リーダーが一番デキる人じゃなくていい


◆◆◆◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◆◆◆  【チームビルディングマガジン】 vol.130
◆◆◆   http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/b08qlwv0yj70ibq9rvdjL
◆◆                            2012.7.19
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

チームビルディングジャパン せたすみえ です。

いつもチームビルディング・マガジンをお読みくださり、
ありがとうございます。

(はじめましての方は、はじめまして*^-^*)

今号のテーマは、

〔 リーダーが一番デキる人じゃなくていい 〕です。

物事を成し遂げるために重要な要因は

能力のが高いか/低いか、ではなく
それを成し遂げる思いが強いかどうかであるといいます。

「リーダーは一番デキる人ではなく、
いちばん思いの強い人になってもらうべきです。

そしてデキる人ではなく、
思いの強い人を集めたチームを作るのです。」

詳しくは、河村甚の連載コラム『 チームビルディング・ノート 』

▼〔 リーダーが一番デキる人じゃなくていい 〕
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/b08qmwv0yj70ibq9rvYWC

を ご覧ください。

では、本編スタートです。

——-INDEX————————————————————

【1】 河村甚の連載コラム『 チームビルディング・ノート 』

【2】『 お知らせ 』

【3】『 編集後記 』

————————————————————————

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■【1】 河村甚の連載コラム『 チームビルディング・ノート 』
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

〔 リーダーが一番デキる人じゃなくていい 〕

リーダーが常に一番「デキる人」である必要はありません。ゼロから組織作り
をしてきたリーダーは特にストイックで、常に自分が先頭に立つ強いコミット
メントを持って組織を率いている方が多いようす。しかし、そんなに一人で頑
張る必要はありません。むしろチームビルディングには逆効果です。と言って
も、手抜きをしたり、楽をして組織作りが出来るわけでは当然ありません。む
しろ、自分が一番デキる人である以上に困難で、かつやりがいのあるチャレン
ジです。
今回はリーダーが一番デキる人にならない組織作りについて考えてみましょう。

▼本文はこちら
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/b08qnwv0yj70ibq9rvtFz

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■【2】 『 お知らせ 』
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
【公開研修】グローバル・リーダーシップ研修
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
《グローバル環境で成果を上げるリーダーに求められる要素を学ぶ》
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/b08qowv0yj70ibq9rvYdI

◆自分とは違う考え方や価値観を柔軟な姿勢で受容する
◆自分の意思やビジョンを論理的かつ明確に伝える
◆多様なメンバーの強みを活かし、目標に向けてモチベーションを引き出す

グローバル環境で求められるリーダーシップには、上記のような要素が考えら
れますが、異文化の環境で英語でコミュニケーションしながら、それらを実現
していくのは、それほど簡単なことではありません。

本プログラムでは、「英語をコミュニケーションツールとして、一つの成果を
生み出すプロセス」を体験学習スタイルで学びます。グローバルな職場環境を
リアルに疑似体験できるワークを行ない、グローバル環境で求められるリーダ
ーシップの要素と、それを発揮する難しさや楽しさを「頭」だけでなく「体」
でも理解します。その後の対話と内省によって深い気づきを経て、自己課題を
形成し、リーダーとしての意識変革を促します。海外赴任を控えた管理職・候
補者の方向けに、「今後、自分自身に何が必要なのか」を明確にし、リーダー
シップ開発の土台を構築していただく1DAY研修プログラムです。

【開催日時】2012年9月27日(木) 10:00~17:30(受付9:30 )
【定  員】26名
【対  象】海外赴任予定者、海外赴任候補者/グローバルな職場環境の管理職
/日本勤務の外国人の方/人材開発部門の方
【受 講 料】73,500円
【会  場】BumB東京スポーツ文化館(東京都江東区夢の島2-1-3)
新木場駅より徒歩15分
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/b08qpwv0yj70ibq9rvXBe
【共  催】テンプスタッフラーニング株式会社

▼詳細・お申込はこちら
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/b08qqwv0yj70ibq9rvRsC

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
第58回 チームビルディング・カフェ ※【キャンセル待ち】で受付中※
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
《 鬼コーチと仏コーチ 》
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/b08qrwv0yj70ibq9rvnaZ

次回は、先月からチームビルディングジャパンのインターンになった千里さん
が【 鬼コーチと仏コーチ 】という話題提供をしてくださいます。

以下千里さんからのメッセージです。
…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…
スポーツの世界にはいろいろなコーチがいます。「馬鹿やろう!」と怒鳴る・
叱るは当たり前、選手から怖いと恐れられ、泣く選手など許さない…そんな鬼
のようなコーチ。一方、「ナイス!その調子!」と選手を褒め、時には冗談を
言ってみんなを笑わせる、選手の意見にもしっかり耳を傾ける…そんな仏のよ
うなコーチ。どちらのタイプであっても、同じように結果を出しているコーチ
はたくさんいます。あなたはどちらのコーチが好きですか?どちらがより優れ
ていると思いますか?それぞれのコーチの良い面・悪い面って何だろう?そん
なことを皆さんとともに考えていけたらなと思っています。

スポーツ経験者の方はもちろん、スポーツ未経験の方も大歓迎!自分の職場や
家庭に当てはめて考えることもできると思います。少しでも「面白そうだな」
と感じた方は、ぜひご参加ください!
…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…

