【チームビルディングマガジン】ゲームで研修(4)チームって何人? 人の関係性と人数

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 チームビルディングマガジン
 https://www.teambuildingjapan.com
 269号     2017.11.16
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは。チームビルディングジャパン せたすみえです。 
いつもチームビルディングマガジンをお読みいただき、ありがとうございます。
(はじめましての方は、はじめまして*^-^*)

河村甚の『 チームビルディングの話をしよう 』。
株式会社HEART QUAKE(ハートクエイク)代表である千葉 順さんをお招きして対談をお送りしています。
heart-quake.com/ceo.html

今号は、人のつながりについて、関係性の変化や人数の切り口から語ってます。
www.teambuildingjapan.com/column/t069.html?mm

どうぞご覧ください。

 
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 河村甚の『 チームビルディングの話をしよう 』
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ゲームで研修(4)チームって何人? 人の関係性と人数

◆河村甚(以下 じん):機能するチームについてグーグルが調べた「プロジェクトアリストテレス」という取り組みがあります。
どういうチームが一番成果を上げるのか、優れているのかを調べた結果、リーダーシップのスタイルなどには何も共通点がなく、ばらばらだった。
唯一共通点が見えたのが、「心理的安全性」。心理的安全性があるチームはうまくいっていた。

心理的安全性というが、それを作ろうとするとなかなか難しい。
でも、心理的安全性がある状態を作る必要があることは、調査結果が示しているだけでなく、みんな内心うすうす感じてる。
組織のなかの関係性を大事にした方がいいということはわかっている。
実際に集まって顔を合わせてやることや、そこで起こるコミュニケーションに価値を感じている。

でも実際は、つながりが希薄になっていることの不安から、チームビルディングが求められてきているのかな、とも思うね。

◇千葉順さん(以下 ちばじゅん):もしかしたら、いろいろなものが分断されつつあるから不安を感じているのかも知れませんね。
業務は分断化され、家族も分断されてますよね。……(続く)

↓本文はこちら↓
www.teambuildingjapan.com/column/t069.html?mm

╋━━━━━
■ お知らせ
┗━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※残席わずか※ 第89回 チームビルディング・カフェ
[12/8] Happyに成果を出すチームをつくろう!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「チームビルディング・カフェ」は、チームビルディングに興味のあるメンバーで集まり、ともに学び合う勉強会です。
久々にチームビルディングジャパン河村が話題提供します。「あなたの職場、Happyですか?」一緒にチームについて考え、話し合いましょう!

…─…─…─…─…─…─…─…──…─…─…─…─…─…─…─… 
【日時】2017年12月8日(金)19:00〜21:00
【場所】チームビルディングジャパン オフィス https://www.teambuildingjapan.com/company/access/
【定員】16名 (先着順)
【参加費】無料 ※チームビルディング基金にお心付けを頂ければ幸いです
【話題提供者】河村 甚 (株式会社チームビルディングジャパン 代表取締役・ファシリテーター)
…─…─…─…─…─…─…─…──…─…─…─…─…─…─…─… 
▼詳細はこちら
www.teambuildingjapan.com/workshop/c089

╋━━━━━
■ 編集後記
┗━━━━━

◆再び せたすみえ です。

今号の対談を読みながら、人のつながりの変化を改めて客観的に考えました。

家族や親族などのつながり(血縁)、会社のつながり(社縁)、地元のつながり(地縁)などが
これまでセーフティーネットとしても機能してきましたが、徐々に変化している。
しがらみを嫌い、自由で緩く弱いつながりを求める人が増えているようです。

わたしは家族のことが大好きで、お互いにとても大切な存在ですし、
地域等のコミュニティ活動にも積極的に参画しています。

しかし同時に、ふだんの役割や肩書きを離れて、
“人”と“人”として敬愛の念をもってつながることができる仲間、居場所の存在が、
人生をより豊かなものにしてくれることを感じていますし、
より一層社会をより良くしていくことに役立つと信じています。

人が集まれば、面倒なこともありますが、
それでもやっぱり、わたしは人が好きです。

お互いに大切だと思える人と一緒に過ごせることは、
わたしがhappyに生きるには欠かせないなぁ…と改めて思いました。

次回は 2017年11月30日にお届けします。

▽ご感想・ご意見等はこちらまで
tbj@teambuildingjapan.com

…─…─…─…─…─…─…─…─…─…

【転送自由】メルマガの内容がお役に立ちそうな方がいらっしゃいましたら、ぜひ転送して差し上げてください。
【転載自由】「チームビルディングジャパンによると…」と出典を明らかにしてくださいますようお願いいたします。

▼バックナンバーはこちら
teambuildingmagazine.jp/
▼読者登録、配信先変更、(残念ですが)配信停止はこちら
www.teambuildingjapan.com/contactindex/mailmagazine/

Copyright(c)2017 Team Building Japan Co., Ltd. All rights reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行元 (株)チームビルディングジャパン 
www.teambuildingjapan.com
 
〒101-0062
東京都千代田区神田駿河台2-11-16 さいかち坂ビル403
Tel:03-5577-3938 Fax:03-5577-3987
 
代 表 取 締 役  河 村 甚
メルマガ編集長  瀬田すみ恵
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【チームビルディングマガジン】ゲームで研修(3)研修は座学から体験へ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 チームビルディングマガジン
 https://www.teambuildingjapan.com
 268号     2017.11.2
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは。チームビルディングジャパン せたすみえです。 
いつもチームビルディングマガジンをお読みいただき、ありがとうございます。
(はじめましての方は、はじめまして*^-^*)

河村甚の『 チームビルディングの話をしよう 』。
株式会社HEART QUAKE(ハートクエイク)代表である千葉 順さんをお招きして対談をお送りしています。
heart-quake.com/ceo.html

今回は、研修に対するそれぞれの考えや、日頃感じている社会の変化についての話で盛り上がりました。
www.teambuildingjapan.com/column/t068.html?mm

どうぞご覧ください。

 
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 河村甚の『 チームビルディングの話をしよう 』
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ゲームで研修(3)研修は座学から体験へ

◆河村甚(以下 じん):ちばじゅんの会社ハートクエイクも、チームビルディングジャパンも、
「ゲーム」と「学び」を併せて効果を出してるよね。
「研修」×「ゲーム」という点に関するちばじゅんの考え・思いを聞かせてもらえますか。

◇千葉順さん(以下 ちばじゅん):研修とゲームがかけ算になってビジネスになったのはたまたまなんです。
僕の知り合いが、ゲームで研修をしている人を紹介してくれたのがきっかけです。
元々ゲームが好きだったこともあり、このやり方はすごく面白いと思いました。

具体的には自分が体験したことを振り返って気づくという学びとしての面白さと、
講師とコンテンツが分離できるというビジネス的な面白さ。両方の面白さを感じましたね。

↓本文はこちら↓
www.teambuildingjapan.com/column/t068.html?mm

╋━━━━━
■ お知らせ
┗━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【予告】第89回 チームビルディング・カフェ
12/8 Happyに成果を出すチームをつくろう!(仮)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「チームビルディング・カフェ」は、チームビルディングに興味のあるメンバーで集まり、ともに学び合う勉強会です。
久々にTBJ河村が話題提供します。あなたの職場、Happyですか? 一緒にチームについて考え、話し合いましょう!

