【チームビルディングマガジン】会議でチームビルディング(3)ファシリテーターのパワー(前編)

「これまでとは違う新しいプログラムをやりたい」「新入社員の数が少なくて、できることが限られている」「コストと手間はあまりかけたくない…」
「座学中心の新入社員研修に、違った内容を取り入れたい」「自分で考えて行動できる、自立した新入社員を育てたい」
こんな悩みをお持ちのみなさま、ぜひこの機会にお申し込みください。

▼【早割 2/26まで】4月[公開セミナー]新入社員向けチームビルディング研修
www.teambuildingjapan.com/seminar/for-new-recruit180425/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 チームビルディングマガジン
 https://www.teambuildingjapan.com
 276号     2018.2.22
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは。チームビルディングジャパン せたすみえです。 

いつもチームビルディングマガジンをお読みいただき、ありがとうございます。
(はじめましての方は、はじめまして*^-^*)

河村甚の『 チームビルディングの話をしよう 』。

株式会社 Dialogic Consulting 代表取締役社長 吉田 創(そう)さん
www.dialogic.jp/
をお招きして対談をお送りしています。

そうさんは、対話型組織開発コンサルタント・ファシリテーター・講師としてご活躍されています。
会議で行うチームビルディングプログラムをチームビルディングジャパンと共同開発中です。

対談第3回は、「ファシリテーターのパワー(前編)」です。

 
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 河村甚の『 チームビルディングの話をしよう 』
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
会議でチームビルディング(3) ファシリテーターのパワー(前編)

吉田創(以下 そう):人材育成のために殴る蹴るしていた師匠の師匠にあたる方は完全にダメだとして、師匠がやってきたことも倫理的にどうかと思う面があります。
人に本気で関わっていくという点で、師匠に嘘はなかった。彼自身は本気で関わることで、人とグループの成長に寄与できると信じていたし、そうしていました。僕も彼から学んだことがたくさんあります。
でも、トレーニングの中で本気で人に関わっていくことは、今はできませんね…。パワハラになってしまう。

河村甚(以下 じん):なるほどね。

そう:僕はある意味、振り切った方から学ぶことから始まったので、「これはいけない」というのが自分の中にはあります。
振り切った人から学んだからこそ、「越えてはいけない一線」を常に認識しておきたいんです。

じん:そういう世界に深くのめり込んでいってしまうほどの魅力ってなんだったの? そうさんの中のどこに響いてのめり込んでいったの?

↓本文はこちら↓
www.teambuildingjapan.com/column/t076.html?mm

╋━━━━━
■ お知らせ 
┗━━━━━

   ★☆★ NEW!! ★☆★

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
チームビルディングカード活用講座 β版
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
“チームビルディングカード” は、ゲーム感覚でチームワークを振り返り、普段は見えにくいメンバー一人ひとりの自分らしさ(個性や強み)を共有するカードセットです。
先行版で研修やイベントにご活用いただいているカードが、一般向けの活用講座で初登場!
β版ということで、お試し価格になっています。カード付きの講座で、すぐに現場で活用していただけます。

こんな方にオススメ
・職場内のコミュニケーションを円滑にしたい
・チームメンバーの感情的側面や、その人らしさを共有し、関係性を深めたい
・自立的・継続的なチームをつくりたい
…─…─…─…─…─…─…─…──…─…─…─…─…─…─…─…
【日時】2018年3月8日(木)18:30〜21:30
【場所】チームビルディングジャパン オフィス(東京都千代田区)
【料金】10,800円(税込)
【内容】カードワーク体験&振り返り・解説「チームの成長とは?」・カードワーク演習&振り返り・解説「カードファシリテーションのコツ」・質疑応答 など
【講師・ファシリテーター】菅谷 宏一(株式会社チームビルディングジャパン コラボレーター・チームビルディングカード開発者)
…─…─…─…─…─…─…─…──…─…─…─…─…─…─…─…
▼詳細・お申込はこちら
www.teambuildingjapan.com/seminar/tbc20180308/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
読書リフレクションvol.4
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「本」を使った読書なリフレクション。第4弾を開催します!
「読書リフレクション」は、本を読んでその内容を自分の経験と紐つけてリフレクションしてみよう!という企画です。
本を読んでインプットしたことを、対話することで自分なりにアウトプットする。
多様な参加者との対話で、一人では気付かない何かにも気付けるかもしれません。

第1弾から継続してテーマにしている本『自分の仕事をつくる』(西村佳哲/著)。
他人事ではない“自分事としての仕事”、一緒にじっくり振り返ってみませんか?
…─…─…─…─…─…─…─…──…─…─…─…─…─…─…─…
【日時】2018年3月23日(金)19:00〜21:30
【場所】チームビルディングジャパン オフィス(東京都千代田区)
【定員】15名
【参加費】1,000円
…─…─…─…─…─…─…─…──…─…─…─…─…─…─…─…
▼詳細・お申込はこちら
www.facebook.com/events/145136972828295/

   ▼▽▼ 現在ご案内中の講座 ▼▽▼

●2/27(火)『沖縄開催!:組織を変えるチームビルディング体験会』
「会議をしても意見が出にくい」「なかなか人が育たない」「風通しの良い職場環境を作りたい」
組織運営を行なっていく中で日頃出てくる悩み。これらの解決にチームビルディングがお役にたちます!
「組織を変えるチームビルディング体験会」を沖縄で実施します。
www.teambuildingjapan.com/seminar/okinawa20180227/

●3/2(金)『成果を出すチームを体験してみよう!(第90回 チームビルディング・カフェ)』
「チームビルディング・カフェ」は、チームビルディングに興味のあるメンバーで集まり、ともに学び合う勉強会です。
今回は、成果を出すチームを体験してみようというカフェ。話題提供者は、チームビルディング・カフェ常連で準レギュラーのひぃさんです。 
アジャイルに興味のある方、チームでモノ作りを学びたい方、お待ちしています。
www.teambuildingjapan.com/workshop/c090

●【満員御礼】3/15(木) 『組織開発ツール実践研究会 第1回「働き方改革に組織開発ツールはどうアプローチできるのか」』
組織開発ツール実践研究会は「ツールを使って組織開発をもっと身近にしていく」ことを目的とした研究会です。各組織開発ツールの開発者も交えて、実践的に模索していきます。
本研究会のキックオフイベントとなる今回は、近年バズワードになっている「働き方改革」で見えてきた課題に対して、どのようなアプローチが可能なのか、本質的な課題解決につながる「組織開発」と「ツール」の条件を整理します。
www.facebook.com/events/2011500929120770/

●4/25(水)『公開セミナー:新入社員向けチームビルディング研修』
チームでこの上ない達成感や悔しさがわきあがるような本気の体験をすると、メンバーそれぞれの中に多様な感情や気づきが生まれます。
それを自分の言葉・本音で振り返り、お互いに共有することによって、さらに新たな気づきや発見が生まれ学びが深まっていきます。
本気の体験と本音の対話を掛け合わせ、自分たちで見つけた学びを自分たちのものとして持ち帰ります。
www.teambuildingjapan.com/seminar/for-new-recruit180425/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【スタッフブログ】スタッフサークル!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
www.teambuildingjapan.com/staffblog/
————————————–
▼ チームビルディングジャパンの誕生日企画!!(今井 紫園)
————————————–
チームビルディングジャパン恒例の「誕生日企画!」。今月は千里とハルの誕生日会でした♪ テーマは「じんのメイド喫茶!」です。
www.teambuildingjapan.com/staffblog/usually/016.html

╋━━━━━
■ 編集後記
┗━━━━━

◇再び せたすみえ です。

今号の対談はいかがだったでしょうか。

そうさんのお話は具体的なエピソードが豊富で、かつ本質を突く内容です。

メルマガ掲載用に編集するため、わたしは対談を繰り返し
聞いたり読んだりするのですが、
その過程は単なる編集作業ではなく、
自分と向き合って深く思考する場となっています。

今回のテーマは、「ファシリテーターのパワー」。
わたし自身も、ファシリテーターとしての参加者への関わりについて、
改めて見つめ直す機会となりました。

対談の続き(後編)は2018年3月8日にお届けします。どうぞお楽しみに。

▽ご感想・ご意見等はこちらまで
tbj@teambuildingjapan.com

…─…─…─…─…─…─…─…─…─…

【転送自由】メルマガの内容がお役に立ちそうな方がいらっしゃいましたら、ぜひ転送して差し上げてください。
【転載自由】「チームビルディングジャパンによると…」と出典を明らかにしてくださいますようお願いいたします。

▼バックナンバーはこちら
teambuildingmagazine.jp/
▼読者登録、配信先変更、(残念ですが)配信停止はこちら
www.teambuildingjapan.com/contactindex/mailmagazine/

