャパンに4週間くらいインターンできていた「なかちゃん」の送別会でした。
沖縄でチームビルディングを広げようと頑張っているなかちゃん。実はずっと昔から友達だったのかと思うくらい仲良くなりました笑
www.teambuildingjapan.com/staffblog/usually/017.html
————————————–
▼ 会議が変わればチームが変わる!「TBM説明相談会」を開催しました(菅谷 宏一)
————————————–
2月22日に開催したTBM説明相談会についてみなさまにおすそ分けいたします(^^)/
TBMは”チームビルディング・ミーティング” の頭文字をとったもので、日常の会議の取り組みからチームを育てるのできるチームビルディングプログラムです。
TBM説明相談会では、開発の経緯、メリット・効果、対象者、内容・やり方、お客様の声などについてご説明し、相談や質疑応答の時間を設けました。
www.teambuildingjapan.com/staffblog/event/tbm20180222.html

╋━━━━━
■ 編集後記
┗━━━━━

◇再び せたすみえ です。

多忙なシーズンが到来しました。

わたしにとって自分を整えるための時間は、
ウォーキング、ヨガ、山歩きです。

忙しい時ほど整える必要があるのに、
忙しくなるとこれらの時間が削られてしまうというジレンマに陥っています。

先日久しぶりにヨガで深い呼吸をしながら
最近頭を使い過ぎている状態だったかもなぁ…と感じました。

体と心を整えて、よい仕事ができるようにがんばります。

次回は2018年3月22日にお届けします。どうぞお楽しみに。

▽ご感想・ご意見等はこちらまで
tbj@teambuildingjapan.com

…─…─…─…─…─…─…─…─…─…

【転送自由】メルマガの内容がお役に立ちそうな方がいらっしゃいましたら、ぜひ転送して差し上げてください。
【転載自由】「チームビルディングジャパンによると…」と出典を明らかにしてくださいますようお願いいたします。

▼バックナンバーはこちら
teambuildingmagazine.jp/
▼読者登録、配信先変更、(残念ですが)配信停止はこちら
www.teambuildingjapan.com/contactindex/mailmagazine/

Copyright(c)2018 Team Building Japan Co., Ltd. All rights reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行元 (株)チームビルディングジャパン 
www.teambuildingjapan.com
 
〒101-0062 
東京都千代田区神田駿河台2-11-16 さいかち坂ビル403
Tel:03-5577-3938 Fax:03-5577-3987
 
代 表 取 締 役  河 村 甚
メルマガ編集長  瀬田すみ恵
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【チームビルディングマガジン】会議でチームビルディング(3)ファシリテーターのパワー(前編)

「これまでとは違う新しいプログラムをやりたい」「新入社員の数が少なくて、できることが限られている」「コストと手間はあまりかけたくない…」
「座学中心の新入社員研修に、違った内容を取り入れたい」「自分で考えて行動できる、自立した新入社員を育てたい」
こんな悩みをお持ちのみなさま、ぜひこの機会にお申し込みください。

▼【早割 2/26まで】4月[公開セミナー]新入社員向けチームビルディング研修
www.teambuildingjapan.com/seminar/for-new-recruit180425/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 チームビルディングマガジン
 https://www.teambuildingjapan.com
 276号     2018.2.22
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは。チームビルディングジャパン せたすみえです。 

いつもチームビルディングマガジンをお読みいただき、ありがとうございます。
(はじめましての方は、はじめまして*^-^*)

河村甚の『 チームビルディングの話をしよう 』。

株式会社 Dialogic Consulting 代表取締役社長 吉田 創(そう)さん
www.dialogic.jp/
をお招きして対談をお送りしています。

そうさんは、対話型組織開発コンサルタント・ファシリテーター・講師としてご活躍されています。
会議で行うチームビルディングプログラムをチームビルディングジャパンと共同開発中です。

対談第3回は、「ファシリテーターのパワー(前編)」です。

 
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 河村甚の『 チームビルディングの話をしよう 』
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
会議でチームビルディング(3) ファシリテーターのパワー(前編)

吉田創(以下 そう):人材育成のために殴る蹴るしていた師匠の師匠にあたる方は完全にダメだとして、師匠がやってきたことも倫理的にどうかと思う面があります。
人に本気で関わっていくという点で、師匠に嘘はなかった。彼自身は本気で関わることで、人とグループの成長に寄与できると信じていたし、そうしていました。僕も彼から学んだことがたくさんあります。
でも、トレーニングの中で本気で人に関わっていくことは、今はできませんね…。パワハラになってしまう。

河村甚(以下 じん):なるほどね。

そう:僕はある意味、振り切った方から学ぶことから始まったので、「これはいけない」というのが自分の中にはあります。
振り切った人から学んだからこそ、「越えてはいけない一線」を常に認識しておきたいんです。

じん:そういう世界に深くのめり込んでいってしまうほどの魅力ってなんだったの? そうさんの中のどこに響いてのめり込んでいったの?

