自立していることと頼ること、どちらが大切?


◆◆◆◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◆◆◆  【チームビルディングマガジン】 vol.125
◆◆◆   http://www.teambuildingjapan.com/
◆◆                            2012.5.10
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

チームビルディングジャパン せたすみえ です。

いつもチームビルディング・マガジンをお読みくださり、
ありがとうございます。

(はじめましての方は、はじめまして*^-^*)

ゴールデンウィークは、みなさまいかがお過ごしになりましたか?、

わたしは、住まいの模様替えに取り掛かり、
家具をあっちへこっちへ大移動。

残念ながら休み中には終わらず、
今もまだ毎日少しずつ、片付けをしているところです。

さて、今回のテーマは、
【 自立していることと頼ること、どちらが大切? 】 です。

実は、弊社社長の河村は、
本人曰く、「頼るのがとても苦手」。

しかし、チームで成果をあげるためには、
お互いにメンバーを信じ、頼り合うことが大切だと考え、

邪魔なプライドを捨て、
責任を負いつつも、メンバーに助けを求めたり、
教えを請うたりすることを、
日頃から意識しているそうです。

今回は、ご一緒に“頼ること”について考えていきましょう。

▼〔 自立していることと頼ること、どちらが大切? 〕
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/b0kt26v0xj9ng7hh47P5j

では、本編スタートです。

——-INDEX————————————————————

【1】 河村甚の連載コラム『 チームビルディング・ノート 』

【2】『 お知らせ 』

【3】『 編集後記 』

————————————————————————

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■【1】 河村甚の連載コラム『 チームビルディング・ノート 』
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

〔 自立していることと頼ること、どちらが大切? 〕

私は人に頼るのがとても苦手です。何でも自分でやってしまいがちです。しか
し、チームにはお互いに信じ、頼り合う事が不可欠です。なので、日々意識し
ながら取り組んでいます。もちろん無責任な甘えではうまく行きませんが、全
員が主体的な当事者意識を持ち、責任を手放さずに頼りあえる関係を築いてゆ
く必要があります。

今回は「頼ること」について一緒に考えてみましょう。

▼本文はこちら
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/b0kt36v0xj9ng7hh47868

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■【2】 『 お知らせ 』
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
第56回 チームビルディング・カフェ を開催します
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/b0kt46v0xj9ng7hh47CCQ

【 おが・おが・ワーク リアル実験室01号 】

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

5月は、チームビルディング・カフェメンバーであるIさんが
【おが・おが・ワーク リアル実験室01号 】をしてくださいます。

以下Iさんからのメッセージです。
…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…
「チームビルディング・カフェ」に集まる、常連さん、そして初めてのあなた!
何に興味をお持ちでしょうか?どんな期待があるのでしょうか?

どんな集まりなら、来てよかったと思うでしょうか? 反対に、どんな風になっ
たら嫌でしょうか?もう行きたくない!と感じるでしょうか。そんな自分の思
いを探り、分かち合い、思いの変化を味わいます。

「集まり」を完全にコントロールすることはできません。かといって、既に在
るもの、新たに起きることに対して、わたしたちが全く無力で、受け身なわけ
でもありません。わたしたちひとりひとりの考え、感じ方、行動の集合が「集
まり」や「出来事」を作ってもいきます。

今回は個人の思いと可能性の分かち合いをします。分かち合いそのものをじっ
くり味わうとともに、その分かち合いの方法にも目を向け、個人と組織の関係
をもっとよくしていくやり方を一緒に探っていただけたらうれしいです。
…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…
▼【おが・おが・ワーク リアル実験室01号 】の詳細はこちら
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/b0kt56v0xj9ng7hh47Uwc

みなさまのお越しをお待ちしております。

【開催日時】2012年 5月31日(水) 19:00~21:00(開場18:30)
【参 加 費】500円
【定  員】20名
【会  場】大崎第一地域センター 第五集会室
品川区西五反田3丁目6-38ファミーユ西五反田1階
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/b0kt66v0xj9ng7hh47cYi

▼詳細・お申込はこちら
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/b0kt76v0xj9ng7hh47b9K
▼いつも申し込みそびれてしまうという方へ
(約3週間前にお知らせメールを受け取ることができます)
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/b0kt86v0xj9ng7hh47U9W
▼これまでチームビルディング・カフェに参加された方の
コメントはこちら(facebookアカウント無しでも閲覧できます)
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/b0kt96v0xj9ng7hh47M2O
※コメントを書き込む場合はfacebookのアカウントが必要になります。
(お申込にはfacebookアカウントは必要はありません)