Copyright(c)2018 Team Building Japan Co., Ltd. All rights reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行元 (株)チームビルディングジャパン 
www.teambuildingjapan.com
 
〒101-0062 
東京都千代田区神田駿河台2-11-16 さいかち坂ビル403
Tel:03-5577-3938 Fax:03-5577-3987
 
代 表 取 締 役  河 村 甚
メルマガ編集長  瀬田すみ恵
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【チームビルディングマガジン】会議でチームビルディング(2)組織開発コンサルタントになるまで(後編)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 チームビルディングマガジン
 https://www.teambuildingjapan.com
 275号     2018.2.8
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは。チームビルディングジャパン せたすみえです。 

いつもチームビルディングマガジンをお読みいただき、ありがとうございます。
(はじめましての方は、はじめまして*^-^*)

河村甚の『 チームビルディングの話をしよう 』。

株式会社 Dialogic Consulting 代表取締役社長 吉田 創(そう)さん
www.dialogic.jp/
をお招きして対談をお送りしています。

そうさんは、対話型組織開発コンサルタント・ファシリテーター・講師としてご活躍されています。
会議で行うチームビルディングプログラムをチームビルディングジャパンと共同開発中です。

対談第2回は、組織開発コンサルタントになるまで(前編)
www.teambuildingjapan.com/column/t074.html?mm
の続きです。

そうさんは高校時にアメリカ留学し、そのまま起業。
時代の波に合わせて日本に戻り、IT企業を経営していたある日、
今まで会ったことのないような研修講師の“おっさん”と出会いました。
彼のやっている1週間合宿研修に声を掛けてもらったものの、
基本1週間携帯禁止って怪しいし、自己啓発だから参加費も高いし、
社長だし1週間休むのもなぁ…と迷いましたが、
1週間の研修内容と“おっさん”の正体を明かすため、参加を決めたのでした。

……というわけで、気になる続きをどうぞ↓
www.teambuildingjapan.com/column/t075.html?mm

 
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 河村甚の『 チームビルディングの話をしよう 』
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
会議でチームビルディング(2) 組織開発コンサルタントになるまで(後編)

河村甚(以下 じん):前回は、謎の1週間合宿研修に参加しようかどうか、迷われているところまで伺いましたね。

吉田創(以下 そう):結局その1週間合宿研修に行くことに決め、参加してみました。
どのような研修だったかというと、これは今だから言語化して説明できるのですが、
そのおっさんは話している内容そのものではなくて、会話している人とグループをよく見ていました。
組織開発用語で言えば、コンテントではなくプロセスを見ていて、そこに働きかけるということを彼はやっていたんです。

↓本文はこちら↓
www.teambuildingjapan.com/column/t075.html?mm

╋━━━━━
■ お知らせ
┗━━━━━
 ☆春に向けてたくさんの企画が目白押しです☆

2/22(木)15:00-17:00 @チームビルディングジャパン(東京都千代田区)
『TBM(チームビルディング・ミーティング)説明相談会』
www.teambuildingjapan.com/contactindex/tbm20180222/
※2/22にご都合の合わない場合には、お伺いしてご案内いたします。お問合せフォームからお気軽にお問合せください。

2/27(火)14:00-17:00 @ユインチホテル南城 体育館(沖縄県南城市)
『【沖縄開催!】組織を変えるチームビルディング体験会』
www.teambuildingjapan.com/seminar/okinawa20180227/

3/2(金)19:00-21:00 @チームビルディングジャパン(東京都千代田区)
『成果を出すチームを体験してみよう!(第90回 チームビルディング・カフェ)』
www.teambuildingjapan.com/workshop/c090

3/8(木)18:30-21:30(予定) @チームビルディングジャパン(東京都千代田区)
『チームビルディングカード活用講座 β版』
(※2/14(水)公式サイトにてご案内開始予定)

3/15(水) @チームビルディングジャパン(東京都千代田区)
『組織開発ツール実践研究会 第1回「働き方改革に組織開発ツールはどうアプローチできるのか」』
www.facebook.com/events/2011500929120770/

4/25(水)9:30-17:30 @国立女性教育会館(埼玉県比企郡)
『【公開セミナー】新入社員向けチームビルディング研修』
www.teambuildingjapan.com/seminar/for-new-recruit180425/

  ★☆★ Pick Up! ★☆★

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【沖縄開催!】組織を変えるチームビルディング体験会
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
www.teambuildingjapan.com/seminar/okinawa20180227/

「会議をしても意見が出にくい」「なかなか人が育たない」「風通しの良い職場環境を作りたい」
組織運営を行なっていく中で日頃出てくる悩み。これらの解決にチームビルディングがお役にたちます!

「組織を変えるチームビルディング体験会」を沖縄で実施します。
・人材育成、組織開発をご担当のみなさま
・経営者や部門長といったチームのリーダー、マネジャーのみなさま
・実際にチームで導入を検討してみたい方
是非ご参加ください!
…─…─…─…─…─…─…─…──…─…─…─…─…─…─…─…
【日時】2月27日(火)14:00〜17:00
【場所】ユインチホテル南城(沖縄県南城市)
【料金】2,000円
【内容】チームビルディング体験、講義「チームビルディングとは」、質疑応答、個別相談
…─…─…─…─…─…─…─…──…─…─…─…─…─…─…─…
▼詳細・お申込はこちら
www.teambuildingjapan.com/seminar/okinawa20180227/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
『成果を出すチームを体験してみよう!(第90回 チームビルディング・カフェ)』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
www.teambuildingjapan.com/workshop/c090

「チームビルディング・カフェ」は、チームビルディングに興味のあるメンバーで集まり、ともに学び合う勉強会です。
今回は、成果を出すチームを体験してみようというカフェ。話題提供者は、チームビルディング・カフェ常連で準レギュラーのひぃさんです。 

・何らかの組織・チームに所属している方
・アジャイルに興味のある方
・ワークショップを楽しみたい方
・チームでモノ作りを学びたい方
・紙飛行機を飛ばしてみたい方
・当日、定刻までにいらっしゃれる方
お待ちしております! 初めての方ももちろん大歓迎です(^^♪
…─…─…─…─…─…─…─…──…─…─…─…─…─…─…─…
【日時】2018年3月2日(金)19:00?21:00
【場所】チームビルディングジャパン オフィス(東京都千代田区)
【定員】16名 (先着順)
【参加費】無料
…─…─…─…─…─…─…─…──…─…─…─…─…─…─…─…
▼詳細・お申込はこちら
www.teambuildingjapan.com/workshop/c090

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
4月[公開セミナー]新入社員向けチームビルディング研修
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
www.teambuildingjapan.com/seminar/for-new-recruit180425/

こんなお悩みはありませんか?
・新入社員を自立させるためには、どのような研修をやればよいだろうか
・これまでとは違う新しいプログラムをやりたい
・新入社員の数が少なくて、できることが限られている
・新入社員に配属先でもうまくやってほしい
・コストと手間はあまりかけたくない…

チームでこの上ない達成感や悔しさがわきあがるような本気の体験をすると、メンバーそれぞれの中に多様な感情や気づきが生まれます。
それを自分の言葉・本音で振り返り、お互いに共有することによって、さらに新たな気づきや発見が生まれ学びが深まっていきます。
本気の体験と本音の対話を掛け合わせ、自分たちで見つけた学びを自分たちのものとして持ち帰る。

「座学中心の新入社員研修なので、違った内容を取り入れたい」
「自分で考えて行動できる、自立した新入社員を育てたい」
こんな悩みをお持ちの皆様、ぜひこの機会にお申し込みください。
…─…─…─…─…─…─…─…──…─…─…─…─…─…─…─…
【日時】2018年4月25日(水) 9:30〜17:30
【場所】国立女性教育会館(埼玉県比企郡)
【定員】30名(先着順)
【費用】42,000円(早割 39,000円/税別)
…─…─…─…─…─…─…─…──…─…─…─…─…─…─…─…
▼詳細・お申込はこちら
www.teambuildingjapan.com/seminar/for-new-recruit180425/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【スタッフブログ】スタッフサークル!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
www.teambuildingjapan.com/staffblog/
————————————–
▼ チームの朝会では3つの “私事” を共有せよ!〜国境を越えるスタッフサークル〜(菅谷 宏一)
————————————–
今回はTBJの朝会 “スタッフサークル” をちょこっとだけご紹介したいと思います。
このスタッフサークル。じつはTBJのチームビルディングの要なんですよ(^^♪
スタッフサークルは、以下の3部構成です。1)Happy&New 2)オレンジダイアログ 3) お仕事の状況共有
www.teambuildingjapan.com/staffblog/usually/014.html
————————————–
▼ 「節分だから豆まきしちゃう」の会!(今井 紫園)
————————————–
節分ですね! チームビルディングジャパンではみんなで豆まきをしました。
なんでも手作りが好きな私(しおん)は、鬼のイラストを描いてチョキチョキ…。
男気じゃんけん(勝った人)で鬼を決め、最初は社長の甚さんが鬼になりました。
www.teambuildingjapan.com/staffblog/usually/015.html