↓本文はこちら↓
www.teambuildingjapan.com/column/t076.html?mm

╋━━━━━
■ お知らせ 
┗━━━━━

   ★☆★ NEW!! ★☆★

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
チームビルディングカード活用講座 β版
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
“チームビルディングカード” は、ゲーム感覚でチームワークを振り返り、普段は見えにくいメンバー一人ひとりの自分らしさ(個性や強み)を共有するカードセットです。
先行版で研修やイベントにご活用いただいているカードが、一般向けの活用講座で初登場!
β版ということで、お試し価格になっています。カード付きの講座で、すぐに現場で活用していただけます。

こんな方にオススメ
・職場内のコミュニケーションを円滑にしたい
・チームメンバーの感情的側面や、その人らしさを共有し、関係性を深めたい
・自立的・継続的なチームをつくりたい
…─…─…─…─…─…─…─…──…─…─…─…─…─…─…─…
【日時】2018年3月8日(木)18:30〜21:30
【場所】チームビルディングジャパン オフィス(東京都千代田区)
【料金】10,800円(税込)
【内容】カードワーク体験&振り返り・解説「チームの成長とは?」・カードワーク演習&振り返り・解説「カードファシリテーションのコツ」・質疑応答 など
【講師・ファシリテーター】菅谷 宏一(株式会社チームビルディングジャパン コラボレーター・チームビルディングカード開発者)
…─…─…─…─…─…─…─…──…─…─…─…─…─…─…─…
▼詳細・お申込はこちら
www.teambuildingjapan.com/seminar/tbc20180308/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
読書リフレクションvol.4
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「本」を使った読書なリフレクション。第4弾を開催します!
「読書リフレクション」は、本を読んでその内容を自分の経験と紐つけてリフレクションしてみよう!という企画です。
本を読んでインプットしたことを、対話することで自分なりにアウトプットする。
多様な参加者との対話で、一人では気付かない何かにも気付けるかもしれません。

第1弾から継続してテーマにしている本『自分の仕事をつくる』(西村佳哲/著)。
他人事ではない“自分事としての仕事”、一緒にじっくり振り返ってみませんか?
…─…─…─…─…─…─…─…──…─…─…─…─…─…─…─…
【日時】2018年3月23日(金)19:00〜21:30
【場所】チームビルディングジャパン オフィス(東京都千代田区)
【定員】15名
【参加費】1,000円
…─…─…─…─…─…─…─…──…─…─…─…─…─…─…─…
▼詳細・お申込はこちら
www.facebook.com/events/145136972828295/

   ▼▽▼ 現在ご案内中の講座 ▼▽▼

●2/27(火)『沖縄開催!:組織を変えるチームビルディング体験会』
「会議をしても意見が出にくい」「なかなか人が育たない」「風通しの良い職場環境を作りたい」
組織運営を行なっていく中で日頃出てくる悩み。これらの解決にチームビルディングがお役にたちます!
「組織を変えるチームビルディング体験会」を沖縄で実施します。
www.teambuildingjapan.com/seminar/okinawa20180227/

●3/2(金)『成果を出すチームを体験してみよう!(第90回 チームビルディング・カフェ)』
「チームビルディング・カフェ」は、チームビルディングに興味のあるメンバーで集まり、ともに学び合う勉強会です。
今回は、成果を出すチームを体験してみようというカフェ。話題提供者は、チームビルディング・カフェ常連で準レギュラーのひぃさんです。 
アジャイルに興味のある方、チームでモノ作りを学びたい方、お待ちしています。
www.teambuildingjapan.com/workshop/c090

●【満員御礼】3/15(木) 『組織開発ツール実践研究会 第1回「働き方改革に組織開発ツールはどうアプローチできるのか」』
組織開発ツール実践研究会は「ツールを使って組織開発をもっと身近にしていく」ことを目的とした研究会です。各組織開発ツールの開発者も交えて、実践的に模索していきます。
本研究会のキックオフイベントとなる今回は、近年バズワードになっている「働き方改革」で見えてきた課題に対して、どのようなアプローチが可能なのか、本質的な課題解決につながる「組織開発」と「ツール」の条件を整理します。
www.facebook.com/events/2011500929120770/

