良いチームと悪いチームを見分ける方法


━☆━…‥…━…‥‥…━…‥‥…━…‥‥…━…‥‥…━…‥‥…━━

【チームビルディングマガジン】
~良いチームと悪いチームを見分ける方法~

(株)チームビルディングジャパン
vol.22 2008.5.29

━━…‥…━…‥‥…━…‥‥…━…‥‥…━…‥‥…━…‥‥…━☆━

このメルマガは当社とご縁のあったみなさまにお届けしています。
配信停止を希望される方は 最下部にメルマガ解除のリンクが
ございますので お手数ですがそちらから解除をお願いいたします。

*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*

こんにちは。チームビルディングジャパン せたすみえ です。
いつもお読みくださりありがとうございます。
はじめましての方は、はじめまして*^-^*

一見「子どもでもできるゲーム」のような
チームビルディングのアクティビティ。ところが
プログラムを体験しているうちについ夢中になってしまいます。

「いつの間にか夢中になっちゃっていて……。
どうしてでしょうねぇ~」

と、不思議に思われる参加者の方も少なくありません。

「夢中になってしまう理由が、何かあるんですか?」

という疑問にお答えして、
ファシリテーターがどんな工夫をしているのか、
編集後記でちょっとだけネタばらしをしますね。

では本編スタートです☆

——-INDEX———————————————–

■1■ 河村甚連載コラム『チームづくりレシピ』
~良いチームと悪いチームを見分ける方法~

■2■ 講座・勉強会のお知らせ・ご案内
~チームビルディング体験講座開催~

■3■ 最新コラム・ブログ情報
~All Aboutコラム・スタッフブログ更新中☆~

■4■ 編集後記
~チームビルディングアクティビティに夢中になる理由~

———————————————————–

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■1■ 河村甚連載コラム 『チームづくりレシピ』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

~良いチームと悪いチームを見分ける方法~

皆さんにとってミーティングや打ち合わせの場は楽しい場でしょうか?つま
らない場でしょうか?それはそこに参加しているメンバーやその目的による
かもしれません。皆さんの所属するチームが良いチームか悪いチームかを簡
単に見分ける方法があります。それは、そのチームでの会議が楽しいかどう
かです。「楽しいかどうかはミーティングの成果やチームで目的を達成する
ことには関係ないだろう?」と思われるかもしれませんが、非常に深い関係
にあります。
(→本文はこちら) http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/70zjpgx0bdbfa6g5q5

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■2■ お知らせ・ご案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◇◆ チームビルディング公開講座 ~野外体験学習~ 開催 ◆◇◆

かねてより皆様からご要望をいただいておりました
野外体験学習型チームビルディング講座を開催いたします。
昨今雑誌などでも取り上げられている「チームビルディング」を
体験してみたい、理解を深めたいという方にお勧めです。

【※ご注意※】
今回の公開講座では撮影が入るため、
肖像権放棄に同意頂ける方のみご参加いただけます。
そのため今回に限り、参加費が半額となっております。
[参加費] 50,000円 ⇒半額の 25,000円

■ 日時:2008年7月24日(木) 10:00~16:30
■ 場所:都立夢の島公園 BunB東京スポーツ文化館
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/70zjqgx0bdbfa6g5q5
■ 参加費:50,000円 ⇒ 25,000円
詳細・申込はこちら→ http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/70zjrgx0bdbfa6g5q5

◆◇◆◇◆ チームビルディング勉強会を定期開催しています ◆◇◆◇◆

6月テーマ
「夢中になる体験の仕組み」

「本気になること」や「夢中になること」は大事なチームビルディングの要素
です。今回の勉強会ではその仕組みについて考えていきます。
前半は 河村甚による「夢中になる仕組み」についてのミニセミナー。
後半は 参加者同士の対話を通してテーマについての理解を深めます。

■ 日時:2008年6月19日(木) 19:00~21:00
■ 場所:ちよだプラットフォーム5F 会議室506
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/70zjsgx0bdbfa6g5q5
■ 参加費:3,000-(税込)
詳細・申込はこちら→ http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/70zjtgx0bdbfa6g5q5

★お知らせ 【7月からは第4火曜日開催】
チームビルディング勉強会の開催曜日が7月から変わります。
(6月まで)第3水曜日→(7月から)第4火曜日
≪今後の開催予定≫ ・7月勉強会 7/22(火) 19:00~21:00