╋━━━━━
■ 編集後記
┗━━━━━

◇再び せたすみえ です。

今回は、企画・講座をたくさんご案内しました。

春に向けて、さまざまな場所で、さまざまなスタッフが
さまざまな切り口でチームビルディングをお伝えします。

チームビルディングジャパンのチームビルディングに
ぜひ直接触れに来てください。

スタッフ一同、お会いできるのを楽しみにしております。

次回は2018年2月22日にお届けします。どうぞお楽しみに♪

▽ご感想・ご意見等はこちらまで
tbj@teambuildingjapan.com

…─…─…─…─…─…─…─…─…─…

【転送自由】メルマガの内容がお役に立ちそうな方がいらっしゃいましたら、ぜひ転送して差し上げてください。
【転載自由】「チームビルディングジャパンによると…」と出典を明らかにしてくださいますようお願いいたします。

▼バックナンバーはこちら
teambuildingmagazine.jp/
▼読者登録、配信先変更、(残念ですが)配信停止はこちら
www.teambuildingjapan.com/contactindex/mailmagazine/

Copyright(c)2018 Team Building Japan Co., Ltd. All rights reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行元 (株)チームビルディングジャパン 
www.teambuildingjapan.com
 
〒101-0062 
東京都千代田区神田駿河台2-11-16 さいかち坂ビル403
Tel:03-5577-3938 Fax:03-5577-3987
 
代 表 取 締 役  河 村 甚
メルマガ編集長  瀬田すみ恵
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【チームビルディングマガジン】会議でチームビルディング(1)組織開発コンサルタントになるまで(前編)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 チームビルディングマガジン
 https://www.teambuildingjapan.com
 274号     2018.1.25
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは。チームビルディングジャパン せたすみえです。 

いつもチームビルディングマガジンをお読みいただき、ありがとうございます。
(はじめましての方は、はじめまして*^-^*)

河村甚の『 チームビルディングの話をしよう 』。
今号からは、

株式会社 Dialogic Consulting 代表取締役社長 吉田 創(そう)さん
www.dialogic.jp/

をお招きして対談をお送りします。

そうさんは、現在、
対話型組織開発コンサルタント・ファシリテーター・講師としてご活躍中であり、

会議で行うチームビルディングプログラムを
チームビルディングジャパンと共同開発しています。

対談第1回は、そうさんは何をしている人なのか、どのようにして今に至ったのか
その前半のストーリーです。

そうさんがアメリカへ留学後起業した頃の話や、
日本に戻りIT企業を経営していたそうさんが人材育成業界に出会った頃のお話になります。

どうぞご覧ください。
www.teambuildingjapan.com/column/t074.html?mm

 
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 河村甚の『 チームビルディングの話をしよう 』
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
会議でチームビルディング(1) 組織開発コンサルタントになるまで(前編)

河村甚(以下 じん):そうさんとは今、「チームビルディング・ミーティング(会議で行うチームビルディング)」を一緒に作ったり、会議研修を実際にチームビルディングジャパンでやってもらったりしています。
そうさんは話していて非常に面白いので、メルマガでもぜひ対談してみたいと思っていました。
まずは、そうさんの自己紹介からお願いします。

吉田創(以下 そうさん):「何をしてきたのか、何をしている人なのか」と「自分なりに見た自分」という二つの側面で話してみようと思います。
まずはどんなことをやってきたかというと…

↓本文はこちら↓
www.teambuildingjapan.com/column/t074.html?mm

╋━━━━━
■ お知らせ
┗━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【新プログラム】会議が変われば、チームが変わる!
2/22「チームビルディング・ミーティング」説明相談会
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
www.teambuildingjapan.com/program/training/teambuilding-meeting/
 
「現場でもチームビルディングできないかな?」
「チームビルディング研修の効果を定着させたいな」
 
チームビルディング・ミーティング(TBM)は、こんな呟きから生まれました。
会議はチームの縮図。会議には、チームの状態が現れます。逆に言えば、会議の質を上げることで、チームの関係性が良くなるということです。TBMは、日常の会議での取り組みから、チームを育てることができるチームビルディングプログラムです。
 
まずは、TBMがどんなものか知っていただくために、2月22日に「TBM説明相談会」を開くことになりました。
・人材育成、組織開発をご担当のみなさま
・経営者や部門長といったチームのリーダー、マネジャーのみなさま
・実際にチームで導入を検討してみたい方
是非ご参加ください!
 
※本プログラムは、今号から始まったコラムの対談者
 吉田創さん(株式会社Dialogic Consulting)と共同で企画・開発を行っています。

…─…─…─…─…─…─…─…──…─…─…─…─…─…─…─…
【日時】2月22日(木)15:00〜17:00
【場所】チームビルディングジャパン オフィス
(水道橋・御茶ノ水・神保町の各駅から徒歩圏)
【料金】無料(アンケート等にご協力お願いいたします)
【内容】・開発の経緯 ・メリット、効果 ・対象者 ・やり方
    ・お客様の声 ・質疑応答 ・個別相談 など
…─…─…─…─…─…─…─…──…─…─…─…─…─…─…─…
▼詳細・お申込はこちら
www.teambuildingjapan.com/program/training/teambuilding-meeting/

 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
4月[公開セミナー]新入社員向けチームビルディング研修
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
www.teambuildingjapan.com/seminar/for-new-recruit180425/

こんなお悩みはありませんか?
・新入社員を自立させるためには、どのような研修をやればよいだろうか
・これまでとは違う新しいプログラムをやりたい
・新入社員の数が少なくて、できることが限られている
・新入社員に配属先でもうまくやってほしい
・コストと手間はあまりかけたくない…

チームでこの上ない達成感や悔しさがわきあがるような本気の体験をすると、メンバーそれぞれの中に多様な感情や気づきが生まれます。
それを自分の言葉・本音で振り返り、お互いに共有することによって、さらに新たな気づきや発見が生まれ学びが深まっていきます。
本気の体験と本音の対話を掛け合わせ、自分たちで見つけた学びを自分たちのものとして持ち帰る。

「座学中心の新入社員研修なので、違った内容を取り入れたい」
「自分で考えて行動できる、自立した新入社員を育てたい」

こんな悩みをお持ちの皆様、ぜひこの機会にお申し込みください。
研修後、きっと新入社員が、少しだけ大人になって帰ってきます。

…─…─…─…─…─…─…─…──…─…─…─…─…─…─…─…
【日時】2018年4月25日(水) 9:30〜17:30
【場所】国立女性教育会館
 〒355-0221 埼玉県比企郡嵐山町菅谷728(東武東上線武蔵嵐山駅徒歩12分)
【定員】30名(先着順)
【費用】42,000円(早割 39,000円/税別)
…─…─…─…─…─…─…─…──…─…─…─…─…─…─…─…
▼詳細・お申込はこちら
www.teambuildingjapan.com/seminar/for-new-recruit180425/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【スタッフブログ】スタッフサークル!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
www.teambuildingjapan.com/staffblog/
————————————–
▼ 雪だぁ〜!(今井紫園)
————————————–
寒いですね〜。雪でテンションが上がったしおんです。
男性陣は早々と帰ったなか、社長こと甚とゆきを無理やり外に連れ出して、雪だるまを作りました。
www.teambuildingjapan.com/staffblog/usually/012.html
————————————–
▼チーム力をアップする キックオフミーティング3つのコツ 〜ごろごろ温泉キックオフ in みなかみ(菅谷宏一)
————————————–
TBJでは群馬県みなかみ町にキックオフミーティングに行ってまいりました!
今回のコンセプトは「ごろごろ温泉キックオフ」。
例年社内ミーティングでは、野外でがんばりすぎてしまう傾向にあったので
今回は社員旅行気分で、ユルユルと2018年の英気を養おうという会にしました♪
働き方のちがうメンバーが(ほぼ)一同に会するキックオフは貴重なTBJのチームビルディングの好機。
ちょっと工夫をしてみました★
www.teambuildingjapan.com/staffblog/usually/013.html