●4/25(水)『公開セミナー:新入社員向けチームビルディング研修』
チームでこの上ない達成感や悔しさがわきあがるような本気の体験をすると、メンバーそれぞれの中に多様な感情や気づきが生まれます。
それを自分の言葉・本音で振り返り、お互いに共有することによって、さらに新たな気づきや発見が生まれ学びが深まっていきます。
本気の体験と本音の対話を掛け合わせ、自分たちで見つけた学びを自分たちのものとして持ち帰ります。
www.teambuildingjapan.com/seminar/for-new-recruit180425/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【スタッフブログ】スタッフサークル!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
www.teambuildingjapan.com/staffblog/
————————————–
▼ チームビルディングジャパンの誕生日企画!!(今井 紫園)
————————————–
チームビルディングジャパン恒例の「誕生日企画!」。今月は千里とハルの誕生日会でした♪ テーマは「じんのメイド喫茶!」です。
www.teambuildingjapan.com/staffblog/usually/016.html

╋━━━━━
■ 編集後記
┗━━━━━

◇再び せたすみえ です。

今号の対談はいかがだったでしょうか。

そうさんのお話は具体的なエピソードが豊富で、かつ本質を突く内容です。

メルマガ掲載用に編集するため、わたしは対談を繰り返し
聞いたり読んだりするのですが、
その過程は単なる編集作業ではなく、
自分と向き合って深く思考する場となっています。

今回のテーマは、「ファシリテーターのパワー」。
わたし自身も、ファシリテーターとしての参加者への関わりについて、
改めて見つめ直す機会となりました。

対談の続き(後編)は2018年3月8日にお届けします。どうぞお楽しみに。

▽ご感想・ご意見等はこちらまで
tbj@teambuildingjapan.com

…─…─…─…─…─…─…─…─…─…

【転送自由】メルマガの内容がお役に立ちそうな方がいらっしゃいましたら、ぜひ転送して差し上げてください。
【転載自由】「チームビルディングジャパンによると…」と出典を明らかにしてくださいますようお願いいたします。

▼バックナンバーはこちら
teambuildingmagazine.jp/
▼読者登録、配信先変更、(残念ですが)配信停止はこちら
www.teambuildingjapan.com/contactindex/mailmagazine/

Copyright(c)2018 Team Building Japan Co., Ltd. All rights reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行元 (株)チームビルディングジャパン 
www.teambuildingjapan.com
 
〒101-0062 
東京都千代田区神田駿河台2-11-16 さいかち坂ビル403
Tel:03-5577-3938 Fax:03-5577-3987
 
代 表 取 締 役  河 村 甚
メルマガ編集長  瀬田すみ恵
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【チームビルディングマガジン】会議でチームビルディング(2)組織開発コンサルタントになるまで(後編)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 チームビルディングマガジン
 https://www.teambuildingjapan.com
 275号     2018.2.8
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは。チームビルディングジャパン せたすみえです。 

いつもチームビルディングマガジンをお読みいただき、ありがとうございます。
(はじめましての方は、はじめまして*^-^*)

河村甚の『 チームビルディングの話をしよう 』。

株式会社 Dialogic Consulting 代表取締役社長 吉田 創(そう)さん
www.dialogic.jp/
をお招きして対談をお送りしています。

そうさんは、対話型組織開発コンサルタント・ファシリテーター・講師としてご活躍されています。
会議で行うチームビルディングプログラムをチームビルディングジャパンと共同開発中です。

対談第2回は、組織開発コンサルタントになるまで(前編)
www.teambuildingjapan.com/column/t074.html?mm
の続きです。

そうさんは高校時にアメリカ留学し、そのまま起業。
時代の波に合わせて日本に戻り、IT企業を経営していたある日、
今まで会ったことのないような研修講師の“おっさん”と出会いました。
彼のやっている1週間合宿研修に声を掛けてもらったものの、
基本1週間携帯禁止って怪しいし、自己啓発だから参加費も高いし、
社長だし1週間休むのもなぁ…と迷いましたが、
1週間の研修内容と“おっさん”の正体を明かすため、参加を決めたのでした。

……というわけで、気になる続きをどうぞ↓
www.teambuildingjapan.com/column/t075.html?mm

 
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 河村甚の『 チームビルディングの話をしよう 』
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
会議でチームビルディング(2) 組織開発コンサルタントになるまで(後編)