お申込は、下記のページにて【11/7(火)正午】ご案内開始予定です。
www.teambuildingjapan.com/seminar/
どうぞお楽しみに!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【スタッフブログ】スタッフサークル!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
www.teambuildingjapan.com/staffblog/
————————————–
▼すみえさん誕生祭!!からの〜たこ焼き選手権!!の前日のはなし(今井紫園)
www.teambuildingjapan.com/staffblog/usually/005.html
明日はチームビルディングジャパンのみんなが待ちにまった「すみえさん誕生祭!!」です。
今回は誕生日パーティーの催し物のひとつとして、「オリジナルたこ焼き選手権!!」が開催されます!
ルールは簡単で、300円までで何か1品を持ち寄ってすみえさんが喜ぶ「オリジナルたこ焼き」を作るのです。
勝った人にはなんと!! 「名誉」がもらえます!!笑
————————————–
▼すみえさん誕生祭からの〜たこ焼き選手権!! 結果報告!!!! part1(今井紫園)
www.teambuildingjapan.com/staffblog/usually/006.html
『すみえさん誕生祭から〜のたこ焼き選手権!!』
まずは雰囲気がなんとなく伝わるようなmovieを作ってみたので、見てみてください。
————————————–
▼すみえさん誕生祭からの〜たこ焼き選手権!! 結果報告!!!! part 2(今井紫園)
www.teambuildingjapan.com/staffblog/usually/007-2.html
「たこ焼き選手権!!」の結果、気になってますよね?
こんなものや、あんなものまで入れる人も…。
まずは、みんながどんな「オリジナルたこ焼き」を作ったか紹介しますね!
————————————–

╋━━━━━
■ 編集後記
┗━━━━━

◆再び せたすみえ です。

私事ですが、先日10月31日に43歳の誕生日を迎えました。
(お祝いのメッセージをくださったみなさま、ありがとうございました)

チームビルディングジャパンでもスタッフが誕生日を祝ってくれました。
その様子は、ブログ「すみえさん誕生祭からの〜たこ焼き選手権!!」三部作で
しおんががっつり紹介してくれています。よろしければスタッフブログをご覧になってみてください。
www.teambuildingjapan.com/category/staffblog/

祝われる本人も楽しく、祝うメンバーも盛り上がる。この「たこ焼き選手権!!」は
社内で気軽に導入できるチームビルディング企画としてとても有効だと感じました。

今回の誕生祭は、企画チームが練りに練ってくれた選手権スタイルでしたが、
たこ焼きパーティーは、それだけでも十分に楽しいです。
みなさんのチームでも、ぜひやってみてくださいね〜。

次回は 2017年11月16日にお届けします。

▽ご感想・ご意見等はこちらまで
tbj@teambuildingjapan.com

…─…─…─…─…─…─…─…─…─…

【転送自由】メルマガの内容がお役に立ちそうな方がいらっしゃいましたら、ぜひ転送して差し上げてください。
【転載自由】「チームビルディングジャパンによると…」と出典を明らかにしてくださいますようお願いいたします。

▼バックナンバーはこちら
teambuildingmagazine.jp/
▼読者登録、配信先変更、(残念ですが)配信停止はこちら
www.teambuildingjapan.com/contactindex/mailmagazine/

Copyright(c)2017 Team Building Japan Co., Ltd. All rights reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行元 (株)チームビルディングジャパン 
www.teambuildingjapan.com
 
〒101-0062
東京都千代田区神田駿河台2-11-16 さいかち坂ビル403
Tel:03-5577-3938 Fax:03-5577-3987
 
代 表 取 締 役  河 村 甚
メルマガ編集長  瀬田すみ恵
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【チームビルディングマガジン】ゲームで研修(2)チームビルディングの効果測定

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 チームビルディングマガジン
 https://www.teambuildingjapan.com
 267号     2017.10.19
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは。チームビルディングジャパン せたすみえです。 
いつもチームビルディングマガジンをお読みいただき、ありがとうございます。
(はじめましての方は、はじめまして*^-^*)

河村甚の『 チームビルディングの話をしよう 』。

株式会社HEART QUAKE(ハートクエイク)代表である千葉 順さんをお招きして対談をお送りします。
heart-quake.com/ceo.html

研修を導入する際には、当然研修効果が気になりますよね。
今回は、チームビルディングの効果測定についてのお話です。
www.teambuildingjapan.com/column/t067.html?mm

どうぞご覧ください。

 
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 河村甚の『 チームビルディングの話をしよう 』
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇千葉順さん(以下 ちばじゅん):チームビルディングの成果はどう測りますか?

◆河村甚(以下 じん):現状は数値化して測ることはできてない。でも今後測れるようになるとは思ってる。
どういう状態が理想のチームかというのは、チームによって違うけれども、我々チームビルディングジャパンがこれまでずっとチームビルディングをやってきた中で、
「こういうチームがいいチームだよね」」という要素・項目をきれいに整理してそれを指標化すればいいチームかどうか測ることができるはず。
「いいチーム」が指標化できれば、こっちへ向かってがんばろう、という気持ちが出てきやすくなって、よりよいチームを作っていきやすいと思う。

↓本文はこちら↓
www.teambuildingjapan.com/column/t067.html?mm

╋━━━━━
■ お知らせ
┗━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【スタッフブログ】スタッフサークル!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
www.teambuildingjapan.com/staffblog/
————————————–
▼キムチとマッコリ(河村甚)
www.teambuildingjapan.com/staffblog/004.html
先日、チームビルディングマガジンのコラム対談にも登場していただいたNPO法人コモンビートの理事長、りょうちゃんからクラウドファンディングに取り組んでいる連絡をもらいました。
そしてその支援のリターンにはキムチとマッコリがあるらしい!?
————————————–
▼初めまして(今井紫園)
www.teambuildingjapan.com/staffblog/usually/003.html
今月からTeam Building Japan に入社した「しおん」です!
代表取締役である河村甚とは、Up With Peopleで出会いました。
私の特徴は「常に型にはまらない生き方」をしていることです。
————————————–

╋━━━━━
■ 編集後記
┗━━━━━

◆再び せたすみえ です。

今号のコラム後半、「チームビルディングジャパンらしさ」の話題の中で、こんなくだりがありました。

————————————————————————-
・じん「あと、うちは、外から見るとあったかい、優しい雰囲気に見られることが多いんだけど、
中身は、厳しいというか、一人ひとりが責任を持って自立して仕事できないと、会社に依存しようと思っていると、かなり苦しいかな」

(中略)