★オンライン版【チームビルディング勉強会】ご登録に関して
チームビルディング勉強会や講座へ参加されたことのある方を対象に、
オンライン版【チームビルディング勉強会】へご招待させていただいていますが
登録がうまくできない場合や、招待状が届いたメールアドレス以外の
アドレスで登録したい場合は こちらまでご連絡ください。
→ tbj@teambuildingjapan.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■3■ 最新コラム・ブログ情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

☆ チームビルディング専門家 河村甚が【ALL ABOUT】コラム連載中!
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/70zjugx0bdbfa6g5q5
—————————————————————
☆ 河村甚プライベートブログ【チームビルディング日記】
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/70zjvgx0bdbfa6g5q5
■正しいこと
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/70zjwgx0bdbfa6g5q5
■コミットメントの力
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/70zjxgx0bdbfa6g5q5
—————————————————————
☆ スタッフブログ【スタッフサークル!】
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/70zjygx0bdbfa6g5q5
■常に見直す・改善が大切
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/70zjzgx0bdbfa6g5q5
■遅刻・・・
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/70zj0gx0bdbfa6g5r5

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■4■ 編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

再び せたすみえです。
「どうしてチームビルディングプログラムに夢中になってしまうのか?」
という疑問に対するそのヒントになるのが、こちらのコラムです。
【「楽しい体験」の意味~楽しさは常に困難さと成長を伴うものである】
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/70zj1gx0bdbfa6g5r5

体験学習型のチームビルディングプログラムでは、
参加者は 明確な目標に向けてチャレンジを繰り返していきます。

ファシリテーターは 活動の進展に合わせて 随時フィードバックを引き出し、
チームメンバーの能力を最大限に発揮できるようにサポートします。

この中に組み込まれている「目標」「フィードバック」「挑戦」「ルール」
などは、夢中になる体験を促すことに役立つ要素なのですが、
それだけでは不十分。
問題はチーム能力とアクティビティ難易度のバランスにあります。
能力に比べて 難易度が高過ぎると 不安になってしまい、
逆に 能力に比べて 難易度が低過ぎると 退屈してしまうのです。
これは普段の仕事でも同じことかも知れませんね。

「現在チームがどんな状態か」「メンバーの能力はどうか」
ファシリテーターは常に注意を払いながら
アクティビティを選択・変更したり、ルールを変えたりすることで
挑戦の難易度を調節します。こうして
参加者の成長に最適な経験や 夢中になる体験を提供するのです。

チームビルディングジャパンのミッションは、
“夢中になる体験を通じ、組織の、そして人々の成長を支援する”。

夢中になる体験――楽しい体験、印象深い体験――を
とても重要なものとして扱っています。

6月チームビルディング勉強会では、河村のミニセミナーを交えて
「夢中になる体験の仕組み」について考えていきます。
ご興味を持たれた方はぜひご参加くださいませ。
《詳細・お申込》 http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/70zj2gx0bdbfa6g5r5

今回も最後まで読んでくださってありがとうございました。
次回は 2008年 6月12日 にお届けいたします。

*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*

◇ご意見・ご感想をぜひお聞かせください。
◇ご質問もこちらからどうぞ
→ http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/70zj3gx0bdbfa6g5r5

*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*

◇とても残念ですが 配信停止をご希望の方
◇配信先のアドレスを変更したい方
こちらから解除/変更ができます↓
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/70zj4gx0bdbfa6g5r5
(ワンクリックするだけで解除できるのはこちら↓)
http://regist.mail-magazine.co.jp/d/al4v&m=E-MailCode

*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*

◇このメルマガは転送自由です。
メルマガの内容が役に立ちそうな方がいらっしゃいましたら、
どうぞ転送して差し上げてください。

◇また このメルマガの内容は転載自由ですが、
「チームビルディングジャパンによると・・・」
と出展を明らかにしてくださいますようお願いいたします。
メルマガ登録はこちらです
→ http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/70zj6gx0bdbfa6g5r5

Copyright(c) 2008 Team Building Japan Co., Ltd. All rights reserved.
*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行元 (株)チームビルディングジャパン
http://www.teambuildingjapan.com/

〒101-0047
東京都千代田区内神田1-1-5 ベンチャーKANDA 408
Tel. 03-6479-8854 Fax. 050-3588-1839

代表取締役  河村 甚
メルマガ編集長 瀬田すみ恵
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

twelve − three =