河村甚(以下 じん):前回は、謎の1週間合宿研修に参加しようかどうか、迷われているところまで伺いましたね。

吉田創(以下 そう):結局その1週間合宿研修に行くことに決め、参加してみました。
どのような研修だったかというと、これは今だから言語化して説明できるのですが、
そのおっさんは話している内容そのものではなくて、会話している人とグループをよく見ていました。
組織開発用語で言えば、コンテントではなくプロセスを見ていて、そこに働きかけるということを彼はやっていたんです。

↓本文はこちら↓
www.teambuildingjapan.com/column/t075.html?mm

╋━━━━━
■ お知らせ
┗━━━━━
 ☆春に向けてたくさんの企画が目白押しです☆

2/22(木)15:00-17:00 @チームビルディングジャパン(東京都千代田区)
『TBM(チームビルディング・ミーティング)説明相談会』
www.teambuildingjapan.com/contactindex/tbm20180222/
※2/22にご都合の合わない場合には、お伺いしてご案内いたします。お問合せフォームからお気軽にお問合せください。

2/27(火)14:00-17:00 @ユインチホテル南城 体育館(沖縄県南城市)
『【沖縄開催!】組織を変えるチームビルディング体験会』
www.teambuildingjapan.com/seminar/okinawa20180227/

3/2(金)19:00-21:00 @チームビルディングジャパン(東京都千代田区)
『成果を出すチームを体験してみよう!(第90回 チームビルディング・カフェ)』
www.teambuildingjapan.com/workshop/c090

3/8(木)18:30-21:30(予定) @チームビルディングジャパン(東京都千代田区)
『チームビルディングカード活用講座 β版』
(※2/14(水)公式サイトにてご案内開始予定)

3/15(水) @チームビルディングジャパン(東京都千代田区)
『組織開発ツール実践研究会 第1回「働き方改革に組織開発ツールはどうアプローチできるのか」』
www.facebook.com/events/2011500929120770/

4/25(水)9:30-17:30 @国立女性教育会館(埼玉県比企郡)
『【公開セミナー】新入社員向けチームビルディング研修』
www.teambuildingjapan.com/seminar/for-new-recruit180425/

  ★☆★ Pick Up! ★☆★

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【沖縄開催!】組織を変えるチームビルディング体験会
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
www.teambuildingjapan.com/seminar/okinawa20180227/

「会議をしても意見が出にくい」「なかなか人が育たない」「風通しの良い職場環境を作りたい」
組織運営を行なっていく中で日頃出てくる悩み。これらの解決にチームビルディングがお役にたちます!

「組織を変えるチームビルディング体験会」を沖縄で実施します。
・人材育成、組織開発をご担当のみなさま
・経営者や部門長といったチームのリーダー、マネジャーのみなさま
・実際にチームで導入を検討してみたい方
是非ご参加ください!
…─…─…─…─…─…─…─…──…─…─…─…─…─…─…─…
【日時】2月27日(火)14:00〜17:00
【場所】ユインチホテル南城(沖縄県南城市)
【料金】2,000円
【内容】チームビルディング体験、講義「チームビルディングとは」、質疑応答、個別相談
…─…─…─…─…─…─…─…──…─…─…─…─…─…─…─…
▼詳細・お申込はこちら
www.teambuildingjapan.com/seminar/okinawa20180227/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
『成果を出すチームを体験してみよう!(第90回 チームビルディング・カフェ)』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
www.teambuildingjapan.com/workshop/c090

「チームビルディング・カフェ」は、チームビルディングに興味のあるメンバーで集まり、ともに学び合う勉強会です。
今回は、成果を出すチームを体験してみようというカフェ。話題提供者は、チームビルディング・カフェ常連で準レギュラーのひぃさんです。 

・何らかの組織・チームに所属している方
・アジャイルに興味のある方
・ワークショップを楽しみたい方
・チームでモノ作りを学びたい方
・紙飛行機を飛ばしてみたい方
・当日、定刻までにいらっしゃれる方
お待ちしております! 初めての方ももちろん大歓迎です(^^♪
…─…─…─…─…─…─…─…──…─…─…─…─…─…─…─…
【日時】2018年3月2日(金)19:00?21:00
【場所】チームビルディングジャパン オフィス(東京都千代田区)
【定員】16名 (先着順)
【参加費】無料
…─…─…─…─…─…─…─…──…─…─…─…─…─…─…─…
▼詳細・お申込はこちら
www.teambuildingjapan.com/workshop/c090

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
4月[公開セミナー]新入社員向けチームビルディング研修
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
www.teambuildingjapan.com/seminar/for-new-recruit180425/