例えば毎回自分の給料を交渉するし、みんなの給料をお互いに知っている。
もし交渉して給料を上がった結果、赤字になったら、みんなに責任がある、ぐらいの厳しさ、かな。」

・ちばじゅん「チームビルディングジャパンさんはホームページもあたたかい感じの作りだし、スタッフの人も優しい印象でしたけど、なるほど、厳しさですか。外から見た印象とは、たしかにギャップを感じますね」
————————————————————————-

チームビルディングジャパンでは、およそ4ヶ月に一度、「ネゴシエーションデー」が設定されています。

自分はどのように働きたいのか、会社にどのように貢献できるのか、その対価としていくらほしいのか。
スタッフ全員がそれぞれ社長と交渉します。

自由な働き方が認められている一方で、そこには責任が伴います。
言われたことをやっていればお給料が入ってくる、という会社ではないので、
たしかに、じんさんの言葉を借りれば「あったかい、優しい雰囲気に見られることが多いが、中身は厳しい」会社だと言えるかもしれません。

今日はちょうど、わたしはネゴシエーションの日です。
これから4ヶ月間も引き続きチームビルディングジャパンで気持ちよく仕事ができるように、良い交渉ができるといいなぁと思います。

さて、次回は 2017年11月2日にお届けします。

▽ご感想・ご意見等はこちらまで
tbj@teambuildingjapan.com

…─…─…─…─…─…─…─…─…─…

【転送自由】メルマガの内容がお役に立ちそうな方がいらっしゃいましたら、ぜひ転送して差し上げてください。
【転載自由】「チームビルディングジャパンによると…」と出典を明らかにしてくださいますようお願いいたします。

▼バックナンバーはこちら
teambuildingmagazine.jp/
▼読者登録、配信先変更、(残念ですが)配信停止はこちら
www.teambuildingjapan.com/contactindex/mailmagazine/

Copyright(c)2017 Team Building Japan Co., Ltd. All rights reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行元 (株)チームビルディングジャパン 
www.teambuildingjapan.com
 
〒101-0062
東京都千代田区神田駿河台2-11-16 さいかち坂ビル403
Tel:03-5577-3938 Fax:03-5577-3987
 
代 表 取 締 役  河 村 甚
メルマガ編集長  瀬田すみ恵
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【チームビルディングマガジン】ゲームで研修(1)チームビルディングとは?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 チームビルディングマガジン
 https://www.teambuildingjapan.com
 266号     2017.10.5
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは。チームビルディングジャパン せたすみえです。 
いつもチームビルディングマガジンをお読みいただき、ありがとうございます。
(はじめましての方は、はじめまして*^-^*)

河村甚の『 チームビルディングの話をしよう 』。今号からは、

株式会社HEART QUAKE(ハートクエイク)代表である千葉 順さん
heart-quake.com/ceo.html

をお招きして対談をお送りします。

「チームビルディングとは?」という本質的な問いから
ふたりの対談は始まりました。どうぞご覧ください。
www.teambuildingjapan.com/column/t066.html?mm

 
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 河村甚の『 チームビルディングの話をしよう 』
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ゲームで研修(1)チームビルディングとは?

◆河村甚(以下 じん):千葉さん…ちばじゅんとはチームビルディング研修プログラムで業務提携してします。

個人的には、ちばじゅんの働き方にとても興味があります。
自分の生きたいように生きること。それをビジネスを通じて実現している。
ちばじゅんの仕事の仕方、働き方には、結構みんな憧れるんじゃないかと思うんだよね。

これから何回かにわたってじっくりお話を聞かせてもらおうと思っていますのでよろしくお願いします。

まずは簡単に自己紹介をお願いします。

◇千葉順さん(以下 ちばじゅん):ちばじゅんです。ハートクエイクという会社をやっています。
ゲームを使った研修を提供しています。

新卒採用で使えるコンテンツの提供を通じて、採用支援もしています。
採用時のグループワークでゲームを使ってもらったり、
評価はその会社の方が行い、ゲームの運営を僕がやったりすることもあります。

あとはプログラミングのオンライン研修もやっています。
内定者向けeラーニングなんですが、これを採用エンジニアの素質あるかどうかの見極めツールとして使っている会社さんもありますね。
総合職向けのプログラミングのリアルな研修も、4月だけはやっています。

というわけで、やっているのは、研修と採用。
基本はゲームで、一部プログラミングのeラーニングをやっている。会社はそんな感じです。

個人としては、エンジニアであり、ゲームの開発者。講師であり、ファシリテーター。
あとは、仕組みを作るのが好きですね。プログラムもゲームも、仕組みなんですよ。

↓本文はこちら↓
www.teambuildingjapan.com/column/t066.html?mm

╋━━━━━
■ お知らせ
┗━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【スタッフブログ】スタッフサークル!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
www.teambuildingjapan.com/staffblog/
————————————–
▼秋のピクニックミーティング(安田 有希)
みなさん、こんにちは。今月からチームビルディングジャパンに入社したゆきです。
今月は私ともう1名、しおんというメンバーが加わり一気に賑やかに。一緒に盛り上げていきたいと思います!
さて、新メンバーが加わったこともあり、先日チームビルディングジャパンでは秋のピクニックミーティングが開かれました。
当日参加するやいなや、公園へ移動。午前中は体を動かすアクティビティを行いました。
————————————–

╋━━━━━
■ 編集後記
┗━━━━━

◆再び せたすみえ です。

今回から、ちばじゅんをお迎えして対談をお届けできることになりました。
ちばじゅんは、ご自身がどうありたいかよく解っている人。
生き方、物事の考え方は、わたしとは違っていますが、それがまたいい。
お話ししていてとても興味深く、楽しい時間でした。

そして! この10月、
チームビルディングジャパンに新しいスタッフが増えました。
営業2名を中途採用し、チームを増強。
チームビルディングジャパンが目指す社会づくりに向けて
今週月曜日にはキックオフミーティングを実施しました。

ますますパワーアップしたチームビルディングジャパン。
どうぞよろしくお願いします。

次回は 2017年10月19日にお届けします。

▽ご感想・ご意見等はこちらまで
tbj@teambuildingjapan.com

…─…─…─…─…─…─…─…─…─…

【転送自由】メルマガの内容がお役に立ちそうな方がいらっしゃいましたら、ぜひ転送して差し上げてください。
【転載自由】「チームビルディングジャパンによると…」と出典を明らかにしてくださいますようお願いいたします。

▼バックナンバーはこちら
teambuildingmagazine.jp/
▼読者登録、配信先変更、(残念ですが)配信停止はこちら
www.teambuildingjapan.com/contactindex/mailmagazine/

Copyright(c)2017 Team Building Japan Co., Ltd. All rights reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行元 (株)チームビルディングジャパン 
www.teambuildingjapan.com
 
〒101-0062
東京都千代田区神田駿河台2-11-16 さいかち坂ビル403
Tel:03-5577-3938 Fax:03-5577-3987
 
代 表 取 締 役  河 村 甚
メルマガ編集長  瀬田すみ恵
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【チームビルディングマガジン】ミュージカルで社会づくり(8)チームが「居場所」になる