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
ブログを更新しました
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

====================
【スタッフサークル!】スタッフブログ
====================
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/b0kta6v0xj9ng7hh47eRI

▼ 猿島帰り(poso:写真あり)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
猿島からの帰りです。船で10分。今日は海も穏やかで良かったです。
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/b0ktb6v0xj9ng7hh477zn

▼ 猿島プログラミングのトライアル(poso:写真あり)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
ずっと暖めてきた無人島プログラムのトライアルです。チームビルディン
グジャパンのメンバーがトライしています。
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/b0ktc6v0xj9ng7hh47Yte

▼ 無人島 謎解きプログラムトライアル中(poso:写真あり)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
暗号に悩み中
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/b0ktd6v0xj9ng7hh47aDa

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■【3】 『 編集後記 』
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

再び せたすみえ です。

昨日は、プログラム体験会で“猿島”ということろに
行ってきました。

◆猿島は、東京湾に浮かぶ無人島です。
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/b0kte6v0xj9ng7hh47rFz

今回の目的は、

○猿島プログラムの体験
猿島でのチーム・ビルディングプログラムを実際に体験すること。

○猿島プログラムの改善
猿島プログラムを、いかにより良くできるか考えること。

今回のプログラム体験会には、
チームビルディングジャパンのスタッフだけでなく、
社外からも4名の方が参加してくださいました。

◆朝9:20。三笠桟橋に集合。
船で島に渡ります。

午前中にアイスブレイカー、そして第1ラウンド。
お昼ごはんをはさんで、午後に第2ラウンド。

丸一日かけて、猿島チームビルディングプログラムを体験しました。
頭脳をフル回転させながら、島内を歩き回りました~。

夕方17:00。猿島を出る船の最終便。
頭も体も心地よい疲れに包まれながら、離島。

その後もカフェに場所を移して、
「このプログラムをより良くするためには?」という視点で
さらにアイデアを出し合いました。

◆猿島プログラム体験自体も有意義だったのですが、

プログラム体験後にカフェで行った
「このプログラムをより良くするためには?」という話し合いが、
これまた大変充実したものでした。

実は、猿島プログラムは、
来週、某企業様で実施することが決まっています。

受注案件には、対象者・人数・研修目的/ゴールイメージなど、
様々な“制約”があります。

しかし制約があるからこそ、いいのですね。

それらの制約の中でプログラムをどのように運営すれば
より効果的か、クリエイティブな発想が生まれてきます。

リアルな案件だけに、みんな真剣に話し合いました。

(おかげで、来週のプログラム本番は、これまで以上に
おもしろいものに仕上がりそうです!)

◆「どこまでがチームビルディングジャパンの人なの?」

と周りから言われるような“つながり”を拡げていきたいなぁ……と
わたしたちはよく話しているのですが、

今回の“プログラム改善会議”では、参加してくださった社外の方々も、
チームビルディングジャパンスタッフも、その境目無く、
みんなが自分ごととしてプログラムの改善案を考えているのを感じました。

猿島プログラムの体験・改善だけでなく、
参加者同士のチームビルディングになったという点でも、
嬉しい機会でした(*^-^*)

「今回のような企画をまたやりたいね!」
と話しています。

ご興味のある方は、次企画の際にはぜひ!

今号もお読みいただきありがとうございました。

▼ご感想・ご意見等はこちらまで
tbj@teambuildingjapan.com

次回は 2012年 5月24日 にお届けします。

…─…─…─…─…─…─…─…─…──…─…─…─…─…─…─…─…─…
【 転送自由 】メルマガの内容がお役に立てそうな方がいらっしゃいましたら
ぜひ転送して差し上げてください。
————————————————————————
【 転載自由 】「チームビルディングジャパンによると…」と出典を明らかに
してくださいますようお願いいたします。
————————————————————————
▼【 バックナンバー 】
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/b0ktf6v0xj9ng7hh47oSA
————————————————————————
▼【 読者登録 】【 配信先変更 】【 (とても残念ですが)配信停止 】
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/b0ktg6v0xj9ng7hh47SQs
…─…─…─…─…─…─…─…─…──…─…─…─…─…─…─…─…─…

Copyright(c) 2012 Team Building Japan Co., Ltd. All rights reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行元 (株)チームビルディングジャパン
http://www.teambuildingjapan.com/

〒141-0031 東京都品川区西五反田2-11-15 五反田壱番館903
Tel. 03-6431-9237   Fax. 03-6431-9249

代 表 取 締 役  河 村 甚
メルマガ編集長  瀬田すみ恵
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

twenty + eleven =