こんなお悩みはありませんか?
・新入社員を自立させるためには、どのような研修をやればよいだろうか
・これまでとは違う新しいプログラムをやりたい
・新入社員の数が少なくて、できることが限られている
・新入社員に配属先でもうまくやってほしい
・コストと手間はあまりかけたくない…

チームでこの上ない達成感や悔しさがわきあがるような本気の体験をすると、メンバーそれぞれの中に多様な感情や気づきが生まれます。
それを自分の言葉・本音で振り返り、お互いに共有することによって、さらに新たな気づきや発見が生まれ学びが深まっていきます。
本気の体験と本音の対話を掛け合わせ、自分たちで見つけた学びを自分たちのものとして持ち帰る。

「座学中心の新入社員研修なので、違った内容を取り入れたい」
「自分で考えて行動できる、自立した新入社員を育てたい」
こんな悩みをお持ちの皆様、ぜひこの機会にお申し込みください。
…─…─…─…─…─…─…─…──…─…─…─…─…─…─…─…
【日時】2018年4月25日(水) 9:30〜17:30
【場所】国立女性教育会館(埼玉県比企郡)
【定員】30名(先着順)
【費用】42,000円(早割 39,000円/税別)
…─…─…─…─…─…─…─…──…─…─…─…─…─…─…─…
▼詳細・お申込はこちら
www.teambuildingjapan.com/seminar/for-new-recruit180425/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【スタッフブログ】スタッフサークル!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
www.teambuildingjapan.com/staffblog/
————————————–
▼ チームの朝会では3つの “私事” を共有せよ!〜国境を越えるスタッフサークル〜(菅谷 宏一)
————————————–
今回はTBJの朝会 “スタッフサークル” をちょこっとだけご紹介したいと思います。
このスタッフサークル。じつはTBJのチームビルディングの要なんですよ(^^♪
スタッフサークルは、以下の3部構成です。1)Happy&New 2)オレンジダイアログ 3) お仕事の状況共有
www.teambuildingjapan.com/staffblog/usually/014.html
————————————–
▼ 「節分だから豆まきしちゃう」の会!(今井 紫園)
————————————–
節分ですね! チームビルディングジャパンではみんなで豆まきをしました。
なんでも手作りが好きな私(しおん)は、鬼のイラストを描いてチョキチョキ…。
男気じゃんけん(勝った人)で鬼を決め、最初は社長の甚さんが鬼になりました。
www.teambuildingjapan.com/staffblog/usually/015.html

╋━━━━━
■ 編集後記
┗━━━━━

◇再び せたすみえ です。

今回は、企画・講座をたくさんご案内しました。

春に向けて、さまざまな場所で、さまざまなスタッフが
さまざまな切り口でチームビルディングをお伝えします。

チームビルディングジャパンのチームビルディングに
ぜひ直接触れに来てください。

スタッフ一同、お会いできるのを楽しみにしております。

次回は2018年2月22日にお届けします。どうぞお楽しみに♪

▽ご感想・ご意見等はこちらまで
tbj@teambuildingjapan.com

…─…─…─…─…─…─…─…─…─…

【転送自由】メルマガの内容がお役に立ちそうな方がいらっしゃいましたら、ぜひ転送して差し上げてください。
【転載自由】「チームビルディングジャパンによると…」と出典を明らかにしてくださいますようお願いいたします。

▼バックナンバーはこちら
teambuildingmagazine.jp/
▼読者登録、配信先変更、(残念ですが)配信停止はこちら
www.teambuildingjapan.com/contactindex/mailmagazine/

Copyright(c)2018 Team Building Japan Co., Ltd. All rights reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行元 (株)チームビルディングジャパン 
www.teambuildingjapan.com
 
〒101-0062 
東京都千代田区神田駿河台2-11-16 さいかち坂ビル403
Tel:03-5577-3938 Fax:03-5577-3987
 
代 表 取 締 役  河 村 甚
メルマガ編集長  瀬田すみ恵
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【チームビルディングマガジン】会議でチームビルディング(1)組織開発コンサルタントになるまで(前編)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 チームビルディングマガジン
 https://www.teambuildingjapan.com
 274号     2018.1.25
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは。チームビルディングジャパン せたすみえです。 

いつもチームビルディングマガジンをお読みいただき、ありがとうございます。
(はじめましての方は、はじめまして*^-^*)