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 チームビルディングマガジン
 https://www.teambuildingjapan.com
 265号     2017.9.21
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは。チームビルディングジャパン せたすみえです。 
いつもチームビルディングマガジンをお読みいただき、ありがとうございます。
(はじめましての方は、はじめまして*^-^*)

河村甚の『 チームビルディングの話をしよう 』。
NPOコモンビート理事長 安達亮さんとの対談をお送りしてきましたが、
いよいよ今回が最終回となります。

「チームが『居場所』になる」。どうぞご覧ください。
www.teambuildingjapan.com/column/t065.html?mm

 
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 河村甚の『 チームビルディングの話をしよう 』
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ミュージカルで社会づくり(8)チームが「居場所」になる

◇安達亮(以下 りょうちゃん):寸劇づくりやダンスを取り入れた1泊2日合宿プログラムもやりたいですね。
会社の業務を行う中での情報だけでつながっているチームが、この研修プログラムを通して、一段上のチームになる。
普段の会社の中の姿とは全然違う側面を見ることができることで、さらに結束が生まれる。

そもそも会社で働くことに安心感や居場所を持っていない状態だとしたら、発言すらままならない。
研修では名前覚えゲームから始まり、業務では出てこない表現をするワークショップをちりばめて、お互いの関係性を作っていく。
最終的には会社にその安心感や居場所を持って帰って、業務に活かせればいいのではないかと思います。

◆河村甚(以下 じん):チームビルディングでは、共有レベルを上げていくということをします。
共有レベルを上げるという中には、チームで目指す目標に関する共有レベルを上げていく、ということもあるし、お互いついて知り合う共有レベルを上げるということもある。
それがさっきりょうちゃんが言っていた安心感にもつながると思う。

↓本文はこちら↓
www.teambuildingjapan.com/column/t065.html?mm

╋━━━━━
■ お知らせ
┗━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【満員御礼】 第88回 チームビルディング・カフェ
チームの中の自分を知る!「6つの帽子」思考スタイル
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「チームビルディング・カフェ」は、チームビルディングに興味のあるメンバーで集まり、ともに学び合う勉強会です。 
今回のテーマは、「チームの中の自分」。大学生や20代の社会人のキャリア支援を行っている箱崎琢朗さんが話題を提供してくれます。
箱崎さんは、「プロロンダイアログ」という対話やワークショップを通じて、キャリア形成をする居場所(サードプレイス)を主宰されています。
今回は、チームワーク力を上げるために、チームの中の自分は、どんな考え方をするのだろうか?周りのメンバーは、どんな考え方をするのだろうか?ということにフォーカスしていきたいと思います。
…─…─…─…─…─…─…─…──…─…─…─…─…─…─…─…
【日時】2017年9月29日(金)19:00〜21:00
※終了後に懇親会を予定しています(希望者・有料)
【場所】チームビルディングジャパン オフィス
www.teambuildingjapan.com/company/access/
【定員】12名 (先着順)
【参加費】無料
【話題提供者・ファシリテーター】箱崎 琢朗さん (キャリアコンサルタント、ナラティヴ・セラピスト、ワークショップデザイナー)
【コーディネーター】菅谷 宏一 (株式会社チームビルディングジャパン 広報担当)
…─…─…─…─…─…─…─…──…─…─…─…─…─…─…─…
▼詳細はこちら
www.teambuildingjapan.com/workshop/c088

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【スタッフブログ】スタッフサークル!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
www.teambuildingjapan.com/staffblog/
————————————–
▼ブログ移転します(松澤 拓矢)
www.teambuildingjapan.com/staffblog/usually/001.html
ブログをアメーバブログからこちらに移転しました。以降はこちらをフォローおねがいします。
www.teambuildingjapan.com/staffblog/
過去記事はそのままアメーバブログに残しておきます。
————————————–

╋━━━━━
■ 編集後記
┗━━━━━

◆再び せたすみえ です。

全8回にわたってお送りした、じんさん&りょうちゃんの対談はいかがでしたか。

コモンビートのすごいところは、対談で話されている「こんな社会になったらいいな」という
ビジョンを実現するための打ち手を次々と実践されているところです。

この夏はコモンビートの公演にもお招きいただくなど、世界の広がる機会もいただきました。
りょうちゃん、ありがとうございました。今後ともよろしくお願いします。

さて、次回からは、

株式会社HEART QUAKE(ハートクエイク)代表である千葉 順さん
heart-quake.com/ceo.html

をお招きして対談をお送りします。どうぞお楽しみに。

次回は 2017年10月5日にお届けします。

▽ご感想・ご意見等はこちらまで
tbj@teambuildingjapan.com

…─…─…─…─…─…─…─…─…─…

【転送自由】メルマガの内容がお役に立ちそうな方がいらっしゃいましたら、ぜひ転送して差し上げてください。
【転載自由】「チームビルディングジャパンによると…」と出典を明らかにしてくださいますようお願いいたします。

▼バックナンバーはこちら
teambuildingmagazine.jp/
▼読者登録、配信先変更、(残念ですが)配信停止はこちら
www.teambuildingjapan.com/contactindex/mailmagazine/

Copyright(c)2017 Team Building Japan Co., Ltd. All rights reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行元 (株)チームビルディングジャパン 
www.teambuildingjapan.com
 
〒101-0062
東京都千代田区神田駿河台2-11-16 さいかち坂ビル403
Tel:03-5577-3938 Fax:03-5577-3987
 
代 表 取 締 役  河 村 甚
メルマガ編集長  瀬田すみ恵
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【チームビルディングマガジン】ミュージカルで社会づくり(7)不安と好奇心

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 チームビルディングマガジン
 https://www.teambuildingjapan.com
 264号     2017.9.7
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは。チームビルディングジャパン せたすみえです。 
いつもチームビルディングマガジンをお読みいただき、ありがとうございます。
(はじめましての方は、はじめまして*^-^*)

河村甚の『 チームビルディングの話をしよう 』。
NPOコモンビート理事長 安達亮さんとの対談をお送りしています。

  ▽特定非営利活動法人コモンビート
   commonbeat.org/

今回は、
▼ミュージカルで社会づくり(7)不安と好奇心
www.teambuildingjapan.com/column/t064.html?mm

同じDNAを持つ、コモンビートとチームビルディングジャパン。
今後の可能性も大きく広がります。

 
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 河村甚の『 チームビルディングの話をしよう 』
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ミュージカルで社会づくり(7)不安と好奇心

◇安達亮(以下 りょうちゃん):異なるものと会ったときには、好奇心で応えます。
異なるものがくると、基本的には不安に感じたり、怖いと感じたりするんです。
でも自分も向こうも、バリアを張っていたら歩み寄りはできません。
その不安をひっくり返して好奇心に変換できれば、そこを超えていけます。