╋━━━━━
■ 編集後記
┗━━━━━

◇再び せたすみえ です。

今週は東京でも雪になりましたね。
雪が積もると日常の風景が非日常になり、わくわくします。

近所の雪かきをしながら(夫と娘ががんばってくれて助かりました)、
普段は挨拶程度のご近所さんとも交流できて

ちょっとした非日常イベントを楽しんだ気持ちになりました。

さて、新しい対談シリーズが始まりました。

そうさんの人生は、聞けば聞くほど面白い。
ヒストリーが対談1回に収まらず、前後半に分けてお届けすることとなりました。

高校時にアメリカ留学され、そのまま向こうで起業。
時代の波に合わせて日本に戻り、IT企業を経営していたある日、
ちょっと変わった研修講師の“おっさん”と出会ったそうさん。
なんとも謎に満ちた1週間研修の内容と“おっさん”の正体を明かすため、
参加を決めた……この続きは次回、ということで。

次回は2018年2月8日にお届けします。どうぞお楽しみに♪

▽ご感想・ご意見等はこちらまで
tbj@teambuildingjapan.com

…─…─…─…─…─…─…─…─…─…

【転送自由】メルマガの内容がお役に立ちそうな方がいらっしゃいましたら、ぜひ転送して差し上げてください。
【転載自由】「チームビルディングジャパンによると…」と出典を明らかにしてくださいますようお願いいたします。

▼バックナンバーはこちら
teambuildingmagazine.jp/
▼読者登録、配信先変更、(残念ですが)配信停止はこちら
www.teambuildingjapan.com/contactindex/mailmagazine/

Copyright(c)2018 Team Building Japan Co., Ltd. All rights reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行元 (株)チームビルディングジャパン 
www.teambuildingjapan.com
 
〒101-0062 
東京都千代田区神田駿河台2-11-16 さいかち坂ビル403
Tel:03-5577-3938 Fax:03-5577-3987
 
代 表 取 締 役  河 村 甚
メルマガ編集長  瀬田すみ恵
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【チームビルディングマガジン】心理的安全性とチームビルディング

【早割あり】4/25 [公開セミナー] 新入社員向けチームビルディング研修
www.teambuildingjapan.com/seminar/for-new-recruit180425/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 チームビルディングマガジン
 https://www.teambuildingjapan.com
 273号     2018.1.11
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは。チームビルディングジャパン せたすみえです。 

いつもチームビルディングマガジンをお読みいただき、ありがとうございます。
(はじめましての方は、はじめまして*^-^*)

2018年もどうぞよろしくお願いいたします。

さて、今回は対談『 チームビルディングの話をしよう 』はちょっとお休みしまして、
久しぶりに河村甚コラムをお届けします。

ちばじゅんさんとの対談の中でも出てきた「心理的安全性」とチームビルディングについて考察です。
どうぞご覧ください。
www.teambuildingjapan.com/column/t073.html?mm

 
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 河村甚コラム
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 <心理的安全性とチームビルディング>

組織をチームビルディングして行くために心理的安全性が大切であるという事が言われています。
Googleが成果の上がるチームの要因を調査したところリーダーシップスタイルなどの共通点は見つからなかったものの、唯一共通する要因が心理的安全性であると発表したとのニュースから一気に広まりました。
今回はこの心理的安全性を探って行きたいと思います。

↓本文はこちら↓
www.teambuildingjapan.com/column/t073.html?mm

╋━━━━━
■ お知らせ
┗━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
4月[公開セミナー]新入社員向けチームビルディング研修
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
www.teambuildingjapan.com/seminar/for-new-recruit180425/
こんなお悩みはありませんか?
・新入社員を自立させるためには、どのような研修をやればよいだろうか
・これまでとは違う新しいプログラムをやりたい
・新入社員の数が少なくて、できることが限られている
・新入社員に配属先でもうまくやってほしい
・コストと手間はあまりかけたくない…

チームでこの上ない達成感や悔しさがわきあがるような本気の体験をすると、
メンバーそれぞれの中に多様な感情や気づきが生まれます。
それを自分の言葉・本音で振り返り、お互いに共有することによって、
さらに新たな気づきや発見が生まれ学びが深まっていきます。
本気の体験と本音の対話を掛け合わせ、
自分たちで見つけた学びを自分たちのものとして持ち帰る。

「座学中心の新入社員研修なので、違った内容を取り入れたい」
「自分で考えて行動できる、自立した新入社員を育てたい」

こんな悩みをお持ちの皆様、ぜひこの機会にお申し込みください。
研修後、きっと新入社員が、少しだけ大人になって帰ってきます。

…─…─…─…─…─…─…─…──…─…─…─…─…─…─…─…
【日時】2018年4月25日(水) 9:30〜17:30
【場所】国立女性教育会館
 〒355-0221 埼玉県比企郡嵐山町菅谷728(東武東上線武蔵嵐山駅徒歩12分)
【定員】30名(先着順)
【費用】42,000円(早割 39,000円/税別)
…─…─…─…─…─…─…─…──…─…─…─…─…─…─…─…
▼詳細・お申込はこちら
www.teambuildingjapan.com/seminar/for-new-recruit180425/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【スタッフブログ】スタッフサークル!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
www.teambuildingjapan.com/staffblog/
————————————–
▼らしさを磨いた2017年、足もとを固める2018年(菅谷 宏一)
僕にとっての2017年は、TBJにおける自分らしさを磨いた1年間でした。
去年の抱負は、TBJのビジョンの前半部分「2020年 日本でチームビルディングを“あたりまえ”に」に向けて「広報部門の立ち上げ」と「年末に提案した新規事業を形にすること」。
2018年の抱負は、以下の3つ+αです。……
————————————–

╋━━━━━
■ 編集後記
┗━━━━━

◇再び せたすみえ です。

2018年になりましたね。

わたしは年の瀬からお正月にかけ、
家族・親族や、大切な仲間と集まって、
普段とはちょっと異なるゆったりとした時間を
飲んで食べて(そしてごろごろして)楽しく過ごしました。

(その結果、昨日久しぶりに体重計に乗ったら、驚きの数値が…^-^;)

早いもので、1月ももう3分の1が過ぎました。
ここからは気持ちも体も引き締めて、頑張っていきたいと思います。

さて、次回からは、

株式会社Dialogic Consulting 代表取締役
 http://www.dialogic.jp/
組織開発コンサルタントの吉田創さんと、河村甚の対談が始まります。

どうぞお楽しみに。

次回は2018年1月25日にお届けします。

▽ご感想・ご意見等はこちらまで
tbj@teambuildingjapan.com

…─…─…─…─…─…─…─…─…─…

【転送自由】メルマガの内容がお役に立ちそうな方がいらっしゃいましたら、ぜひ転送して差し上げてください。
【転載自由】「チームビルディングジャパンによると…」と出典を明らかにしてくださいますようお願いいたします。

▼バックナンバーはこちら
teambuildingmagazine.jp/
▼読者登録、配信先変更、(残念ですが)配信停止はこちら
www.teambuildingjapan.com/contactindex/mailmagazine/

Copyright(c)2018 Team Building Japan Co., Ltd. All rights reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行元 (株)チームビルディングジャパン 
www.teambuildingjapan.com
 
〒101-0062 
東京都千代田区神田駿河台2-11-16 さいかち坂ビル403
Tel:03-5577-3938 Fax:03-5577-3987
 
代 表 取 締 役  河 村 甚
メルマガ編集長  瀬田すみ恵
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【チームビルディングマガジン】ゲームで研修(7)ビジネスの仕組みと使命感ール

【早割あり】4/25 [公開セミナー] 新入社員向けチームビルディング研修
www.teambuildingjapan.com/seminar/for-new-recruit180425/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 チームビルディングマガジン
 https://www.teambuildingjapan.com
 272号     2017.12.29
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは。チームビルディングジャパン せたすみえです。 
いつもチームビルディングマガジンをお読みいただき、ありがとうございます。
(はじめましての方は、はじめまして*^-^*)

河村甚の『 チームビルディングの話をしよう 』。

全7回に渡って株式会社HEART QUAKE(ハートクエイク)代表である千葉 順さん
heart-quake.com/ceo.html
をお招きし対談をお送りしてきましたが、今回がいよいよ最終回となります。

最後は、仕事に対する使命感の話や、働き方・生き方の価値観についての話になりました。
どうぞご覧ください。
www.teambuildingjapan.com/column/t072.html?mm

 
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 河村甚の『 チームビルディングの話をしよう 』
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ゲームで研修(6)苦しんで仕事をしない

◆河村甚(以下 じん):チームビルディングジャパンって日本のチームビルディングを背負って立つような名前を付けちゃったから、
社会に対する責任みたいなものを勝手にものすごく感じている部分があるんだよね。

つまり、この会社潰せない、やらないわけにはいかない、みたいな使命感、義務感。
潰れたら、「じゃぁ、今までやってきたことなんだったの」って周りに言われちゃう、って思っちゃう。