河村甚の『 チームビルディングの話をしよう 』。
今号からは、

株式会社 Dialogic Consulting 代表取締役社長 吉田 創(そう)さん
www.dialogic.jp/

をお招きして対談をお送りします。

そうさんは、現在、
対話型組織開発コンサルタント・ファシリテーター・講師としてご活躍中であり、

会議で行うチームビルディングプログラムを
チームビルディングジャパンと共同開発しています。

対談第1回は、そうさんは何をしている人なのか、どのようにして今に至ったのか
その前半のストーリーです。

そうさんがアメリカへ留学後起業した頃の話や、
日本に戻りIT企業を経営していたそうさんが人材育成業界に出会った頃のお話になります。

どうぞご覧ください。
www.teambuildingjapan.com/column/t074.html?mm

 
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 河村甚の『 チームビルディングの話をしよう 』
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
会議でチームビルディング(1) 組織開発コンサルタントになるまで(前編)

河村甚(以下 じん):そうさんとは今、「チームビルディング・ミーティング(会議で行うチームビルディング)」を一緒に作ったり、会議研修を実際にチームビルディングジャパンでやってもらったりしています。
そうさんは話していて非常に面白いので、メルマガでもぜひ対談してみたいと思っていました。
まずは、そうさんの自己紹介からお願いします。

吉田創(以下 そうさん):「何をしてきたのか、何をしている人なのか」と「自分なりに見た自分」という二つの側面で話してみようと思います。
まずはどんなことをやってきたかというと…

↓本文はこちら↓
www.teambuildingjapan.com/column/t074.html?mm

╋━━━━━
■ お知らせ
┗━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【新プログラム】会議が変われば、チームが変わる!
2/22「チームビルディング・ミーティング」説明相談会
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
www.teambuildingjapan.com/program/training/teambuilding-meeting/
 
「現場でもチームビルディングできないかな?」
「チームビルディング研修の効果を定着させたいな」
 
チームビルディング・ミーティング(TBM)は、こんな呟きから生まれました。
会議はチームの縮図。会議には、チームの状態が現れます。逆に言えば、会議の質を上げることで、チームの関係性が良くなるということです。TBMは、日常の会議での取り組みから、チームを育てることができるチームビルディングプログラムです。
 
まずは、TBMがどんなものか知っていただくために、2月22日に「TBM説明相談会」を開くことになりました。
・人材育成、組織開発をご担当のみなさま
・経営者や部門長といったチームのリーダー、マネジャーのみなさま
・実際にチームで導入を検討してみたい方
是非ご参加ください!
 
※本プログラムは、今号から始まったコラムの対談者
 吉田創さん(株式会社Dialogic Consulting)と共同で企画・開発を行っています。

…─…─…─…─…─…─…─…──…─…─…─…─…─…─…─…
【日時】2月22日(木)15:00〜17:00
【場所】チームビルディングジャパン オフィス
(水道橋・御茶ノ水・神保町の各駅から徒歩圏)
【料金】無料(アンケート等にご協力お願いいたします)
【内容】・開発の経緯 ・メリット、効果 ・対象者 ・やり方
    ・お客様の声 ・質疑応答 ・個別相談 など
…─…─…─…─…─…─…─…──…─…─…─…─…─…─…─…
▼詳細・お申込はこちら
www.teambuildingjapan.com/program/training/teambuilding-meeting/

 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
4月[公開セミナー]新入社員向けチームビルディング研修
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
www.teambuildingjapan.com/seminar/for-new-recruit180425/

こんなお悩みはありませんか?
・新入社員を自立させるためには、どのような研修をやればよいだろうか
・これまでとは違う新しいプログラムをやりたい
・新入社員の数が少なくて、できることが限られている
・新入社員に配属先でもうまくやってほしい
・コストと手間はあまりかけたくない…

チームでこの上ない達成感や悔しさがわきあがるような本気の体験をすると、メンバーそれぞれの中に多様な感情や気づきが生まれます。
それを自分の言葉・本音で振り返り、お互いに共有することによって、さらに新たな気づきや発見が生まれ学びが深まっていきます。
本気の体験と本音の対話を掛け合わせ、自分たちで見つけた学びを自分たちのものとして持ち帰る。