◆河村甚(以下 じん):分からない、理解できないから怖い。それを知りたいに変える。そこだよね〜。

↓本文はこちら↓
www.teambuildingjapan.com/column/t064.html?mm

╋━━━━━
■ お知らせ
┗━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【残席わずか】第88回 チームビルディング・カフェ
チームの中の自分を知る!「6つの帽子」思考スタイル
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「チームビルディング・カフェ」は、チームビルディングに興味のあるメンバーで集まり、ともに学び合う勉強会です。 
今回のテーマは、「チームの中の自分」。大学生や20代の社会人のキャリア支援を行っている箱崎琢朗さんが話題を提供してくれます。
箱崎さんは、「プロロンダイアログ」という対話やワークショップを通じて、キャリア形成をする居場所(サードプレイス)を主宰されています。
今回は、チームワーク力を上げるために、チームの中の自分は、どんな考え方をするのだろうか?周りのメンバーは、どんな考え方をするのだろうか?ということにフォーカスしていきたいと思います。
ご興味、ご都合の合う方は是非お申し込みください。 初めての方ももちろん大歓迎です(^^♪
…─…─…─…─…─…─…─…──…─…─…─…─…─…─…─…
【日時】2017年9月29日(金)19:00〜21:00
※終了後に懇親会を予定しています(希望者・有料)
【場所】チームビルディングジャパン オフィス
www.teambuildingjapan.com/company/access/

【定員】12名 (先着順)
【参加費】無料 (下記フォームよりお申込ください)
【話題提供者・ファシリテーター】箱崎 琢朗さん (キャリアコンサルタント、ナラティヴ・セラピスト、ワークショップデザイナー)
【コーディネーター】菅谷 宏一 (株式会社チームビルディングジャパン 広報担当)
…─…─…─…─…─…─…─…──…─…─…─…─…─…─…─…
▼詳細・申込はこちら
www.teambuildingjapan.com/workshop/c088

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【河村甚ブログ】チームビルディング日記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ameblo.jp/teambuilding/
————————————–
▼チームビルディングジャパン、12年目スタート!
ameblo.jp/teambuilding/entry-12304277756.html
8/21に創立記念日を迎えてチームビルディングジャパンの12年目が始まりました。
11年間、過ぎてみればあっという間ですが、その過程で自分自身も会社も随分と成長させてもらいました。
ここまで山あり谷あり、色々な経験をさせていただいたものを元に、ここから更により自分らしく、また自分たちらしく社会の中で受け入れてもらえる仕事をして行けそうです。
チームビルディングがただ仲良くなるだけの取り組みだけでは無く、組織が本質的に進化してゆく取り組みであることをより広く知ってもらえると思うし、私たちの取り組んで来たチームビルディングを必要としているのに届いていない人たちにもっともっと届くようになって行けると思います。
伝え広める者として益々頑張って行くので、どうぞ引き続きよろしくお願いします
————————————–

╋━━━━━
■ 編集後記
┗━━━━━

◆再び せたすみえ です。

秋の研修シーズン到来です。
今週は月曜日から木曜日まで研修所に缶詰めです。

組織変革のビジョンを描くクライアントさん。
やりがいのあるお仕事です。

クライアントと一体感をもって
一緒に研修を作り上げていける仕事はワクワクします。

チームビルディングジャパンのわたしたち自身が
チームビルディングを実践していることを大切に。

一つひとつ、大切に仕事をさせていただきます。

次回は 2017年9月21日にお届けします。

▽ご感想・ご意見等はこちらまで
tbj@teambuildingjapan.com

…─…─…─…─…─…─…─…─…─…

【転送自由】メルマガの内容がお役に立ちそうな方がいらっしゃいましたら、ぜひ転送して差し上げてください。
【転載自由】「チームビルディングジャパンによると…」と出典を明らかにしてくださいますようお願いいたします。

▼バックナンバーはこちら
teambuildingmagazine.jp/
▼読者登録、配信先変更、(残念ですが)配信停止はこちら
www.teambuildingjapan.com/contactindex/mailmagazine/

Copyright(c)2017 Team Building Japan Co., Ltd. All rights reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行元 (株)チームビルディングジャパン 
www.teambuildingjapan.com
 
〒101-0062
東京都千代田区神田駿河台2-11-16 さいかち坂ビル403
Tel:03-5577-3938 Fax:03-5577-3987
 
代 表 取 締 役  河 村 甚
メルマガ編集長  瀬田すみ恵
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【チームビルディングマガジン】 ミュージカルで社会づくり(6)境界線を選択する

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 チームビルディングマガジン
 http://www.teambuildingjapan.com
 263号        2017.8.24
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは。チームビルディングジャパン せたすみえです。 
いつもチームビルディングマガジンをお読みいただき、ありがとうございます。
(はじめましての方は、はじめまして*^-^*)

河村甚の『 チームビルディングの話をしよう 』。
NPOコモンビート理事長 安達亮さんとの対談をお送りしています。

  ▽特定非営利活動法人コモンビート
   commonbeat.org/

今回は、相手と自分の間にある「線」についての話が深まりました。

▼ミュージカルで社会づくり(6)境界線を選択する
www.teambuildingjapan.com/column/t063.html?mm

どうぞご覧ください。

 
╋━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 河村甚の『 チームビルディングの話をしよう 』
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ミュージカルで社会づくり(6)境界線を選択する

◆河村甚(以下 じん):多様性の受け入れレベルの大きさって、りょうちゃんはどう考えてる?

◇安達亮(以下 りょうちゃん):受け入れレベルの大きさは、人それぞれですごく異なると思っています。
大きさどうこうというよりも、「線」を自由自在に扱えるようになるといいなぁと感じています。
自分はここに線を引いているんだということにちゃんと気づいて、線って消せるよね、って状態にまでもっていければいいと思います。

↓本文はこちら↓
www.teambuildingjapan.com/column/t063.html?mm

╋━━━━━
■ お知らせ
┗━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※満員御礼※【8/25】チームビルディングカードお披露目会
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
チームビルディングジャパンでは、オリジナルのチームビルディングツールとして「チームビルディングカード」(以下 TBカード)を開発しました。
TBカードがあれば、誰でも簡単に、継続的にチームビルディングを実施することができます。
私達の仕事は複雑性を増すばかり。複雑な仕事を、多様なメンバーとこなしていくためにはチームビルディングが必要不可欠です。
チームビルディングが当たり前になる社会を目指して、一緒にチームビルディングを体験してみませんか?
============
 内容
============
・TBカードを使ったチームビルディングワークショップ体験
・TBカードを共同開発した中島久樹氏(マナビクリエイト 代表、モニカ株式会社 代表取締役・CLO)とTBJ菅谷との開発秘話対談
・TBカード販売(希望される方のみ)※今後は、講座に参加された方への限定販売を考えています。一般販売は今回限定の予定ですので、どうぞご検討ください。
============
 開催概要
============
・日時:8月25日(金) 19時〜21時30分
・場所:チームビルディングジャパン水道橋オフィス
 東京都千代田区神田駿河台2-11-16さいかち坂ビル403
 http://www.teambuildingjapan.com/company/access/
・料金:無料 ※チームビルディング基金へのお心付けを頂ければ幸いです(任意。チームビルディング・カフェをはじめとするチームビルディングを普及する活動に使います)。
・定員:15名さま
・持ち物:筆記用具