※好評につき、現在【キャンセル待ち】で参加申込を受付中です※

【開催日時】2012年 7月26日(木) 19:00~21:00(開場18:45)
【参 加 費】無料
【定  員】20名
【会  場】株式会社 SORA 会議室(東京都目黒区目黒1-4-16 目黒Gビル10F)
目黒駅(JR、東急目黒線、東京メトロ南北線、都営三田線)より徒歩3分
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/b08qswv0yj70ibq9rvybE

▼詳細・お申込はこちら
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/b08qtwv0yj70ibq9rvL6r
▼いつも申し込みそびれてしまうという方へ
(約3週間前にお知らせメールを受け取ることができます)
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/b08quwv0yj70ibq9rvBFA
▼これまでチームビルディング・カフェに参加された方の
コメントはこちら(facebookアカウント無しでも閲覧できます)
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/b08qvwv0yj70ibq9rvFC8
※コメントを書き込む場合はfacebookのアカウントが必要になります。
(お申込にはfacebookアカウントは必要はありません)

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
ブログを更新しました
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
====================
【スタッフサークル!】スタッフブログ
====================
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/b08qwwv0yj70ibq9rvSfL

▼ 富士登山
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
posoです。今日は、大学院の活動で富士山に来ています。ある大学の富士
登山の下見です。東洋館まで来ました。酸素が薄くなってきました。
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/b08qxwv0yj70ibq9rvNI8

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■【3】 『 編集後記 』“こねたカフェ”やりませんか
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆再び せたすみえ です。

先日、弊社に
Kさんがお打ち合わせにいらっしゃいました。

(Kさん、お暑い中ありがとうございました)

◆河村もあわせて3人で、一通りの打ち合わせを終えた後、

過日Kさんが来てくださった「猿島プログラム体験会」の中で

体験した暗号文を、社内版にアレンジして
ご自身でやってみるところだと話してくださったのですが、

それを聞いて、河村とわたしは暴走^-^;

「冷凍庫があるっていうなら、
大きな氷の中に暗号文を入れておいて、
溶かさないと読めないとか……」

などと、次々アイデアが生まれてしまって、
ひとしきり楽しく話させていただいちゃいました。

◆アクティビティのアレンジを考えるのは本当におもしろい♪

実施する場所・対象者などが明確で、“制限”がある方が、
むしろクリエイティブな案が生まれてくるんですよね。

◆そこで、小ネタのアイデアを話し合うのがこんなに面白いんだから、
もっとみんなでやってみたい……ということで

“こねたカフェ”をやろうと思い立ちました^‐^

こじんまりと一つのテーブルを囲んで
話せるくらいの人数がいいなぁと思っています。

だから、河村とわたし+あと何人か集まれば実施、という勢い☆

◆今号の河村甚コラムでも
「思いの強い人を集めたチームをつくる」
ことが推奨されていましたが、

“こねたカフェ”も、ファシリテーターとしての
能力・スキルの高い/低いではなく、

◎ アクティビティを用いたチームビルディングが大好きな人
◎ 組織内で実践しようと思っている人
◎ 「こねたカフェ」企画おもしろい!とピンと来た人

そんなメンバーで集まりたいなぁと思いました。

◆また、リアルな場に集まれない方々とも“小ネタ”を
シェアしたいなぁという気持ちがあって、

そのためにはどんなことができるのかなぁとも思案中。

◆わたしはITスキルに乏しく、
うまく説明できないのですが、

レシピサイト『クックパッド』のアクティビティ版を
イメージしてもらえると伝わりやすいかと思います。

みんながアクティビティの小ネタをレシピのように投稿していて、

小ネタレシピを見た人が、実際に自分の組織でやってみて、

「やってみた!」をレポートしている。

それが投稿の励みになったり、またほかの方の参考になったり……

というスパイラルが起こるといいなぁと
妄想しております。

(お力になってくださる方、ぜひ!)

◆近々、とりあえずお試しでやってみる感じで
ゲリラ開催しようと思っていますので

ご興味のある方はお声掛けください!
sumie_seta@teambuildingjapan.com

今号もお読みいただきありがとうございました。

▼ご感想・ご意見等をぜひ聴かせてください
tbj@teambuildingjapan.com

次回は 2012年 8月 2日 にお届けします。

…─…─…─…─…─…─…─…─…──…─…─…─…─…─…─…─…─…
【 転送自由 】メルマガの内容がお役に立てそうな方がいらっしゃいましたら
ぜひ転送して差し上げてください。
————————————————————————
【 転載自由 】「チームビルディングジャパンによると…」と出典を明らかに
してくださいますようお願いいたします。
————————————————————————
▼【 バックナンバー 】
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/b08qywv0yj70ibq9rvq7y
————————————————————————
▼【 読者登録 】【 配信先変更 】【 (とても残念ですが)配信停止 】
http://k.d.combzmail.jp/t/al4v/b08qzwv0yj70ibq9rvVUF
…─…─…─…─…─…─…─…─…──…─…─…─…─…─…─…─…─…

Copyright(c) 2012 Team Building Japan Co., Ltd. All rights reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行元 (株)チームビルディングジャパン
http://www.teambuildingjapan.com/

〒141-0031 東京都品川区西五反田2-11-15 五反田壱番館903
Tel. 03-6431-9237   Fax. 03-6431-9249

代 表 取 締 役  河 村 甚
メルマガ編集長  瀬田すみ恵
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

one × 2 =