「座学中心の新入社員研修なので、違った内容を取り入れたい」
「自分で考えて行動できる、自立した新入社員を育てたい」

こんな悩みをお持ちの皆様、ぜひこの機会にお申し込みください。
研修後、きっと新入社員が、少しだけ大人になって帰ってきます。

…─…─…─…─…─…─…─…──…─…─…─…─…─…─…─…
【日時】2018年4月25日(水) 9:30〜17:30
【場所】国立女性教育会館
 〒355-0221 埼玉県比企郡嵐山町菅谷728(東武東上線武蔵嵐山駅徒歩12分)
【定員】30名(先着順)
【費用】42,000円(早割 39,000円/税別)
…─…─…─…─…─…─…─…──…─…─…─…─…─…─…─…
▼詳細・お申込はこちら
www.teambuildingjapan.com/seminar/for-new-recruit180425/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【スタッフブログ】スタッフサークル!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
www.teambuildingjapan.com/staffblog/
————————————–
▼ 雪だぁ〜!(今井紫園)
————————————–
寒いですね〜。雪でテンションが上がったしおんです。
男性陣は早々と帰ったなか、社長こと甚とゆきを無理やり外に連れ出して、雪だるまを作りました。
www.teambuildingjapan.com/staffblog/usually/012.html
————————————–
▼チーム力をアップする キックオフミーティング3つのコツ 〜ごろごろ温泉キックオフ in みなかみ(菅谷宏一)
————————————–
TBJでは群馬県みなかみ町にキックオフミーティングに行ってまいりました!
今回のコンセプトは「ごろごろ温泉キックオフ」。
例年社内ミーティングでは、野外でがんばりすぎてしまう傾向にあったので
今回は社員旅行気分で、ユルユルと2018年の英気を養おうという会にしました♪
働き方のちがうメンバーが(ほぼ)一同に会するキックオフは貴重なTBJのチームビルディングの好機。
ちょっと工夫をしてみました★
www.teambuildingjapan.com/staffblog/usually/013.html

╋━━━━━
■ 編集後記
┗━━━━━

◇再び せたすみえ です。

今週は東京でも雪になりましたね。
雪が積もると日常の風景が非日常になり、わくわくします。

近所の雪かきをしながら(夫と娘ががんばってくれて助かりました)、
普段は挨拶程度のご近所さんとも交流できて

ちょっとした非日常イベントを楽しんだ気持ちになりました。

さて、新しい対談シリーズが始まりました。

そうさんの人生は、聞けば聞くほど面白い。
ヒストリーが対談1回に収まらず、前後半に分けてお届けすることとなりました。

高校時にアメリカ留学され、そのまま向こうで起業。
時代の波に合わせて日本に戻り、IT企業を経営していたある日、
ちょっと変わった研修講師の“おっさん”と出会ったそうさん。
なんとも謎に満ちた1週間研修の内容と“おっさん”の正体を明かすため、
参加を決めた……この続きは次回、ということで。

次回は2018年2月8日にお届けします。どうぞお楽しみに♪

▽ご感想・ご意見等はこちらまで
tbj@teambuildingjapan.com

…─…─…─…─…─…─…─…─…─…

【転送自由】メルマガの内容がお役に立ちそうな方がいらっしゃいましたら、ぜひ転送して差し上げてください。
【転載自由】「チームビルディングジャパンによると…」と出典を明らかにしてくださいますようお願いいたします。

▼バックナンバーはこちら
teambuildingmagazine.jp/
▼読者登録、配信先変更、(残念ですが)配信停止はこちら
www.teambuildingjapan.com/contactindex/mailmagazine/

Copyright(c)2018 Team Building Japan Co., Ltd. All rights reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行元 (株)チームビルディングジャパン 
www.teambuildingjapan.com
 
〒101-0062 
東京都千代田区神田駿河台2-11-16 さいかち坂ビル403
Tel:03-5577-3938 Fax:03-5577-3987
 
代 表 取 締 役  河 村 甚
メルマガ編集長  瀬田すみ恵
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【チームビルディングマガジン】心理的安全性とチームビルディング

【早割あり】4/25 [公開セミナー] 新入社員向けチームビルディング研修
www.teambuildingjapan.com/seminar/for-new-recruit180425/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 チームビルディングマガジン
 https://www.teambuildingjapan.com
 273号     2018.1.11
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは。チームビルディングジャパン せたすみえです。 

いつもチームビルディングマガジンをお読みいただき、ありがとうございます。
(はじめましての方は、はじめまして*^-^*)

2018年もどうぞよろしくお願いいたします。

さて、今回は対談『 チームビルディングの話をしよう 』はちょっとお休みしまして、
久しぶりに河村甚コラムをお届けします。

ちばじゅんさんとの対談の中でも出てきた「心理的安全性」とチームビルディングについて考察です。
どうぞご覧ください。
www.teambuildingjapan.com/column/t073.html?mm

 
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 河村甚コラム
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 <心理的安全性とチームビルディング>

