お客様の側に立つ営業がしたい


◆◆◆◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◆◆◆  【チームビルディングマガジン】 vol.110
◆◆◆   http://www.teambuildingjapan.com/
◆◆                            2011.10.13
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは。
チームビルディングジャパン 瀬田すみ恵です。

いつもお読みくださりありがとうございます。
はじめましての方は、はじめまして*^-^*

東京は朝夕肌寒く、
すっかり秋らしくなってきました。

(夏の間大活躍だった扇風機が
部屋の隅にそのまま。

さすがにもう片付けないと~。)

季節の変わり目、みなさまも
体調を崩されないようにご自愛くださいね。

さて、今号のテーマは、【 営業 】です。

そういえば河村は、
出会った頃から(もう、4・5年前ですね)、

「営業は、ファシリテーションだ」

と言っていました。

今回は、

【 営業に、チームビルディングの考え方を活かす 】

という視点で考えてみます。

では、本編スタートです。

——-INDEX————————————————————

【1】 河村甚の連載コラム『 チームビルディング・ノート 』

【2】『 お知らせ 』

【3】『 編集後記 』

————————————————————————

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■【1】 河村甚の連載コラム『 チームビルディング・ノート 』
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

〔 お客様の側に立つ営業がしたい 〕

お客様のために喜ばれる仕事をして、売り上げも上がる営業をしたいと思って
いる営業職の方はたくさんいますが、現実はなかなか難しいようです。営業マ
ンが目指す会社の利益と顧客の利益が相反してしまう場合があるからです。こ
の相反する対立の構図から協力し一つのゴールを目指すチームとなる形に変え
て行きたいと思いませんか?

私達の会社も「必要な売り上げ」をあげるために苦しんでいたことがありまし
た。必要な売り上げが上がらないと苦しいばかりで、当然ながら良いパフォー
マンスは発揮されません。今は「必要な売り上げ」に追われない形にリストラ
クチャリングして、「チームビルディングジャパンと一緒に仕事がしたい!」
と言われるチームを目指して頑張っています。

▼本文はこちら
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/a05ziix0ciw2d9xxsa1Az

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■【2】 『 お知らせ 』
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
〔10/19〕第49回 チームビルディング・カフェ を開催します
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/a05zjix0ciw2d9xxsaP3I

9月のチームビルディング・カフェは、カフェに参加してくださっているメン
バーの方とのコラボ企画を予定しておりました。

準備を進めながら、大変楽しみにしていたのですが、なんと大型台風が首都圏
を直撃。急遽10月に延期いたしました。

今回のチームビルディング・カフェでは、8月のカフェに参加され、“学び場”
について話してくださっていたメンバーの方が、ファシリテーターをしてくだ
さいます。

【論理的で客観性がある思考】と【感性的、主観的な思考】、両方の思考を、
ワークを通して繰り返しながら、「理想のリーダーとは?」 について考えて
いきます。初めての方でも大歓迎です。ぜひお越しください。

【開催日時】2011年10月19日(水) 19:00~21:00
【参 加 費】無料
(ワンドリンク制です。カフェでお好きなお飲物を各自ご購入ください。)
【定  員】15名
【会  場】スターバックスコーヒー ゲートシティ大崎店 セミナールーム
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/a05zkix0ciw2d9xxsa1Br

▼詳細・お申込はこちら
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/a05zlix0ciw2d9xxsaPda
▼いつも申し込みそびれてしまうという方へ
(一週間前にお知らせメールを受け取ることができます)
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/a05zmix0ciw2d9xxsa1SQ
▼これまでチームビルディング・カフェに参加された方の
コメントはこちら(アカウント無しでも閲覧できます)
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/a05znix0ciw2d9xxsaUkn
※コメントを書き込む場合は、
facebookのアカウントが必要になります。この機会にぜひご登録を☆

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■【3】 『 編集後記 』
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆ 再び 瀬田すみ恵です。

今回の河村甚コラム、

〔 お客様の側に立つ営業がしたい 〕
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/a05zoix0ciw2d9xxsak2U

わたしも、自身が担当しているクライアントさんとは
「チーム○○○」の意識で
仕事をさせていただいているので

うんうん、とうなずきながらコラムを読みました。

◆ と、同時に

わたしとチームビルディングジャパンの関係にも
ぴったり当てはまるなぁと感じたので、

編集後記では

そのことを書いてみようと思います。

◆ チームビルディングジャパンは、
多様な働き方の実現を目指しています。

スタッフは、複数のフリーランスも含めて
構成されており、

わたしも、フリーで働く一人です。

◆ 株式会社:チームビルディングジャパンと
個人事業主:瀬田すみ恵ですから、

わたしとチームビルディングジャパンの利害は、
一致しないことも起こります。

◆ しかし、そのときに肝心なのは、

お互いの利害にフォーカスするのではなく、

チームビルディングジャパンという一つのチームとしての立場で
モノゴトを考えること。

チームビルディングジャパンに対して
単に労働力を提供しているという意識ではなく、

共にゴールへ向かう仲間であるという意識を
持っていることが大切です。

◆ 共通のゴールに向かうために、

チームビルディングジャパンのビジョンを
鮮明にするプロセスを共有します。

そして、そのビジョンが自分のものと思えるほどに
理解し、腑に落ちるように努めます。

会社側の視点に立ってモノゴトを考え、
そのビジョンの実現に真剣に取り組む中で

会社とのチームビルディングを実践していくのです。

◆ これは、フリーで仕事をされている人だけでなく、

(心の中でそっと)“じぶん会社”の気持ちで
日々励んでいる人にも

当てはまることだと思います。

◆ 立場や、所属を超えて、
一つのチームになって仕事ができるように。

「ぜひあなたと一緒に仕事がしたい!」

と感じてもらえるような関わりができるように。

今日もがんばります。

今号もお読みいただきありがとうございました。

次回は 2011年10月27日 にお届けします。

…─…─…─…─…─…─…─…─…──…─…─…─…─…─…─…─…─…
【 転送自由 】メルマガの内容がお役に立てそうな方がいらっしゃいましたら
ぜひ転送して差し上げてください。
————————————————————————
【 転載自由 】「チームビルディングジャパンによると…」と出典を明らかに
してくださいますようお願いいたします。
————————————————————————
▼【 バックナンバー 】
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/a05zpix0ciw2d9xxsampm
————————————————————————
▼【 読者登録 】【 配信先変更 】【 (とても残念ですが)配信停止 】
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/a05zqix0ciw2d9xxsaX9o
…─…─…─…─…─…─…─…─…──…─…─…─…─…─…─…─…─…

Copyright(c) 2011 Team Building Japan Co., Ltd. All rights reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行元 (株)チームビルディングジャパン
http://www.teambuildingjapan.com/

〒141-0031 東京都品川区西五反田2-11-15 五反田壱番館903
Tel. 03-6431-9237   Fax. 03-6431-9249

代 表 取 締 役  河 村 甚
メルマガ編集長  瀬田すみ恵
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

fifteen − two =