◇千葉順さん(以下 ちばじゅん):「チームビルディングジャパン」ですものね。

◆じん:ちばじゅんと話していて、使命感、義務感みたいなものが、仕事に対して自分はあるなぁって…
「…とはいえ、やんなきゃまずいっしょ!」みたいな感じが自分は強くあるんだな、って思った。

◇ちばじゅん:「使命感」とかって、僕からは出てこない言葉ですよ(笑)

↓本文はこちら↓
www.teambuildingjapan.com/column/t072.html?mm

╋━━━━━
■ お知らせ
┗━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
4月[公開セミナー]新入社員向けチームビルディング研修
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
www.teambuildingjapan.com/seminar/for-new-recruit180425/
こんなお悩みはありませんか?
・新入社員を自立させるためには、どのような研修をやればよいだろうか
・これまでとは違う新しいプログラムをやりたい
・新入社員の数が少なくて、できることが限られている
・新入社員に配属先でもうまくやってほしい
・コストと手間はあまりかけたくない…

チームでこの上ない達成感や悔しさがわきあがるような本気の体験をすると、
メンバーそれぞれの中に多様な感情や気づきが生まれます。
それを自分の言葉・本音で振り返り、お互いに共有することによって、
さらに新たな気づきや発見が生まれ学びが深まっていきます。
本気の体験と本音の対話を掛け合わせ、
自分たちで見つけた学びを自分たちのものとして持ち帰る。

「座学中心の新入社員研修なので、違った内容を取り入れたい」
「自分で考えて行動できる、自立した新入社員を育てたい」

こんな悩みをお持ちの皆様、ぜひこの機会にお申し込みください。
研修後、きっと新入社員が、少しだけ大人になって帰ってきます。

…─…─…─…─…─…─…─…──…─…─…─…─…─…─…─…
【日時】2018年4月25日(水) 9:30〜17:30
【場所】国立女性教育会館
 〒355-0221 埼玉県比企郡嵐山町菅谷728(東武東上線武蔵嵐山駅徒歩12分)
【定員】30名(先着順)
【費用】42,000円(早割 39,000円/税別)
…─…─…─…─…─…─…─…──…─…─…─…─…─…─…─…
▼詳細・お申込はこちら
www.teambuildingjapan.com/seminar/for-new-recruit180425/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【スタッフブログ】スタッフサークル!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
www.teambuildingjapan.com/staffblog/
————————————–
▼チームビルディング・ファシリテーション(河村 甚)
www.teambuildingjapan.com/staffblog/010.html
今日のブログは”ファシリテーター Advent Calendar 2017 “の一環として書いています。他の日もぜひめくってみてください〜
adventar.org/calendars/2310
何を書こうかなと色々考えたのですが、色々なファシリテーターが参加している「ファシリテーター アドヴェントカレンダー」なので
自分が普段やっているチームビルディングのファシリテーションについて書こうと思います。
————————————–

╋━━━━━
■ 編集後記
┗━━━━━

◇再び せたすみえ です。

ちばじゅんさんとじんさんとの対談を7回に渡ってお送りしてきましたが、
いかがだったでしょうか。

ふたりの対談を傍らで聴きながら、
なぜ働くのか、どのように働きたいのか、
わたしたちの提供している価値は何なのか…などについて
わたし自身も改めて考える機会となりました。

ちばじゅんさん、本当にありがとうございました。

◇さて、本メルマガも今号が2017年最後の配信となります。

今年も最後まで(編集後記まで!)お読みいただき、ありがとうございました。
どうぞよいお年をお迎えくださいませ。

次回は2018年1月11日にお届けします。来年もどうぞよろしくお願いいたします。

▽ご感想・ご意見等はこちらまで
tbj@teambuildingjapan.com

…─…─…─…─…─…─…─…─…─…

【転送自由】メルマガの内容がお役に立ちそうな方がいらっしゃいましたら、ぜひ転送して差し上げてください。
【転載自由】「チームビルディングジャパンによると…」と出典を明らかにしてくださいますようお願いいたします。

▼バックナンバーはこちら
teambuildingmagazine.jp/
▼読者登録、配信先変更、(残念ですが)配信停止はこちら
www.teambuildingjapan.com/contactindex/mailmagazine/

Copyright(c)2017 Team Building Japan Co., Ltd. All rights reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行元 (株)チームビルディングジャパン 
www.teambuildingjapan.com
 
〒101-0062 
東京都千代田区神田駿河台2-11-16 さいかち坂ビル403
Tel:03-5577-3938 Fax:03-5577-3987
 
代 表 取 締 役  河 村 甚
メルマガ編集長  瀬田すみ恵
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【チームビルディングマガジン】ゲームで研修(6)苦しんで仕事をしない

〜チャレンジ精神をもった 主体性のある新入社員を育てたい〜

4/25 [公開セミナー] 新入社員向けチームビルディング研修
www.teambuildingjapan.com/seminar/for-new-recruit180425/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 チームビルディングマガジン
 https://www.teambuildingjapan.com
 271号     2017.12.14
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは。チームビルディングジャパン せたすみえです。 
いつもチームビルディングマガジンをお読みいただき、ありがとうございます。
(はじめましての方は、はじめまして*^-^*)

河村甚の『 チームビルディングの話をしよう 』。
株式会社HEART QUAKE(ハートクエイク)代表である千葉 順さんをお招きして対談をお送りしています。
heart-quake.com/ceo.html

チームビルディングジャパンは、「働く場をハッピーにしよう」という思いをもとに、チームビルディングの普及を目指しています。

今回の対談は、ハッピーに働くことについての考えについて語り合いました。
www.teambuildingjapan.com/column/t071.html?mm

 
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 河村甚の『 チームビルディングの話をしよう 』
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ゲームで研修(6)苦しんで仕事をしない

◆河村甚(以下 じん):「働くということは苦しいことだ」という概念が社会的に広くあるよね。仕事は嫌いだけど、仕方ないから頑張るという人たちがたくさんいる。
ハッピーに働ける状態を作ることは、きっと出来るはずだと思っている。チームビルディングというものを通じて、他の会社も変わっていくことができるし、うちの会社自身、もっともっとそういう会社でいられるようにしたいと思う。
ちばじゅんみたいにシステムを組める人は「働く時間を減らして、仕事以外に自分自身がハッピーな時間を作ろう」という考え方でもいいけど、そうできない人たちは、仕事自体がもっとハッピーになるようにしていく必要があると思うんだよね。

◇千葉順さん(以下 ちばじゅん):そうですね、そういう方向もありますね。

↓本文はこちら↓
www.teambuildingjapan.com/column/t071.html?mm

╋━━━━━
■ お知らせ
┗━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
4月[公開セミナー]新入社員向けチームビルディング研修
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
www.teambuildingjapan.com/seminar/for-new-recruit180425/
こんなお悩みはありませんか?
・新入社員を自立させるためには、どのような研修をやればよいだろうか
・これまでとは違う新しいプログラムをやりたい
・新入社員の数が少なくて、できることが限られている
・新入社員に配属先でもうまくやってほしい
・コストと手間はあまりかけたくない…

チームでこの上ない達成感や悔しさがわきあがるような本気の体験をすると、
メンバーそれぞれの中に多様な感情や気づきが生まれます。
それを自分の言葉・本音で振り返り、お互いに共有することによって、
さらに新たな気づきや発見が生まれ学びが深まっていきます。
本気の体験と本音の対話を掛け合わせ、
自分たちで見つけた学びを自分たちのものとして持ち帰る。

「座学中心の新入社員研修なので、違った内容を取り入れたい」
「自分で考えて行動できる、自立した新入社員を育てたい」

こんな悩みをお持ちの皆様、ぜひこの機会にお申し込みください。
研修後、きっと新入社員が、少しだけ大人になって帰ってきます。

…─…─…─…─…─…─…─…──…─…─…─…─…─…─…─…
【日時】2018年4月25日(水) 9:30〜17:30
【場所】国立女性教育会館
 〒355-0221 埼玉県比企郡嵐山町菅谷728(東武東上線武蔵嵐山駅徒歩12分)
【定員】30名(先着順)
【費用】42,000円(早割 39,000円/税別)
…─…─…─…─…─…─…─…──…─…─…─…─…─…─…─…
▼詳細・お申込はこちら
www.teambuildingjapan.com/seminar/for-new-recruit180425/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【スタッフブログ】スタッフサークル!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
www.teambuildingjapan.com/staffblog/
————————————–
▼働く人たちが、自分の働く場でHappyに(河村 甚)
www.teambuildingjapan.com/staffblog/009.html
先日、久しぶりにチームビルディングカフェの話題提供をやりました。
今回のテーマは「Happyに成果を出すチームをつくろう!」でした。
「働く人たちが、自分の働く場でHappyに」をミッションとして仕事しているチームビルディングジャパン。純粋に働く場でのHappyについて語り合う場を持ちたいなと思ってこのテーマにしました。
————————————–