・主催:チームビルディングジャパン
・共催:マナビクリエイト(代表:中島久樹)

▼詳細はこちら ※〔満員御礼〕このイベントは満席となりました※
www.teambuildingjapan.com/workshop/card-ohirome

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【予告】第88回 チームビルディング・カフェ
9/29 チームの中の自分を知る!「6つの帽子」思考スタイル
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「チームビルディング・カフェ」は、チームビルディングに興味のあるメンバーで集まり、ともに学び合う勉強会です。
今回のテーマは、「チームの中の自分」。大学生や20代の社会人のキャリア支援を行っている箱崎琢朗さんが話題を提供してくれます。

お申込は、下記のサイトにて【8/30(水)正午】ご案内開始予定です。
www.teambuildingjapan.com/seminar/
どうぞお楽しみに!

╋━━━━━
■ 編集後記
┗━━━━━

◆再び せたすみえ です。

先日、オフィスからすぐ近くにある東京ドームビアガーデンにスタッフが集まって乾杯しました。

チームビルディングジャパンは2007年8月21日創立。丸々10年間が経ちました。

秋には新しいメンバーも加わり、新体制となります。

次の10年も、第2創業期的にますます成長を続けていきたいと思っています。

今後もみなさまの組織づくりを支援できるよう全力を尽くす所存です。

これからもどうぞよろしくお願いします。

次回は 2017年9月7日にお届けします。

▽ご感想・ご意見等はこちらまで
tbj@teambuildingjapan.com

…─…─…─…─…─…─…─…─…─…

【転送自由】メルマガの内容がお役に立ちそうな方がいらっしゃいましたら、ぜひ転送して差し上げてください。
【転載自由】「チームビルディングジャパンによると…」と出典を明らかにしてくださいますようお願いいたします。

▼バックナンバーはこちら
teambuildingmagazine.jp/
▼読者登録、配信先変更、(残念ですが)配信停止はこちら
www.teambuildingjapan.com/contactindex/mailmagazine/

Copyright(c)2017 Team Building Japan Co., Ltd. All rights reserved.
━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━
発行元 (株)チームビルディングジャパン 
www.teambuildingjapan.com
 
〒101-0062
東京都千代田区神田駿河台2-11-16 さいかち坂ビル403
Tel:03-5577-3938  Fax:03-5577-3987
 
代 表 取 締 役  河 村 甚
メルマガ編集長  瀬田すみ恵
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【チームビルディングマガジン】ミュージカルで社会づくり(5)受け入れ合いの力

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 チームビルディングマガジン
 http://www.teambuildingjapan.com
 262号     2017.8.10
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは。チームビルディングジャパン せたすみえです。
蒸し暑い日が続きますが、いかがお過ごしですか。 
いつもチームビルディングマガジンをお読みいただき、ありがとうございます。
(はじめましての方は、はじめまして*^-^*)

河村甚の『 チームビルディングの話をしよう 』。
NPOコモンビート理事長 安達亮さんとの対談をお送りしています。

  ▽特定非営利活動法人コモンビート
   commonbeat.org/

コモンビートでミュージカルを通した人材育成をされている以外に、
日本ブラインドサッカー協会の理事もされている安達さん。

前回に引き続き、ブラインドサッカーの話から始まり、
じんさんが最近刺激を受けたというインプロの話題から、
「完全な受け入れ合い」へと話が深まっていきました。

▼ミュージカルで社会づくり(5)受け入れ合いの力
www.teambuildingjapan.com/column/t062.html?mm

どうぞご覧ください。

 
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 河村甚の『 チームビルディングの話をしよう 』
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ミュージカルで社会づくり(5)受け入れ合いの力

◇安達亮(以下 りょうちゃん):健常者が障がい者のことを、障がい者が健常者のことを、本当に理解するのは難しいことです。
フラットなところで話ができる関係性をつくってから、例えば改善策を考えるようにしないと、どちらかがどちらかのためにやっている、という風になってしまう。
そうではなく、みんながみんなのためにという意識をもって進めていくべきで、ダイバーシティ&インクリュージョンってそういうことなのではないかと思ってるんです。
人のために何かをやることはすごく重要なんですけど、そこに「お互いのためにやる」ということを取り付けられるといいと思います。
マジョリティ、マイノリティって、範囲を勝手に決めて分かりやすくしているだけですよね。出会った人に(目の前に現れた人に)マジョリティもマイノリティもない。
「どうしたらいいのか」と聞かれたら、「話し合えばいいだけ」。

◆河村甚(以下 じん):相手と自分との関係性においては、マジョリティもマイノリティも無いからね。

◇りょうちゃん:そうなんです。だから、その人に合わせたインクリュージョンを起こせばいいと思っています。
「でもそれだと社会は変わらないよね」と言われることもありますが、個人でもそれが出来ていないのは良くないですよね。
少しずつでも個人から始めたらよいのではないか、と僕は考えます。

↓本文はこちら↓
www.teambuildingjapan.com/column/t062.html?mm

╋━━━━━
■ お知らせ
┗━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※満員御礼※【8/25】チームビルディングカードお披露目会
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
チームビルディングジャパンでは、オリジナルのチームビルディングツールとして「チームビルディングカード」(以下 TBカード)を開発しました。
TBカードがあれば、誰でも簡単に、継続的にチームビルディングを実施することができます。
私達の仕事は複雑性を増すばかり。複雑な仕事を、多様なメンバーとこなしていくためにはチームビルディングが必要不可欠です。
チームビルディングが当たり前になる社会を目指して、一緒にチームビルディングを体験してみませんか?
============
 内容
============
・TBカードを使ったチームビルディングワークショップ体験
・TBカードを共同開発した中島久樹氏(マナビクリエイト 代表、モニカ株式会社 代表取締役・CLO)とTBJ菅谷との開発秘話対談
・TBカード販売(希望される方のみ)※今後は、講座に参加された方への限定販売を考えています。一般販売は今回限定の予定ですので、どうぞご検討ください。
============
 開催概要
============
・日時:8月25日(金) 19時〜21時30分
・場所:チームビルディングジャパン水道橋オフィス
 東京都千代田区神田駿河台2-11-16さいかち坂ビル403
 http://www.teambuildingjapan.com/company/access/
・料金:無料 ※チームビルディング基金へのお心付けを頂ければ幸いです(任意。チームビルディング・カフェをはじめとするチームビルディングを普及する活動に使います)。
・定員:15名さま
・持ち物:筆記用具

・主催:チームビルディングジャパン
・共催:マナビクリエイト(代表:中島久樹)