組織をチームビルディングして行くために心理的安全性が大切であるという事が言われています。
Googleが成果の上がるチームの要因を調査したところリーダーシップスタイルなどの共通点は見つからなかったものの、唯一共通する要因が心理的安全性であると発表したとのニュースから一気に広まりました。
今回はこの心理的安全性を探って行きたいと思います。

↓本文はこちら↓
www.teambuildingjapan.com/column/t073.html?mm

╋━━━━━
■ お知らせ
┗━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
4月[公開セミナー]新入社員向けチームビルディング研修
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
www.teambuildingjapan.com/seminar/for-new-recruit180425/
こんなお悩みはありませんか?
・新入社員を自立させるためには、どのような研修をやればよいだろうか
・これまでとは違う新しいプログラムをやりたい
・新入社員の数が少なくて、できることが限られている
・新入社員に配属先でもうまくやってほしい
・コストと手間はあまりかけたくない…

チームでこの上ない達成感や悔しさがわきあがるような本気の体験をすると、
メンバーそれぞれの中に多様な感情や気づきが生まれます。
それを自分の言葉・本音で振り返り、お互いに共有することによって、
さらに新たな気づきや発見が生まれ学びが深まっていきます。
本気の体験と本音の対話を掛け合わせ、
自分たちで見つけた学びを自分たちのものとして持ち帰る。

「座学中心の新入社員研修なので、違った内容を取り入れたい」
「自分で考えて行動できる、自立した新入社員を育てたい」

こんな悩みをお持ちの皆様、ぜひこの機会にお申し込みください。
研修後、きっと新入社員が、少しだけ大人になって帰ってきます。

…─…─…─…─…─…─…─…──…─…─…─…─…─…─…─…
【日時】2018年4月25日(水) 9:30〜17:30
【場所】国立女性教育会館
 〒355-0221 埼玉県比企郡嵐山町菅谷728(東武東上線武蔵嵐山駅徒歩12分)
【定員】30名(先着順)
【費用】42,000円(早割 39,000円/税別)
…─…─…─…─…─…─…─…──…─…─…─…─…─…─…─…
▼詳細・お申込はこちら
www.teambuildingjapan.com/seminar/for-new-recruit180425/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【スタッフブログ】スタッフサークル!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
www.teambuildingjapan.com/staffblog/
————————————–
▼らしさを磨いた2017年、足もとを固める2018年(菅谷 宏一)
僕にとっての2017年は、TBJにおける自分らしさを磨いた1年間でした。
去年の抱負は、TBJのビジョンの前半部分「2020年 日本でチームビルディングを“あたりまえ”に」に向けて「広報部門の立ち上げ」と「年末に提案した新規事業を形にすること」。
2018年の抱負は、以下の3つ+αです。……
————————————–

╋━━━━━
■ 編集後記
┗━━━━━

◇再び せたすみえ です。

2018年になりましたね。

わたしは年の瀬からお正月にかけ、
家族・親族や、大切な仲間と集まって、
普段とはちょっと異なるゆったりとした時間を
飲んで食べて(そしてごろごろして)楽しく過ごしました。

(その結果、昨日久しぶりに体重計に乗ったら、驚きの数値が…^-^;)

早いもので、1月ももう3分の1が過ぎました。
ここからは気持ちも体も引き締めて、頑張っていきたいと思います。

さて、次回からは、

株式会社Dialogic Consulting 代表取締役
 http://www.dialogic.jp/
組織開発コンサルタントの吉田創さんと、河村甚の対談が始まります。

どうぞお楽しみに。

次回は2018年1月25日にお届けします。

▽ご感想・ご意見等はこちらまで
tbj@teambuildingjapan.com

…─…─…─…─…─…─…─…─…─…

【転送自由】メルマガの内容がお役に立ちそうな方がいらっしゃいましたら、ぜひ転送して差し上げてください。
【転載自由】「チームビルディングジャパンによると…」と出典を明らかにしてくださいますようお願いいたします。

▼バックナンバーはこちら
teambuildingmagazine.jp/
▼読者登録、配信先変更、(残念ですが)配信停止はこちら
www.teambuildingjapan.com/contactindex/mailmagazine/

Copyright(c)2018 Team Building Japan Co., Ltd. All rights reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行元 (株)チームビルディングジャパン 
www.teambuildingjapan.com
 
〒101-0062 
東京都千代田区神田駿河台2-11-16 さいかち坂ビル403
Tel:03-5577-3938 Fax:03-5577-3987
 
代 表 取 締 役  河 村 甚
メルマガ編集長  瀬田すみ恵
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━