╋━━━━━
■ 編集後記
┗━━━━━

◆再び せたすみえ です。

早いもので2017年もあと半月ですね。

チームビルディングジャパンでは、
先日オフィスの近くで、年賀メール用のスタッフ写真撮影をしました。

みんなでイヌ耳(スタッフしおんの手作り!)を付けて撮影。
どのような仕上がりになるのか楽しみです。

さて、これまで6回に渡ってお送りしてきました
じんさん&ちばじゅんさんの対談ですが、
次が最終回となります。どうぞ最後までお楽しみに。

次回は2017年12月28日にお届けします。

▽ご感想・ご意見等はこちらまで
tbj@teambuildingjapan.com

…─…─…─…─…─…─…─…─…─…

【転送自由】メルマガの内容がお役に立ちそうな方がいらっしゃいましたら、ぜひ転送して差し上げてください。
【転載自由】「チームビルディングジャパンによると…」と出典を明らかにしてくださいますようお願いいたします。

▼バックナンバーはこちら
teambuildingmagazine.jp/
▼読者登録、配信先変更、(残念ですが)配信停止はこちら
www.teambuildingjapan.com/contactindex/mailmagazine/

Copyright(c)2017 Team Building Japan Co., Ltd. All rights reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行元 (株)チームビルディングジャパン 
www.teambuildingjapan.com
 
〒101-0062 
東京都千代田区神田駿河台2-11-16 さいかち坂ビル403
Tel:03-5577-3938 Fax:03-5577-3987
 
代 表 取 締 役  河 村 甚
メルマガ編集長  瀬田すみ恵
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【チームビルディングマガジン】ゲームで研修(5)学びたくなる研修

〜チャレンジ精神をもった 主体性のある新入社員を育てたい〜

4/25 [公開セミナー] 新入社員向けチームビルディング研修
www.teambuildingjapan.com/seminar/for-new-recruit180425/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 チームビルディングマガジン
 https://www.teambuildingjapan.com
 270号     2017.11.30
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは。チームビルディングジャパン せたすみえです。 
いつもチームビルディングマガジンをお読みいただき、ありがとうございます。
(はじめましての方は、はじめまして*^-^*)

河村甚の『 チームビルディングの話をしよう 』。
株式会社HEART QUAKE(ハートクエイク)代表である千葉 順さんをお招きして対談をお送りしています。
heart-quake.com/ceo.html

対談は、受講者が自ら学びたくなる研修についての話から始まり、後半は働き方改革の話題に。
今号もどうぞご覧ください。
www.teambuildingjapan.com/column/t070.html?mm

 
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 河村甚の『 チームビルディングの話をしよう 』
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ゲームで研修(5)学びたくなる研修

◆河村甚(以下 じん):ゲーム研修の良いところは、もっと学びたい、と興味がわくということだと思う。
学ぶために頑張るのではなく、おもしろい、楽しいという気持ちから、学びが促進され、さらに学びたい気持ちも湧いてくる。
そういった興味が湧いて、学びたいという気持ちの状態を作るって、なかなか難しい。
気持ちがあるときに学ぶと、すごく深い学びが得られる。
単にゲームをやりました、だけでなく、湧いた興味を元に、日常の中で学びが深まっていくということがあると思う。

◇千葉順さん(以下 ちばじゅん):ゲームとして学ぶよりも、座学として学ぶ方が情報量としては多いはずなんです。
ゲームは重要な要素だけを抽出して、そこに気づいてもらうという目的で作っている。だから情報量としては足りない。
まだ満たされていない空白の要素を埋めにいきたいという欲求が、自ら学びたくなることにつながっているのかも知れないですね。

↓本文はこちら↓
www.teambuildingjapan.com/column/t070.html?mm

╋━━━━━
■ お知らせ
┗━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
4月[公開セミナー]新入社員向けチームビルディング研修
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
www.teambuildingjapan.com/seminar/for-new-recruit180425/
こんなお悩みはありませんか?
・新入社員を自立させるためには、どのような研修をやればよいだろうか
・これまでとは違う新しいプログラムをやりたい
・新入社員の数が少なくて、できることが限られている
・新入社員に配属先でもうまくやってほしい
・コストと手間はあまりかけたくない…

チームでこの上ない達成感や悔しさがわきあがるような本気の体験をすると、
メンバーそれぞれの中に多様な感情や気づきが生まれます。
それを自分の言葉・本音で振り返り、お互いに共有することによって、
さらに新たな気づきや発見が生まれ学びが深まっていきます。
本気の体験と本音の対話を掛け合わせ、
自分たちで見つけた学びを自分たちのものとして持ち帰る。

「座学中心の新入社員研修なので、違った内容を取り入れたい」
「自分で考えて行動できる、自立した新入社員を育てたい」

こんな悩みをお持ちの皆様、ぜひこの機会にお申し込みください。
研修後、きっと新入社員が、少しだけ大人になって帰ってきます。

…─…─…─…─…─…─…─…──…─…─…─…─…─…─…─…
【日時】2018年4月25日(水) 9:30〜17:30
【場所】国立女性教育会館
 〒355-0221 埼玉県比企郡嵐山町菅谷728(東武東上線武蔵嵐山駅徒歩12分)
【定員】30名(先着順)
【費用】42,000円(早割 39,000円/税別)
…─…─…─…─…─…─…─…──…─…─…─…─…─…─…─…
▼詳細・お申込はこちら
www.teambuildingjapan.com/seminar/for-new-recruit180425/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[12/9] リフレクションエキシビジョン2017出展
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
reflectionportal.com/friday-reflection/exhibition2017/
リフレクションエキシビジョン2017は、「大人から子供まで、より良く生きるためのリフレクションエキシビジョン」をテーマにしたリフレクション(振り返り)の展示会です。
チームビルディングジャパンも、チームビルディングのDIYキット「チームビルディングカード」を出展します。
他のリフレクション関係のカードも共同出展。それぞれのカードの特徴を体験して比べていただけるような展示にしています。
チームビルディング・組織づくりに役立つカードや事例が集まっていますので、是非ご参加ください!
※当日カードの販売はございません
…─…─…─…─…─…─…─…──…─…─…─…─…─…─…─…
【日時】2017年12月9日(土)13:00〜17:30
【場所】東京都港区西新橋(申し込みいただいた方には別途詳細をご案内します)
【定員】100名
【参加費】無料
【主催】リフレクションエキシビジョン実行委員会(Reflection Night・フライデーリフレクション)
…─…─…─…─…─…─…─…──…─…─…─…─…─…─…─…
▼詳細・お申込はこちら
reflectionportal.com/friday-reflection/exhibition2017/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※満員御礼※ 第89回 チームビルディング・カフェ
[12/8] Happyに成果を出すチームをつくろう!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
www.teambuildingjapan.com/workshop/c089
「チームビルディング・カフェ」は、チームビルディングに興味のあるメンバーで集まり、ともに学び合う勉強会です。
久々にチームビルディングジャパン河村が話題提供します。「あなたの職場、Happyですか?」一緒にチームについて考え、話し合いましょう!
…─…─…─…─…─…─…─…──…─…─…─…─…─…─…─… 
【日時】2017年12月8日(金)19:00〜21:00
【場所】チームビルディングジャパン オフィス https://www.teambuildingjapan.com/company/access/
【定員】16名 ※満員となりました※
【参加費】無料
【話題提供者】河村 甚 (株式会社チームビルディングジャパン 代表取締役・ファシリテーター)
…─…─…─…─…─…─…─…──…─…─…─…─…─…─…─… 
▼詳細はこちら
www.teambuildingjapan.com/workshop/c089

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【スタッフブログ】スタッフサークル!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
www.teambuildingjapan.com/staffblog/
————————————–
▼ひとり合宿行ってきました(河村 甚)
www.teambuildingjapan.com/staffblog/008.html
先日、山の中へひとり合宿に行ってきました。
そんな話をしたところ皆さん結構興味津々で「いいですねー」という声もあれば、
「ひとりで3日間も寂しくないの?」という声も。なのでブログも書いてみました〜
————————————–

╋━━━━━
■ 編集後記
┗━━━━━

◆再び せたすみえ です。

今回の対談で、働き方改革の話を聞きながら、
今後どのような働き方になっていくのか、改めて真剣に考えました。

副業を認める会社が増えてきていますが、
弊社は設立当初からすでに「副業」ならぬ「複業」OK。
スタッフはチームビルディングジャパン以外でも仕事をしている人がほとんどですし、
地域活動等に力を注いでいるスタッフも多いです。