▼詳細はこちら ※〔満員御礼〕このイベントは満席となりました※
www.teambuildingjapan.com/workshop/card-ohirome

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【スタッフブログ】スタッフサークル!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ameblo.jp/staffcircle/
————————————–
▼プチオフサイト?(松澤拓矢)
ameblo.jp/staffcircle/entry-12298374706.html
今日は社長のじんさんの家で、ミーティングでした。1つミーティングが組まれていたら、次々と予定が組まれ、TBJメンバーが入れ替わり立ち代り集まりました。
写真はミッションビジョンバリューの練り上げミーティングの様子です。
————————————–

╋━━━━━
■ 編集後記
┗━━━━━

◆再び せたすみえ です。

一昨日、「対談者の夏の夜の集い」を開きました。
対談者の集いは昨年に続いて2回目の開催です。
参加者は全員、河村甚コラム『チームビルディングの話をしよう』で、じんさんと対談した方々。
チームビルディングという一点において繋がる、様々な分野でご活躍の対談者のみなさんが集ったら、面白い輪が生まれるのではないかしら……と思い、開催しています。

当日は初対面の方もいらっしゃいましたが、美味しいものを持ち寄って、飲んだり食べたりしながら、リラックスした雰囲気で会は進みました。
普段の役割や肩書きを離れて、ここではひとりの”人”として、心を開いてチームビルディングについて語り合うことができます。
チームビルディングを切り口に、話は広がり、深まり、どんなに時間があっても足りないくらいでした。

有意義で贅沢な素晴らしいひとときを過ごしながら「チームビルディングジャパンが、チームビルディングに真剣な人たちが集える場になっていくといいなぁ」という思いをより一層強くしました。
次の機会が楽しみです。

次回は 2017年8月24日にお届けします。

▽ご感想・ご意見等はこちらまで
tbj@teambuildingjapan.com

…─…─…─…─…─…─…─…─…─…

【転送自由】メルマガの内容がお役に立ちそうな方がいらっしゃいましたら、ぜひ転送して差し上げてください。
【転載自由】「チームビルディングジャパンによると…」と出典を明らかにしてくださいますようお願いいたします。

▼バックナンバーはこちら
teambuildingmagazine.jp/
▼読者登録、配信先変更、(残念ですが)配信停止はこちら
www.teambuildingjapan.com/contactindex/mailmagazine/

Copyright(c)2017 Team Building Japan Co., Ltd. All rights reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行元 (株)チームビルディングジャパン 
www.teambuildingjapan.com
 
〒101-0062
東京都千代田区神田駿河台2-11-16 さいかち坂ビル403
Tel:03-5577-3938 Fax:03-5577-3987
 
代 表 取 締 役  河 村 甚
メルマガ編集長  瀬田すみ恵
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【チームビルディングマガジン】ミュージカルで社会づくり(4)「らしさ」を大切にする

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 チームビルディングマガジン
 http://www.teambuildingjapan.com
 261号     2017.7.27
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは。チームビルディングジャパン せたすみえです。 
いつもチームビルディングマガジンをお読みいただき、ありがとうございます。
(はじめましての方は、はじめまして*^-^*)

河村甚の『 チームビルディングの話をしよう 』。
安達亮さんをお迎えしてお送りします。

安達さんは、NPOコモンビート理事長として
ミュージカルを通して人材育成をしていらっしゃいます。

  ▽特定非営利活動法人コモンビート
   commonbeat.org/

チームビルディングジャパンでは、一人ひとりが自分らしく働くことと、組織としてチームビルディングジャパンらしくあることの両立を目指しています。
今回は、「らしさ」について話が深まりました。

▼ミュージカルで社会づくり(4)「らしさ」を大切にする
www.teambuildingjapan.com/column/t061.html?mm

どうぞご覧ください。

 
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 河村甚の『 チームビルディングの話をしよう 』
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ミュージカルで社会づくり(4)「らしさ」を大切にする

◆河村甚(以下 じん):コモンビート(以下コモビ)でも「コモビらしさ」を大切にしているということでしたね。
チームビルディングジャパンでも「らしさ」を大切にしており、「らしさ」を軸にした組織作りというのをチームビルディングジャパンでは考えています。
ここで言う「らしさ」というのは、一人ひとりの「らしさ」というのと、チーム、その組織としての「らしさ」この両方を大切にするということです。
今回の対談では、コモビでも大切にしている「らしさ」の話ができたらと思います。

◇安達亮(以下 りょうちゃん):言葉としては、みんないっぱい言うんですよ。「コモビらしくないね」とか「コモビらしいね」とかね。
でも、みんな何を指して「らしい」と言っているのか、そこは言語化できていないことが多いですね。
「らしい」って難しくないですか?

↓本文はこちら↓
www.teambuildingjapan.com/column/t060.html?mm

╋━━━━━
■ お知らせ
┗━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【8/10】読書リフレクションVol.2
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
チームビルディング・カードでお世話になっている「なかしー」こと中島久樹さんのフライデーリフレクションとTBJとの共催企画第2弾!
「読書リフレクション」は、本を読んでその内容を自分の経験と紐つけてリフレクションしてみよう!という企画です。
本を読んでインプットしたことを、対話することで自分なりにアウトプットする。多様な参加者との対話で、一人では気付かない何かにも気付けるかもしれません。
…─…─…─…─…─…─…─…──…─…─…─…─…─…─…─…
・日時:8月10日(木) 19:00〜21:30
・参加費:1,000円(ドリンク、お茶菓子付き、当日支払い)
・定員:15名様まで(増席しました)
・持ち物:筆記用具、課題本『自分のしごとをつくる』(各自ご購入ください)
・お申込み:Facebookページで「参加」をクリック
・場所:チームビルディングジャパン水道橋オフィス
  東京都千代田区神田駿河台2-11-16さいかち坂ビル403
  http://www.teambuildingjapan.com/company/access/
…─…─…─…─…─…─…─…──…─…─…─…─…─…─…─…
▼詳細・申込はこちら
www.facebook.com/events/1921988888056805/

╋━━━━━
■ 編集後記
┗━━━━━

◆再び せたすみえ です。

先週末、コモンビート東京公演を観てきました。

ミュージカル コモンビートとは…
『ミュージカル「A COMMON BEAT」はアメリカのNPO団体”Up with People“が2000年に製作した作品です。
Up with People は、世界各地から集まった若者が、約半年間ともに生活をしながら、様々な文化・生活様式を体験し、国際的なリーダーシップを身につける国際教育プログラムを提供しています。
そのプログラム内で使われていた作品のひとつが、この「A COMMON BEAT」です。
NPO法人コモンビートはこの作品を日本語化し、オリジナルの演出を加え作品を受け継いで上演しています。』(コモンビートHPより)
musical-acb.com/acommonbeat/

Up with Peopleはじんさんの参加していたリーダーシッププログラムであり、チームビルディングに触れた原点でもあります。

対談の中でりょうちゃんが話して聞かせてくれた「個性が響き合い、多様な価値観を認め合える社会」というメッセージがミュージカルからもダイレクトに伝わってきました。

公演は全国で(海外でも!)開催されています。ご興味のある方は、ぜひ。

次回は 2017年8月10日にお届けします。

▽ご感想・ご意見等はこちらまで
tbj@teambuildingjapan.com

…─…─…─…─…─…─…─…─…─…

【転送自由】メルマガの内容がお役に立ちそうな方がいらっしゃいましたら、ぜひ転送して差し上げてください。
【転載自由】「チームビルディングジャパンによると…」と出典を明らかにしてくださいますようお願いいたします。

▼バックナンバーはこちら
teambuildingmagazine.jp/
▼読者登録、配信先変更、(残念ですが)配信停止はこちら
www.teambuildingjapan.com/contactindex/mailmagazine/

Copyright(c)2017 Team Building Japan Co., Ltd. All rights reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行元 (株)チームビルディングジャパン 
www.teambuildingjapan.com
 
〒101-0062
東京都千代田区神田駿河台2-11-16 さいかち坂ビル403
Tel:03-5577-3938 Fax:03-5577-3987
 
代 表 取 締 役  河 村 甚
メルマガ編集長  瀬田すみ恵
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【チームビルディングマガジン】ミュージカルで社会づくり(3)拠りどころとなるコミュニティ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 チームビルディングマガジン
 http://www.teambuildingjapan.com
 260号     2017.7.13
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは。チームビルディングジャパン せたすみえです。 
いつもチームビルディングマガジンをお読みいただき、ありがとうございます。
(はじめましての方は、はじめまして*^-^*)

河村甚の『 チームビルディングの話をしよう 』。
安達亮さんをお迎えしてお送りします。

安達さんは、NPOコモンビート理事長として
ミュージカルを通して人材育成をしていらっしゃいます。

  ▽特定非営利活動法人コモンビート
   commonbeat.org/

今号は社会の中の拠りどころとしての役割を果たすことについて
話が深まっていきました。
www.teambuildingjapan.com/column/t060.html?mm

どうぞご覧ください。

 
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 河村甚の『 チームビルディングの話をしよう 』
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ミュージカルで社会づくり(3)拠りどころとなるコミュニティ

◇安達亮(以下 りょうちゃん):自分たちのことって意外とわからなくなりますよね。
コモンビートって、実は社会でどういう役割を果たしてるのか
外から客観的に見たご意見を、よかったら聞かせてもらえませんか。

◆河村甚(以下 じん):まだ(ミュージカルが)日本語化してなかった頃、何度か公演を見に行きました。もう10年以上前になるね。
きっと今も引き続きそうだと思うんだけど、その頃から強く感じたのは、社会の中の拠りどころの一つになっているということ。
つまり、コモンビートには価値観、哲学みたいなものがあって、コモンビートに参加することによってその価値観に触れるような、人が集まる拠りどころになっている。

↓本文はこちら↓
www.teambuildingjapan.com/column/t060.html?mm

╋━━━━━
■ お知らせ
┗━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
第87回 チームビルディング・カフェ
キャリアトランプで仲間と自分らしさを見つけよう!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「チームビルディング・カフェ」は、 チームビルディングについて興味のあるメンバーで集まり、 ともに学び合う勉強会です。

今回のテーマは、「自分らしさ」。社内外でキャリアを支援する活動を続けている加藤 雄一郎さんが話題を提供してくれます。
加藤さんは、「かとう会」という学びの場を 社内外で開いていて、リフレクションカードやカタルタ、 キャリアトランプといったカードワークを実践されています。

○キャリアトランプとは https://www.youtube.com/watch?v=NpIt5kw9mSc&t=11s
キャリアトランプでは、「言葉」を通じてその人自身のエピソードを引き出すことが出来ます。
カードゲームの感覚で楽しみながら、自分を知り、相手を知る事でどんなキャリアを進んでいきたいのかを見つめなおしていくキャリア支援ツールです。
キャリアトランプ自体、様々なワークをすることが出来ますが、今回は「Style A 自分探し」をしていきたいと思います。
自己理解と他者理解を進めながら素直でありのままの自分探索がより深く進んでいきます。

・チームビルディングに興味のある方 ・自己肯定感に興味のある方 ・ゲームしたい方
ご興味、ご都合の合う方は是非お申し込みください。 初めての方ももちろん大歓迎です(^^♪
…─…─…─…─…─…─…─…──…─…─…─…─…─…─…─…
【当日プログラム】
・人の自信について
・キャリアトランプでゲーム (ゲーム中に自己紹介をしていきます)
・他者フィードバック
・質疑応答、諸連絡
【日時】2017年7月26日(水)19:00〜21:00 ※終了後に懇親会を予定しています(希望者・有料)
【場所】チームビルディングジャパン オフィス
www.teambuildingjapan.com/company/access/
【定員】9名 (先着順)
【参加費】無料 (下記フォームよりお申込ください)
【話題提供者】加藤 雄一郎さん
【コーディネーター】菅谷 宏一 (株式会社チームビルディングジャパン 広報担当)
…─…─…─…─…─…─…─…──…─…─…─…─…─…─…─…
▼詳細・申込はこちら
www.teambuildingjapan.com/workshop/c087

╋━━━━━
■ 編集後記
┗━━━━━

◆再び せたすみえ です。

大学生の娘が、今コモンビートのインターンシップに参加しています。
(ミュージカルにキャストとして出演するのではなく、裏方と支える役割での関わりです)

昨日は、社会人の先輩が働くことについて語ってくれるジョブビートという取り組みがあったそうです。
とても有意義な機会だったようで、働くことについて娘自身が感じたことを、帰宅後にたくさんシェアしてくれました。

娘の中ではコモンビートが新しい居場所の一つとなっている様子。
対談の中でりょうちゃんが聞かせてくれる社会づくりが、取り組みとして実践されていることを娘を通して肌で感じています。

来週は東京公演本番! わたしも観に行きます。楽しみです。

次回は 2017年7月27日にお届けします。

▽ご感想・ご意見等はこちらまで
tbj@teambuildingjapan.com

…─…─…─…─…─…─…─…─…─…

【転送自由】メルマガの内容がお役に立ちそうな方がいらっしゃいましたら、ぜひ転送して差し上げてください。
【転載自由】「チームビルディングジャパンによると…」と出典を明らかにしてくださいますようお願いいたします。

▼バックナンバーはこちら
teambuildingmagazine.jp/
▼読者登録、配信先変更、(残念ですが)配信停止はこちら
www.teambuildingjapan.com/contactindex/mailmagazine/

Copyright(c)2017 Team Building Japan Co., Ltd. All rights reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行元 (株)チームビルディングジャパン 
www.teambuildingjapan.com
 
〒101-0062
東京都千代田区神田駿河台2-11-16 さいかち坂ビル403
Tel:03-5577-3938 Fax:03-5577-3987
 
代 表 取 締 役  河 村 甚
メルマガ編集長  瀬田すみ恵
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━