自由度が高い分、自分の人生を会社頼みにせず、
自分はどのように働きたいのかを、一人ひとりが自ら考えることが求められます。

本当に大切にしたいことを、大切にして、豊かな人生を送る。そのためにも、
働き方、そして生き方を真剣に考え続けていきたいと思います。

次回は 2017年12月14日にお届けします。

▽ご感想・ご意見等はこちらまで
tbj@teambuildingjapan.com

…─…─…─…─…─…─…─…─…─…

【転送自由】メルマガの内容がお役に立ちそうな方がいらっしゃいましたら、ぜひ転送して差し上げてください。
【転載自由】「チームビルディングジャパンによると…」と出典を明らかにしてくださいますようお願いいたします。

▼バックナンバーはこちら
teambuildingmagazine.jp/
▼読者登録、配信先変更、(残念ですが)配信停止はこちら
www.teambuildingjapan.com/contactindex/mailmagazine/

Copyright(c)2017 Team Building Japan Co., Ltd. All rights reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行元 (株)チームビルディングジャパン 
www.teambuildingjapan.com
 
〒101-0062 
東京都千代田区神田駿河台2-11-16 さいかち坂ビル403
Tel:03-5577-3938 Fax:03-5577-3987
 
代 表 取 締 役  河 村 甚
メルマガ編集長  瀬田すみ恵
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【チームビルディングマガジン】ゲームで研修(4)チームって何人? 人の関係性と人数

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 チームビルディングマガジン
 https://www.teambuildingjapan.com
 269号     2017.11.16
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは。チームビルディングジャパン せたすみえです。 
いつもチームビルディングマガジンをお読みいただき、ありがとうございます。
(はじめましての方は、はじめまして*^-^*)

河村甚の『 チームビルディングの話をしよう 』。
株式会社HEART QUAKE(ハートクエイク)代表である千葉 順さんをお招きして対談をお送りしています。
heart-quake.com/ceo.html

今号は、人のつながりについて、関係性の変化や人数の切り口から語ってます。
www.teambuildingjapan.com/column/t069.html?mm

どうぞご覧ください。

 
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 河村甚の『 チームビルディングの話をしよう 』
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ゲームで研修(4)チームって何人? 人の関係性と人数

◆河村甚(以下 じん):機能するチームについてグーグルが調べた「プロジェクトアリストテレス」という取り組みがあります。
どういうチームが一番成果を上げるのか、優れているのかを調べた結果、リーダーシップのスタイルなどには何も共通点がなく、ばらばらだった。
唯一共通点が見えたのが、「心理的安全性」。心理的安全性があるチームはうまくいっていた。

心理的安全性というが、それを作ろうとするとなかなか難しい。
でも、心理的安全性がある状態を作る必要があることは、調査結果が示しているだけでなく、みんな内心うすうす感じてる。
組織のなかの関係性を大事にした方がいいということはわかっている。
実際に集まって顔を合わせてやることや、そこで起こるコミュニケーションに価値を感じている。

でも実際は、つながりが希薄になっていることの不安から、チームビルディングが求められてきているのかな、とも思うね。

◇千葉順さん(以下 ちばじゅん):もしかしたら、いろいろなものが分断されつつあるから不安を感じているのかも知れませんね。
業務は分断化され、家族も分断されてますよね。……(続く)

↓本文はこちら↓
www.teambuildingjapan.com/column/t069.html?mm

╋━━━━━
■ お知らせ
┗━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※残席わずか※ 第89回 チームビルディング・カフェ
[12/8] Happyに成果を出すチームをつくろう!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「チームビルディング・カフェ」は、チームビルディングに興味のあるメンバーで集まり、ともに学び合う勉強会です。
久々にチームビルディングジャパン河村が話題提供します。「あなたの職場、Happyですか?」一緒にチームについて考え、話し合いましょう!

…─…─…─…─…─…─…─…──…─…─…─…─…─…─…─… 
【日時】2017年12月8日(金)19:00〜21:00
【場所】チームビルディングジャパン オフィス https://www.teambuildingjapan.com/company/access/
【定員】16名 (先着順)
【参加費】無料 ※チームビルディング基金にお心付けを頂ければ幸いです
【話題提供者】河村 甚 (株式会社チームビルディングジャパン 代表取締役・ファシリテーター)
…─…─…─…─…─…─…─…──…─…─…─…─…─…─…─… 
▼詳細はこちら
www.teambuildingjapan.com/workshop/c089

╋━━━━━
■ 編集後記
┗━━━━━

◆再び せたすみえ です。

今号の対談を読みながら、人のつながりの変化を改めて客観的に考えました。

家族や親族などのつながり(血縁)、会社のつながり(社縁)、地元のつながり(地縁)などが
これまでセーフティーネットとしても機能してきましたが、徐々に変化している。
しがらみを嫌い、自由で緩く弱いつながりを求める人が増えているようです。

わたしは家族のことが大好きで、お互いにとても大切な存在ですし、
地域等のコミュニティ活動にも積極的に参画しています。

しかし同時に、ふだんの役割や肩書きを離れて、
“人”と“人”として敬愛の念をもってつながることができる仲間、居場所の存在が、
人生をより豊かなものにしてくれることを感じていますし、
より一層社会をより良くしていくことに役立つと信じています。

人が集まれば、面倒なこともありますが、
それでもやっぱり、わたしは人が好きです。

お互いに大切だと思える人と一緒に過ごせることは、
わたしがhappyに生きるには欠かせないなぁ…と改めて思いました。

次回は 2017年11月30日にお届けします。

▽ご感想・ご意見等はこちらまで
tbj@teambuildingjapan.com

…─…─…─…─…─…─…─…─…─…

【転送自由】メルマガの内容がお役に立ちそうな方がいらっしゃいましたら、ぜひ転送して差し上げてください。
【転載自由】「チームビルディングジャパンによると…」と出典を明らかにしてくださいますようお願いいたします。

▼バックナンバーはこちら
teambuildingmagazine.jp/
▼読者登録、配信先変更、(残念ですが)配信停止はこちら
www.teambuildingjapan.com/contactindex/mailmagazine/

Copyright(c)2017 Team Building Japan Co., Ltd. All rights reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行元 (株)チームビルディングジャパン 
www.teambuildingjapan.com
 
〒101-0062
東京都千代田区神田駿河台2-11-16 さいかち坂ビル403
Tel:03-5577-3938 Fax:03-5577-3987
 
代 表 取 締 役  河 村 甚
メルマガ編集長  瀬田すみ恵
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【チームビルディングマガジン】ゲームで研修(3)研修は座学から体験へ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 チームビルディングマガジン
 https://www.teambuildingjapan.com
 268号     2017.11.2
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは。チームビルディングジャパン せたすみえです。 
いつもチームビルディングマガジンをお読みいただき、ありがとうございます。
(はじめましての方は、はじめまして*^-^*)

河村甚の『 チームビルディングの話をしよう 』。
株式会社HEART QUAKE(ハートクエイク)代表である千葉 順さんをお招きして対談をお送りしています。
heart-quake.com/ceo.html

今回は、研修に対するそれぞれの考えや、日頃感じている社会の変化についての話で盛り上がりました。
www.teambuildingjapan.com/column/t068.html?mm

どうぞご覧ください。

 
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 河村甚の『 チームビルディングの話をしよう 』
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ゲームで研修(3)研修は座学から体験へ

◆河村甚(以下 じん):ちばじゅんの会社ハートクエイクも、チームビルディングジャパンも、
「ゲーム」と「学び」を併せて効果を出してるよね。
「研修」×「ゲーム」という点に関するちばじゅんの考え・思いを聞かせてもらえますか。

◇千葉順さん(以下 ちばじゅん):研修とゲームがかけ算になってビジネスになったのはたまたまなんです。
僕の知り合いが、ゲームで研修をしている人を紹介してくれたのがきっかけです。
元々ゲームが好きだったこともあり、このやり方はすごく面白いと思いました。

具体的には自分が体験したことを振り返って気づくという学びとしての面白さと、
講師とコンテンツが分離できるというビジネス的な面白さ。両方の面白さを感じましたね。

↓本文はこちら↓
www.teambuildingjapan.com/column/t068.html?mm

╋━━━━━
■ お知らせ
┗━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【予告】第89回 チームビルディング・カフェ
12/8 Happyに成果を出すチームをつくろう!(仮)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「チームビルディング・カフェ」は、チームビルディングに興味のあるメンバーで集まり、ともに学び合う勉強会です。
久々にTBJ河村が話題提供します。あなたの職場、Happyですか? 一緒にチームについて考え、話し合いましょう!

お申込は、下記のページにて【11/7(火)正午】ご案内開始予定です。
www.teambuildingjapan.com/seminar/
どうぞお楽しみに!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【スタッフブログ】スタッフサークル!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
www.teambuildingjapan.com/staffblog/
————————————–
▼すみえさん誕生祭!!からの〜たこ焼き選手権!!の前日のはなし(今井紫園)
www.teambuildingjapan.com/staffblog/usually/005.html
明日はチームビルディングジャパンのみんなが待ちにまった「すみえさん誕生祭!!」です。
今回は誕生日パーティーの催し物のひとつとして、「オリジナルたこ焼き選手権!!」が開催されます!
ルールは簡単で、300円までで何か1品を持ち寄ってすみえさんが喜ぶ「オリジナルたこ焼き」を作るのです。
勝った人にはなんと!! 「名誉」がもらえます!!笑
————————————–
▼すみえさん誕生祭からの〜たこ焼き選手権!! 結果報告!!!! part1(今井紫園)
www.teambuildingjapan.com/staffblog/usually/006.html
『すみえさん誕生祭から〜のたこ焼き選手権!!』
まずは雰囲気がなんとなく伝わるようなmovieを作ってみたので、見てみてください。
————————————–
▼すみえさん誕生祭からの〜たこ焼き選手権!! 結果報告!!!! part 2(今井紫園)
www.teambuildingjapan.com/staffblog/usually/007-2.html
「たこ焼き選手権!!」の結果、気になってますよね?
こんなものや、あんなものまで入れる人も…。
まずは、みんながどんな「オリジナルたこ焼き」を作ったか紹介しますね!
————————————–

╋━━━━━
■ 編集後記
┗━━━━━

◆再び せたすみえ です。

私事ですが、先日10月31日に43歳の誕生日を迎えました。
(お祝いのメッセージをくださったみなさま、ありがとうございました)

チームビルディングジャパンでもスタッフが誕生日を祝ってくれました。
その様子は、ブログ「すみえさん誕生祭からの〜たこ焼き選手権!!」三部作で
しおんががっつり紹介してくれています。よろしければスタッフブログをご覧になってみてください。
www.teambuildingjapan.com/category/staffblog/

祝われる本人も楽しく、祝うメンバーも盛り上がる。この「たこ焼き選手権!!」は
社内で気軽に導入できるチームビルディング企画としてとても有効だと感じました。

今回の誕生祭は、企画チームが練りに練ってくれた選手権スタイルでしたが、
たこ焼きパーティーは、それだけでも十分に楽しいです。
みなさんのチームでも、ぜひやってみてくださいね〜。

次回は 2017年11月16日にお届けします。

▽ご感想・ご意見等はこちらまで
tbj@teambuildingjapan.com

…─…─…─…─…─…─…─…─…─…

【転送自由】メルマガの内容がお役に立ちそうな方がいらっしゃいましたら、ぜひ転送して差し上げてください。
【転載自由】「チームビルディングジャパンによると…」と出典を明らかにしてくださいますようお願いいたします。

▼バックナンバーはこちら
teambuildingmagazine.jp/
▼読者登録、配信先変更、(残念ですが)配信停止はこちら
www.teambuildingjapan.com/contactindex/mailmagazine/

Copyright(c)2017 Team Building Japan Co., Ltd. All rights reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行元 (株)チームビルディングジャパン 
www.teambuildingjapan.com
 
〒101-0062
東京都千代田区神田駿河台2-11-16 さいかち坂ビル403
Tel:03-5577-3938 Fax:03-5577-3987
 
代 表 取 締 役  河 村 甚
メルマガ編集長  瀬田すみ恵
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【チームビルディングマガジン】ゲームで研修(2)チームビルディングの効果測定

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 チームビルディングマガジン
 https://www.teambuildingjapan.com
 267号     2017.10.19
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは。チームビルディングジャパン せたすみえです。 
いつもチームビルディングマガジンをお読みいただき、ありがとうございます。
(はじめましての方は、はじめまして*^-^*)

河村甚の『 チームビルディングの話をしよう 』。

株式会社HEART QUAKE(ハートクエイク)代表である千葉 順さんをお招きして対談をお送りします。
heart-quake.com/ceo.html

研修を導入する際には、当然研修効果が気になりますよね。
今回は、チームビルディングの効果測定についてのお話です。
www.teambuildingjapan.com/column/t067.html?mm

どうぞご覧ください。

 
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 河村甚の『 チームビルディングの話をしよう 』
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇千葉順さん(以下 ちばじゅん):チームビルディングの成果はどう測りますか?

◆河村甚(以下 じん):現状は数値化して測ることはできてない。でも今後測れるようになるとは思ってる。
どういう状態が理想のチームかというのは、チームによって違うけれども、我々チームビルディングジャパンがこれまでずっとチームビルディングをやってきた中で、
「こういうチームがいいチームだよね」」という要素・項目をきれいに整理してそれを指標化すればいいチームかどうか測ることができるはず。
「いいチーム」が指標化できれば、こっちへ向かってがんばろう、という気持ちが出てきやすくなって、よりよいチームを作っていきやすいと思う。

↓本文はこちら↓
www.teambuildingjapan.com/column/t067.html?mm

╋━━━━━
■ お知らせ
┗━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【スタッフブログ】スタッフサークル!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
www.teambuildingjapan.com/staffblog/
————————————–
▼キムチとマッコリ(河村甚)
www.teambuildingjapan.com/staffblog/004.html
先日、チームビルディングマガジンのコラム対談にも登場していただいたNPO法人コモンビートの理事長、りょうちゃんからクラウドファンディングに取り組んでいる連絡をもらいました。
そしてその支援のリターンにはキムチとマッコリがあるらしい!?
————————————–
▼初めまして(今井紫園)
www.teambuildingjapan.com/staffblog/usually/003.html
今月からTeam Building Japan に入社した「しおん」です!
代表取締役である河村甚とは、Up With Peopleで出会いました。
私の特徴は「常に型にはまらない生き方」をしていることです。
————————————–

╋━━━━━
■ 編集後記
┗━━━━━

◆再び せたすみえ です。

今号のコラム後半、「チームビルディングジャパンらしさ」の話題の中で、こんなくだりがありました。

————————————————————————-
・じん「あと、うちは、外から見るとあったかい、優しい雰囲気に見られることが多いんだけど、
中身は、厳しいというか、一人ひとりが責任を持って自立して仕事できないと、会社に依存しようと思っていると、かなり苦しいかな」

(中略)

例えば毎回自分の給料を交渉するし、みんなの給料をお互いに知っている。
もし交渉して給料を上がった結果、赤字になったら、みんなに責任がある、ぐらいの厳しさ、かな。」

・ちばじゅん「チームビルディングジャパンさんはホームページもあたたかい感じの作りだし、スタッフの人も優しい印象でしたけど、なるほど、厳しさですか。外から見た印象とは、たしかにギャップを感じますね」
————————————————————————-

チームビルディングジャパンでは、およそ4ヶ月に一度、「ネゴシエーションデー」が設定されています。

自分はどのように働きたいのか、会社にどのように貢献できるのか、その対価としていくらほしいのか。
スタッフ全員がそれぞれ社長と交渉します。

自由な働き方が認められている一方で、そこには責任が伴います。
言われたことをやっていればお給料が入ってくる、という会社ではないので、
たしかに、じんさんの言葉を借りれば「あったかい、優しい雰囲気に見られることが多いが、中身は厳しい」会社だと言えるかもしれません。

今日はちょうど、わたしはネゴシエーションの日です。
これから4ヶ月間も引き続きチームビルディングジャパンで気持ちよく仕事ができるように、良い交渉ができるといいなぁと思います。

さて、次回は 2017年11月2日にお届けします。

▽ご感想・ご意見等はこちらまで
tbj@teambuildingjapan.com

…─…─…─…─…─…─…─…─…─…

【転送自由】メルマガの内容がお役に立ちそうな方がいらっしゃいましたら、ぜひ転送して差し上げてください。
【転載自由】「チームビルディングジャパンによると…」と出典を明らかにしてくださいますようお願いいたします。

▼バックナンバーはこちら
teambuildingmagazine.jp/
▼読者登録、配信先変更、(残念ですが)配信停止はこちら
www.teambuildingjapan.com/contactindex/mailmagazine/

Copyright(c)2017 Team Building Japan Co., Ltd. All rights reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行元 (株)チームビルディングジャパン 
www.teambuildingjapan.com
 
〒101-0062
東京都千代田区神田駿河台2-11-16 さいかち坂ビル403
Tel:03-5577-3938 Fax:03-5577-3987
 
代 表 取 締 役  河 村 甚
メルマガ編集長  瀬田すみ恵
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━